欧州関連

パルリ仏国防相、インドネシアから42機のラファールを受注したと発表

インドネシアを訪問中のパルリ国防相は10日、インドネシアがラファールを42機発注すると明かして注目を集めている。

ラファールを6機ではなく42機も発注したインドネシア、しかもスコルペヌ型潜水艦を2隻も

インドネシアがラファール6機の購入について資金供給を約束したため同国を訪問中のパルリ国防相とプラボウォ・スビアント国防相が契約署名のイベントを行うと報じられていたが、インドネシアを訪問中のパルリ国防相は「インドネシアがラファールを42機発注する、これは公式だ」と明かして注目を集めている。

さらに噂されていたスコルペヌ型潜水艦についてもインドネシアが2隻購入するとパルリ国防相が明かしているが、契約の詳細については今のところ何も分かっていない。

どこからインドネシアは資金を調達したんだ、、、

関連記事:インドネシア、一先ずラファール6機購入でパルリ仏国防相と合意か

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Staff Sgt. Alexander Cook AtlanticTrident21に参加中のラファール

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ロシア、演習を口実に北京五輪閉幕の前日までウクライナを海上封鎖前のページ

ロシアの偽情報や干渉に蝕まれる民主主義、スウェーデンは対心理機関を設置次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    トルコにカタール空軍が5年間駐留、ラファールやミラージュ2000を派遣予定でギリシャが反発

    トルコはギリシャのラファール導入に対抗するため独創的な手段を考案、これ…

  2. 欧州関連

    ウクライナ、ベルギーが民間企業に払い下げたM109A4の入手に成功

    ベルギーのデドンダー国防相は2日、出席した下院の委員会で「ウクライナは…

  3. 欧州関連

    バイラクタルTB2導入理由を語るポーランド国防相、実戦での実力を疑問視する声にも反論

    ポーランドはNATO加盟国として初めて「バイラクタルTB2」導入契約を…

  4. 欧州関連

    フランス、ギリシャがNATO加盟国から攻撃を受けても即座に軍事支援を行うことを約束

    ギリシャとフランスは30億ユーロ規模の水上艦艇売却に関する契約に加え、…

  5. 欧州関連

    ウクライナがロシア軍司令官の殺害を発表、これで少将の戦死は3人目

    ウクライナ陸軍は11日、ロシア軍東部軍管区の第29軍陸軍司令官を務める…

  6. 欧州関連

    130日目を経過したウクライナ侵攻、徐々に失われていく世論の関心

    ロシア軍によるウクライナ侵攻が開始されて130日目が経過、ハルキウ戦線…

コメント

    • くらうん
    • 2022年 2月 10日

    ここまでの受注案件となると、KF-21の費用分担をまたなんて言い出すかわからない。
    韓国としては気が気ではないだろうな。

    5
    • 白髪鬼
    • 2022年 2月 10日

    中国だと思いますよ。
    インドネシアの仮想敵は基本的にオーストリアなので、インドネシアの軍事力高める事は、オーストリアの南シナ海への圧力の削減に繋がる。
    インドネシアも食えない相手だけど、中国と直接適し得るほどの地力は無いし、そもそも金に意地汚いのでまだしも与し易い。
    多少の戦力強化はリスクにならない、と見てるんじゃ無いでしょうか。

      • 成層圏
      • 2022年 2月 10日

      それなら中国機を買えばいいのでは?
      わざわざ面倒なフランスを巻き込まなくてもよくない?

      15
      • バーナーキング
      • 2022年 2月 10日

      インドネシアがオーストリア🇦🇹を仮想敵に?

      5
        • 投石器
        • 2022年 2月 11日

        たぶん分かって書いてるw

          • バーナーキング
          • 2022年 2月 11日

          うん、1箇所ならミスタイプかも知らんけど、
          2箇所だから明確にオーストリア🇦🇹なんだろうと思う。

          1
            • 匿名
            • 2022年 2月 11日

            コピーして使用なら複数回間違える事もあり得るから、「2箇所だから明確に」はちょと厳しいと思います。

              • バーナーキング
              • 2022年 2月 11日

              コピぺしたなら尚更ミスタイプはなかろうよ。
              コピーする時やペーストする時に気づくはず。

                • 匿名
                • 2022年 2月 11日

                個人的に失敗したのだと、
                引用元が間違えていたのに気づかずに、5・6回コピペしたのが結果全て間違えたケースが在りました。

                見れども観ず、な事例でもあるかな。
                「コピーする時やペーストする時に気づくはず」は、思い込みという事象が存在しない場合だと成り立つのでしょうけどね。

                ミスする時は、端から見たら有り得ないと思える事もあるもので、
                なので、生暖かく見守る優しさもあったら良いな、とも思います。

                1
    • 名無し
    • 2022年 2月 10日

    こんなにラファール買っちゃってマジでポラメちゃんどうする気なのさ。

    2
      • あばばばば
      • 2022年 2月 10日

      「買わないとは言っていない。ただし、ブロック2からだ」といえば、調達開始期間を引き延ばせるぞ。5年くらい。
      ……契約の破棄となると、大出血になりどうだけど

      5
        • バーナーキング
        • 2022年 2月 10日

        あるいは「(パーム油で)払うとは言ったがいつまでに、とは言ってない。だが機体は最速でよこせ」とか。

        2
    • 匿名
    • 2022年 2月 10日

    今回に限らずラファールのセールス、調子良さそうだね。

    2019年のF-4の記事を久々に読んだら、「第三極の需要は取れそう」とかコメント見かけ、
    何だか実現しそうで感心しちゃいました。
    当時の自分は、「今時ラファールが?」と疑問視してたと思うので、尚更そう思った次第です。
    リンク

    1
      • バーナーキング
      • 2022年 2月 11日

      そこのF4はハイフン入れたらあかん。

      3
    • そら
    • 2022年 2月 10日

    まあ、吃緊で性能が保証された航空機なんてラファールかF-16Vか位だもんな。
    F-21はまだまだだし、これはしょうがない。
    金の出所は気になりますね。

    1
    • 暇な奴
    • 2022年 2月 11日

    フランスはたわわに実った葡萄畑を案内して葡萄を買わないかと言った。
    韓国はナニカの苗を植えた畑を見せて将来実るという複数の果樹を掛け合わせたという美味しそうな実を買わないかと言っている。
    韓国は果樹の栽培が初めてで、実るべき果実を見たものは居ない。
    ネシアさんはさて、どうするべきだろうか?

      • 匿名
      • 2022年 2月 11日

      そこはほら、何処か他国の有名どころな苗を入手したかもしれないし。

        • バーナーキング
        • 2022年 2月 11日

        「上手く育ったら苗も分ける」の条件もつけて、ね。

    • hoge
    • 2022年 2月 11日

    前作Mirage 2000の生産数が600機程度で、雑に現状の調達予定数を数えたら五百数十機程度になるので、このままいけば前作超えの総生産数もありえるかもですね。

    2
    • びっくりファンキー
    • 2022年 2月 11日

    K9を買ったエジプトみたいに、8割融資とか。
    踏み倒す気満々だと思うな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP