ロシア関連

  1. ロシア陸軍、ウクライナ国境近くに核砲弾対応のアトミック砲を配備

    核砲弾も発射可能なロシア陸軍の203mm自走砲「Pion-M(Malka)」がウクライナ国境から17kmしか離れていないベルゴロド州で確認されたと報じられている…

  2. ロシア、カリーニングラード配備の極超音速ミサイルでNATO本部を射程内に収める

    東欧諸国に駐留する兵力を増強するNATOに対抗するためロシアは7日、カリーニングラードに極超音速ミサイル「キンジャール」を搭載したMiG-31Kを配備したと報じ…

  3. 5時間以上もウクライナ問題を討議した露仏首脳会談、フランスの提案は助けになる

    ウクライナ問題やロシアの安全保障に対する懸念を解決するため行われたマクロン大統領とプーチン大統領の会談は5時間以上も続き、会談後の会見で「マクロン大統領が提案し…

  4. ロシア空軍、沿海地方に配備されたSu-25SMを7000km離れたベラルーシへ移動

    ロシア国防省は5日、東部軍管区所属のSu-25SMが7,000kmを飛行してベラルーシ共和国の基地に到着したと発表した。…

  5. 米国はロシアの要求を拒否するも交渉継続を希望、ウクライナ侵攻の可能性は?

    米国とNATOはロシアが要求した安全保障協定に関する回答文書を提出、事実上ロシアの要求にNOを突きつけた格好だ。…

  6. キューバ危機の再現? 交渉が不調ならキューバやベネズエラにロシア軍配備か

    新しい安全保障協定の交渉で妥協点が見つけられないロシアは「キューバとベネズエラにロシア軍を派遣する可能性について肯定も否定できない」と語り注目を集めている。…

  7. 米メディア、カザフスタン問題はウクライナ問題におけるワイルドカードになる可能性も

    カザフスタンで爆発的な広がりを見せている反政府デモはプーチン大統領の計算を狂わせており、特にロシアと同じ権威主義的なベラルーシとカザフスタンで立て続けに発生した…

  8. カザフスタン暴動は海外勢力の関与が原因、ロシアと対立するウクライナが暗躍か

    ロシアなど旧ソ連諸国で構成された集団安全保障条約機構(CSTO)は6日、燃料価格の高騰に反発した市民が暴徒化して危機的な状況にあるカザフスタンに対しCSTOの部…

  9. 謎に包まれたロシアの防空システムS-550、テストをパスして運用を開始

    ロシアのショイグ国防相は防空システム「S-550」の存在を今年11月に明かし注目を集めていたが、国営メディアのイタルタス通信は29日「S-550が国の試験をパス…

  10. 期限を切ってきたロシア、新しい安全保障条約に関するNATOとの交渉は1月開始

    ロシアのラブロフ外相は22日、先週提案した新しい安全保障条約について「米国やNATOとの交渉が1月に開始される」と明かし注目を集めている。…

  11. 12時間以上燃えても船体に損傷なし? 火災にあった露フリゲートは艤装工事を再開予定

    ロシアメディアは21日、艤装中に大規模な火災に見舞われたグレミャーシュチイ級フリゲート2番艦「プロヴォールヌイ/Provornyy」について艤装工事を再開すると…

  12. 艤装中だったロシア海軍のフリゲートで大規模な火災、損傷具合によっては廃艦の可能性も

    ロシアに拠点を置くインテルファクス通信は17日、サンクトペテルブルクの造船所で艤装中だったロシア海軍のフリゲートが炎に包まれていると報じている。…

  13. ロシアが安全保障条約の草案を発表、米国とNATOに後ろへ下がれと突きつけた格好

    ロシア外務省は米露首脳会談でプーチン大統領が提案していた新しい安全保障条約の草案内容を17日に公開、ロシアはウクライナ侵攻を人質に「米国とNATOに後ろへ下がれ…

  14. ロシア、フラットなエンジンノズルを取り入れたステルス無人攻撃機「オホートニク」を公開

    ロステックは14日、製造中だったステルス無人攻撃機「S-70オホートニク」の2号機を公開して注目を集めている。…

  15. 印露首脳会談で両国が関係強化、インドは主権国家であり米国の制裁には屈しない

    ロシアのラブロフ外相は「インドへのS-400引き渡しは米国の妨害にも関わらず計画通り進んでおり、今年中に1個連隊分のS-400システムを構成する全て機器がインド…

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP