軍事的報道

  1. 荒れた海で運用不可? 米メディア、米海軍の小型艦による中国対抗策は無意味と警告

    米国の経済誌「フォーブス」は小型艦中心の艦隊編成によって355隻体制を確立できたとしても、これは米海軍の活動領域を狭めるだけで無意味だと警告した。…

  2. 日本、ベトナムに対する軍艦の建造技術移転や自衛隊との関係強化で合意

    ベトナムメディアはもちろん海外メディアまで、日本がベトナムに対して軍艦の建造技術を移転することで合意したと大きく報じている。…

  3. インド空軍、中国の戦闘機「JF-17 Block3」に対して仏製戦闘機「ラファール」は優位性を失う

    インド空軍は戦闘機ラファール導入によって得られる優位性は、大幅に性能が強化された戦闘機JF-17 Block3や空対空ミサイル「PL-15」よって失われる可能性…

  4. 韓国、第4.5世代戦闘機KFXのレーダーは「F-35水準」でF-16Vより性能が優れている

    韓国のハンファシステムは、同社が開発中の第4.5世代戦闘機「KFX」用AESAレーダーの性能はF-35に搭載された「AN/APG-81」と当水準であり、F-16…

  5. 韓国では新型コロナウイルスとの戦いは「戦時」扱い、軍の兵士をマスク製造に投入

    新型コロナウイルス「COVID-19」の影響でマスク不足が深刻化している韓国では、マスク増産のため生産現場や配送に陸軍の兵士を投入することを決めた。…

  6. ライトニングキャリアの申し子、アメリカ級強襲揚陸艦「トリポリ」が米海軍へ引き渡される

    ライトニングキャリアに適していたアメリカ級強襲揚陸艦「Flight 0」設計の最終艦「トリポリ(LHA-7)」が、米海軍へ正式に引き渡されたとハンティントン・イ…

  7. 数年以内に正式配備? ロシア、世界で最も非常識な兵器「3M22ジルコン」の艦艇試射に成功

    ロシア海軍のアドミラル・ゴルシコフ級フリゲートは今年1月、マッハ9.0で作動する極超音速対艦ミサイル「3M22ジルコン」の試射したとNaval Newsが報じて…

  8. 420隻体制の中国海軍に対抗不可? 自由を奪う「3つの呪い」で自滅する米海軍

    2035年までに中国は420隻もの艦艇を擁する大海軍建設を進めており、これに対抗するためトランプ大統領は海軍に対し2030年までに355隻体制を確立することを命…

  9. F-35に随伴する無人機が完成? 米国、ステルス無人機「XQ-58Aヴァルキリー」の生産を開始

    低コストなステルス無人戦闘機「XQ-58A ヴァルキリー」を開発している米国のクラトス社は、米空軍からの発注契約が遅れているにもかかわらず自己資金によって同機の…

  10. ロシア製防空システム拡散抑制は不可能? インド、S-400導入による米国制裁回避に成功

    インド訪問中にトランプ大統領は25日、約30億ドル(約3,300億円)相当の米国製軍事兵器をインドに輸出する契約に署名したと発表したが、この契約はインド外交の勝…

PAGE TOP