欧州関連

ウクライナ、ロシアの協力者に盗まれた60台の戦車用エンジンを回収

ウクライナ保安庁(SBU)は20日、軍の保管庫から盗まれた戦車用エンジン60台や装甲車輌用スペアパーツなど約2億ドルの物資を回収したと発表した。

参考:В Харьковской области нашли склад с украденными боеприпасами и комплектующими

約250億円分の物資を侵攻前夜に盗まれるウクライナ軍もどうかしてるが、、、

ウクライナ保安庁(SBU)の説明によればロシア軍はハルキウを侵攻直後に占領、マールィシェウ戦車工場を確保してウクライナの奥深くに進軍する部隊の兵站基地(破損した車輌の修理拠点)にする予定で、ロシア軍の呼びかけに応じた現地の協力者は侵攻前夜、軍の保管庫から戦車用エンジン60台、装甲車輌用のスペアパーツ、空対空ミサイル26発など約2億ドル/約250億円分の物資を盗み出し倉庫に保管、ハルキウにやって来るロシア軍に物資を引き渡そうとしていたらしい。

これを摘発したSBUは全ての物資を回収することに成功、倉庫の所有者を含む容疑者を拘束して「回収した物資を国防省に引き渡した」と明かしている。

ロシア人工作員が関わっているのかなど事件の詳細は不明だが、2億ドル分もの物資を盗まれたということは「ウクライナ軍内部にも裏切り者が存在する」という意味で、もし侵攻直後にハルキウが占領されていればロシア軍の兵站も多少マシになっていたのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:36 окрема бригада морської піхоти імені контр-адмірала Михайла Білинського

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

マリウポリで戦うアゾフ連隊と第36旅団、港湾地区に取り残された友軍を救出前のページ

オランダがPzH2000をウクライナに提供、ドイツが弾薬と訓練を提供次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ、ベルギーが民間企業に払い下げたM109A4の入手に成功

    ベルギーのデドンダー国防相は2日、出席した下院の委員会で「ウクライナは…

  2. 欧州関連

    中国資本の侵入を許した英防衛産業界、F-35やAH-64などの製造に中国が関与

    英国の下院防衛委員会は最近「中国は我々の能力を制限しうる企業の買収を通…

  3. 欧州関連

    米軍のものより優れたウクライナ軍の砲兵システム、PzH2000への統合が完了

    イタリア陸軍で勤務経験をもつトーマス・タイナー氏は5日、ドイツとオラン…

  4. 欧州関連

    トルコのエルドアン大統領、アルメニアにアゼルバイジャン領からの撤退を要求

    トルコのエルドアン大統領はアルメニアに対して「ナゴルノ・カラバフ地域か…

  5. 欧州関連

    首都キエフの状況は厳しいと語る市長、市民に戦いへの参加を要請

    首都キエフのクリチコ市長は25日、キエフは防衛の段階に入ったが状況は厳…

  6. 欧州関連

    イタリア海軍、F-35B運用資格を取得するため空母カヴールを米国に派遣

    イタリア海軍は来月中旬、空母カヴールを米国に派遣してF-35B運用資格…

コメント

    • sundaycameraman
    • 2022年 4月 21日

    軍の保管庫なのに『倉庫の所有者を含む容疑者』ということは、民間の倉庫を借りて使ってたのね、、、、、
    まあエンジンはともかくミサイルも保管してたんだよね、、、おいおい

    15
      • クローム
      • 2022年 4月 21日

      軍の保管庫の所有者ではなく、運び出した後の保管場所の倉庫の所有者だと思う。
      それにしてもよく捕まらなかったな。
      平時にコソコソ盗んだらバレるけど、進攻前夜の緊迫や混乱の中で堂々と盗めば怪しまれないってことか?

      30
      • sundaycameraman
      • 2022年 4月 21日

      あ、そうか
      補足ありがとうございます

      7
    • AAA
    • 2022年 4月 21日

    クリミア紛争の時の海軍総司令官がロシアに寝返ってた頃に比べたらかなり進歩してるからセーフ

    47
    • 無題
    • 2022年 4月 21日

    敵の物資頼みで侵略とか意味がわからないぜ
    何世紀前の戦争だよ

    34
    •  
    • 2022年 4月 21日

    ウクライナも世界175カ国中142位の腐敗国家だからまあ色々あるんだろう
    なんか清廉な国だと思ってるやつもいるけど

    37
    • 黒丸
    • 2022年 4月 21日

    侵攻直前なら、攻撃が予想される工場から物資を疎開させることはあるとおもうが
    それを利用して、適当な命令書か何かでっち上げて盗み出したのかな。
    エンジン60台なんて重たいし数が多いから、命令の形で何も知らずに関係した人も多そうなので
    戦火による証拠隠滅ができなかった以上、ばれるのは時間の問題だったかも。
    戦時だし利敵行為なので主犯は即効で死刑になるのかな。

    20
      • 匿名希望
      • 2022年 4月 21日

      すでに死んでいるのがあり得るのが(戦死)

      18
      • けい2020
      • 2022年 4月 22日

      物量的にトラックで数十台になるだろうし、こっそり盗みだすのは難しいですね

      指摘してる通りの方法だったのでしょうけど、戦争中に摘発できるんだから
      ウクライナ保安庁(SBU)の能力はかなり高いのかも

      6
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 21日

    なんで盗まれてんだよ。警備ちゃんとしろよ。まあ取り返したならいいけど

    7
    • あばばばば
    • 2022年 4月 21日

    ウクライナにはロシア系の国民が多くいるわけで、当然中には親ロシア派の人間がいるわけで、当然、注目を集める動的裏切り者はすぐに排除できても、静的裏切り者はすぐには見つからないわけで
    ものすごく前向きに考えるなら、ロシアに与する裏切り者を炙り出して、未遂が実行になった事で裏切り者の罪は加速したわけだ

    24
    • K(大文字)
    • 2022年 4月 21日

    まぁ、宇露の関係の深さからしてお互いに相手側のシンパは大量に抱えてはいるでしょう。
    本件もしかり、ロシア側にしたってインサイダーくさい情報がチョロチョロお漏らしされるのもそういう事な訳で。

    ただウクライナの方はド人共・ル人共の成立とクリミア半島併合の一連の流れで相当数のシンパがそちらに流れたのではないでしょうか。
    まぁ、マジモンの間諜は当然まだ潜伏してるでしょうが。

    11
      • 匿名
      • 2022年 4月 21日

      仮に親露な人でも、ド人共やル人共傘下に入った途端徴用され自腹装備で前線送りになるのなら色々と考えるのではないですかねぇ?

      仮にこの備品をロシアに届けたところでまともに報酬出るとも限りませんし、案外この窃盗犯も後悔してたかも

      10
    • 匿名
    • 2022年 4月 21日

    ウ保安庁の親露シンパ狩りだけど過去の押収品ではLMGどころかATGMと砲弾も日常業務レベルで市民から短SAMやBMまで押収してる始末なの異常すぎる
    要するに露義勇軍と見えない戦争してる保安庁だがこんな内政状況の国がEU加盟して人と物の出入り自由になるとテロでATGMどころかT72出てきそう

    6
      • 匿名
      • 2022年 4月 21日

      21世紀のドイツですら自宅地下室にパンターやら8.8mm FlaK36やら動態保存で隠し持ってた奴が居るくらいなので、多少はね?

      8
      • けい2020
      • 2022年 4月 22日

      暗号では読めない

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP