インド太平洋関連

  1. 韓国、米海軍と共同開発した国産兵器「匕弓」の技術がUAEへ流出

    韓国メディアは11日、米国防総省が実施する比較評価プログラム(FCT)に合格して米軍採用の可能性もある国産兵器「誘導ロケット弾システム 匕弓」の技術がアラブ首長…

  2. 150万件もの技術データ流出が確認、韓国政府主導によるUAE武器開発支援疑惑も浮上

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データが多数流出していた事件は、文在寅政権によるUAEの武器開発支援疑惑に発展し注目を浴びている…

  3. 韓国が対艦ミサイル「海星」の性能改良に着手、超音速対艦ミサイルも開発完了間近?

    韓国メディアは4日、韓国海軍が運用している国産対艦ミサイル「海星(SSM-700K)」の性能改良に着手したと報じている。…

  4. ボーイング、豪空軍に完成した無人航空機「ロイヤル・ウィングマン」を納入

    ボーイングは今月5日、昨年2月に開発を発表した無人航空機(UAV)「ロイヤル・ウィングマン(忠実なる僚機という意味)」のプロトタイプをオーストラリア空軍に引き渡…

  5. また上昇した豪アタック級潜水艦の建造費用、約7,000億円ほど増加し6兆円を突破

    豪海軍が進めている次期潜水艦「アタック級」プログラムに必要な費用が再び上昇して約900億豪ドルの値がついた。…

  6. 台湾が進める戦車「M1エイブラムス」の受け入れ準備、維持に必要な技術移転も要請

    台湾は米国から待望の主力戦車「M1A2T エイブラムス」を1108輌調達する予定で、現在受け入れ準備を着々と進めてる。…

  7. F-35整備範囲縮小も? 韓国、機密データ流出で戦闘機「KF-X」開発が頓挫する恐れ

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データが多数流出していた事件は韓国防衛産業界に甚大な影響を与えるだろうと韓国メディアが指摘した。…

  8. そうりゅう型潜水艦を9隻導入? 豪アタック級潜水艦問題の解決策に再浮上した日本の潜水艦

    オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)のアナリストは豪海軍が進めている次期潜水艦「アタック級」プログラムのコスト問題について新たな懸念があると明らかにした。…

  9. 韓国で大規模な兵器データ流出事件が発生、移転を受けた技術も含まれ国際問題化する恐れ

    韓国メディアは26日、国防科学研究所から機密扱いの技術データが大量に流出して関係機関が捜査に乗り出していると報じた。…

  10. 韓国製戦闘システムは信頼できない? フィリピン海軍、韓国に米国政府発行の証明証を要求

    韓国メディアは、韓国の現代重工業が受注したフィリピンのフリゲート艦の引き渡しで問題が生じているのは搭載される戦闘管理システム(CMS)受注競争で敗れたフランスの…

  11. 米軍採用の可能性も? 米国防総省の試験にパスした韓国製誘導ロケット弾「匕弓」とは

    多くの海外メディアが7日、韓国が開発した誘導ロケット弾システム「匕弓」が米国防総省が実施する比較評価プログラム「Foreign Comparative Test…

  12. 第4.5世代戦闘機最強はF-21?Su-35?印空軍の多用途戦闘機調達を巡って米欧露が激突

    輸出可能なほぼ全て(中国製を除く)の第4.5世代戦闘機が名乗りを挙げているインド空軍の多用途戦闘機調達プログラムは、単発機と双発機の両方が提案されるこのコンペテ…

  13. 韓国、新型コロナ影響でアルゼンチンへの軽戦闘攻撃機FA-50輸出が消滅

    韓国航空宇宙産業(KAI)は6日、国産軽戦闘攻撃機FA-50(超音速訓練機T-50の派生型)のアルゼンチン輸出が新型コロナウイルス「COVID-19」の影響で無…

  14. インドネシア、韓国との契約破棄はトルコからAIP機関搭載潜水艦を調達するチャンス

    インドネシアメディアは4日、韓国から209/1400型潜水艦を3隻追加導入する契約をキャンセルする可能性が浮上しているが、これはインドネシア海軍の潜水艦調達プロ…

  15. インドネシア、韓国と昨年結んだばかりの209型潜水艦建造契約をキャンセルか

    インドネシアは韓国と結んだ潜水艦3隻の調達契約キャンセルを検討していると米国のThe Diplomatや英国のJanesが報じている。…

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP