インド太平洋関連

  1. 目的は空母技術の売り込み? 英国が空母クイーン・エリザベスの韓国寄港を希望

    英国は中国牽制目的とは別の狙いで空母クイーン・エリザベスを中心とした空母打撃群の「韓国寄港」を希望していると現地メディアが主張している。…

  2. 米陸軍、韓国企業ハンファと共同で兵器の開発研究を行う協定に署名

    韓国の防衛産業企業ハンファは16日、米陸軍と共同で兵器や新しい技術に関する研究開発するための協定に署名したと発表した。…

  3. 韓国、民生用固体燃料ロケット開発を隠れ蓑にICBMやSLBMを開発か

    韓国メディアは15日、軍が開発を進めている超小型偵察衛星を2025年に韓国型固体燃料ロケットを使用して打ち上げると報じている。…

  4. 小銃を備えたドローン? 韓国軍、国産の自爆型や攻撃用UAV導入に着手

    韓国の防衛事業庁が国産の自爆型UAV、小銃で武装した攻撃型UAV、偵察・攻撃型UAVを導入するため約25億ドル(約2,600億円)投資すると報じられている。…

  5. グリペン有利を覆すことに成功? フィリピンがF-16V導入を匂わせる

    フィリピン軍の合同参謀本部議長を務めるギルバート・ガペー陸軍中将は7日、ドゥテルテ大統領の任期が切れる2022年までに戦闘機導入のための契約が結ばれるだろうと明…

  6. 中国への配慮? フィリピンが超音速対艦ミサイル「ブラモス」調達を中止

    フィリピンはインドから超音速対艦ミサイル「ブラモス」を調達するため交渉を進めていたが、新型コロナウイルの影響で経済状況が悪化して資金不足に陥ったためブラモス調達…

  7. インドネシア、韓国との契約を無視してフランスと潜水艦導入を協議

    インドネシアはフランスとスコルペヌ型潜水艦調達に関する協議を進めていると報じられている。…

  8. オーストラリア、数ヶ月以内に極超音速ミサイルのプロトタイプ試射を実施

    豪メディアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙は1日、オーストラリアは数ヶ月以内に極超音速ミサイルのテストを開始すると報じている。…

  9. 韓国、最大54km先を攻撃可能な155mm射程延長弾「K315」の開発が完了

    韓国メディアは26日、陸軍と海兵隊で運用されている自走砲の射程を飛躍的に伸ばすことが可能な「155mm射程延長弾(K315)」の開発が事実上完了したと報じている…

  10. 韓国最大野党の代表、公の場で韓国独自の核武装に言及して波紋

    韓国の野党「国民の力」で代表を務める金鍾仁(キム・ジョンイン)氏が核武装に言及して注目を集めている。…

  11. 韓国、無人化砲塔を備えた「K9A2」で英陸軍の自走砲更新需要を狙う

    韓国は完全無人化した砲塔を備える「K9A2」で英陸軍の自走砲「AS90」交換プログラムに挑戦すると報じられている。…

  12. 韓国、次期戦闘機KF-Xに搭載する空対空ミサイル国産化に着手

    韓国が次世代戦闘機「KF-X」に搭載する空対空ミサイルの国産化に着手したと報じられている。…

  13. インドネシア、遂に韓国と締結した潜水艦導入契約キャンセルについて言及

    インドネシアメディア「CNBC Indonesia」は19日、韓国と締結した潜水艦導入契約をキャンセルしたと報じて注目を集めている。…

  14. 韓国、主力戦車「K-2」への国産パワーパック採用を事実上断念か

    主力戦車K-2の3次量産を控える韓国では変速機を製造するドイツ企業の横槍によって国産変速機の採用を事実上断念、国産エンジンとドイツ製変速機を組み合わせたパワーパ…

  15. 韓国、自走砲「K-9」豪州輸出に向けてコングスベルグとの協力を発表

    韓国のハンファディフェンスは12日、豪州への自走砲「K-9(AS-9)」輸出に関連してノルウェーのコングスベルグと協力を行うと発表した。…

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP