軍事的雑学

  1. 軍事的雑学|韓国のF-35整備問題、「日本に技術的従属を強いられる」と警告する韓国議員

    米国は韓国とのFMS方式によるF-35購入交渉時、技術統制及びオーバーホールに関する条件を受ける入れるよう要求。拒否すればF-35の販売を許可しないという態度に…

  2. 軍事的雑学|海上自衛隊 そうりゅう型潜水艦「しょうりゅう」引渡式・自衛艦旗授与式を見てみよう

    今回は、川崎重工業神戸工場で、そうりゅう型潜水艦の10番艦「しょうりゅう」の引渡式・自衛艦旗授与式が行われた様子をまとめてみました。…

  3. 軍事的雑学|中国が空母にステルス戦闘機を搭載?ステルス戦闘機「J-31」の長所と短所

    中国共産党の機関紙「人民日報」が、将来、空母の艦載機として中国が開発したステルス戦闘機J-31(殲-31)を搭載するかもしれないと報じている。…

  4. 軍事的雑学|敵役を演じるアグレッサーは民間委託が主流?米企業が「ミラージュF1」63機導入!

    米国の民間軍事会社が、フランスが開発したミラージュF1戦闘機を63機購入し、大規模な改修を行ったという報道が出ています。…

  5. 軍事的雑学|第4世代のF-15Xでは性能不足?F-35追加導入を求める米議会議員の逆襲!

    米国国防総省の2020年予算要求で、空軍がF-15Xを8機購入するための予算を要求し、最大144機の導入を計画していると3月に報道がありましが、現在、ワシントン…

  6. 軍事的雑学|米国のトルコ外しでF-35生産に支障?トルコへのF-35引渡し凍結&部品採用中止

    トルコのロシア製地対空ミサイル「S-400」導入を巡る、米国のF-35供給停止の圧力が口先だけでなかった事が判明。…

  7. 軍事的雑学|いずも型護衛艦「かが」海外派遣!海上自衛隊「ISEAD2018」を見てみよう|後編

    前回に引き続き、去年行われた海上自衛隊の「平成30年度インド太平洋方面派遣訓練“ISEAD2018”」をご紹介します。…

  8. 軍事的雑学|いずも型護衛艦「かが」海外派遣!海上自衛隊「ISEAD2018」を見てみよう|前編

    平成30年度インド太平洋方面派遣訓練“ISEAD18”とは、海上自衛隊がインド・太平洋地域の各国海軍と共同訓練を行い、部隊の練度向上や連携強化はもちろん、各国と…

  9. 軍事的雑学|韓国の原子力潜水艦保有への野望!IAEAを騙してまで開発した潜水艦用原子炉はロシア製!

    昨年進水した韓国の島山安昌浩級潜水艦。この潜水艦を発展させて原子力潜水艦を建造しようと言う主張が高まっている韓国。なぜ、これほどまでに韓国は原子力潜水艦を欲しが…

  10. 軍事的雑学|S-400導入のトルコ、F-35が無理ならロシア製ステルス機戦闘機「Su-57」?

    トルコのロシア製地対空ミサイル「S-400」導入を巡る、米国とロシアの綱引きが激しさを増し、その中で強かに振る舞うトルコ外交。どこに着地することになるんでしょう…

PAGE TOP