欧州関連

ウクライナのパブログラードで大爆発、輸送中の軍需物資が攻撃を受けて誘爆?

ウクライナのドニプロペトロウシク州パブログラードで大爆発が観測され、ロシア軍がウクライナ軍の物資集積地(駅)を攻撃した可能性が高いが、この爆発が航空攻撃やミサイル攻撃によるものなのかは今のところ不明だ。

参考:В Павлограде прогремели взрывы

この爆発が航空攻撃やミサイル攻撃によるものなのかは今のところ不明だ

ウクライナでは30日の23時頃「ドニプロペトロウシク州パブログラードで大爆発が観測された」と報告があり、登場した画像や動画から爆発は市内中心部のパブログラード駅(48°33’00.4″N 35°51’09.2″E)で発生した可能性が高く、ウクライナ軍の物資(弾薬か燃料)を輸送中だった貨物列車がロシア軍の攻撃を受けたのだろう。

パブログラードの爆発は何キロも離れた地点でも観測されており、あるOSINTの研究者は「防空システムの迎撃弾不足に伴う防空能力の低下だ」と指摘しているが、この爆発が航空攻撃やミサイル攻撃によるものなのかは今のところ不明だ。

追記:パブログラード市長は「市内で強力な爆発が発生した」と報告し、市民にも「安全な建物内に留まって街中を歩き回るな」と促している。

関連記事:ウクライナ軍のA2ADが機能しなくなる?BukとS300の迎撃弾がまもなく枯渇か

 

※アイキャッチ画像の出典:Telegram経由

ウクライナ軍の反攻作戦、互いに演じる役も台本の内容も分かっている戦い前のページ

ウクライナ軍、ロシアは戦勝記念日の5月9日までにバフムートを奪いたい次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ルーマニアと韓国が防衛協力に関する基本合意書に署名、K2、K9、Redbackの調達を検討

    ルーマニア国防省は韓国と防衛協力に関する基本合意書に署名したと発表、現…

  2. 欧州関連

    米国やイスラエル依存からの脱却を目論む欧州、中高度UAV「ユーロドローン」量産で合意

    欧州は米国やイスラエルに依存してきた無人航空機の供給から脱却するため7…

  3. 欧州関連

    英軍によるスーダンから脱出劇、精鋭部隊を投入して救出者と共に市内を突っ切る

    英軍の精鋭部隊は米軍と共に22日深夜に首都ハルツームに到着、ここから単…

  4. 欧州関連

    ブラスザック国防相、ポーランドは欧州最強の地上部隊を手に入れる

    ポーランドメディアSieci誌は国防力増強に関するブラスザック国防相と…

  5. 欧州関連

    英国防省はロシア軍の戦死者数を4万人~6万人と推定、ウクライナ軍発表の半分以下

    ウクライナ軍参謀本部は16日「ロシア軍の戦死者が14万人(140,46…

  6. 欧州関連

    SAAB、グリペンの輸出が失敗続きなのは機体の問題ではなく政治の問題

    SAABでCEOを務めるヨハンソン氏は今月26日、グリペンの海外輸出に…

コメント

    • MAT
    • 2023年 5月 01日

    直接の関連はないかもしれないけど、小泉先生がTu-95が駐機してる基地から10機出撃した旨をツイートされていたので、ミサイル攻撃の結果だったりするのだろうか?

    15
    • チェンバレン
    • 2023年 5月 01日

    俺はウクライナ応援してるけど、こういう情報もしっかり記事にするこのサイト信用してる

    都合の良いところだけ見て安心してる現実逃避の日和見主義は良くない

    78
      • 水没紳士
      • 2023年 5月 01日

      わかる 不利な状況に見ないふりをして都合のいいところだけ見たり、耳ざわりのいいことだけ聞いてると冷静に物事を考えられなくなるよね

      41
    • 名無しさん
    • 2023年 5月 01日

    ドニプロペトロウシク州パブログラードはザポリージャから100km、ドネツクから200kmの中間地点にあり、どちらへも補給の中継点になり得るちょうどいい立地にありますね。多少なりとも軍事的な知見があれば、この辺りが狙われてもおかしくないです。
    ウクライナの現状の防空システムでは、主要都市や前線をすべてカバーするには限界があり、ましてや後方の集積所までは手が回らない可能性も高いです。
    問題はこれが貨物列車単体を撃たれたのか、集積所として積み上げていた燃料・弾薬のすべてが吹き飛んだのか、それによって反抗作戦のスケジュールまで影響するのかという事だと思います。

    31
      • 巻汐
      • 2023年 5月 01日

      ほんとうに作戦への影響が心配ですね。
      ただ一点不思議なのは、この成果をロシア側が大々的に喧伝しているふしが見られないこと。
      実際の影響が大きいにせよ小さいにせよ、ここは鬼の首を取ったように
      「西側が供給した弾薬の大半を灰にした。やつらはもう戦えない」
      と謳うのが彼らの流儀だと思っていたので。
      あるいは、あまり声高には言えない事情(たとえば、弾薬庫は潰したけど、虎の子の爆撃機も落っこちちゃった。とか)でもあるのでしょうか?

      7
        •  
        • 2023年 5月 01日

        ロシアがそういう感じで戦果を誇ったことはほぼない
        割と全てにおいて淡々としてる

        18
      • 八面体
      • 2023年 5月 01日

      BBCにそれらしきニュース出てますね
      巡航ミサイルで、
      燃料タンクやられたと
      首都行きは撃墜したと

      3
    • nachteule
    • 2023年 5月 01日

     あんまりロシアがウクライナの集積所を上手く攻撃したって話を聞かないから、偶々なのか狙ってやった結果なのか良く分からないね。
     仮に燃料弾薬の誘爆無しであれだけの威力なら最低でKAB-1500、次はFAB-3000の攻撃で次はFOABになるんだけど、それだとウクライナ支配地域にがっつり脆弱な航空プラットフォーム侵入を許している事になる。この場合だと長距離ミサイルで集積所がやられた方がまだマシだよなぁ。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
PAGE TOP