インド太平洋関連

  1. インド、東南アジアへのブラモス輸出は中国海軍に新たなストレスを強いる

    印シンクタンクのオブザーバー研究財団(ORF)は21日、フィリピンへのブラモス輸出を受けて「この地域における中国海軍のストレスを増やすことでインド洋に向けられる…

  2. インド陸軍の軽戦車調達に挑戦する韓国、K21-105は理想的な破壊力を提供する

    インド陸軍の軽戦車調達に名乗りを挙げた韓国のハンファディフェンスは「提案するK21-105の現地製造準備を進めている最中で新たな追加要求があっても対応する」と明…

  3. 香港メディア、北朝鮮の弾道ミサイルは慣性誘導以外にロシアのGLONASSを使用

    サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)紙は18日、北朝鮮の弾道ミサイルはGPSの代わりにロシアのGLONASSを活用していると報じて注目を集めている。…

  4. 胴体着陸した韓国空軍のF-35A、機体左側にバードストライク痕を確認

    今月4月にアビオニクスの異常で胴体着陸した韓国空軍のF-35Aに「バードストライク痕が確認された」と報じられている。…

  5. 中国牽制に効果を発揮、フィリピンが対艦ミサイル「ブラモス」購入計画を承認

    フィリピン国防省は14日、インドとロシアの合弁企業「ブラモス・エアロスペース」が提案していた対艦ミサイル調達プロジェクト(提案額は3億7,490万ドル相当)を承…

  6. 台湾人の58.8%は有事に米軍介入を期待、但しバイデンを馬鹿正直に信じるのは危険

    台湾メディアは台湾有事に関する世論調査の結果を12日に発表、58.8%の回答者が台湾有事に米軍が介入することを期待していると報じているが、その他にも中々興味深い…

  7. 印ヒンドスタン航空機、テジャスMK.1Aの製造は順調でMK.2も2024年に空を飛ぶ

    ヒンドスタン航空機のマドハヴァン最高経営責任者は「テジャスMK.1Aの製造は予定通り順調に進んでおり、2024年の初飛行に向けて開発とプロトタイプ製造が進んでい…

  8. パキスタン軍がT129/ATAK導入継続を明言、但しZ-10ME導入交渉は事実

    パキスタン軍の軍統合広報局(ISPR/軍の公式な広報担当部門)のババール・イフティカル長官は7日、トルコの攻撃ヘリ「T129/ATAK」導入契約をキャンセルした…

  9. パキスタン、トルコ製攻撃ヘリをキャンセルして中国とZ-10導入交渉を開始

    パキスタンは米国製エンジンの輸出承認が下りないトルコの攻撃ヘリ「T129/ATAK」導入契約をキャンセル、中国とZ-10ME導入に向けた交渉を開始したと報じられ…

  10. 台湾が導入するAGM-158JASSMは射程短縮バージョンでグアム保管か?

    現地メディアは5日、台湾が米国から導入する空対地巡航ミサイル「AGM-158」はオリジナルよりも射程距離が大幅に短縮された台湾バージョンで、AIM-120導入時…

  11. 豪シンクタンク、日本がアンザス条約に加われば軍事同盟AUKUSに続くものになる

    オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)は6日午後に締結される日豪の相互アクセス協定に関連して、日本をアンザス条約の同盟国に招待できれば両国間の関係は更に深まる…

  12. 1,700輌の需要を巡る戦い、インド陸軍の次期主力戦車調達プログラムに露仏が挑戦

    インド陸軍が2030年までに1,700輌調達を予定している次期主力戦車のプラットホーム「FRCV」についてロシアはアルマータベースの共同開発を提案、フランスはル…

  13. 韓国が今後も武器輸出を拡大させるための課題、自国が要求する固有要件の精査と妥協

    韓国防衛産業界が2021年に受注した契約額が累計50億ドルを突破すると見込まれており「韓国は初めて武器輸出額が武器輸入額を上回ることが濃厚だ」と報じられてるが、…

  14. 韓国空軍のF-35Aが胴体着陸、アビオニクスの異常で降着装置の展開にトラブル

    韓国空軍は4日、降着装置が正常に展開しないトラブルに直面したF-35Aが胴体着陸で緊急着陸したと報じられている。…

  15. タイ海軍が中高度長時間耐久に対応したUAV導入、候補はヘロンTP、ヘルメス900、翼竜II、MQ-9…

    タイ海軍は中高度を長時間飛行できる無人航空機を取得するため競争入札を実施すると発表、ヘロンTP、ヘルメス900、翼竜II、MQ-9が導入候補に挙がっているらしい…

  1. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP