中国関連

マクロスのバルキリー?中国が戦闘機「J-20」ベースの変形戦闘機を発表

中国は第5世代戦闘機「J-20」をベースにした変形戦闘機を間もなくリリースすると報じられている。

参考:国内厂商神机工业推出“歼20”可变形模型“黑闪” :很帅很强大

中国が第5世代戦闘機J-20の変形戦闘機バージョンを開発?勿論、おもちゃですけど・・・

中国は最近、第5世代戦闘機「J-20」をベースにサイドバイサイド方式を採用したJ-20早期警戒型の開発が報じられたばかりだが、今度は変形戦闘機を開発したと報じられている。

勿論、おもちゃの話だが本商品にはJ-20を開発した中国航空工業集団公司が関わっているらしい。

この人型形態に変形可能なJ-20は、エイリアンによる地球侵略の余波で発生するエイリアンクリーチャーと戦うため中国航空工業集団公司が開発したという設定の中国漫画「无天于上2035(No Sky Above 2035)」に登場する機体「Black Flash(黑闪)」で、中国軍の現役兵器が変形ロボとして発売されるのは初めてだと中国メディアが報じている。

出典:weibo 神机工业

公開された商品写真を見る限りBlack Flashの飛行形態は忠実にJ-20を再現しており、人型形態のプロポーションも中々のものだ。発売元の神机工业によれば推奨定価は899元(約1万4,000円)で先行販売は9月19日に開始され、11月中に商品の出荷が始まるらしい。

出典:weibo 神机工业

ただ公開された画像を見た中国人の中には「ストライクガンダムに似ている」とか「マクロスのバルキリーにしか見えない」という厳しい意見もあるが、J-20の再現度やロボットしての完成度が高いため航空機ファンとロボットファン双方に受け入れられるだろうと中国メディアは言っている。

しかし管理人の好みとしては人型形態時の腰から下、特に足の部分のデザインがイマイチ(足が小さくてバランスが悪い)で色の配色も好みではないので「欲しい」とまでは思わない。特に下から見たBlack Flashの飛行形態はJ-20の再現度が低く、微妙な配色と合わさってある種の「安っぽさ」を感じてしまうが、漫画「无天于上2035」のファンやロボット好きの人にっては堪らないのかもしれない。

出典:weibo 神机工业

出典:weibo 神机工业

因みに、この商品の開発には実際に「J-20」を開発した中国航空工業集団公司の子会社「中国航空産業文化センター」が協力しているため、海外メディアではJ-20を開発した中国航空工業集団公司が変形戦闘機を開発したと報じて注目を集めているが、勿論、中国航空工業集団公司が変形戦闘機を開発したというのはジョークなので真に受けてはならない。

J-20が第4世代戦闘機との模擬訓練で「0-17」というキルレシオを記録

流石に上記記事だけでは物足りないに違いないのでJ-20関連の情報をもう一つ。

14日付けの中国人民解放軍機関紙「解放軍報」によれば、精鋭部隊「王海旅団(第9旅団の愛称:朝鮮戦争で米軍機を9機撃墜した中国人パイロット王海氏に因んで名付けられている)」に配備されている第5世代戦闘機「J-20」は第4世代戦闘機(タイプ不明)との模擬訓練で「0-17」というキルレシオを記録したと報じており、これは王海旅団のパイロットがJ-20に機種転換を行って100飛行時間後の成績で、どれだけJ-20が第4世代機に対して優位かを示していると主張している。

出典:中国人民解放軍機関紙「解放軍報」のスクリーンショット

さらに現状のJ-20はエンジン開発の遅れで設計通りの性能に達してしないにも関わらず「優秀な成績」を収めているので、新たに「推力偏向ノズル」を採用して機動性が改善された「J-20B(量産に入ったと噂されてている)」や新型エンジン「WS-15」を搭載した新型のJ-20が実践配備されれば、中国空軍の戦闘力はさらなる向上を見せるだろうと言っている。

こういった類のデータはF-22やF-35にも存在しており、新型機の優位性を喧伝するためのよくある手法の一つなので特に重要視することはないのだが、J-20の初期生産型が実践配備され本当に活動を行っているというのはJ-20の技術的熟成度が高まっている証拠で、中国はJ-20の大量配備に向けた着実に歩を進めているという印象を受ける。

問題は中国が新型エンジン「WS-15」が完成する前にJ-20の大量生産に踏み切るかどうかだろう。

初期型のJ-20に搭載されているエンジンも改良が続けられおり、現行バージョンではエンジンのノズルにノコギリの刃に似た形状が取り付けられレーダー反射断面積低下に寄与していると言われ、エンジンの作動温度も抑制され赤外線放射量が低下、エンジンの寿命延長にも成功しているらしい。

これに推力偏向ノズルを取り付け機動性を大きく改善したのがJ-20Bで、このタイプで大量生産に踏み切れば中国空軍のステルス戦闘機は数年で地域最大の規模に膨れ上がる可能性を秘めており、今後動向に注目せざるを得ない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Sunson Guo / flickr Public domain

韓国の野党、文大統領の選挙公約「原潜建造」は全く進んでいないと暴露前のページ

韓国、ドイツの呪縛から脱出するため自走砲「K-9」のエンジン国産化に着手次のページ

関連記事

  1. 中国関連

    海外市場専用機? 中国のステルス無人航空機「CH-7」の開発は順調

    中国が2018年に珠海航空ショーで公開したステルス無人航空機「CH-7…

  2. 中国関連

    F-35製造に影響も? 中国の対ロッキード・マーティン制裁はレアアース輸出制限か

    ロッキード・マーティンは中国市場で民間旅客機を販売しているボーイングと…

  3. 中国関連

    中国が頭を抱えるロシアのインド優遇、防空システム「S-400」納入1年短縮

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は29日、ロシアがインドの要…

  4. 中国関連

    クワッド同盟を警戒? 中国とインドが軍を後方に下げることで合意

    インドと中国は国境地域に配備された軍を後方に下げることで合意したと報じ…

  5. 中国関連

    量産されるのかは未知数、中国が推力偏向ノズルを備えた「J-20B」を発表

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は13日、第5世代戦闘機J-…

  6. 中国関連

    中国が極超音速兵器「DF-17」を福建省と広東省に配備、台湾や日本が射程圏内に

    中国メディアは18日、台湾に近い福建省と広東省に極超音速兵器「DF-1…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    人類はF-35の変形ロボで中国共産党と戦おう!

    10
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      でかるちゃー。

      10
        • 匿名
        • 2020年 9月 16日

        F-14「呼んだぁ?」

        4
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    肝心な内容が後半に現れるパターン定着?
    それともマクロスパクりを問題と見れば前半が主題か

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    統合軍に中国は含まれていないからなあ。

    8
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      まあ間違いなく反統合戦争でマクロスの奪取を目論んだ方の勢力かと

      6
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    実在の乗り物だからマクロスというより、トランスフォーマー?
    どうせなら遼寧とか強襲揚陸艦とかをヒト型に繋いで、巨大戦艦をぶん殴ってほしい。
    とりあえず、歌え。

    10
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      ♪レーザー輝くフラッシュサイ〜ン〜 に
      ♪ヤツの影!
      ♪支那ッ支那ッ支那ッ!

      9
        • 匿名
        • 2020年 9月 15日

        これが分かる方って少数かも。

        5
          • 匿名
          • 2020年 9月 15日

          どマイナーな上にガンダムですね。

          1
            • 匿名
            • 2020年 9月 15日

            リアル世代は40代後半以上だからなあ

            3
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    記事タイトルで可変翼でもつけるのかと驚いたが、内容読んだら別の意味で驚いた

    秋山澪とかいうアダ名が忘れられた頃にこれとは
    J20には妙なキャラ付けがされる宿命でもあるのか

    11
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    ステルス性低そう・・・。

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      高機動力でもって全部回避するんですよ(アニメ脳

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    中国「今日から俺がニューリーダーだ」

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      かつての国民党がメガトロンかな

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    ステルス機のギザギザパネルを上手くロボのディテールに生かしたのはほめてやるが、まだ我が国のロボ文化には届いてないな

    10
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      いつぞや、尖閣諸島に1/1ガンダム設置すれば中国海軍は来なくなると、誰か言ってた。
      攻撃できないだろうなー。

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    J20がトランスフォーマーにでたらどうなるかって感じかな?
    国民に新型戦闘機をアピールするような狙いもあるのだろうか

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    正規ライセンス・監修という意味ではシンカリオンが近いですが、可変戦闘機はマクロスシリーズの代名詞ですからね。
    マクロスシリーズのほとんどの機体は脚部にエンジンを搭載してロボットモードでもノズルが使えるようにしていますが、このデザインだと昔のトランスフォーマーの方が近いです。
    昔はトランスフォーマーにタカトクVF-1を流用したスカイファイアー(Jetfire)もありましたけどね

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      そうだね~変形機構的にはバルキリーのパクリだけど
      上面が実機のシルエットで下面がしわ寄せ食ってごちゃっとしてるのはトランスフォーマーの倣いだね
      つうか顔とか全体のラインとかもうちっとオリジナリティってもんを出せんもんか…

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    まだまだ洗練されてないなとは思うけど、同時に、これはこれでありだなとも思うw

    4
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    変形しても構わないけど、やたらスイッチとアクチュエーターが増えると故障の元。

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    1枚目、種ポーズとかw
    絶対わかっててやってるだろこれ

    2
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    むしろ、J-20の形に収めなきゃいけないという制約の中でよくここまで纏め上げられたなぁ。

    4
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    足の小ささが管理人さんはお気に召さないようだけど、最近は末端質量を少なくしてモーメントを減らすデザインも流派の一つだから、個人的には悪くない感じ。
    とはいえ、ファイター形態の脚=エンジン周りの形状はちょっと微妙かなー。
    定価で買う気はしないけど、タダでもらえたら遊び倒すと思うw

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    ノリがマブラヴオルタっぽいな

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      実在の戦闘機モデルにしてるあたりとかもそれっぽい

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    日本はガンダムで対抗だ!
    マクロスも
    仮面ライダーも
    ゴジラも
    ドラえもんも
    ウルトラマンも
    飛べ!イサミも
    鉄人28号も
    宇宙戦艦ヤマトも
    クレヨンしんちゃんもいるぞ!!

      • 匿名
      • 2020年 9月 17日

      いや最後ロボットでも兵器でもない……

    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    ストーリーが進むにつれて共産党がインベーダーに汚染され汚職が蔓延っている事実が露呈する
    プーさん主導で内偵を進め組織の浄化をしていたつもりが実はプーさんこそが親玉であり粛清対象はレジスタンスだったのだ
    同志を募り主人公達は再び文化大革命を起こす事は出来るのか!!
    デカルチャー!!

    8
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    人民解放軍絶賛募集有
    自衛官募集ポスターよりはまともだし、もうちょっと攻めて欲しい

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    野暮ったさとか箱っぽさに拠るカッコ悪さが、逆に中国っぽくて良いのかもしれないですね。
    他の所属ならヒザ下とか胸周りとか何とかしろってなるけど、中国なら良いかってなります。

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 16日

      日本のモデラーがカスタム化するでしょうね。

    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    頑張ってはいるけど、下からは見てはいけない変形ですな。

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      爆弾槽と車輪どうなっているんだろう?

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    どうやら管理人さんはわかっていない様子。
    あくまでもこれは量産型です。少数生産の特殊機や高性能試作型を差し置いて量産機を一番かっこよくするのはナンセンスです。
    つまりあえて物足りない感を出しているのです。
    でも安心?してください。この量産型機体をベースに足(ノズル)を大型化し、装甲を薄くすることで元の機体の3倍の機動性を発揮できるようにし、塗装をあえて目立つ赤色にし、角をつけたエース専用機も想定されているハズです。きっと気に入るでしょう。

    ちなみに自分が気に入らないところは肩の意匠です。
    ナナメの/がジャマ。部隊章とかデカールとかどうすんねん?コレじゃ夢が広がらないよ まったく。

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 15日

      ◯◯◯「見せてもらおうか。日本のF-3の性能とやらを。」

      3
    • 匿名
    • 2020年 9月 15日

    日本はデンドロビウムを開発しないと対抗出来ないなw
    幸いなことにパイロットも…

    • 匿名
    • 2020年 9月 16日

    河森正治がデザインだったらこんなのにならないはず

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 16日

      VF-3Sを河森デザインで発注しないと
      概算要求まだまにったけか

    • 匿名
    • 2020年 9月 16日

    このゴチャゴチャ感は日本も通ってきた道かな
    大昔のホビージャパンに載るような高機動型なんちゃらとかで

    変形は上手だと思う
    ハリウッドより日本寄りだから見慣れてるのかも

    • 匿名
    • 2020年 9月 16日

    皆、ノリノリでアニメの話してるけど、キルレシオについても触れてあげて・・・

    1
      • HY
      • 2020年 9月 16日

      相手が第4世代戦闘機(タイプ不明)では考察のしようがないのでは?

    • 匿名
    • 2020年 9月 16日

    2枚目のイラストは、フロントミッションからの(無断)借用でしょうか

    • 匿名
    • 2020年 9月 16日

    ガンダムダブルオーには、野暮ったい中国製モビルスーツが出てたよね。

    • 匿名
    • 2020年 9月 17日

    流石中国。
    これじゃない感が半端ねえっス。

    • 匿名
    • 2020年 9月 30日

    これって何の作品?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP