欧州関連

ドイツ、旧ソ連製の携帯式防空ミサイル×2,700発をウクライナに供与

ドイツは旧東ドイツから引き継いだ携帯式防空ミサイル「ストレラ2」×2,700発をウクライナに供与することを決定した。

参考:Ukraine-Krieg: Deutschland liefert weitere Waffen
参考:Германия одобрила поставку Украине 2700 зенитных ракет “Стрела”

扱いに慣れていて大量に供与可能なストレラ2は正に支援にうってつけとも言えるが、、、

ドイツはショルツ首相はロシア軍が民間人を標的にした攻撃を行ったことを受け「ロシアの侵攻はターニングポイントに差し掛かっている。ウクライナがプーチンの攻撃から国を守るのに必要な支援を差し伸べるのが私たちの義務であり、これが今回1,000発の対戦車ミサイルと500発のスティンガーミサイルを提供する理由だ」と先月27日に発表、ドイツは頑なに守り続けてきた「武器輸出政策」を遂に転換した。

出典:President of Russia

さらにドイツはオランダが申し出ていたドイツ製グレネードランチャー、エストニアが申し出ていた122mm榴弾砲「D-30」(旧東ドイツ所有でフィンランドを経てエストニアが入手)についてもウクライナへの供与を許可したが、今度は旧東ドイツから引き継いだ携帯式防空ミサイル「ストレラ2」×2,700発をウクライナに供与することを決定した。

果たして保管してあったストレラ2が正常に作動するのか謎(東ドイツを西ドイツが編入する形で統一ドイツが誕生したのは1990年10月)だが、ウクライナ軍もストレラ2を保有している関係上「扱いに慣れた兵器」という点では及第点なのかもしれない。

出典:Srđan Popović / CC BY-SA 4.0 セルビア軍

まぁウクライナの状況を考えれば直ぐに手に入る武器こそ最も喜ばれ、しかも扱いに慣れていて大量に供与可能なストレラ2は正に支援にうってつけとも言えるが、、、一抹の不安を覚えてしまう。

追記:首都キエフを包囲するためロシア軍が動きだしウクライナ軍と交戦中、近い内に航空支援とミサイル攻撃を仕掛けて首都に入ろうと試みる可能性が高いと軍は指摘している。

関連記事:ドイツがウクライナへの武器供与を発表、対戦車兵器1,000発、スティンガー500発

 

※アイキャッチ画像の出典:Bundeswehr / CC BY 2.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ、ゼレンスキー大統領が降伏宣言を行う偽動画をロシアが準備中前のページ

オデッサ沖にロシア海軍の揚陸艦が接近、ウクライナ軍が敵上陸に備える次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    欧州で開発中の異なる第6世代戦闘機は、戦闘機「タイフーン」の将来を引き裂く?

    欧州で開発が進められている2つの第6世代戦闘機プロジェクト「テンペスト…

  2. 欧州関連

    英海軍、インド太平洋地域へ派遣するリバー型哨戒艦が間もなくポーツマスを出港

    英海軍はインド太平洋地域へ派遣するリバー型哨戒艦2隻をポーツマス海軍基…

  3. 欧州関連

    これで5機目、ポーランド人がウクライナにTB2を送る資金集めに成功

    ポーランド人がウクライナにTB2を送るための資金集めに成功、これまで民…

  4. 欧州関連

    イタリア、ロシア軍派遣は新型コロナ支援にかこつけた「軍事偵察」と批判

    イタリア最大の発行部数を誇る新聞「ラ・スタンパ」は25日、イタリアの新…

  5. 欧州関連

    アゼルバイジャン軍、TB2を使用してアルツァフ国防軍に報復攻撃を実施

    アルメニアの武装集団(アルツァフ国防軍)による攻撃で兵士1人が死亡した…

  6. 欧州関連

    北マケドニア、ウクライナを支援するため保有するT-72を提供

    セルビア国営メディアは29日「北マケドニアからウクライナに向けてT-7…

コメント

    • 2022年 3月 03日

    まだ持ってたのか

    25
      • 無無
      • 2022年 3月 03日

      ドイツ人はドケチ、セコい
      あちこち旅してるとドイツ人のそういう悪口には事欠かない
      棄てずにとっといて、ウクライナに吉となれ

      2
      • 匿名
      • 2022年 3月 03日

      MiG-29を23機、1機1ユーロの破格値でポーランドに売却したのとは対照的だね。

      1
    • Taro
    • 2022年 3月 03日

    どちらにせよヘルメットよりはマシだろうけど…ー

    しかしこのままいくと独裁者の象徴が「ヒトラー」から「プーチン」に変わりそうだ、

    16
      • tofu
      • 2022年 3月 03日

      それ、小野寺議員が駐日ロシア大使とテレビで討論してそのものズバリのこと言ってたらしいよ
      自分はその実況ツイート見ただけだけど
      「私にはあなたたちの方がナチスのように見える」
      くらいのこと言ってたみたい

      岸田政権の腰の重さから比べるとびっくりするほど強い言葉だけど
      文春の記事やウクライナ大使の言葉から見るに
      鈴木宗男と娘がロシアの代理人として動き回ってたっぽいんだよね…
      ついさっき「ミス鈴木が外務大臣との面会を妨害した(そのせいで1ヶ月も面会できなかった)」ってぶっちゃけてた

      40
    • けい
    • 2022年 3月 03日

    大事に保管してあったって事なんだろうが、
    現状のドイツ軍装備もロシア並みにやばそうな匂いがするぞ

    29
    • えっくす
    • 2022年 3月 03日

    そんなものをまだ保管してたというのも驚きだが、一時主力の装備品ですらまともに稼働させられないような状況に陥ってたドイツ軍がどんな状況で保管してたいたかを考えると管理人殿の不安もわかります…。

    42
    • もり
    • 2022年 3月 03日

    流石ドイツ、在庫処分も兼ねてんな?

    13兆円も軍事費ぶっ込むから大盤振る舞いだよ

    18
      • tofu
      • 2022年 3月 03日

      hoi4で同盟国じゃないけど負けられたら困る国にとりあえず送るやつだ…!

      7
        • 匿名
        • 2022年 3月 03日

        管理不十分で暴発しないと良いのだけど。

        4
    •  
    • 2022年 3月 03日

    倉庫にあったから体の良い廃棄処分だろこれ
    処分費用が安く済むし武器供与の体裁を取れば俺らドイツの株も上がる!一挙両得って奴ね

    って思惑がスッケスケだ

    32
      • 匿名
      • 2022年 3月 03日

      旧東側諸国の支援火器も実態としてそうなるようですしね
      これ、ロシアも含めて東側兵装の一大処分祭りの様相を呈してきたのやも

      11
    • K(大文字)
    • 2022年 3月 03日

    ドイツ連邦軍、物持ち良すぎでは…?
    東独軍装備のうち持て余すような大型兵器は統一後ちゃっちゃと処分したけど、こういう小火器なんかは倉庫に放り込んだままだったんだろうね。
    他にも何か残ってたりするのかなぁ。

    19
      • ミリオタの猫
      • 2022年 3月 03日

      同感。恐らくドイツは処分する金さえ惜しんでいたんでしょうね…ひょっとするとAK小銃シリーズやRPG辺りが残っているかも知れませんね。

      18
        • 774rr
        • 2022年 3月 03日

        30年も保管する方がお金掛かるでしょ。。。
        普通に予備の扱いだったのでは。。。?(一抹の不安

        6
    • tarota
    • 2022年 3月 03日

    保管にも金かかるしな

    14
    • ぬるぽ
    • 2022年 3月 03日

    PC-98と同世代の化石じゃねえか
    ちゃんと動くのかよwww

    23
      • トブルク
      • 2022年 3月 03日

      大丈夫、B52より10年以上新しいから。

      14
      • 戦略眼
      • 2022年 3月 03日

      うちの休眠中のPC-9821XtC10Wより、5年以上古いのか!
      それこそ、射手の父親の代の代物だな。

      2
    • まだハゲてません!
    • 2022年 3月 03日

    ドイツ「ノークレーム・ノーリターンでお願いします」
    ウクライナ「メル○リかよ!」

    25
      • 戦略眼
      • 2022年 3月 03日

      着払いで送ってないたろうな?

      5
    • むむむ
    • 2022年 3月 03日

    ヴィーガーSTGはよ

    1
    • 匿名
    • 2022年 3月 03日

    本体メンテフリーでもシーカー冷却ガスって使用期限あるしそっちは自力で工面か知らんがそもそもこれ二線級どころか用廃待ちのではないかという疑惑
    素人目にはPSAMの質なんてバレんし数でこそ他国の5倍もありゃネタとしてはインパクトあるからそういう事なのかなと疑いたくもなる
    見た目同じでもポーランド製のはIRでも当然画像追尾だしレーザー近接信管で性能が全く別モンで確実性も違いすぎるがこれが本気度の違いのような?

    10
      • クローム
      • 2022年 3月 03日

      発射されて存在を示し敵機を邪魔できればそれなりに価値があると思う。
      上空からはPSAMの型式なんて識別できず、命中率が低いとしてもSAMが存在する空域には迂闊に近づけないだろうし。

      7
      • マモっちゃん
      • 2022年 3月 03日

      ストレラ2の赤外線センサーって硫化鉛だから基本シーカー冷却は必要ないはず。(ストレラ以外も、最初期の赤外線センサは全部硫化鉛)

      硫化鉛センサの問題は探知できる箇所が排気口辺りだけで、フレアに弱いところ。

      4
    • 名無し
    • 2022年 3月 03日

    絶対、火薬が湿ってるぞwww

    8
    • 145
    • 2022年 3月 03日

    シンプルな赤外線ホーミングだからチャフで外されるだろうね
    対軽装甲車両に使えるかもしれん

    3
      • tofu
      • 2022年 3月 03日

      フレアね
      チャフはレーダー撹乱用

      そして、なんなら太陽に向かって逃げれば回避できる世代のミサイルでは説

      8
        • くらうん
        • 2022年 3月 03日

        前線の兵士にこれ持たせたら、不発で小銃持たせといた方がよかったというしょうもない機会損失が発生する可能性も・・。

        6
    • 2022年 3月 03日

    性能はともかく2,700発というのはロシアにとって相当脅威になりそう、ハインドでかいからいい的。
    こういう戦い方でロシアの兵力を出血させ続け、ロシア国内での反政府運動が広がるのを待つのが最良の策。

    しかし、シーカーとか腐ってないのかな。

    2
      • なは
      • 2022年 3月 04日

      流石に保管くらいは、寧ろ保管状態だけは良さそう。
      そういう所くらいドイツ人の真面目さを見せて欲しい。

      6
    • AH-X
    • 2022年 3月 03日

    チャフも無限に積んでるわけではないからね。4.5発まとめて打ったら1発は当たるかもしれない。

    それはさておき自衛隊も以前スティンガーを装備していて今は退役したはずだがまだ保管とかしてるのかな?
    もしそうならこれを機に供与したらいいのに。あとスウェーデンも供与するみたいだけどカールグスタフとかも在庫処分で送ったらどうだろうか?不足分はカールグスタフM4追加導入で代替。

    1
      • k
      • 2022年 3月 03日

      チャフではなくフレアでは?

      10
    • かえる
    • 2022年 3月 03日

    使用者に危害が及ばない限りは骨董品でもそれなりに価値はあるかも
    二線級の部隊しかいない場所でも潤沢に携SAM撃ってくるかもしれんと思うとプレッシャーになるし

    9
      • coke
      • 2022年 3月 03日

      ガンダムが右手左手にガンダムバズーカ持ってる絵が頭に浮かんだ。

      1
      • G
      • 2022年 3月 03日

      整備不良のミサイルやロケット弾はモーターに点火せず、発射体が目の前に転がり落ちて使用者が・・・という危険性や、発射直後に爆発する危険性などがあります

      ジャベリンでさえそういったことがありますし(これは幸い使用者に被害が出なかった例)
      リンク

      7
    • zerotester
    • 2022年 3月 03日

    退役していたわけではないなら、ドイツのことだからちゃんとメンテナンスしてたんじゃないでしょうか。消耗品とかは取り替えて。
    さすがに今どきのジェット戦闘機には効かないかもしれないが、ヘリや輸送機には有効かもしれないですよね。

    1
      • G
      • 2022年 3月 03日

      旧式装備のメンテナンスどころか、つい5年ほど前に公式発表されたドイツ軍の主力兵器の状況でさえレオパルト2の稼働数は68両、戦闘機の稼働数は4機、NATO合同軍事演習では一部車両が機関銃の代わりに黒塗りされた箒の柄が付けられていた等といった惨状だったのですが……
      しかも公式発表でこれなので実態はさらに酷かった可能性すら十分あるという

      正直なところ、「ストレラ2」2700発が全て使い物にならない状態だったとしても納得こそすれ驚きはしないかと

      14
        • zerotester
        • 2022年 3月 03日

        送るのにも貴重な兵站を使うのだからゴミは送らないと思うんですけどね

    • 2022年 3月 03日

    30年以上前の生産だろ?
    もう賞味切れでトリガーを引いても飛ばないミサイル多発じゃないの?
    この手のモノを後生大事に持っている自衛隊ですらそこまで古いものは持ってないだろう。

    3
    • 炎のコサックダンサー
    • 2022年 3月 03日

    ノルウェーのM72 LAWといい、皆ここぞとばかり在庫品の一掃処分してませんか(笑)

    そういえば確かベトナムでMANPADSの洗礼を浴びたF-105サンダーチーフのパイロットの自伝だったかで、SAMは別に当たらなくても相手に心理的プレッシャーを与え、回避行動を強いるだけで十分威力を発揮するんだって書いてました。

    6
    • あばばばば
    • 2022年 3月 03日

    ソビエトのアフガン侵攻時にムジャヒディンに供与したスティンガーミサイルが、アメリカのアフガン侵攻時に脅威になる説があったが、その時のスティンガーよりもひどい事になってそう

    4
    • Hk
    • 2022年 3月 03日

    確か日本はスパロー5000発くらいあったような
    1000発とF4を5機くらい・・・
    ASM1も付けたろか

    • エリア88ネタ
    • 2022年 3月 03日

    マッコイ爺さんが3発5ドルで売ってそうなミサイルだなぁ…

    5
      • FF-X7
      • 2022年 3月 04日

      ???「いざ使ってみたら目標の100m手前で起爆しやがった。」
      ???「だから止めとけって言ったろ…。」

      2
    • XYZ
    • 2022年 3月 03日

    ドイツさん。
    ゲパルトはまだか?

    1
    • 四凶
    • 2022年 3月 04日

    まだシーカーが冷却不要なのと古いせいでシンプルだから故障リスク低いのか。最悪バッテリーさえ何とかなれば使える可能性はあるのか。

    明確なソースは英語/韓国語で検索しても出てこなかったけど、韓国が第一次ヒグマ事業で購入したイグラを温度管理しない倉庫で保管して駄目にした話しあったけど何が駄目になったんだろうか。

    ゲパルトって別の国へ数十両売る話しあったけど流れたのかな。仮に渡せたとしても戦後の話だろうし、その時はロシア側が失った戦力の代わりにTB2みたいなオリオンを戦力化しているだろうし、意趣返しされそうではある。

    3
      • 戦略眼
      • 2022年 3月 04日

      現状渡しじゃね?

    • AKK
    • 2022年 3月 05日

    2012年まで使ってたんですけど・・・もう少し調べてから口を開いたら?w

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP