欧州関連

キエフ北のロシア軍部隊が再編・再配置、首都攻撃の可能性が高まる

1週間近く留まり続けたロシア軍部隊がキエフに向けて動きだしており、米英の国防当局もロシア軍による首都攻撃の可能性に言及している。

参考:Ukraine crisis: Russian convoy disperses to surround Kyiv
参考:Besieged residents of Mariupol fight over last food and fuel

果たしてキエフへの総攻撃は実行に移されるのだろうか?平穏な週末になればベストだが、、、

キエフ北約30kmの地点に1週間近く留まり続けたロシア軍部隊は幾つかの方向に分散するため移動を開始、米国の国防総省は「キエフが包囲される懸念が高まっている」と、英国の国防省は「ロシア軍が部隊の再編・再配置を進めているのはキエフに対する作戦に対応している可能性が高い」と警告しており、まもなく首都を巡る大規模な戦いが発生する可能性が高い。

出典:UK Ministry of Defence

一方でドンバスとクリミアを陸地で繋げるというロシア軍の主要目標を妨げ続けてきたウクライナ南東部のマリウポリは水道、電気、ガスといったライフラインは遮断され、ロシア軍に包囲されているため新たに物資を運び入れることも不可能で、都市の残り少ない食料、水、燃料などの物資を巡って取り残された人々が争い始めてと報告されている。

現地メディアは「少なくともマリウポリでは1,170人が死亡、ライフラインが機能しない都市の人々は雪を溶かして喉を潤し、マイナス6度という寒波を凌ぐため薪を燃やして体を温めている」と報じており、英国のThe Times紙も「生き残りを賭けた戦いの秩序が崩壊を始めた」と指摘するなどマリウポリの状況は悪化する一方だが、この拠点に張り付いているロシア軍部隊が自由になれば侵攻が行き詰まりを見せているムィコラーイウ攻撃も激しさが増すだろう。

出典:Mvs.gov.ua / CC BY 4.0 キエフの壊れた橋の下に集まる避難民

ただロシアも増加し続ける人的被害や経済制裁の影響を考えるとウクライナでの戦いに時間を掛けている余裕はなく、一刻も早くキエフを占領して各都市の抵抗力を弱めたいはずだ。

そう考えると今週末あたりにキエフへの総攻撃が行われるという話も真実味を帯びてくるが、ウクライナ側も首都の要塞化を進めているので攻撃側のロシア軍も無傷で済むはずがない。

果たしてキエフへの総攻撃は実行に移されるのだろうか?平穏な週末になればベストだが、、、

追記:コメント欄に書き込まれる主張の内容に管理人は介入しませんが、何となく荒れそうなので予防措置(削除)を講じます。例え意見が見解が異なっても「w」や「笑」で相手を馬鹿にするようなコメントは控えてください。wや笑をつけなくても意見の交換はできるでしょ?

関連記事:ウクライナ、ロシア海軍はオデッサ上陸を断念して揚陸艦を引き上げた
関連記事:英メディア、64kmにも及ぶロシア軍の車列は世界一長い捕虜収容所

 

※アイキャッチ画像の出典:Mvs.gov.ua / CC BY 4.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ空軍がロシア軍地上部隊を攻撃、敵機を計10機も撃墜?前のページ

ウクライナ軍がキエフ近郊の集落を巡りロシア軍と交戦する動画次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ロシア軍はスラビャンスク方面でも前進、ウクライナ軍はジリジリと後退

    ロシア軍はセベロドネツク方面に加えスラビャンスク方面でも前進を見せてお…

  2. 欧州関連

    ウクライナ軍が南部戦線で反撃、渡河作戦でロシア軍の背後をつく動き

    ウクライナ軍は南部戦線で渡河作戦を実施、ヘルソン州のDavydiv B…

  3. 欧州関連

    ウクライナ、インフラを攻撃するロシア軍の狙いは大量の難民を欧州に押し付けること

    ウクライナ大統領府長官顧問のポドリャク氏は22日「ロシアの狙いはインフ…

  4. 欧州関連

    ウクライナ軍がウズロヴォイを解放、ロシア軍は1960年代製の装備を移送中

    ウクライナ軍はクピャンスク西岸地区を越えてオスキル川の対岸に足場を築き…

  5. 欧州関連

    アルメニアで数千人規模の抗議集会、ナゴルノ・カラバフを敵に売り渡すな

    ナゴルノ・カラバフをアゼルバイジャンに売り渡そうとしているパシニャン首…

  6. 欧州関連

    F-16V導入失敗に備えるトルコ、ラファールへの関心をフランスに伝達か

    トルコは米議会にF-16V売却を阻止される可能性に備えトルコは「ラファ…

コメント

    • 名無し
    • 2022年 3月 11日

    ここまでやった以上は被害が出ようとキエフ陥落まではやらないと面子がたたんでしょう。
    渋滞してるとこと別ルートで進撃してるって話もでてましたし。

    25
      • ダヴー
      • 2022年 3月 11日

      スムイから長駆して東から迫る部隊、恐らく第2諸兵科連合軍のことですね。補給線がかなり延びきっているので、この部隊に反撃・撃退ができるかどうかが大きなポイントになりそうだというのが、防研の高橋杉雄さんの見立てですね。

      7
    • Vahagn
    • 2022年 3月 11日

    よほど上級司令部、政府筋から急かれてるんでしょうなあ。もはや味方の損害を度外視しているようにみえる。
    キエフまでは無理矢理にでも辿り着き、最悪一度は陥落せしめるかもしれないが、けっしてその後は続かないでしょう。ロシアの兵士、下士官には同情するしかない。これから真の修羅場になることでしょう。

    52
    • 匿名
    • 2022年 3月 11日

    キーウを陥落させてしまうと、ロシアは亡命政府との泥沼のゲリラ戦を始めることになります
    総攻撃の構えで圧力を掛けることで有利に交渉しよう、というのがロシアの狙いで、キーウを占領することまでは考えていないのでは?という素人の妄想です

    15
    • zerotester
    • 2022年 3月 11日

    キエフ周辺のロシア部隊が動いているが、多くは爆撃を避けるために分散したり木の下に隠れたりしているようだ、とCNNでは言っていました。それはまぁ当たり前だよねと。

    マリウポリは気がかりですね。ロシアは民間人は攻撃しないという建前ならば、人道援助物資を届けることは認めるべきだと思いますが。このままだと弱い人から死んでいくわけですがそれを全世界に報道されていいのでしょうか。

    11
      • けい
      • 2022年 3月 11日

      どうやら1週間ぶりに補給が到着してるようなんだけど、
      あの状況で1週間も補給無かった軍隊が補給だけでゲームみたいに再編できるのかどうか

      7
        • G
        • 2022年 3月 11日

        むしろその一週間ぶりの補給が底を尽きる前に全力攻勢をかけさせるという意図なのかもしれませんね
        もしこの状況でまた兵站が尽き、補給が途絶えたら前線兵士の心がもうもたなくなってもおかしくないように思えますし

        2
    • ななし
    • 2022年 3月 11日

    管理人さんいつもお疲れさまです、ご自愛下さい。

    49
    • 戦略眼
    • 2022年 3月 11日

    マリウポリに人道物資を空中投下しよう。
    NATOもヘタレだから、やらないだろうな。
    このヘタレ同士で何故実戦しなければならないのか?
    プーチンが敵も己も見誤ったとしか、言い様が無いなあ。
    プーチンの急死でしか、事態は収められないか。

    4
      • くじら
      • 2022年 3月 11日

      そもそもマウリポリはロシアに包囲されてるわけで、そうなると当然周囲にはロシアの複層防空コンプレックスが展開されてるのだから西側の輸送機が接近とか不可能なのでは?

      もしそれを可能にする手段があるなら、それはNATOがSEADを実施して一時的に航空優性確保→輸送機派遣なんだろうけどそれはもう全面的な武力介入と完全にイコールなんで……

      12
        • STIH
        • 2022年 3月 11日

        今から透過するのは民需物資である。人道的見地から物資を輸送しております、敵対の意図はない。
        くらい言ってのけて、堂々と輸送機を侵入させりゃ良いんですよ。攻撃したら堂々と参戦するすりゃ良いわけで。
        西側はベルリン大空輸作戦をやってのけてるんだから、覚悟さえあればできないことはないんじゃない。

        1
          • けい
          • 2022年 3月 11日

          ロシアが似たような事をしないか心配。

          1
      • hiroさん
      • 2022年 3月 11日

      交戦しているのはウクライナとロシア。
      ウクライナはへたれなんかじゃないと思いますよ。

      19
    • AH-X
    • 2022年 3月 11日

    キエフ陥落で一段落するとは思えない。むしろそれからが泥沼かもしれない。

    20
    • ab
    • 2022年 3月 11日

    このまま介入がなければ冬戦争みたいな終わり形になりそうだね。。
    中国が資源と生存圏を求めてロシア侵攻、西側はロシア支援、ウクライナは失地回復のため中国側で開戦とかになるのは嫌ずら。

    4
    • ちゃわんビートル
    • 2022年 3月 11日

    あさって日曜は、ソ連が冬戦争でフィンランド領土を奪った日であると同時に、ロシア皇帝が爆弾で暗殺された日でもあるらしい

    後者の歴史だけ繰り返されますように

    29
    • くらうん
    • 2022年 3月 11日

    マリウポリはやはり、西側国境から離れているのが痛いか。
    義勇軍含めて、この包囲を打破できる地上部隊を投入したいけど、他も余裕があるわけじゃないだろうしなぁ。

    管理人様お疲れ様です。
    相手への論破が目的化して本題からずれたり、嘲笑するために強い言葉を使うコメント欄には近づかず、また自分の言葉にも気を付けようと思います。
    引き続き感度の高い記事を楽しみにしています。

    22
      • samo
      • 2022年 3月 11日

      さっきはすまなかった
      あなただけに向かってだけではなく、全体に向けて。

      改めてになってしまうけど、主張したい事柄から乖離してしまって、あろうことか攻撃的になってしまった
      戦争を忌避を求めて、主張し書き込んでたはずが、他者を攻撃していては、
      これじゃ、自分はプーチンとやってることがかわらない
      それに気づくことができず、皆に申し訳なかった

      27
        • クローム
        • 2022年 3月 11日

        こうして謝罪できるsamoさんは良い人。
        一人一人考えは異なっていても結局みんな戦争を避けたいのは一緒。
        これからも仲良くやっていきましょう😉

        13
    • sundaycameraman
    • 2022年 3月 11日

    300万人規模の都市で本気の市街戦やるだけの戦力はロシア軍には無いんではないかと思う。となると包囲戦に持ち込んで干殺しを狙うんでしょうかね。問題はロシア軍も補給がいつまで続くのか、特にミサイルはかなり消耗して、補給も直ぐにはできないのでは無いかね。結局我慢勝負なんだろね。
    頑張れウクライナ

    15
    • Taro
    • 2022年 3月 11日

    正直開戦前は2週間も首都への侵入を拒み続けるとは思ってもいなかった。

    しかし開戦してしまった時点で核保有国が武力による現状変更を好き勝手に行っても国際社会は直接手出しができないという前例を作ったことになるのでは。

    20世紀に続き21世紀も戦争の世紀として後世に語られるのかもしれません。

    19
    • ネトウヨ
    • 2022年 3月 11日

    少なくとも首都を占領して大統領を捕まえたらどうにかなるレベルでもない気がする。ルーブルの価値は既に2/3になったし、ロシア経済の中心だった資源輸出は半減。国債はデフォルト寸前で、物価はここ1週間で20%上昇。戦争に勝ってもロシアは終わりだ。西側に土下座するか中国に土下座するか・・・。

    13
      • STIH
      • 2022年 3月 11日

      別に民衆の幸福なんて頭の片隅にすらない国なんだから、ルーブルが暴落しようが資源で物々交換すりゃよいわけで、プーチンは困らんという話もあるが•••。

      5
      • SWIFTくん
      • 2022年 3月 11日

      まだSWIFT発動してないのにこれはひどい

      5
    • hoge
    • 2022年 3月 11日

    大攻勢でスタンリーグラード2022な一部屋ずつ奪い合う激戦でなんとか勝利を収めても、万単位の死傷者、壊滅的な各種AFVの損害はさけられないだろうし、膨大な損失の補填やウクライナの復興 etc…で気が遠くなる時間とコストがかかる気がするのだれけども、ロシアとしては本当にそれでいいのですかね…
    経済に壊滅的な打撃を受けるので今までよりも予算が削減されるだろうし、外国製のコンポーネント導入も無理では、まともなAFVや戦闘機を作れるとは思えないし。

    3
      • 匿名
      • 2022年 3月 11日

      西側攻めてくる!日本攻めてくる!とか被害妄想拗らせてんのに持ちうる地上兵力をほぼ全投入でウクライナ侵攻してんのマジ意味不明だしな
      ここで消耗戦したら西側余裕でクレムリン落とせますよね?日本は北方奪還余裕ですよね?しかしウクライナは絶対に叩き潰す所存ですと?
      要は日頃から支離滅裂連呼だが実は西側も日本も侵攻企図皆無なの理解済みで脅威ガー連呼して内政不安抑えるの半島の南さんと同じだよねと

      4
    • まだらにく
    • 2022年 3月 11日

    経済的にどうにもならなくなって、ロシア国内で不満が爆発してモスクワでクーデター
    みたいなことにならん限り露軍が引き上げることはなさそう
    フィクションでよくある展開だけど、そもそもウクライナ侵攻自体フィクションみたいにありえなかった話だから余計

    2
      • ザコ
      • 2022年 3月 11日

      フィクションだとしたら「ロシアがこんな弱いわけない!リアリティがない!!補給切れで渋滞64キロなんて今時の軍であるわけないだろもっと勉強しろ!」って各方面から突っ込まれそうですねぇ…

      20
        • pa
        • 2022年 3月 11日

        — 「ロシア軍はウクライナからケータイで電話して位置がバレるという設定で….」とか、ギャグ漫画でしょうか。
        — 「俺のロシア軍がこんなにか弱いわけがない」とか、誰か書いたら読んでみたい。

        8
        • 匿名
        • 2022年 3月 11日

        大谷翔平や藤井聡太のフィクション超えは歓迎だったけど、今回のは酷すぎるよね。

        4
      • tarota
      • 2022年 3月 11日

      ロシアはもう止まれないでしょう
      今極東の部隊をウクライナに送ってますがこれで片が付くとはとても思えない
      その次は予備役を招集するしかなくなるが、その頃には経済はボロボロ
      どうすんだこれ

      10
        • 戦略眼
        • 2022年 3月 11日

        極東をがら空きにすると、中華に攻め込まれるよ。

        • bero
        • 2022年 3月 11日

        リンク
        志願兵を募集し始めたようです。
        流石に本気で兵力が足りなくなっているとは信じ難いですが……

        1
          • tarota
          • 2022年 3月 11日

          シリアの外人部隊でしょうね
          あそこは長い間内乱してましたから経験豊富な兵士が多いでしょう
          しかもシリア人がウクライナ人相手に加減するわけないんで戦争犯罪はかなり増え憎悪はさらに増すだろう
          もうロシアはウクライナの統治は諦めたように思える

          1
            • pa
            • 2022年 3月 11日

            — 統治をあきらめた、となると「ウクライナはこんなに悪いことをやっている犯罪国だから、ロシア国民を守るために攻め滅ぼす」の方向になってしまうのでしょうか。

            3
              • 匿名
              • 2022年 3月 11日

              その方向性を感じさせる記事が、既に幾つかありますね。

              『ロシア軍、米国やNATOはウクライナと生物兵器の開発を行なっていた』
              リンク

              『ルカシェンコ大統領、ウクライナはベラルーシ攻撃を準備していたと発表』
              リンク

              1
          • なー
          • 2022年 3月 11日

          正規軍の兵力は足りているのでしょうが、これ以上正規軍の犠牲が増えると兵士親族からの反発が抑え込めなくなるため、死んでも問題ない国外志願兵(傭兵)に頼らざるを得なくなってきたんだと思います。

          3
    • クローム
    • 2022年 3月 11日

    ロシアにとって
    キエフ攻略に成功→ウクライナ市民の猛烈な反抗心があり安定的な統治は困難
    停戦or撤退→膨大な死傷者とロシア国内経済への打撃に対してあまりに小さな成果
    落ちるとこまで落ちたからどう転んでもロシアにとって大きな収穫を望めない。こうなってくると今の狂った指導者が本気で核を使いそうで怖い。

    1
      • hoge
      • 2022年 3月 12日

      NBC兵器で住民を皆殺しにして、土地だけ頂くとかですかね…
      すでに無差別に現地人を殺しまくっているので実は現状と大差ないですけど。

      1
    • 無無
    • 2022年 3月 11日

    互いに制空権のとれないままに地上決戦に向かうのだろうか、
    これは予断を許さない
    しかし、こういう想定外の戦場だからこそ劣勢側のウクライナには有利となるか、
    それともロシアは損害を恐れずに空軍を押し出してくるか

    • ポポラマーマ
    • 2022年 3月 12日

    事実は小説より奇なり、というしね。
    義和団や日露戦争の時から全然変わってないよな、ロシアって軍隊の扱いが酷すぎて、士気が常に最底辺。
    だからヤケクソなのか憂さ晴らしなのか、略奪やら戦争犯罪を当り前のように起こす。あと、毎回戦死者がとにかく多すぎる。桁一つか、数え間違いしてんじゃないのかと疑いたくなるくらい、ロシア兵って死にまくるよね。

    装備と数だけは世界でも一級レベルなのに、使う人間がダメダメ、グダグダなので、戦ってみると規格外の軍事力を持つわりに思ってたより強くない。 圧倒的な物量で来てるのに、そのわりには…数に対して成果が全然見合ってなくね?っていう。

    この分だと、北朝鮮は当たり前として、中国軍も実際は相当弱いんじゃないか?兵の質も練度も士気も低そうだし、兵器は故障と欠陥で自滅、軍の上層部は賄賂やら自己保身を考える無能ばかり。なんかこんな印象だわ。

    5
    • 2022年 3月 12日

    戦死者や損害自体はさておいても補給が滞れば前進できない。
    ロシアのドクトリンがソ連と同じなら部隊が前進するのが3日から長くて1週間だし、超越交代で前進するのだがこれも補給が滞れば打撃に維持ができない。
    さらにお家芸が二重包囲になるが見た限り都市の二重包囲ですらできないわけで再編・再配置で済む話かね?

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP