軍事的雑学

  1. 戦わずして自滅? 米海軍、艦艇のメンテナンス遅延で失った時間は2万7,000日以上

    米海軍は議会に、艦艇に提供するメンテナンスが遅れている原因について分析を行い、180日以内に報告書を提出しなければならなくなった。…

  2. 韓国、トランプと約束した米国製「早期警戒管制機」購入は嘘? サーブ社が技術移転を提案

    韓国メディアによれば、スウェーデンの防衛産業企業「サーブ」は、同社の早期警戒管制機「グローバル・アイ(Global Eye)」を韓国が導入すれば関連技術を韓国に…

  3. 欧州で開発中の異なる第6世代戦闘機は、戦闘機「タイフーン」の将来を引き裂く?

    欧州で開発が進められている2つの第6世代戦闘機プロジェクト「テンペスト」と「FCAS」は、タイフーンがもつ共通性を破壊し、異なるアップグレードを施したタイフーン…

  4. 15年ぶりに戦闘機を復活させるフィリピン、環境が整ったF-16Vか? 安価なグリペンか?

    フィリピン空軍は、2005年に戦闘機「F-5A/B」が退役して以来、途絶えていた純粋な戦闘機戦力の再獲得のため米国製のF-16Vかスウェーデン製のグリペン導入を…

  5. 完全な自立飛行で60時間稼働! 米空軍、低コスト無人機「Ultra LEAP」開発

    米空軍は12月15日、商用航空機ベースの高性能無人機「Ultra Long Endurance Aircraft Platform(Ultra LEAP)」のテ…

  6. 米軍需要が韓国から台湾へ? 台湾、米国と共同でF-16メンテナンスセンターを設立

    台湾の「自由時報」は17日、アジア・太平洋地域初となる戦闘機「F-16」専用のメンテンナンスセンターを台湾に設立することで台湾と米国が合意、協定に署名を行ったと…

  7. 米国を上回る建造速度? 中国海軍、信じられないほどの軍艦を「同時」に建造中

    米海軍はイージス艦を毎年1~2隻のペースで建造しているが、今回、ソーシャルネットワークにアップされた画像は、中国が大量の軍艦を同時に建造している様子を捉えている…

  8. 兵士は地雷原を徒歩で突破? 韓国軍、トラブルや予算不足で「ヘリコプター戦力」が崩壊寸前

    韓国メディアは、軍の保有するヘリコプターは頻繁に故障し、老朽化した機種の更新事業は予算の問題で進んでおらず「崩壊寸前」だと報じている。…

  9. エンジンが決まらないトルコの第5世代戦闘機「TFX」、ロールス・ロイスとの再交渉を希望

    第5世代戦闘機「TFX」を開発中のトルコは、エンジン供給問題で交渉が決裂した英国のロールス・ロイスに対し、交渉の再開を希望していると報じられている。…

  10. 英国、第6世代戦闘機「テンペスト」開発費用の捻出のためF-35B調達数を削減?

    英国は調達中の第5世代戦闘機「F-35B」の一部を、開発中の第6世代戦闘機「テンペスト」で置き換える可能性があると報じられるが、問題は開発費用をどこから持ってく…

PAGE TOP