ロシア関連

  1. 退役済みのSu-24を輸送するロシア軍、ウクライナ空軍の攻撃を偽装か?

    ウクライナ人ジャーナリストは23日、ベラルーシ空軍から退役したSu-24を使用するロシアの偽旗作戦に警告を発している。…

  2. 首都キエフのロシア大使館に続きオデッサの領事館でも機密資料を処分か

    首都キエフのロシア大使館に続きオデッサのロシア領事館でも資料焼却の様子が確認されており、ウクライナ侵攻に備え機密資料を処分しているのかもしれない。…

  3. プーチン大統領、ウクライナは自らNATO加盟を放棄して中立を宣言すべき

    プーチン大統領は22日、ウクライナのNATO加盟問題について「最善の解決策は西側の面子を失わせないようにすることで、ウクライナ自身がNATO加盟を放棄して中立を…

  4. ロシア軍による海外での武力行使に議会も同意、ドンバスへの正式派遣が濃厚

    ロシア議会はプーチン大統領が要請した「海外での武力行使に関する許可」について22日午後に同意、これによってドネツクとルガンスクへのロシア軍正式派遣がほぼ確定した…

  5. ロシア議会が条約を批准、ドネツクとルガンスクに軍事基地設置が可能に

    ロシア議会は22日、ドネツク人民共和国及びルガンスク人民共和国との友好関係に関する条約を全会一致で批准、これによりロシアは両共和国に軍事基地を設営できるようにな…

  6. 事実上ウクライナへの侵攻、法令を根拠にドネツクとルガンスクへロシア軍派遣か

    プーチン大統領はロシア軍に「独立を承認したドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の安全を維持するよう指示した」と報じられており、ウクライナ領にロシア軍が進駐す…

  7. プーチン大統領、ドネツクとルガンスクの独立を承認する法令に署名

    ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナからの分離・独立を主張するドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の独立を承認する法令に署名した。…

  8. ロシア大統領府、ドンバス法令署名の意向を仏独首脳に伝達したと発表

    プーチン大統領はフランスとドイツにドンバス関連法令に署名する意向を伝達、これに両首脳は失望を表明したとロシア大統領府が発表した。…

  9. ドネツクとルガンスクが独立承認を要請、プーチン大統領は本日中に決定を下すと表明

    ウクライナからの分離・独立を主張するドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国は独立承認と防衛分野に関する協定締結を要請、これを受けてプーチン大統領は本日中に決定…

  10. ロシア領に侵入したウクライナ軍とロシア軍が交戦? 歩兵戦闘車2輌を破壊

    露国営メディアのRIAノーボスチは21日、南部軍管区の発表を引用して「ロシア領ロストフ州に威力偵察や破壊工作を目的としたウクライナ軍部隊が侵入、これをロシア軍と…

  11. 軍事演習の延長をロシアとベラルーシが発表、理由はウクライナ情勢の悪化

    ロシアのプーチン大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領は20日に終了予定だった共同軍事演習の延長で合意、引き続きベラルーシ国内に約3万人のロシア軍部隊が駐留し続…

  12. 拘束されたウクライナ人工作員、爆破テロ関与を認めドンバス侵攻計画も披露

    露国営メディアのRIAノーボスチは19日、ドネツク人民共和国のデニス・シネンコフ少将を殺害する爆破テロに関与した「ウクライナ人工作員」を拘束したと報じている。…

  13. ドネツク軍の少将殺害を狙った爆破テロはフェイク? 指揮官の愛車は別の車

    ドネツク人民共和国のデニス・シネンコフ少将殺害を狙った爆破テロは自作自演であったことが濃厚になってきた。…

  14. ロシア国防省、ミサイル戦力の試射シーンを公開して西側に力を見せつける

    ロシア国防省は19日、核戦力部隊を含む戦略的抑止力の演習の一環として行われた各種ミサイルの試射シーンを鮮明な動画で公開した。…

  15. 親ロシア勢力は一般人動員、ロシアはウクライナに近い自国領が攻撃を受けたと主張

    ウクライナからの分離独立を主張する2つの親ロシア勢力は19日、銃を手に持つことが出来る18歳~55歳の一般男性を全て動員する法令に署名したと報じられている。…

  1. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP