欧州関連

英C-17の独領迂回、ドイツ国防省は英空軍の領空飛行を拒否していないと釈明

ドイツ国防省はウクライナに向かう英空軍のC-17がドイツ領空を迂回した問題について「英国側が領空使用の申請を行わなかっただけ」と釈明した。

参考:Britische Luftwaffe nimmt Umweg bei Waffenlieferung in die Ukraine

ジョンソン政権のささやかなメッセージはNATO加盟国内で高まるドイツへの不満を形として見せつける位の効果はある

プーチン大統領が演習目的でベラルーシにロシア軍を移動させるなどウクライナ侵攻への危機が高まる中、英国は対戦車兵器と扱い方を指導する兵士を乗せたC-17×2機を16日夜にウクライナへ派遣したが、ドイツ上空をわざわざ迂回(英国→北海→デンマーク→バルト海→ポーランド→ウクライナ)して飛行したため物議を醸している。

NATO加盟国の軍用機は他の加盟国上空を事前の許可なく飛行することが認められているものの武器・弾薬の輸送する軍用機については事前の許可が必要なため、英メディアは「ロシアを刺激するという理由でウクライナへの武器供与に反対しているドイツが飛行許可を与えなかった」と報じているのだが、ドイツ国防省はC-17の迂回について「英国が領空使用の申請を行わなかっただけ」と釈明して注目を集めている。

出典:Paul Crouch/OGL v1.0

つまり英国とウクライナを結ぶ常識的で最短の飛行ルートは「英国→北海→ドイツ→ポーランド→ウクライナ」なのにドイツを迂回させる奇妙な飛行ルートでC-17を派遣、何の説明も行わないことで世間から注目を集め「ドイツのロシアに対する立場に英国は共感できない」というメッセージをショルツ政権に届けたかったのだろう。

ジョンソン政権のささやかなメッセージはロシアのオリガルヒ(旧ソ連崩壊後に形成された政治的影響力をもつ新興財閥)とビジネス上の繋がりが深いドイツを動かすほどのパンチ力はないが、NATO加盟国内で高まるドイツへの不満を形として見せつける位の効果はあるかもしれない。

出典:Kremlin.ru/CC BY 3.0

因みにポーランド陸軍で最高司令官を務めた経験をもつWaldemar Skrzypczak元中将は「NATOはメルケル政権時代のドイツのようにロシアとの関係で常にひざまずかなければならないのか?私は到底容認できない」と発言して、ドイツの曖昧な立場が続くならプーチンは手を下すことなくNATOを崩壊させることができるだろう語っている。

関連記事:結束できないNATO、武器をウクライナに輸送する英空軍機がドイツを迂回
関連記事:ポーランド陸軍元司令官、ドイツがロシアに曖昧な立場をとるならNATOは崩壊する

 

※アイキャッチ画像の出典:Sgt Jack Pritchard / OGL v1.0

ブラジル陸軍が調達予定の装輪自走榴弾砲、フランスのカエサルとイスラエルのATMOSが競合前のページ

国防総省が報告書の機密を解除、撤退8ヶ月前にアフガニスタン空軍崩壊を警告次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    反トルコ同盟構築を目指すギリシャ、インドと軍事協力強化で合意

    トルコとの軍事的緊張に晒されているギリシャのデンディアス外相は29日、…

  2. 欧州関連

    ウクライナ征服を望んでいたプーチン、現在は殲滅に目的を切り替えた

    英国のThe Times紙は4日、プーチンは「ロシアに対する裏切り者」…

  3. 欧州関連

    トルコ、主翼が折り畳めるバイラクタルTB3で強襲揚陸艦を空母に変身させる

    トルコはF-35Bの運用を想定して建造した強襲揚陸艦「アナドル」を無人…

  4. 欧州関連

    用兵の巧みさが際立つウクライナ軍、バイラクタルTB2が活躍できる訳

    ポーランドのDefence24は「ウクライナ軍のバイラクタルTB2は中…

  5. 欧州関連

    スウェーデン、国防予算8億ドルのクロアチアにグリペンを提案

    スウェーデンは9日、クロアチアの戦闘機調達のための入札にサーブ製の戦闘…

  6. 欧州関連

    制圧を宣言されたヘルソン州でウクライナ軍が反撃、ロシア軍機に被害

    ロシア国防省は「ウクライナ南部のヘルソン州全域を制圧した」と15日に発…

コメント

    • 無無
    • 2022年 1月 19日

    ドイツ人は杓子定規で使えない
    だけで、こういうかたちで嘘はつかないから、
    これは英国人らしい嫌みだったという話
    さらに嫌みに対して鈍感なドイツ人w

    34
      • 名無しさん
      • 2022年 1月 19日

      武器・弾薬を搭載した軍用機の領空通過に必要な手続きを英国側が怠ったのが
      事実であれば、この件の非は英国側にあると思う。
      ドイツは融通は効かないなどと非難するのはお門違いで、例え我が国でもそう
      するだろうし、そうでなくてはならない、臨機応援にやっていいものではない。

      このところ、このサイトですら先走った報道を鵜呑みにしてミスリードされる事が
      多々あると感じる。
      この手の報道は相手国側のコメントが出るまで判断は待たないとダメだなと感じる。

      10
        • 無無
        • 2022年 1月 19日

        下に予想されるレス書いといたから
        頭のかたい杓子定規を逆手にとられて痛い目にあうドイツ人さん(笑)

        7
        • 名無し
        • 2022年 1月 19日

        申請せず最初の予定通り迂回した
        だけなのに英国になんの非があるのか解説して

        51
        • バーナーキング
        • 2022年 1月 19日

        迂回するのになんで申請しないと非があるんですか?

        38
    • 破軍
    • 2022年 1月 19日

    スマホからだから詳しく調べられないけど、仮に申請したらどう対応したのか答えてないと火消として不十分だろう。

    7
      • 無無
      • 2022年 1月 19日

      これは国際ルールだよね、なぜ英国はわかってるくせに申請しなかっはたのかを考えれば、ドイツは避けられない罠に引っ掛かったのだよ、
      2度の大戦で2回とも勝ってる国はこういうとこがしたたか
      それに引き換え、2度続けて敗けてるほうは(笑)

      21
    • K
    • 2022年 1月 19日

    「ロシアにビビっているキミのために上空迂回してあげたよ」か。
    さすがイギリス流、気遣いさえも嫌味の道具に使ってみせるとは 笑

    85
    • ***
    • 2022年 1月 19日

    昔から情報戦はピカイチの英国

    20
    • せい
    • 2022年 1月 19日

    なるほど、及び腰のドイツに当てつけたのね。
    ロシアに対しては何らかのメッセージはないのかな?
    ドイツ抜きでもやる気だぞ。みたいな。

    15
    • 無無
    • 2022年 1月 19日

    「アイツ新年会来てないよね、付き合い悪いね」
    「いやボク呼ばれてないんですが?」
    「あ、声掛け忘れてたわゴメンなw」
    まだ気がつかないのはドイツ人だけじゃなさそうだからつまらん寸劇で再現
    イギリスが兵器空輸するのが始めてのはずはなく、そのとき通過国の許可必要を知らぬはずもなく、わざわざ迂回コースを飛行したのはイギリスの当てつけで無ければ、ドイツが許可を出さなかった、すなわちドイツがウソの声明をだしたという結論にしかならない。
    ドイツから抗議されても、イギリスは忘れてましたと言い張れば終わり

    そういうことですから

    25
    • samo
    • 2022年 1月 19日

    拒否はしてない「だけ」だろ
    了承しなかったから迂回した

    ドイツほんとに安保政策めちゃくちゃよ
    西側で一番やばい

    11
    • うた
    • 2022年 1月 19日

    でもどうなんすか、メルカトル図法上では直線距離でも、北に回れば最短になるってことはないんすかね、地球が自転しますし。

      • バーナーキング
      • 2022年 1月 19日

      まずドイツやイギリスの領土を把握した方がいいよ。
      そりゃスコットランド北部からならドイツ通らない最短ルートあるかもしらんけどそんなん迂回路と変わらん。
      そもそも直線距離で2200kmとかその程度、地球の円周の6%足らずなので直線ルートは地図上でもそんなに大きくは曲がらんよ。

      4
        • 無無
        • 2022年 1月 20日

        航空機は必然性がない限り、直線に近い最短距離を飛行しますが、
        それでは迂回ルートを選んだ理由を説明してください
        イギリスはなんでドイツの許可をとらないのかを論理的に

          • バーナーキング
          • 2022年 1月 20日

          お前は何を言っているんだ。

          1
          • ナイスゲイ
          • 2022年 1月 20日

          「お前は当てにならんので、初めから勘定に入れないことにした」
          というドイツに対するメッセージ。

          1
          • 2022年 1月 20日

          「お前は当てにならんので、初めから勘定に入れないことにした」
          というドイツに対するメッセージ。

          2
    • 匿名
    • 2022年 1月 19日

    ロシアにビビって動けないドイツくんのためにわざわざ迂回してあげるとかイギリスさんは気遣いも一流やな

    27
    • あれ?
    • 2022年 1月 19日

    リンク

    ドイツはドイツで「ロシアがウクライナ侵攻したらノルドストリーム止める事を検討する」と脅してますな。
    実際そんな事したら自分の方がやばいと思いますが…。

    6
      • TT
      • 2022年 1月 19日

      ロシアが言い出すならまだしも、ドイツがガス買いませんというのが脅しになる物かな。しかも、検討止まり。

      7
    • ネコ歩き
    • 2022年 1月 19日

    調べればすぐ分かることなんでドイツ側の説明にまず嘘はないかと。
    仮に英側が申請していたら、協定上ドイツ政府はどう対応したんでしょうね。ウクライナへの武器供与に反対する立場上拒否できたんでしょうか。
    認めなければNATO内の不協和音は更に際立ち、収拾に苦慮することになるかも。
    認めれば主張に反することになりロシア側のドイツへの心象を悪くする。
    悩ましい事態になったかと。
    案外ドイツ政府はイギリスの処置に感謝してるかもしれません。

    12
      • 無無
      • 2022年 1月 19日

      公式発表はまだだけど、すでにカナダ軍特殊部隊すら自国民救出に備えてウクライナ入りしてる報道があります、なのにヨーロッパの要のはずのドイツはどっちを向いてこの問題を解決するつもりなのか、将来、ドイツのあのときの判断が間違いの始まりだったと歴史家に認定される事態を憂えます

      11
    • 匿名希望
    • 2022年 1月 19日

    ドイツってロシアにも中国にも気を使っているイメージ

    5
    • 特命鬼謀
    • 2022年 1月 19日

    イギリスが申請したら、あの手この手で許可を遅らせたに違いない、と思わせるのが目的なら、大成功。
    スパイス効いてるね。

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP