欧州関連

人々の力になりたい、75歳の日本人がウクライナでカフェを開き食事を無償提供

ウクライナメディアは21日「日本からやって来た75歳のおじいちゃんがハルキウでカフェを開き、市民に温かい食事を無償提供している」と報じており、カフェを立ち上げた土子文則さんは「人々に笑顔になってもらいたい」と話している。

参考:У Харкові 75-річний волонтер з Японії відкрив безкоштовне кафе

今後もサルティフカに留まってウクライナが勝利するまで人々の力になりたい

大学で日本史を教えていた土子文則さんは15年前に妻を亡くし、2021年9月に移住目的でポーランドに渡り2022年1月に初めてキーウを訪問、その直後にロシア軍のウクライナ侵攻が始まり、ポーランドに押し寄せるウクライナ人難民を支援するボランティア活動を開始、3月にはウクライナに渡ってボランティア活動を行おうとしたがゼレンスキー大統領が創設した「外国人義勇兵」を紹介され、医療チームで2ヶ月ほど雑用を手伝ったのちに除隊、避難民が地下鉄構内で暮らしているハルキウに向かったらしい。

当時のハルキウはロシア軍が街の郊外に陣取って砲撃を繰り返していたため、市民は地下鉄構内に暮らすことを余儀なくされており、文則さんが辿り着いたハルキウ北東部のサルティフカでも地下鉄構内で約200人の市民が1日1食の生活を強いられていたため、自己資金で食料や日用品が購入して配る活動を開始したが直ぐに資金が尽きてしまう。

そこでウクライナ市民とフリーハグを交わす活動を行っていた日本人YouTuberと連絡をとり、共同でウクライナ人避難民をサポートするためのクラウドファンディングを立ち上げて「冬を乗り切るための資金(約500万円)」を確保、一時的に日本にも帰国してウクライナ支援を求める活動を行った後に再びサルティフカに戻って食料を配る活動を行っており、管理人も現地メディアの報道を通じて文則さんの活動を知ってしたが、今度は「サルティフカでカフェ(ハルキウ子ども食堂)を開き食事の無償提供を始めた」と報道されている。

カフェを開いた文則さんは現地メディアの取材に対して「最低でも1日1回は現地の人々に温かい食事を提供できる。私はみんなを笑顔にしたいんです」と述べており、今後もサルティフカに留まって「ウクライナが勝利するまで人々の力になりたい」と付け加えているのが印象的だ。

土子文則さんのTwitter:フミさん@ウクライナ🇺🇦滞在中
土子文則さんのFacebook:Fuminori Tsuchiko

 

※アイキャッチ画像の出典:Fuminori Tsuchiko

ロシアがスーダン内戦に関与か、露ワグネルがRSFに地対空ミサイルを供給?前のページ

豪政府、国防戦略の見直しを受けて次期歩兵戦闘車の調達数を1/3に削減次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    先延ばしにし続けたドイツのトーネード後継機問題、米国にも梯子を外され八方塞がり

    米国の核兵器や艦艇向けの原子炉の開発を主導する国家核安全保障局は開発を…

  2. 欧州関連

    BAYKARが新しい巡航ミサイルの試射を公開、地上発射型の徘徊型弾薬?

    BAYKARは新しい巡航ミサイル「KEMANKEŞ-2」の試射を17日…

  3. 欧州関連

    サウジはGCAP参加のため巨額の資金で英伊を買収可能、日本は未知数

    英国はサウジに「サルマン皇太子のロンドン訪問」を要請したためGCAP参…

  4. 欧州関連

    ポーランド最大の防衛産業企業、KF-21プログラムに参加することを希望

    元ポーランド軍人のヤーチ下院議員が「KF-21のアップグレードバージョ…

  5. 欧州関連

    同盟国運用のF-35墜落事故としては2例目、英空母クイーン・エリザベスのF-35Bが地中海に墜落

    英国防省は18日、極東派遣を終えて母港ポーツマスに帰投中の英空母クイー…

  6. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用

    英海軍のヴァンガード級原子力潜水艦は核燃料交換が不要な原子炉「PWR2…

コメント

    • 鼻毛
    • 2023年 4月 22日

    久しぶりに心温まるニュース

    69
    • a
    • 2023年 4月 22日

    デヴィ夫人といい、この方達といい、頭が下がる・・・。

    43
    • くらうん
    • 2023年 4月 22日

    少し前に現地でボランティアをする義賊として取り上げられた後、過去の窃盗容疑を掘り起こされて叩かれていた人ですね。
    過去に犯した罪は悪どいものだったし消えるものではないが、私はこの人の今していることを素晴らしいと思います。
    それはそれ。これはこれ。
    過去の過ちでその後の善行まで否定されるような世の中じゃポイズンです。
    人間生きている中でここまでの他者への献身は中々できるものじゃない。

    57
      • 名無し
      • 2023年 4月 22日

      賊じゃダメなのでは、、

      3
      • 匿名
      • 2023年 4月 22日

      言った傍からこの有様で・・・
      叩かないと死ぬ病気の人が多すぎるわ

      14
      • nanananana
      • 2023年 4月 22日

      少し前に取り上げられた時に支援金の着服といった悪行をしていないか心配する人もいましたよ。
      確かに昔のことですし、窃盗の件については刑務所で罪を償ったのでしょうが
      魂が入れ替わるわけではないので疑惑を持たれても仕方がないです。

      証拠もなく疑いをかけるなという意見もあるでしょうが
      土子氏は支援金の使途の明細や証票を全て公開しているでしょうか?
      探してみた限り2日分の食事を購入した時のレシートは見つかりましたがそれ以外は見つけられませんでした。
      一般論として、窃盗の前科があるだけでも信用されにくいのは当たり前ですし
      さらに去年の時点で現地の別のボランティアから「情報発信に意図的な歪曲や誤りがある」などと評されて
      それまでの協力関係を終了され、支援金の使い方もチェック出来ない状態にしてあるならば
      会計で不当がないか疑われるのは当然と思われます。

      13
    • 2023年 4月 22日

    凄いとしか言い様がない。

    8
    • nanananana
    • 2023年 4月 22日

    このボランティアの男性(土子氏)とウクライナで協力してボランティア活動をしていた人(たぬきinウクライナ氏)が下記のようなツイートをしています。
    ・土子氏の情報発信には意図的な歪曲や誤りがある
    ・支援されている方に対してフェアではない点が多い為、協力関係は終了する
    ・土子氏に関する記事やツイートも削除致する

    どうにもウクライナの報道は(当然ではありますが)良い部分しか伝えていないと思えます。
    今良いことをしている人が過去に起こした窃盗事件を掘り起こすべきではないという意見もあるでしょうが、
    事件は公民館や図書館等でニンテンドーDSやゲームソフトの窃盗を繰り返したというもので
    1件や2件ではなく50件も起こしており、一時的な出来心でできる数では決してないし窃盗を行った場所を考えれば被害者は子供です。
    日ウ関係のことを思えば本当に改心していて美談で終わってくれることを願ってやみませんが、
    子供のものを盗んだような人が「クラウドファンディング」で「ボランティア」活動と聞くとどうしても不安になります。

    65
      • ミリオタの猫
      • 2023年 4月 22日

      成程
      子供相手の窃盗常習犯だった事を考えると、素直に称える訳には行かないですね……
      そう言えば東日本大震災の時にも、宮城県石巻市で医師免許が無いのに医者を装って医療活動をしていた男が後に逮捕され、医師法違反と詐欺等で懲役3年の実刑判決を受けた事件が有ったのを思い出しました
      災害や戦争等では、時に彼らの様な「天使の様な悪魔」と言うべき人物が現れるのだと肝に銘じるべきかも知れません

      12
      • 鼻毛
      • 2023年 4月 23日

      50件はやばい。誤射では済まされない
      でも刑務所で改心してこういう活動に励む人もいるからなぁ

      1
    • 123
    • 2023年 4月 22日

    狙いは他にある
    火事場泥棒をするなら戦場ほど良い場所はない

    13
    •  
    • 2023年 4月 22日

    このおじいちゃん窃盗やら色々重犯している人だからどうなんやろ?
    平時でもガンガン悪いことを繰り返す人間だし、戦地のウクライナで何をしようと思っているのか勘ぐってしまう自分がいる。

    3
    • カントンH
    • 2023年 4月 22日

    この方の経歴や人柄は知らないが
    身近の困っている人は目に入らないのかな? と思う。
    報道にすぐ感化される単細胞具合は ある意味危険
    こんなひねくれた思想もどうかと思うが、鵜呑みにして熱くなるのもいかがなものかと

    13
    • t0ki0
    • 2023年 4月 22日

    2008年7月15日に千葉県警印西署が窃盗の疑いで逮捕した住所不定の無職土子文則容疑者(59)と同一人物?

    8
    • ロバ
    • 2023年 4月 22日

    為さぬ善より、為す偽善。
    グダグダ言ってんじゃねえよ。

    1
      •  
      • 2023年 4月 22日

      真面目に言うとカフェ開いたのは手前のおっちゃんで後ろの人はおまけやで?

      • バーナーキング
      • 2023年 4月 22日

      賞賛するのも疑うのも自由だけどね。
      マンガのセリフを雑に引用するのはオススメしない。
      そのセリフは100%善と信じて行ってる事を偽善と評された当人がいうから重みを持つ言葉だ。
      「善を装って他人の善意を掠め取ろうとする悪人」がいくらでもいる現実世界で責任取れない第三者が軽々しく使っていい言葉じゃないよ。

      13
    • sv
    • 2023年 4月 22日

    まるでヤフコメだな

    5
    • 制服着用のせいで無駄に汚れて嫌だった。ジャージにしてほしかったがまあ無理だわな…ほんと面倒くさいな。
    • 2023年 4月 22日

    石巻で思い出したわ。
    泥さらいのボランティア?で石巻に行った時にも火事場泥棒の話を現地で聞いたな。
    一瞬だけ警戒されている気配もあった。見た目や行動で悪人かどうかなんて分かるなら苦労せんものな。

    改心したかどうかなんて証拠も無いようなものを信じるのも、悪人と断じるのも変。
    でも、いちいちそんな監視のようなことやってる暇も普通の人間には無いから
    警戒せにゃならんのも心底面倒くさい。が、眉に唾でもつけといたほうがいいとは思う。

    で、斜め上行ったら1984みたくなるのが中国のウイグル自治区…と。
    そもそも人が相互信頼なんて出来るなら戦争なんて起きんわな、ははは。

    6
    • ぬっこ
    • 2023年 4月 22日

    良くも悪くも行動力があるというか、たがの外れてる人なんだろうな。
    道を踏み外さないよう周囲が見守ってやってほしい…

    1
    • 匿名
    • 2023年 4月 22日

    石巻には車で行けるし殺されないですから
    そんな小ずるい悪事を働くために
    わざわざ爆弾の降るウクライナいくとも思えないですけどね…
    少なくとも私はいけない
    私は日本にいて、この人はウクライナにいるというのが全てじゃないですかね

    2
      • バーナーキング
      • 2023年 4月 23日

      そーやって物事を単純化するのも危険。
      上でも出てますが「当時実際にウクライナにいて行動を共にしていた」たぬきinウクライナ氏はこの方に対して明確に否定的な評価をしています。

      てか「余震が続き、原発事故も完全に収束した訳でもなかった石巻」と「最前線を除くウクライナ」で現地入りに必要な覚悟に決定的な差があるとは思えません。
      必要なコストの桁は違うでしょうが「掠め取れる金額」の桁も違うでしょうからね。
      加えて「中年過ぎて金額以上にロクでもない窃盗を数十件」という同情の余地のない前科を持つ老人にとって日本は非常に住みにくいであろう事を考えれば
      「自分が(幸せな今の生活を捨てて)ウクライナに渡れるか?」という思考実験はあまり適正ではない様に思います。

      3
    • 2023年 4月 22日

    なんというか、間に受けて一面だけで判断するのが危険だとわかる良いニュースだな
    親ロ派みたいに中立ぶって雑にどっちも悪いみたいになるのはアレだけど、どんなこともある程度調べて背景は知るべきだね

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP