米国関連

  1. 米空軍長官、AETP採用のためF-35Aの調達を70機減らす覚悟があるのか?

    米空軍のケンドール長官は7日、出席したシンポジウムで「AETP(アダプティブエンジン)採用のためF-35Aの調達を70機減らす覚悟があるのか?」と語り、F-35…

  2. 米国防総省がF-35の受け入れ停止を発表、無許可の中国産部品が原因

    F-35のエンジンに中国産のサマリウム磁石合金が無許可で使用されていることが判明、国防総省は国防省調達規則(DFARS)に違反する恐れがあるためF-35の受け入…

  3. ウクライナ軍の目標は年内のヘルソン奪還、東部反撃はロシア軍の移動阻止

    CNNは7日、ウクライナ当局者と米国当局者の話に基づき「ウクライナ軍はヘルソン州の大部分を年内に奪還する野心的な目標を掲げている」と報じており、ヘルソンやドニエ…

  4. 米空軍、チーミングが可能な無人戦闘機の競争試作を2024年に開始か

    有人戦闘機とエアチーミングが可能な無人戦闘機について米空軍のケンドール長官は「2024年に競争試作を開始する可能性がある」と述べ、これまで謎に包まれていた無人戦…

  5. 米当局、ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している

    NYT紙は5日、新たに機密が解除された米当局の情報に基づき「ロシアが北朝鮮から数百万個の砲弾やロケット弾を購入している。ロシアがイランや北朝鮮に頼る姿は制裁が効…

  6. 米シンクタンク、ウクライナ軍の反撃は目に見える形で進展を遂げている

    米シンクタンクの戦争研究所(ISW)は4日、ウクライナ軍の反撃は南部と東部で検証可能なほど進展を遂げており「指揮系統や兵站への攻撃が反撃ペースを更に加速させるか…

  7. 米欧州陸軍のホッジス元司令官、米国はロシアの非帝国化を目指すべき

    米欧州陸軍のベン・ホッジス元司令官は4日、ウクライナとロシアの戦争について「米国は今回の戦争目的に『ロシアの非帝国化』を含めるべきだ」と主張して注目を集めている…

  8. 米空軍、米海兵隊と同様のリスク軽減措置導入でMV-22の飛行再開を承認

    米空軍はMV-22オスプレイのクラッチスリップを問題視して先月16日に飛行停止を命じていたが、米海兵隊と同様のリスク軽減措置を導入することで飛行再開を承認した。…

  9. ウクライナ軍の反撃を支える米国、21番目の支援パッケージを間もなく発表

    バイデン政権は24日に過去最大規模となる29億8,000万ドルのウクライナ支援パッケージを発表したばかりだが、国防総省のカービー報道官は31日「21番目のウクラ…

  10. ウクライナ軍の型破りな戦術、ロシア軍が破壊したのはHIMARSの木製ダミー

    Washington Post紙は30日、ウクライナ軍はロシア軍と戦うため型破りな戦術に頼るしかなく「HIMARSの木製ダミーで都市に向けて使用されるはずだった…

  11. 米国防総省、HIMARSやGMLRS弾の生産加速に必要な投資を発表

    米国は米軍備蓄からHIMARSやGMLRS弾をウクライナに提供したことで生じたギャップを埋戻し、これを製造するロッキード・マーティンの生産能力を拡張するため計6…

  12. 米空軍、次世代戦闘機のロイヤル・ウィングマンとしてMQ-28Aを検討中

    ケンドール米空軍長官は「次世代戦闘機プログラムのロイヤル・ウィングマンにMQ-28Aを採用できないか予備的な協議が進められている」と明かしたため、豪空軍に続き米…

  13. 米国、総額30億ドルの追加支援をウクライナの独立記念日に発表予定

    米当局者は23日、AP通信に対して「ウクライナが今後何年も戦うために必要な装備や訓練をカバーするため30億ドルの追加支援がまもなく発表される予定で、ウクライナの…

  14. 米国がロシア軍の大規模攻撃を警告、米国市民はウクライナから脱出するよう促す

    米当局者は数日以内にロシア軍が民間施設や政府施設への大規模な攻撃を企画していると警告、駐ウクライナ米大使館も「ウクライナに残っている米国市民は直ぐに国外へ脱出し…

  15. 米メディア、ウクライナ人がA-10の操縦方法を学ぶ施設を自力で構築した

    米国のTIMS誌は19日、ウクライナ人が提供が決まっていないA-10の操縦方法を学ぶ施設を自力で構築、パイロットの養成が始まっていると報じて注目を集めている。…

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP