欧州関連

ウクライナが要求するパトリオット追加提供、イタリアがSAMP/T提供

ウクライナへのパトリオットシステム追加供給は行き詰まりを見せていたが、La Repubblicaは2日「メローニ政権が第9次ウクライナ支援パッケージの承認を決定した」「SAMP/Tが含まれるパッケージはG7前までに準備が整う」と報じている。

参考:La mossa di Meloni: dall’Italia sì al Samp-T. Il nono pacchetto aiuti sarà pronto prima del G7

パトリオットシステムに匹敵するSAMP/Tはウクライナのニーズを満たすだろう

ウクライナへのパトリオットシステム追加提供に名前が挙がっていたギリシャは「提供には応じない」と断言、米国もラムシュタイン会議開催に合わせて発表した支援パッケージにシステム本体の提供が含まれておらず、スペインは本体提供を拒否して「パトリオットシステムの迎撃弾を少数提供する」と表明し、ウクライナの要請に手を挙げたのはドイツのみだったが、イタリアがSAMP/Tの提供に応じるようだ。

出典:ПРЕЗИДЕНТ УКРАЇНИ

La Repubblicaは2日「メローニ政権が第9次ウクライナ支援パッケージの承認を決定した」「SAMP/Tと大砲が含まれる支援パッケージは6月のG7前までに準備が整う」「連立政権を組む同盟がパッケージに反対しているものの議会可決に必要な票は十分得られる」「スロバキアから撤収したSAMP/Tをウクライナに引き渡す予定だ」と報じており、パトリオットシステムに匹敵するSAMP/Tはウクライナのニーズを満たすだろう。

因みにフランスのルコルニュ国防相は先月「ウクライナに提供したSAMP/T向けにAster-30の提供準備を進めている」と言及、このAster-30はパトリオットシステムのPAC-3弾と同じように弾道ミサイルの迎撃に対応しており、都市やインフラをロシア軍の攻撃から保護することができる。

出典:MBDA

但し、ウクライナは7セットのパトリオットシステム(SAMP/T)提供を要請しているため、残り5セットを提供してくる国を見つけなければならない。

関連記事:フランスは強制力を伴う戦時経済へ移行、最初の行政命令をMBDAに命じる予定
関連記事:イタリアのメローニ首相、ウクライナに武器を送らなければ戦争が近づくだけ
関連記事:イスラエルが手放すパトリオットシステム、ウクライナに向かう可能性は低い
関連記事:イスラエル軍、数ヶ月以内に埃を被っていたパトリオットと別れを告げる
関連記事:誰がパトリオット提供に応じるのか? ウクライナへの追加供給は行き詰まる
関連記事:スペインもパトリオットシステム提供を拒否、少数の迎撃弾提供に同意
関連記事:ギリシャ首相、パトリオットやS-300のウクライナ提供に応じないと断言
関連記事:誰がウクライナにパトリオットを提供するのか? ギリシャは提供に否定的
関連記事:ドイツ、新たなパトリオットシステムを直ちにウクライナへ提供すると発表

 

※アイキャッチ画像の出典:Italian Army/CC BY 2.5

ウクライナ軍、チャシブ・ヤール崩壊はアウディーイウカと同じで時間の問題前のページ

ウクライナ人ジャーナリスト、勝利を妨げるのは最高司令官の無能さと無責任さ次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英空母がNATO演習に初参加、過去20年で最も強力な欧州機動部隊が誕生

    英海軍は5日、空母「クイーン・エリザベス(R08)」を中心とする英空母…

  2. 欧州関連

    ゼレンスキー大統領、ウクライナ人によるグリペンのテストが始まった

    19日にスウェーデンを訪問したゼレンスキー大統領は「両国はCV90生産…

  3. 欧州関連

    サーブ、契約締結から約2ヶ月でポーランド空軍向けのAEW&Cを披露

    ポーランドはサーブと早期警戒管制機(Saab340 AEW&C)の契約…

  4. 欧州関連

    各国が別々に進めるタイフーン用レーダー開発、最終的な勝者はイタリアか

    ドイツとスペインは共同でCaptor-E/MK.1を、英国は単独でCa…

  5. 欧州関連

    ドイツのショルツ新政権、早くも武器輸出に関する政策でフランスと摩擦

    ショルツ首相が率いるドイツ新政権の安全保障政策が早くもフランスとの摩擦…

  6. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍のザルジュニー総司令官、バフムートの状況は安定している

    バフムート周辺や市内の状況は膠着状態=全体的には安定しており、ウクライ…

コメント

    • 2024年 5月 03日

    さらりと防衛能力を持って行かれるスロバキア君が憐れ

    32
      • センツァノーメ
      • 2024年 5月 03日

      ウクライナへのS-300提供と引き換えの配備だったのにやることが阿漕すぎませんかね…?

      29
        • F-117A
        • 2024年 5月 03日

        埃被った代わりの奴が届いたりして

        1
    • F-117A
    • 2024年 5月 03日

    なんやかんやいって、提供する国が出てくるんだな。
    最初のドイツの素早い提供も意外な気がした。
    キッシーもやる気出さないかな。

    10
      • 理想はこの翼では届かない
      • 2024年 5月 03日

      これまでに供出させられたのが、ドイツとイタリアという第二次大戦の敗戦国だというのが笑えないですね
      EU・NATO内で表面にはでないけれども格下扱いをされているのではと考えてしまいます
      考えすぎならよいのですが、これが日本にも同じ扱いを押し付けられるのではと思うとちょっと

      47
        • どねつくぼうし
        • 2024年 5月 04日

        アメリカは対中戦の策源地としての日本の価値を認めているでしょうからNATOが日本にパトリオット供出を強いることは無いと思いたいですね
        ドイツやイタリアなどと異なり敵国との間に緩衝国もありませんし

        7
    • たむごん
    • 2024年 5月 03日

    メローニ首相は就任当初、極右など色々と叩かれたり・ウクライナ疲れの話がありましたが、想像以上にウクライナ支援に積極的ですね。

    (2023年11月2日 伊メローニ首相「ウクライナ疲れ」吐露 プーチン氏支持者の偽電話に 朝日新聞)

    16
    • 名無し
    • 2024年 5月 03日

    パトリオットとの互換性あるのかな?
    無いなら面倒臭い事になるけど

    • イーロンマスク
    • 2024年 5月 03日

    日本はたしか24中隊ほどいた気がする
    沖縄なんて在日米軍と合わせて8中隊くらいあってやけに重武装だなと感心した記憶がある

    1
    • 名無し
    • 2024年 5月 03日

    次は日本、ルーマニア、フィンランドかな?

    1
    • 塞翁が馬
    • 2024年 5月 04日

    G7議長国って結構、頑張るものだな。
    2025年議長国のカナダも出すのでは?と思ったら昨年末にNASAMSを調達して支援すると発表済みだった

    5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
PAGE TOP