米国関連

  1. ボーイング、ロシアの航空会社にスペアパーツ供給を停止

    ボーイングは1日、ロシアの航空会社に対するスペアパーツ供給、メンテナンスサービス、技術サポートを停止していると発表した。…

  2. 米政府関係者、ロシア軍の戦死者数は28日時点で2,000人と明かす

    米メディアのThe New York Times紙は1日、米政府関係者がロシア軍の戦死者について2,000人(28日時点)と明かしたと報じている。…

  3. ウクライナ侵攻にベラルーシ参戦の可能性、米国はミンスクの大使館業務を停止

    米国務省は28日、ウクライナ侵攻作戦にベラルーシが参加する可能性を危惧して同国の大使館業務を停止すると発表した。…

  4. 米国防総省、ウクライナ軍の防空能力は米国が予想していたよりも質が高い

    米メディアのCNNは26日、国防総省の話を引用して「ロシアはウクライナ軍の激しい抵抗と脆弱な補給計画のせいで苦戦している」と報じている。…

  5. ブリンケン国務長官、夜が明けるまでにロシアがウクライナに侵攻する

    ブリンケン国務長官はNBCのインタビューに対して「夜が明けるまでにロシアがウクライナに侵攻すると考えている」と明かした。…

  6. 国防総省、ウクライナ周辺に集結したロシア軍は動員予想の100%に到達

    米国の国防総省は23日、ウクライナ周辺に集結したロシア軍の状況について「プーチンが侵攻に動員すると予想していた全戦力の100%に近い」と明かしたため注目を集めて…

  7. 米国、ロシアが48時間以内に侵攻を開始する可能性をウクライナに通知

    米国のバイデン大統領はウクライナのゼレンスキー大統領に「ロシアが48時間以内に隣国へ侵攻する準備を進めている」と通知したらしい。…

  8. バイデン政権、独立承認問題に関連して対ロシア制裁を新たに追加

    ホワイトハウスは21日、ドネツクとルガンスクの独立承認を受けて「ウクライナ侵攻に用意されていた経済制裁」とは別の制裁をロシアに課すと明かした。…

  9. バイデン大統領がプーチン大統領と会うことに同意、問題は誰が譲歩するのか

    バイデン大統領はプーチン大統領と会うことに同意、果たして今回の外交交渉で行き詰まりを見せているウクライナ危機を打開することはできるのだろうか?…

  10. 米海軍、中国に対抗するため500隻以上艦艇が必要との結論に至る

    米海軍のマイク・ギルディ作戦部長は18日、海軍の艦隊サイズについて「500隻以上が必要との結論に至った」と明かし注目を集めている。…

  11. 多くの人が集まる場所に近づくな、米国大使館がロシア国内でのテロ攻撃を警告

    ロシアの米国大使館は20日、ロシア国内でテロ攻撃の脅威が高まっていると発表して「多くの人が集まる公共施設に近づくな」と警告した。…

  12. 米海軍がF-35C動画流出で乗組員5人を起訴、ただし別件の2件は起訴見送り

    米海軍は11日、F-35Cの着艦失敗に関連した動画を無許可で外部に流出させた問題で少尉1名、下士官3名、上級上等兵曹1名を起訴したと発表した。…

  13. バイデン大統領、ウクライナ侵攻をプーチン大統領が決断したと表明

    米国のバイデン大統領は18日(現地時間)午後、ウクライナ情勢について記者会見を行い「プーチン大統領がウクライナに侵攻する決断を下した」と語った。…

  14. バイデン政権、ウクライナへのサイバー攻撃はロシア軍による犯行と発表

    ホワイトハウスは18日(現地時間)午後、ウクライナ国防省や銀行に対するサイバー攻撃はロシア軍参謀本部情報総局が関与したものだと発表した。…

  15. 余裕のない米造船業界、海軍はメンテ作業遅延で約7.5隻分相当する原潜を失う

    米潜水艦部隊の司令官は「メンテナンス作業の遅れによって昨年約7.5隻分に相当する原潜を使用できなかった」と明かし、造船業界が必要とする需要を捌ききれていない窮状…

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP