欧州関連

ウクライナ軍が要衝スニフリフカの解放に成功、ロシア軍の後退が鮮明に

南部戦線のウクライナ軍がムィコラーイウ州のスニフリフカ解放に成功、インガレット川沿いに伸びる突出部の要衝をウクライナ軍に明け渡したことでロシア軍の後退はより鮮明になってきた。

参考:ВСУ взяли под контроль Снигиревку

ただウクライナ軍参謀本部は10日の会見で「ロシア軍のヘルソン市撤退の兆候は確認されていない」と述べている

ロシア軍のスロビキン総司令官は「ドニエプル川右岸地域での防衛は難しい」と判断してヘルソン市の放棄=ドニエプル川左岸地域への撤退を進言、これに同意したショイグ国防相は部隊の撤退を進めるよう指示していたが、ウクライナ軍の第131独立偵察大隊がムィコラーイウ州のスニフリフカ解放に成功した。

出典:Google Map ヘルソン州の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

ウクライナ軍はインガレット川沿いのカリニフスキー解放にも成功しており、恐らくロシア軍はインガレット川沿いに伸びる突出部からヘルソンに向けて後退している可能性が高く、大規模な戦線縮小が始まったのかもしれない。

ただウクライナ軍参謀本部は10日の会見で「ロシア軍のヘルソン市撤退の兆候は確認されていない」と述べており、まだドニエプル川右岸地域の将来は流動的で何が起きるのか謎だ。

追記:スニフリフカの住民に拍手出迎えられる第131独立偵察大隊の様子

関連記事:ロシア軍発表を信じないウクライナ、戦いもせず敵が土地を明け渡すことはない
関連記事:ウクライナ軍がヘルソン州のカリニフスキーを解放、スニフリフカ郊外にも国旗
関連記事:ロシアのショイグ国防相、ドニエプル川右岸地域から部隊の撤退を命令か

 

※アイキャッチ画像の出典:131st Independent Reconnaissance Battalion

イスラエル、政権が交代しても防空システムのウクライナ提供は不可能前のページ

ウクライナ軍が次々と拠点を解放、ロシア軍はドニエプル川右岸から撤退を開始次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ支援を主導してきた英国のウォレス国防相、政界引退を検討か

    英国のTimes紙は14日「次の選挙に向けてスナク首相は秋頃に内閣改造…

  2. 欧州関連

    遂にNATO加盟国までバイラクタルTB2を導入、ポーランドがトルコ製UAV導入を表明

    シリアやリビアの内戦で鍛えられナゴルノ・カラバフ紛争でブレークしたトル…

  3. 欧州関連

    ハルキウで反撃が続くウクライナ軍、イジュームで前進を見せたロシア軍

    ウクライナ軍のハルキウ州における反撃はボルチャンスクに向けて順調に進ん…

  4. 欧州関連

    ロシア軍は反攻準備が整う前に押し切りたい、ウクライナ軍は阻止したい

    ポパスナ周辺のロシア軍は突出部を徐々に拡大してセベロドネツク包囲を完成…

  5. 欧州関連

    不毛な議論、日本のF-4EJを彷彿とさせるドイツの無人機武装化問題

    ドイツで非常に興味深い武装可能な無人機(UAV)導入議論に火がついてい…

  6. 欧州関連

    ドイツのヘルメット支援にウクライナが失望、次は枕でも送ってくるのか?

    ウクライナの首都キエフで市長を務めるクリチコ氏は「ドイツ政府の行動には…

コメント

    • Natto
    • 2022年 11月 10日

    後ろの車はティーグル?

    • mun
    • 2022年 11月 10日

    ロシア軍はもともとの方針のもと様々な手を打つ事はできるものの
    方針そのものの転換にはとても時間がかかる傾向にあるね

    ヘルソン方面はもう随分前からロシア軍にとっては詰みの状態だったが
    方針の転換をなかなか行わず、無理をして戦線を維持し続け多大な出血をしてきた
    ようやく、本当にようやく方針を転換したと言える

    想像を絶する非効率さだ、それほどに面子を重んじる文化は理解できない

    22
    • 名前
    • 2022年 11月 10日

    スニフリフカはヘルソン市街地を守るための要衝で、簡単に手放せる場所ではないことから、西岸からの撤退の動きは信憑性があると思う。
    いくらロシア軍精鋭を擂り潰す為とは言え、州都のヘルソン市を焦土にするような市街戦はウクライナも避けられるなら避けたいだろうから、まずは良い方向だと思う。
    ヘルソン市撤退はハルキウ攻勢以来の大きな喪失なので、ロシア国民の反応が知りたいな。

    7
    • かn
    • 2022年 11月 10日

    凄く初歩的な質問なのかもしれないけど、なんでヘルソンにハイマース撃ち込まないの?要衝である以上、ロシアも相当数の兵器や弾薬を持ち込んで要塞化してるだろうし、そこに撃ちこめば大ダメージを与えられそうな気もするんだが…。 兵站の隠し場所もドローンやスパイや情報提供者からわかりそうなもんだけど。

    それにドニエプル川と左右に結ぶ橋も全部ハイマースで破壊しないのかな? 橋破壊すれば敵は補給が滞るし、撤退できないし、供えも不十分なのに厳冬が来るし…で右岸地域側を背水の陣の陸の孤島化できないのかな。

      • nemo
      • 2022年 11月 10日

      橋はとっくに破壊してますが…数か月前から話題になってましたよね?

      20
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  2. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP