欧州関連

振動と騒音問題で調達中止もあり得る英戦闘車両、300輌近い車体が完成済みで製造も継続中

振動と騒音問題でテストが中断されプログラム自体の中止もあり得る英陸軍の装甲戦闘車両Ajaxの製造は継続中で、車体のみなら300輌前後が組み立てを終えていると報じられている。

参考:Shaken and stirred: British Army’s Ajax troubles cast a long shadow

もう後戻りの効かない段階まで製造が進んでいるAjax、現在もウェールズとスペインで製造を継続

ジェネラル・ダイナミクスUKが英陸軍向けに開発した装甲戦闘車両「Ajax」はスペイン陸軍とオーストリア陸軍向けに開発された装甲戦闘車両「ASCOD」の発展型(ASCOD SV)で、2014年に約35億ポンドで589輌(任務毎に複数のバリエーションがある)を供給する契約が結ばれ2017年に量産車輌の引き渡しが開始されるはずだったのだが、この計画が絶望的に上手く行っていない。

この遅れの主な原因は乗組員の健康に影響を及ぼすレベルの振動と騒音がテスト走行中に発生したためで、とりあえず走行速度(時速32km以下)や1回の走行時間(90分以内)を制限、乗組員にはノイズキャンセリング機能を備えたヘッドフォンを装着させるなどの対策を実施してテストを続行したものの効果が不十分でテストを一旦中断、根本的な対策を施しテストを再開したもののジェレミー・クイン国防調達担当大臣がテストを視察した結果「振動と騒音の問題が緩和されるまでAjaxテストを再開させない」と言い出したためAjaxの振動と騒音問題は未だ解決していないことが発覚してしまう。

英国の影の内閣で国防相を務める労働党のジョン・ヒーリー議員は「何十億もの税金が無駄になるのを防ぐためAjaxプログラムの特別監査を実施しろ」と政府に要求しており、英下院(庶民院)の国防特別委員会で委員長を務めるトビアス・エルウッド議員(保守党)も「Ajaxの調達コストは1輌あたり700万ポンド/約10.7億円を越えており、国防省は調達コストに上限を設定すべきで仮に設定した上限を超過するならプログラムを廃止してボクサーなどの装輪装甲車導入に切り替えるべきだ」と主張している。

このような批判を受けて今年10月、政府と国防省はAjaxプログラムを修正して再推進するのか?プログラム自体を中止するのか?答えを出すため専任の高官を任命、現在プログラムの精査が行われている真っ最中だ。

出典:Stuart Hill/MOD OGL v1.0 装甲戦闘車両「Ajax」

しかし17輌しか引き渡しが実現していないAjaxプログラムは後戻りの効かない段階まで製造が進んでいることが判明した。

ジェネラル・ダイナミクスUKはウェールズとスペインの行われているAjaxの製造状況について「今年9月段階で完成したAjaxは調達予定の約30%(約170輌前後)に達しているものの振動と騒音の問題によって大部分が引き渡し保留、これとは別に30輌が製造ライン上で組み立て作業中、Ajaxの車体のみだと調達予定の約50%(約300輌前後)が製造済み」だと明かし現在もAjaxの製造は中断されることなく継続されている。

つまり政府も国防省も「先行き不透明」という理由でAjaxの製造を止めれば約350人もの英国人従業員が解雇される恐れがあるので、ジェネラル・ダイナミクスUKに製造を止めるよう要求しておらず、現在進められているプログラムの精査が長引けば長引くほど振動と騒音問題を発生させるAjaxの完成品が増え続け「プログラム自体を中止するという選択肢は現実的ではなくなる」という意味だ。

国防省とジェネラル・ダイナミクスUKはAjaxの振動と騒音の原因を究明するため本問題に限定したテストを再開しているが、果たして効果的な解決策を見つけ出し「Ajaxプログラムを修正して再推進する」という結論にたどりけるだろうか?

もし「プログラム自体を中止する」という結論に至れば投資した35億ポンドの大半はスクラップに成り果ててしまうため、これだけは絶対に避けなければならない。

関連記事:英陸軍の装甲戦闘車「Ajax」は健康な兵士を病人にする?ノイキャン機能のヘッドフォン必須?
関連記事:兵士を病気にさせる騒音問題が再発、英国は次期装甲戦闘車「Ajax」のテストを再び中断
関連記事:不具合続きの装甲戦闘車両「Ajax」に不満の英議会、ボクサー調達に切り替えも?

 

※アイキャッチ画像の出典:Richard Watt/MOD / OGL v1.0

翻弄されるバイデン政権、ロシアが中国やインドに防空システム「S-500」を輸出する可能性に言及前のページ

豪州にアスチュート級原潜導入を勧める理由、バージニア級より原子炉技術が古いため次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    感染経路がミステリー? 仏空母「シャルル・ド・ゴール」での新型コロナ感染者は50人に

    フランス国防省は10日、空母「シャルル・ド・ゴール(R 91)」で行わ…

  2. 欧州関連

    フランス、電磁式カタパルトを採用した次世代空母発表を延期

    フランスは7月14日のフランス革命記念日に空母シャルル・ド・ゴールの後…

  3. 欧州関連

    英海軍の新型早期警戒ヘリが就役、空母打撃群の極東派遣に間に合ったクロウズネスト・マーリン

    空母クイーン・エリザベス用に開発を進めていた早期警戒ヘリ「クロウズネス…

  4. 欧州関連

    航空支援の無人化を進めるトルコ、無人電子攻撃機を2025年までに実用化か

    トルコのDaily Sabah(デイリーサバ)紙は24日、防衛産業庁(…

  5. 欧州関連

    ウクライナに残るなら自己責任、米国に続き英国も軍用機による救出はナシ

    米国に続き英国も「ウクライナから離れない選択を決断すならアフガニスタン…

  6. 欧州関連

    本物のナチズムからウクライナ人を守る、元ロシア軍部隊による義勇軍が訓練を開始

    ウクライナ国防省は「本物のナチズムからウクライナ人を守る」という理由で…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    英国人馬鹿過ぎるw
    300輌ものガラクタの車体を作り続けるって、一体どこの三式戦闘機飛燕だよ?
    しかも飛燕はエンジン換装で五式戦になって成功したのに、こっちの方はそれやっても問題が解決するのかが分からないから、もっと始末が悪い
    こうなったらいっその事、我が日本が手を差し伸べて「ウチが開発中の共通戦術装甲軌道車はいかがっすか?」とご機嫌伺いしようぜ、某・南朝鮮がレッドバックを提案する前にね

    7
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      こういう釣り※かなり増えたね、まあそんな人が群がるようになるくらい有名なサイトになったという事なんだろうけど

      65
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        そりゃ毎日これだけ更新して、5chにも転載されてるんだから殆ど軍オタが見てるじゃない?

        2
          • 匿名
          • 2021年 11月 04日

          上の「そんな人」がさしているのは軍オタじゃなく、記事の上辺だけしか見ていなかったり他人を馬鹿にしたりするのに使ったり特定の国に対する偏見ありきな人たちのことだと思う

          40
            • 匿名
            • 2021年 11月 05日

            その上の人だけど、それも含めてるけど明らかに馬鹿を演じて叩きに誘導にするように煽る釣り※とか関係ない話題持ち出す人とかの事の煽りたいだけの人の事だよ、この大元の※とかそうだけど、ここ一年でかなり増えたね

            13
              • 匿名
              • 2021年 11月 05日

              そのかなりの中の人はほぼ同じでしょう

              7
          • 匿名
          • 2021年 11月 05日

          10月以前は加齢臭がすごかったけど10月に入ってからは5ch臭がすごいコメント欄

        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        釣りにしても、そうでないにしても、雑なコメントが増えたと思う。

        13
          • 匿名
          • 2021年 11月 05日

          知ったかマウントのあの赤フラッグな人が頑張っちゃってますからね

          1
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      ARMはイギリス企業
      ロールス・ロイスもイギリス
      原潜も作れる

      1
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        要は一度でも長期に製造から離脱すると
        そこからまた戻ろうとするのは並大抵の事ではないって話だね

        3
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        常識的に考えてもこれだけの質量と剛性を持った軍用車両が人体に悪影響を与えるような振動を派生することの方がおかしい。
        多分設計家製造が間違っている。
        振動はそれだけエネルギーを無駄にしていることだから機械の寿命も短くなる。
        一度全部のベアリングを日本製に変えてみた方がいいかも。

        2
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    カヴェナンターよりマシと思えばなんとかなるさ

    7
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    日本は日本で装甲車すら途上国以下の物しか作れない上にメーカーが続々撤退中だから笑ってる場合じゃないんだよな。

    30
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      イギリスにしろ日本にしろ島国は開発を空海に集中して陸のは外から買ってくるのが一番無難な気がするわ

      29
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        アメリカもそう思って、アフガニスタンやイラクでは色んな国から買った兵器で頑張った。
        ブラジルからスーパーツカノも買った。
        で、アフガニスタン….

        3
          • 匿名
          • 2021年 11月 04日

          アメリカは中東から手を引いて陸上兵器が大量に余りそうだからMRAPの時みたいに中古を大量放出してくれないだろうか

          リンク

      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      釣りにしてはアレ過ぎるなw
      装甲車なら試作継続中の物が少なくとも二つ(装軌と装輪がひとつずつ)あるし、途上国の物より極端に劣っている証拠も無い
      それとも貴方、もしかしてK谷S一さん?

      20
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        小松が撤退した理由知ってる?

        10
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        極端に劣っていないと思う方が無理あるだろ。あの価格-性能の釣り合わなさ…

        12
          • 匿名
          • 2021年 11月 04日

          性能はともかく、価格に関しては冷戦終結以後の西欧諸国の兵器も自衛隊と似たり寄ったりの単価になっている事は判明している(輸出等の価格データをしっかり読み込んでいると理解出来る)

          18
          • 匿名
          • 2021年 11月 05日

          少なくともここまでのコメントで、劣ってない証拠を出してるコメントもないし極端に劣ってる証拠を出してるコメントもないな。
          性能の話か販売数の話か知らんけど、数字の一つすら出さずに劣ってる云々価格が云々性能が云々とおほざきになるとは、日本人が途上国の人間より極端に劣ってる証拠だな。知らんけど。

          3
            • 匿名
            • 2021年 11月 05日

            だって軍事装備の本当の性能なんて中の人の中でも一部しか知らないようなもんじゃんね
            それを外部からピーチクパーチク言ってんのがそもそもおかしいわけで
            諜報活動が盛んな国ですら敵性国の装備品の能力見誤ったりしてんのに
            証拠なんて一般人が出せるはずもないわな
            だから所詮は、話半分で聞くしか無いよな どっちの言い分も

            5
              • 匿名
              • 2021年 11月 06日

               昔々、スーパーカーブームやった時に運転免許も持っていない中学生がフェラーリとポルシェの性能ガーっちゅうてるみたいなもんやね。

               

              2
        • 匿名
        • 2021年 11月 06日

        途上国扱いだとトルコ・南ア辺りだが日本が同等レベルの実戦に即した装甲車作れているのかね。それになんで既存装甲車両の話しじゃなくて正式採用もされていない装甲車の話しするの?それこそ劣っていると認めているんじゃないのかな。

        少なくとも日本で歩兵が安心して載っていられるようなまともな地雷/IED対策されているような車両は現状ないし、先進国ならかなり対応している全周14.5mm防護とかRWSとか、撃ちっぱなしのミサイルを標準搭載しているとかもない。80年代から言っているファミリー化なんて口だけで効率よく数を揃えようともせず予算面で苦しい途上国の方が頑張っている。

        途上国以下だからブラジルやユーゴスラビアみたいな途上国と同等レベルの物は作っているとは思うけど値段や考え方ばそれより下だと思う。

          • 匿名
          • 2021年 11月 06日

          陸軍主体の国と空海軍主体の国とでは各兵器に対する予算配分も優先度も違うのは当然なのでは

          2
            • 匿名
            • 2021年 11月 06日

            意味が分からない予算配分を言い訳して配備当初と極端な変化もなくて時代遅れの装備のままでいくなら廃棄しちまえよ。アサルトや軽機関銃主体の弱い物いじめにしか使えない装備ばっかりそろえてどうするのよ。最後の砦でもあるし海外派遣も視野に入れるなら装備の改善しても良いだろ。

            87RCVに90式レベルのサーマルサイトやUAV積んで偵察能力上げてるなら偵察の名に恥じないが現状専用装備としての価値どれ位あるのさ。おまけに16MCV含め他の装甲車両に用意してあるスタッドレスですら用意せずにチェーンだけだから、どれだけ活用する気がないんだよと。

      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      日本ディスるのは構わないが、具体的に何の事例のことを言ってるのかくらい、書いてくれない?
      それがないから、人によって言ってることが違うし。
      それなしのディスりならグダグタで無意味。
      何の話してるかサッパリわからないだけで気分だけが悪くなる。

      18
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    コレ・・・乗り物は航空機も艦艇も陸上車両も、まずは脚周りが大事だなと再確認する事案だよな。
    というか海軍が45型でやらかして、陸軍がAjaxでやらかして、そうすると次は空軍がテンペストでやらかしそう・・・

    いや、マジでやらかしそうだな。エンジンどうすんだアレ?

    20
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      D級駆逐艦はアメリカの部品のせいだから…

      8
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    ここまで来ると、細かな改良(-数dB)を積み重ねて、なんとするしかない。

    履帯の形状改善(設地音 低減)
    履帯をゴム鋼鈑複合型に変える
    車高をあげてサスの改善と長ストローク化
    サスのダンパーを変えて強震抑制
    ノイキャン耳当てを高級化
    内装に吸音材を貼る
    エンジンのマウント架台を改善
    紅茶の高品質化でストレス低減

    がんばれ・・・

    36
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      最後の1行言いたいだけでしょww
      紅茶で-数dbしないし

      9
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        イヤイヤ、紅茶で心を落ち着かせることによって、周りの雑音が気にならなくなるんだよ。w

        数db低減に相当する効果はあるんじゃないか?

        15
        • 匿名
        • 2021年 11月 06日

        紅茶じゃないけれど。

        1977年の米英合作映画「遠すぎた橋」では、いつも傘を持っているイギリス兵がいた。

        その兵士が亡くなる直前、指揮官がなぜいつも雨傘を持っているのか尋ねるシーンがある。その兵士は、いつも合言葉を忘れてしまうから、困らないために傘を持っていると言う。

        「ドイツ人は傘を持たない。だから傘を持っているとイギリス人だとわかってもらえるでしょう?」というようなことを語るんです。

        イギリス人もアメリカ人も、イギリスと言えば「傘」と思っているわけで、我々が「紅茶」だと思っているようなステレオタイプのイメージは各国にあるという話。

        4
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      人型操縦ロボットで無人化すれば音も振動もそのままで良い。

      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      サスなんて土台が腐っているなら本来の性能なんて発揮できないよ。車の剛性アップで乗り心地良くなるのはサスが定められた位置からブレずに本来の性能発揮出来るから。

      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      最後で吹き出したじゃねーか!
      謝罪と賠償とお茶会への招待を希望する。

      4
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        ボストン茶会へようこそ

        5
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      このコメント欄、みんな上手いなぁ。(笑)

      4
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    豪陸軍のIFVコンペティションに第三の候補参戦、AUKUS特権を早速行使して同盟国に問題を有償で販売する大英帝国!
    みたいな話かと思った

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      上手く行ってれば、レッドバックに名乗り上げる性能はあった

      2
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    こんな事はどこにでもあるんだろうな
    ニュースにならないだけで
    物作りの宿命だよ

    3
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    なんで試作の段階で原因究明と対策せずにノイズキャンセリングヘッドホンなんて姑息的なやりかた選んだんだ?

    5
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      UKはブレグジットのために、時間もカネも無かったんだよ
      Ajaxの問題点がはっきりした時点で、すでにキャンセルできなかったんだろ

      2
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      昔から戦闘車両に人間が合わせてる。
      M60の砲手席も割とひどい。
      エイブラムスもそれほど良くない

      9
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      原因究明のための試験するためにはノイズキャンセリングしてでも乗らないかんかったんや。
      それほど酷かったんや。

      と、理解してる。

        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        追記
        んで、解決できずに見切り発車。

    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    未だに原因究明が出来てないってどういう事なんだろうね?
    もう他社へ原因究明と改修依頼をしないとダメなレベルなのでは?

    8
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      因みに英国は昔、L85小銃の欠陥が深刻過ぎて原因究明と改修をドイツのH&K社へ依頼したと言う前科がありましてな……

      7
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        米陸軍がナイツのレール取っ付けた次に向けてM4の改修を頼んで生まれたのがHKM4(後のHK416)なのだから英陸軍に限った話でもないけどね
        仏陸軍はジェジェンに続き416採用だけど本来ならファマスの改修をHKに頼み込むべきだった筈がしなかっただけかも

        2
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    止められないってのは問題だよなぁ

    9
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      ズムウォルト級ミサイル駆逐艦「まったくだ」
      いやほんと試作機作って検証せず量産するのは、うまくいけば金と時間が大幅に節約できるけどリスクが高すぎるわ

      14
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    なんで試作段階で気付かなかったんだろう

    8
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      アスコッド装甲車車体ってIFV車体ではデファクトスタンダードでそれマイナーチェンジしたアスコッド2車体とまた同じく枯れた技術のモデファイにすぎない伝統的動力装置を使ってるが車体で問題って起こりうると思う?
      試作段階とは違うもん使ってるだろう部位は当時はまだ完成されてなかった砲塔だろ

      3
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      L85も試作段階で問題だらけだったのに、それを関係者全員が無視して開発完了して量産配備してるんだぜ
      量産配備さてて問題でまくったけど構わず配備を続けたけども、やはりダメってなって改良とかしたけど
      1丁あたりの価格が3倍とかになってる

      8
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      フリーダム級「せやな」
      インディペンデンス級「せやな」

      6
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    なんで英国や米国の欠陥兵器には優しいんだろう。

    7
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      たぶん諸外国の類似兵器と比べて勝ち誇ったりしないから揚げ足取っても面白くないからだと思う

      3
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      ドイツにも厳しかったような

    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    砲塔無しでは問題起こってないから仏と共同開発したCTAIの有人砲塔が原因だろし最悪あの砲塔なしで全部やって後日砲塔型の再整備でええんとちゃう?
    ていうか思われてた以上に40mmCTA砲自体が引き合い皆無で普及の様相ゼロだから割高感やばすぎだし30mmとミサイルとチャレ3と共通120mmで再構築したほうがええんとちゃうの

    14
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    やっぱり作り続けないとだめなのかなと
    アメリカさん新型戦車大丈夫?

    3
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    紅茶が足りないとか音がうるさいとか英国人だから問題になるのであって
    海外遠征せず領土が小さい国(移動しない)に「最新型をお安くしますよ」って売り込んだら在庫分は捌けるのでは

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      >領土が小さい国

      英独伊よりもずっと 領土の広い日本 は対象外ですね。良かった良かった。

      3
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        イギリスの領土って、日本の64%くらいしかないんだよ。

        だから、日本では無理ってことだね。

        3
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      日本が導入しますよ、なら買う国があるかもしれん。
      最もそこの国、陸上兵器はバンバン作ってるからいらんだろうけど。

    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    乗組員の人権?ナニソレ美味しいの?って国なら
    安くすれば買うんじゃね?
    紛争地帯の国とか

    1
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    どこにでもありそうな話しではあるが、英国だから表に出た話ではないよな。トップが問題にしてるんだから既存車両に比較してあまりにも酷い出来なんだろう。

    2ヶ月くらい前だったかの装甲車両系雑誌だと、スペイン製の車体寸法が酷いレベルでばらついて原因追及出来ないとか出てた。それならUK製は問題ないのでは?と言う疑問がある。騒音問題に関してはOPS-CORE AMPに付いているような聴覚保護機能が発生する騒音にマッチしてなかったとかで改善はされたはず。現状の技術ならスマホの向こうの工事音とか聞こえないレベルのキャンセリング技術あるから対応は可能なんだろうが、必要な音すら消し去られる恐れがあるのがネックかな。

    原型のASCODからの英国面への変更点は多いように感じるし、ASCODが問題ないというのは参考にはならないと思う。試作車では問題なかったかは分からないし、運用上か製造上の都合で何かを変更した可能性はある。それにしても問題解決してないのに作り続ける根性よ。そんなに改善するのに手間が掛からない話しなのかね、痛い目見るのは最終的にメーカーだと思うんだが。

    9
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

     トップ・ギアがヒュンダイ・アクシデントってあざ笑っていた頃から英国車の品質は五十歩百歩で、2021北米カー・オブ・ザ・イヤーをヒュンダイが取る時代になって純英国量産自動車メーカーは存在しないという。

     どうすんのよ、英国? 

      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      イギリスは、すでに製造業で生きていくことを放棄しているからね。

      設計なのか製造が悪いのか知らないけれど、こなることは自明の理でしょう。

      9
      • 匿名
      • 2021年 11月 05日

      かつてイギリス自動車産業の象徴とまでされたMINIが、今ではこれでもかとユニオンジャックデザインで彩られてBMWから製造販売されているという現実に一番絶望としてるのはあの3人だから…
      ブリティッシュレイランドとかのイギリス製造業の終焉を見ていると、「継続は力なり」という言葉は、裏を返せば「継続する力のない者は滅ぶ」って事なんだなぁと思うよ。

      45型やQE級と同じように、Ajaxも同じように死ぬ程税金ぶち込んで、それでも改善しきれないから無理矢理配備ってオチの予感があるね。

      7
        • 匿名
        • 2021年 11月 05日

        あの3人って誰?

          • 匿名
          • 2021年 11月 05日

          イギリスの自動車番組「トップ・ギア」のレギュラーだった、ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイ、の3人でしょう

          6
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    管理人さんへ。
    余計なお世話と前置きした上で。
    コメント欄の質が下がると、寄ってくるコメンターの質もそれなりになると思います。
    素晴らしいコメンターも多数おられますが、最近は根拠を伴わない主観的で攻撃的なコメントが増えています。荒れる原因もほぼそれだと思います(最初に仕掛ける者が圧倒的に悪いと思います)。根拠にもとづいた批判はいいと思いますけどね。対象が曖昧だったり、根拠がないと議論できないんですよね。
    某政治経済ブログではないですが、本記事とあまりにも関係ないコメント、根拠なく誹謗中傷するコメント、多数意見であるかのように装う自作自演コメントは削除の対象にしてはどうでしょうか。

    このブログの発展を願って。

    14
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    かつてイギリス自動車産業の象徴とまでされたMINIが、今ではこれでもかとユニオンジャックデザインで彩られてBMWから製造販売されているという現実に一番絶望としてるのはあの3人だから…
    ブリティッシュレイランドとかのイギリス製造業の終焉を見ていると、「継続は力なり」という言葉は、裏を返せば「継続する力のない者は滅ぶ」って事なんだなぁと思うよ。

    45型やQE級と同じように、Ajaxも同じように死ぬ程税金ぶち込んで、それでも改善しきれないから無理矢理配備ってオチの予感があるね。

    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    すでに1両10億円超えでその辺の戦車より高くなってるのにさらに予算つぎ込んで300両以上の改修できる余裕あるんだろか....
    これが運用20年でまだ使えるからでアップグレードってならまだわかるが新車の段階でこれだし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP