欧州関連

ポーランド、ワルシャワのロシア大使館で機密文書を処分する煙を確認

ポーランドメディアは「ワルシャワのロシア大使館から煙が上がっている」と報じており、ロシアの外交官が何らかの理由でポーランドを離れる準備を行なっている合図かもしれないと指摘している。

参考:Nad ambasadą Rosji w Warszawie miał być widziany dym. Dyplomaci opuszczą Polskę?

今のところロシアとポーランドの外交関係は維持されており、大きな変化は観測されていないが非常に不気味な事象だ

OSINTdefenderの報告を引用してポーランドメディアのNaTemat.plは22日、ワルシャワのロシア大使館から煙が上がっていると報じている。


ウクライナ駐在のロシア大使館や領事館も侵攻前に機密文書を処分する様子が確認されていたためポーランドメディアも今回の事象に注目しているが、確認された煙がロシアによるポーランド侵攻を準備しているという意味でなく「ロシアの外交官が何らかの理由でポーランドを離れる準備を行なっている合図かもしれない」とOSINTdefenderは指摘している。

今のところロシアとポーランドの外交関係は維持されており、大きな変化は観測されていないが非常に不気味な事象だ。

関連記事:首都キエフのロシア大使館に続きオデッサの領事館でも機密資料を処分か
関連記事:ウクライナの首都キエフにあるロシア大使館で煙が発生、機密資料の処分?
関連記事:高まる侵攻リスク、ロシア大使館スタッフもウクライナからの脱出を開始

 

※アイキャッチ画像の出典:OSINTdefender

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ヘルソン国際空港から追い出されたロシア軍、航空機材を空港から完全撤去前のページ

心臓の病気? ロシアのショイグ国防相が公の場から12日間も姿を消す次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    独仏の次期主力戦車「MGCS」、2億ユーロの予算分配を受け開発が本格化

    来年から本格的な研究開発が始まる独仏共同の主力戦車開発プログラム「MG…

  2. 欧州関連

    2035年までに廃止されるNATOのE-3、後継システムの受注にL3ハリスが挑戦を発表

    米国のL3ハリス・テクノロジーズは欧米の防衛産業企業とコンソーシアムを…

  3. 欧州関連

    スロバキア、西側諸国の支援があればT-72やMiG-29をウクライナに提供

    スロバキアのナド国防相は「レオパルド2A4のウクライナ提供は全く議論さ…

  4. 欧州関連

    ウクライナ空軍がロシア軍地上部隊を攻撃、敵機を計10機も撃墜?

    ウクライナ空軍は10日、航空作戦を実施してロシア軍の地上部隊に打撃を与…

  5. 欧州関連

    ドイツ、7月中に15輌のゲパルトと弾薬約6万発をウクライナに引き渡す

    ドイツのランブレヒト国防相は20日、7月中に15輌の自走式対空砲「ゲパ…

  6. 欧州関連

    役に立たない? アルメニアとロシアの間で勃発した弾道ミサイル「イスカンデル」論争

    アルメニアのサルキシャン大統領、パシニャン首相、ロシアを巻き込む短距離…

コメント

    • たまねぎ
    • 2022年 3月 23日

    世界と心中する気か、プーチン
    死ぬなら一人で死んでくれ

    59
      • けい
      • 2022年 3月 23日

      プーチンと手下は 自分だけは死なないと確信してる可能性が高いからな
      ・核戦争が起きても10年単位で快適性格出来る、地下シェルター都市内にいる
      ・ロシアの80%以上の富はプーチン独裁一派が所有
      ・シェルター内でも富、権力、女は最高のものが揃ってる
      ・ロシア、ロシア国民なんてそもそも利用価値以外感じてない

      死ぬ気なんて全く無くて、自分たち以外はどうでもよいだけ
      人類史上最高の無敵の人集団かもしれん

      10
        • 8
        • 2022年 3月 23日

        実際の所、原潜やら人を詰め込みまくりの核シェルターでなく、豪邸のような快適な核シェルターを用意したとして、たまにすら太陽の光を浴びられない生活でどれくらい正気を保ったまま室内に籠もれるのかね。
        豪邸の高い天井であっても、外で見上げる空よりは遙かに圧迫感があるからな。

        18
    • STIH
    • 2022年 3月 23日

    このところの挑発と言い、NATOに明確に干渉してほしいということですかね。直接的な干渉を確認し次第、核をポーランドに撃ち込んでほしくなければウクライナから完全に手を引け、と。
    NATOとアメリカは我々と事を構える度胸は無い、と踏んで瀬戸際外交をするとしたら、まさに世界大戦前夜そのものだな。
    バイデン大統領は21世紀のチェンバレンかチャーチル、そのどちらになるんだろうか。

    12
      • ナナシ
      • 2022年 3月 23日

      真意は定かではありませんが、FSB職員の最新の手紙にも戦況も経済も行き詰まった場合プーチンに残された手段は核をカードに使った「瀬戸際外交」しかないと書かれていました。ポーランドを攻撃しても集団的自衛権が機能しないことを証明させてNATOを瓦解させるのが目的とも言っています。
      はたしてアメリカがどう動くか、、

      22
      • GK
      • 2022年 3月 23日

      ロシアの核兵器で怖いのは、まともに核燃料の保守点検がされてないのでちゃんと起爆しても核爆発するかどうか分からないソ連時代の旧式核弾頭を、手当り次第投げつけてくる可能性ですよね。
      核弾頭の保守はアメリカがですら手を焼いているのでロシアの核がマトモなわけないですから

      まさに核のロシアンルーレット…

      37
        • coke
        • 2022年 3月 23日

        核弾頭の賞味期限については、アメリカが臨界前核実験とかやってたんで、一応アメリカ産の弾頭だったら安心して使えるのかな?
        中国産も新鮮だね。

        4
    • バーナーキング
    • 2022年 3月 23日

    ウクライナ侵攻が終わると何が始まるんです?(笑えない大喜利)

    7
      • 戦略眼
      • 2022年 3月 23日

      中華のウラル山脈以東の奪取。

      7
    • 無能
    • 2022年 3月 23日

    ポーランドの離反狙いの圧力か、損害が多すぎてベラルーシとポーランド国境近くで演習して圧力かけるのはは厳しそうだな
    大使館から煙を上げるだけでNATOを撹乱出来るなら安上がりな一手か

    10
    • abc
    • 2022年 3月 23日

    破棄するのに煙を出さずにできないの?
    まるで見てほしくて旗を掲げてるみたい

    32
      • 四凶
      • 2022年 3月 24日

      一般的なセキュリティ考えれば出来るわけないでしょ。敷地内で自分達が出来る確実な処分方法が焼却処分なんだから。

      シュレッダーはマイクロカットじゃ無ければ根気さえあれば元に戻せる可能性あるし、雑に紙投入するわけも行かないしシュレッダー自体の故障とかカットミスとかある訳だし。

      溶解処理はその設備を持つ業者に任せる必要あるから、大使館員が書類から離れないようにしないとどうなるかもわからない。

      感熱紙や消えるインク、水溶性用紙とか奇をてらった物を使わないなら燃やすしかない。

    • ちいかわ
    • 2022年 3月 23日

    これって取り立てて騒ぐことなんかな
    NATOの各国大使館で同じようなことしてるのならわかるけど
    ロシアの行動原理は、NATOとことを構えずにウクライナを落としたい、という点では一貫してるよね
    本気でNATOと対峙するのならポーランドにある大使館だけで文書燃やすとかしないと思うんだけど
    正直邪推に過ぎないような気がするのだが

    12
    • 思い付きだけど
    • 2022年 3月 23日

    ベラルーシがポーランドに開戦する説に1票。
    ロシアvsEUが開戦すると本当のWW3になってしまうから、とりあえず手下その1にやらせて見るんじゃないかな?

    2
      • デフ
      • 2022年 3月 23日

      あの・・・
      ポーランドはNATOなんですけど

      36
    • Vahagn
    • 2022年 3月 23日

    外交官の撤収、断交まではするでしょうが、果たしてその後は?ガスの供給でも止めるか?

    もっとも、今更ロシアがウクライナ侵攻をやめたところで、一斉逃避した外国企業がノコノコ戻ってくるでもなし、ただ世間に極悪なイメージを植え付けて、ロシア自身が経済的な不利益を被っただけになってしまう。鉄のカーテン降ろして殻に引き篭もっても何にも良い事がない。
    ならば毒食わば皿まで、どうせ死ぬなら道連れとばかり、歩を進めてしまうのではないかと危惧してしまいたくもなる。もちろん、常識的にはそんなことは「ありえない」が、そもそもが「礼儀正しいリトルグリーンメン」やら「寿司にダイオキシン」やら「毒針仕込み傘」やら「緑茶にポロニウム」やら、ありえなさそうな事を散々繰り返してきた政権なので。

    アルハンゲリスクの近郊だったか、の研究施設でつい何年か前だって原子力巡航ミサイルと思われる発射失敗事故起こして放射性物質を撒き散らした事があったはずだけれども、そんな途轍もない核兵器の事故でさえ、死人含めて簡単に事実隠蔽・隠匿できちゃう国ですからね。ありえない事が普通にありえる。

    15
      • 匿名
      • 2022年 3月 24日

      ロシア的にはここで引いても一切得にならないですからね
      むしろ引く理由が何もないまである

      1
    • へろへろ
    • 2022年 3月 23日

    「ポーランド、スパイ活動の疑いがある45人のロシア外交官を特定」ってニュースが出てるから、これに関連した話題なのかな?

    25
    • 2022年 3月 23日

    まぁウクライナとの開戦直前に同じことをしていたな。
    外交官の完全撤収となるとチャンネルななくなるからウクライナとの実質交渉がポーランドとベラルーシの国境線上だったからこれはネットでの交渉はさておいても書類のチェックと署名はここではできなわな。
    とは言えトルコのチェンネルはあるけど、ポーランドと同じくNATO所属国、且つトルコ製の兵器でロシア軍を叩きまくっているからトルコで実務交渉はやりにくいだろうな。
    ロシアにしろウクライナにしろ中国がキーパーソンにはなるが、どこまでどちらに付き合ってくれるかだわな。

    5
    • G
    • 2022年 3月 23日

    近年のソユーズ打ち上げ失敗などをみると、ICBMやSLBMの弾頭はもちろんロケットエンジンさえ正常に機能できる状態を保てているかどうか怪しい気もしますね

    6
    • 無無
    • 2022年 3月 23日

    ウクライナにてこずってる状態でNATOメンバーのポーランドにまで戦線を拡げると、
    それはイギリスに勝てぬままにソ連にまで宣戦して、参謀本部を落胆させたヒトラーですね、
    これからはプトラーと呼ぼうか

    9
    • A
    • 2022年 3月 23日

    実は単なる火事だったりして。
    ボイラーが故障とか。
    今のロシアってあれだから。

    6
    • 四凶
    • 2022年 3月 24日

    これだけ世界にハブられて、国民が外国に行くにも苦労する環境なら重要度が低い大使館閉鎖しても問題ないよな。

    大使館運営費用が相手国持ちでもない限りは、今のロシアに今まで通り維持するような余計な費用はないだろう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP