欧州関連

  1. ロシア軍が発電所の30%を破壊、ウクライナで大規模な停電が発生

    ゼレンスキー大統領は18日「10日以降のロシア軍の攻撃で発電所の30%が破壊され、国中で大規模な停電が発生している」と明かしており、1発300万円以下のShah…

  2. 自由に値段はつけられない、エストニア国防相がK9の追加導入を示唆

    ポーランドメディア「Defence24」の取材に応じたエストニアのラーネト国防相は「自由に値段はつけられない。安全保障は自国の文化や社会の生存を担保する唯一のも…

  3. ロシア軍が2日連続でキーウを攻撃、電力設備などのインフラ破壊が狙い

    ロシア軍が再び首都攻撃を開始、キーウ市内で爆発が確認され電力供給施設にShahed-136が3機飛来したと当局が発表しているが、ロシア軍の攻撃はウクライナ全土で…

  4. ウクライナ警察、首都に侵入したShahed-136を小銃と拳銃で撃墜

    キーウ当局はパトロール警察(日本の交通警察に相当)が小銃と拳銃でShahed-136を撃墜したと明かし、Shahed-136を撃墜する様子を収めた動画まで公開し…

  5. 米国とEUがStarlinkへの資金供給を検討、ウクライナ向けのコストを負担する可能性

    米国とEUはウクライナに提供される衛星通信サービス「Starlink」への資金供給を検討中で、SpaceXはロシア軍の妨害からStarlinkを守るためのコスト…

  6. ウクライナ、1,000kmの作動範囲と75kgの弾頭重量を備えたUAVを開発

    ウクライナ国営の防衛産業企業「ウクロボロンプロム」は17日、最大1,000kmの作動範囲と75kgの弾頭重量をもつ無人航空機の開発がほぼ完了したと明かし注目を集…

  7. キーウ中心部で4回目の爆発、インフラが破壊されたドニプロで緊急停電

    17日早朝に始まったロシア軍による首都キーウへの攻撃は現在も続いており、4機目のShahed-136が市内中心部に着弾した。エネルギーインフラが破壊されたドニプ…

  8. キーウ中心部で爆発が3回、ロシア軍が再びShahed-136で首都を攻撃

    キーウのクリチコ市長は17日早朝「キーウ中心部のシェフチェンコ地区で3回の爆発が発生した」と発表、この爆発はロシア軍が使用したイラン製無人航空機「Shahed-…

  9. ウクライナに対するインフラ攻撃の被害は不明、節電を求められる時間は増加傾向

    ウクライナ政府はインフラ攻撃で生じた被害について公表していないが、政府や各地方自治体はブラックアウトを避けるため「より一層の節電」を市民と企業に要請しており、今…

  10. 来週中にもウクライナ軍がヘルソン奪還? 今のところ大きな動きはない

    FT紙は14日「ウクライナ軍が来週中にもドニプロからヘルソンまでを奪還する可能性があると西側当局が予想した」と報じたが、ヘルソンを含むドニエプル川北岸地域を奪還…

  11. ロシア軍によるインフラ攻撃、キーウ州の電力設備に深刻な被害が発生

    ウクライナ国営の送配電事業者「ウクレネルゴ」は15日、ロシア軍の攻撃でキーウ州の電力設備に深刻な被害が生じたため「送電の緊急停止もありうる」と発表した。…

  12. ウクライナ国防相、ロシア軍が保有する精密誘導ミサイルの残数は609発

    ウクライナのレズニコフ国防相は14日「ロシア軍には609発の精密誘導ミサイルが残っている」と明かし、侵攻前と比較して1/3以下に備蓄(1,844発→609発)が…

  13. 1ヶ月以上に及ぶウクライナ軍の反撃、今後も攻勢を維持?それとも再編成?

    8月末に開始されたウクライナ軍の反撃は大きな成功を収めたが、1ヶ月以上も激しい戦闘が続いているため攻勢限界に近づいていても不思議でなく、一部では「前進を停止して…

  14. ポーランド、韓国から多連装ロケットシステム「天武」を300輌導入

    ポーランドはブラスザック国防相は「韓国から多連装ロケットシステム「天武(K239 Chunmoo)」を300輌を導入する」と13日に明かし、来週の韓国訪問時に契…

  15. スペイン、防空システムを要求するウクライナに改良ホークを提供

    NATOのストルテンベルグ事務総長は13日「スペインが4つのHAWKシステムをウクライナに提供する」と明かし、米国のオースティン国防長官も「非常に迅速なスペイン…

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP