欧州関連

ロシア軍がザポリージャ原発を占拠、正し原子炉自体は安定稼働中

ウクライナ当局は4日、国内最大のザポリージャ原子力発電所をロシア軍に占拠されたと発表した。

参考:Державна інспекція ядерного регулювання України

ロシア軍に占拠されたものの原子炉自体は安定稼働、放射線レベルも正常値の範囲内

ウクライナ当局の発表によるとロシア軍は現在、ザポリージャ原子力発電所の管理棟から各プラントへ繋がる交通路を管理しており、職員はロシア軍の管理下で原子炉の安定稼働のため作業を継続しているらしい。

出典:Державна інспекція ядерного регулювання України

因みにザポリージャ原発を巡る戦いで発生した火災は鎮火済みだが、ロシア軍と交戦したウクライナ側に死傷者が発生しているとウクライナ当局は明かしている。

ウクライナ当局が発表したザポリージャ原発の原子炉状況は以下の通り

  • 原発1号機:定期点検中
  • 原発2号機:送電網から切り離され原子炉は冷却中
  • 原発3号機:送電網から切り離され原子炉は冷却中
  • 原発4号機:稼働中
  • 原発5号機:原子炉を冷却中
  • 原発6号機:原子炉を冷却中

関連記事:ロシア軍がウクライナの原子力発電所を攻撃、敷地内で火災が発生

 

※アイキャッチ画像の出典:Ralf1969 / CC BY-SA 2.5

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ロシア軍がウクライナの原子力発電所を攻撃、敷地内で火災が発生前のページ

目に見える勝利に焦るロシア、ウクライナ大統領暗殺を今週末に実行か次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ空軍所属のSu-27、ルーマニア領空に無断で侵入して強制着陸

    現在ロシアの侵攻に抵抗しているウクライナ空軍所属のSu-27がルーマニ…

  2. 欧州関連

    英国防省、無人戦闘機の技術実証機「モスキート」製造をキャンセル

    英国防省は24日、初飛行が2023年に予定されていた無人戦闘機の技術実…

  3. 欧州関連

    ロシア軍がチェルニーヒウ州からも撤退、スームィ州でも撤退の動き

    ロシア軍はキーウ州に続きチェルニーヒウ州からも撤退を開始、首都周辺のド…

  4. 欧州関連

    スロバキア空軍のMiG-29をウクライナに提供、実現は9月頃か

    スロバキアのヘゲル首相は「チェコが9月からスロバキア領空の保護に協力し…

  5. 欧州関連

    ウクライナ軍の反攻、ムィコラーイウ州のロシア軍をほぼ駆逐

    ウクライナ軍はムィコラーイウ州のロシア軍をほぼ駆逐することに成功、ヘル…

  6. 欧州関連

    またロシア軍司令官がヘルソン空港への攻撃で死亡、将官の戦死は6人目

    ウクライナ大統領府顧問のオレクシー・アレストビッチ氏は25日、ロシア軍…

コメント

    • A
    • 2022年 3月 04日

    >原子炉自体は安定稼働、放射線レベルも正常値の範囲内
    まずは安堵しました。
    しかし原子炉を攻撃したという事実には変わりはない。
    断固断罪すべし。

    17
      • ナナシ
      • 2022年 3月 04日

      「投降を呼びかけたがウクライナ側から攻撃してきたのでやむを得ず反撃した。先に条約違反をしたのはウクライナ側だ。」
      今のロシアなら本気でこれ言ってくる。

      35
      • けい
      • 2022年 3月 04日

      これでロシアという国まるごとが、世界の絶対敵って確定しかと
      ロシアのためには世界が滅んでも構わないという判断してるし

      ロシアという国家丸ごとを解体しないと、もう世界は安心できない所まできてる
      ロシア国民も大半はプーチンとロシア政府をこれまでは支持してたし、手加減はされないだろうな

      7
    • zerotester
    • 2022年 3月 04日

    原子力発電所を攻撃するのが条約違反なら各国は本腰入れて非難しないといけないのては
    なにかこの件について反応が薄い気がしています

    22
      • df
      • 2022年 3月 04日

      ドン引きして唖然としてるのかもしれない…

      4
      • 匿名
      • 2022年 3月 05日

      ・原発と言えども、軍事行動に対して重要かつ直接の支援を行うために利用されていた場合、「特別の保護」の権利は消失する
      ・原発を攻撃した場合、「危険な力の放出を防止するためにすべての実際的な予防措置をとる」義務を果たすこと

      これらの条件がクリアしていた場合、原発を攻撃しても条約違反には成らない様です。

    • 無無
    • 2022年 3月 04日

    警備してたウクライナ側はどうしたの、意図的な撤退かい

    • 幽霊
    • 2022年 3月 04日

    原発を攻撃するとジュネーブ条約違反になるらしいですね。

    4
      •  
      • 2022年 3月 04日

      原子力施設への攻撃は禁止
      勿論原子力施設を盾にして軍を配置するのも禁止

      だから今回ロシア軍、ウクライナ軍ともに違反行為だね

      3
        • 山中あそぶ
        • 2022年 3月 04日

        一つ前の記事のあなたのコメにもレスしたけど

        >第五十六条 危険な力を内蔵する工作物及び施設の保護
        5 紛争当事者は、1に規定する工作物又は施設の近傍にいかなる軍事目標も設けることを避けるよう努める。もっとも、保護される工作物又は施設を攻撃から防御することのみを目的として構築される施設は、許容されるものとし、攻撃の対象としてはならない。ただし、これらの構築される施設が、保護される工作物又は施設に対する攻撃に対処するために必要な防御措置のためのものである場合を除くほか、敵対行為において利用されず、かつ、これらの構築される施設の装備が保護される工作物又は施設に対する敵対行為を撃退することのみが可能な兵器に限られていることを条件とする。

        と書いてあるから、防御のための軍は配置可能でしょ。
        ウクライナは違反にならないよ。

        22
          •    
          • 2022年 3月 04日

          敷地内に入れる時点で違反なのでその弁は無理ですね
          攻撃側も防御側も居ちゃダメだから

            • 山中あそぶ
            • 2022年 3月 05日

            それ何処に書いてあるの?

            第56条第5項には
            「保護される工作物又は施設を攻撃から防御することのみを目的として構築される施設は、許容される」
            と明言されてる一方、
            1〜7項の何処にも、敷地内を除くとの記述も、敷地の定義も書かれて無いけど。

            9
              • 匿名
              • 2022年 3月 05日

              「保護される工作物又は施設を攻撃から防御することのみを目的として構築される施設」の条件の1つに

              >敵対行為において利用されず

              とあるので、
              ・ロシア軍との戦闘を目的とした部隊が入る事
              ・元々いた守備隊が、「保護される工作物又は施設」の防御以外の戦闘行為に及ぶ事
              などはNGの様に見えます。

                • はやぶさ
                • 2022年 3月 05日

                あの原発を防衛してたウクライナの部隊は、ロシア軍に対して反転攻勢を仕掛ける為に配置されていて、原発施設の防衛以上の戦闘をしたというなら条約違反かもしれないけど、今分かる情報を見る限りではそんなことはしてなさそうだよ。

                  • 匿名
                  • 2022年 3月 05日

                  あと、今回のケースは違うだろうけど、
                  例えば元々ロシア軍と交戦していた部隊が原発守備に転用された場合は、グレーかも。

                  それから原発守備部隊は、規模や装備を原発守備の範疇に収めている必要がある様です。
                  例えば砲兵とかいたらウクライナ側もNGだろうけど、そこら辺も大丈夫﹙そう﹚なのですよね?

                  それならば、﹙ウクライナ側に非が無くて﹚心置きなくロシアを非難出来ます。

                • 山中あそぶ
                • 2022年 3月 05日

                どちらも今回のウクライナ軍には当てはまらないですね。
                原発前を素通りしようとしたロシア軍を、攻撃を目的に原発に隠れていたウクライナ軍が攻撃した訳ではないので。

                  • 匿名
                  • 2022年 3月 05日

                  ・あの辺りに配備駐屯された一般的な部隊ではなく、あくまで原発守備限定の部隊 
                   または、あの辺りに配備駐屯されていた通常の部隊だったが、今回の紛争の際に原発守備のため自衛﹙含む原発守備﹚以外の戦闘を禁じられていた

                  ・原発占領意図をロシア軍が見せるまでは、守備隊は攻撃を企画しなかった

                  と言った感じなのですか?
                  それだとウクライナ側は問題無さそうですね。

    •  
    • 2022年 3月 04日

    原発の位置を見るに周りは全てロシア軍に占領された南部みたいね
    唯一残ったドニエプル川挟んで東側のウクライナが押さえている土地だから、ここを橋頭堡にされるのを嫌がったロシア軍が占領に動いた感じなんだろうかね

    • pa
    • 2022年 3月 04日

    — 「(世界の安全を犠牲にして)攻撃をしかけてきたのはロシアだが、ウクライナは(原子力発電所の安全を優先して)反撃せず引き下がった」というストーリーにしたいとかでしょうか。
    — 心情的にウクライナ寄りだからこう思えるのか。

    — キエフ方面については非常に巧妙な手を打ってきた西側が、こちら側をロシアの計画通りにさせておくはずがない、と(勝手に)思っているのですが、地形などに詳しくないのでどんな作戦か予想もつきません。

    • ゆう
    • 2022年 3月 04日

    ロシアは、地域住民からの要請で侵攻した。
    ウクライナが、国連や世界に向けて原発保護を要請したら、どうだろう?

      • 無無
      • 2022年 3月 05日

      国連がウクライナに原発保護部隊を派遣すればいい
      ロシア軍がどういう口実で発砲してくるか、今から予測するだけで笑える
      ファシストに協力する原発テロリストを排除とか言い出すから

    • 匿名
    • 2022年 3月 04日

    正し → 誤り
    但し → 正解

    2
    • K(大文字)
    • 2022年 3月 04日

    本件について、ロシアは「原発周辺において警戒部隊が攻撃され、応戦したらウクライナ側が施設に放火して逃亡した」と主張。
    一方、ウクライナはゼレンスキー大統領が「ウクライナとロシアは共にチェルノブイリ事故に立ち向かった。そんな貴方がたがどうしてこんな事を出来るのか」とビデオメッセージを公開。
    国際社会がどう判断するかは、まぁお察し。
    事実認定に基づいた法的判断はさておき、ロシアが下手うったのは明らかだろう。
    これでロシアが叩かれても、そりゃ当然だわ。ただでさえ兇状持ちなのに、こんな厄ネタに突っ込むんだから。
    反面、ゼレンスキー氏は上手いね。揶揄とかではなく。どうしたら人の心に訴えられるかをよく心得ている。
    この才能があればこそ、今日まで持ち堪えられているのだろう。

    12
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP