航空万能論GF管理人

  1. 軍事的雑学

    ボーイングが空中給油機に革命を起こす? KC-46A空中給油作業無人化に繋がる技術を開発

    もしかすると日本も導入する空中給油機「KC-46A ペガサス」の空中給油作業が無人化するかもしれない。ただし、ボーイングがRemote vision syste…

  2. 軍事的雑学

    呉基地に入港しただけでニュースに? 世界中が日本のリチウムイオン電池搭載潜水艦に大注目

    海上自衛隊は8日、そうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう(SS-511)」が母港となる呉基地に初めて入港したと明らかにした。…

  3. 軍事的雑学

    追記:日本に病院船は必要か?米国、感染症に対して病院船「コンフォート」の効果は限定的

    新型コロナウイルス「COVID-19」の感染拡大で医療崩壊が現実の問題として叫ばれる中、日本でも病院船に注目が集まっている。では、特に日本のメディアが引き合いに…

  4. 軍事的雑学

    仏空母の新型コロナはベルギー海軍が持ち込んだ?ロシアでも原潜で新型コロナ感染確認

    ついに仏海軍の空母でも新型コロナウイルス「COVID-19」に感染した乗組員が確認され、世界の海から空母が次々と退場を余儀なくされている。…

  5. 軍事的雑学

    米軍採用の可能性も? 米国防総省の試験にパスした韓国製誘導ロケット弾「匕弓」とは

    多くの海外メディアが7日、韓国が開発した誘導ロケット弾システム「匕弓」が米国防総省が実施する比較評価プログラム「Foreign Comparative Test…

  6. 軍事的雑学

    第4.5世代戦闘機最強はF-21?Su-35?印空軍の多用途戦闘機調達を巡って米欧露が激突

    輸出可能なほぼ全て(中国製を除く)の第4.5世代戦闘機が名乗りを挙げているインド空軍の多用途戦闘機調達プログラムは、単発機と双発機の両方が提案されるこのコンペテ…

  7. 軍事的報道

    韓国、新型コロナ影響でアルゼンチンへの軽戦闘攻撃機FA-50輸出が消滅

    韓国航空宇宙産業(KAI)は6日、国産軽戦闘攻撃機FA-50(超音速訓練機T-50の派生型)のアルゼンチン輸出が新型コロナウイルス「COVID-19」の影響で無…

  8. 軍事的雑学

    開発費が不足か? 韓国国防部長官が次世代戦闘機「KF-X」緊急会議を招集

    韓国が開発を進めている第4.5世代戦闘機「KF-X」がインドネシアの不穏な動きによってスリリングな展開を見せ始めた。…

  9. 軍事的雑学

    軍事的雑学|韓国軍の戦闘糧食「Kレーション」誕生の契機は反日とキムチ?

    いつも毛色が異なる内容だが、今回は韓国軍の将兵が口にするコンバット・レーション(戦闘糧食)の誕生秘話について取り上げてみる。…

  10. 軍事的報道

    空母ルーズベルト元艦長は英雄?それとも愚か者?解任以前から新型コロナ感染を自覚

    空母「セオドア・ルーズベルト(CVN-71)」の艦長を解任されたブレット・クロジャー大佐が新型コロナウイルス「COVID-19」に感染しているとニューヨーク・タ…

PAGE TOP