欧州関連

ドイツのレッドラインはどこにあるのか?その答えを同盟国も敵も知らない

道徳的に戦争に巻き込まれないことこそ正しいという価値感を守るためドイツのレッドラインはどこにあるのか?

参考:Germany’s pacifist rot undermines Nato itself

何よりも大切にしている高貴な価値観を守るためドイツが武力行使を行うには何が必要なのか?

ロシアの侵攻リスクに晒されるウクライナを支援するため米国、英国、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、チェコなどが次々と武器供与に名乗り出ている中、ドイツのランブレヒト国防相も「ウクライナの要請に応えて5,000個のヘルメットを提供する、これはドイツがウクライナの側に立っているという明確なシグナルだ」と発表して欧州中に失望させしまい、英国のテレグラフ紙は「ドイツのレッドラインはどこにあるのか?」と非常に興味深い指摘を行った。

出典:Defence of Ukraine

なぜ欧州中にドイツに失望したのか説明すると「ウクライナが最も必要としている祖国防衛のための武器ではなかった」という部分もあるが、最も期待を裏切ったのはロシアの言いなりならない=つまりウクライナへの武器支援を中止しろと脅すロシアに抵抗する「勇気」を示さなかったためだ。

ショルツ政権で経済相を務める緑の党のハーベック氏は「ドイツのエネルギー源を多様化させることは可能だがパイプラン供給による天然ガスは我々にとって最も安価だ」という発言、これを引用してテレグラフ紙は「ドイツがロシアの天然ガスに依存しているのはよく知られた話で、モスクワと敵対するのを嫌うのは経済的な発展を重視する皮肉な政策の影響だという説には一理ある」と理解を示しつつ「金銭的な利益のみでドイツが消極的な態度に終始するのを説明するのは不可能だ」とも言っている。

出典:Steffen Hebestreit

ドイツ人の中でウクライナへの武器供与に賛成するのは5人中1人で、主要政党の大部分もこれを支持しているためショルツ政権の「殺傷能力を備えた武器供与はロシアを刺激して事態を悪化させる」という主張は少なくとも国内において無敵であり、これは1945年に生まれたネバーアゲインの精神=2つの大戦で経験した悲劇を再び繰り返さないという思いが「戦争に巻き込まれないことこそ道徳的に正しいというドイツの価値観を形成している」と指摘した上でテレグラフ紙は以下のように結論付けた。

ドイツのレッドラインはどこにあるのか?

何よりも大切にしている高貴な価値観を守るためドイツが武力行使を行うには何が必要なのか?

NATOの加盟国の集団的自衛権の上に成り立っているが、本当にドイツは集団的自衛権の行使に応じられるのか?

その答えを同盟国も敵も知らないためNATOの抑止力を弱めプーチンを増長させているのだと。

中々グッとくる内容で、ドイツと同じように「戦争の悲劇を再び繰り返さない」と心に刻み込まれた戦後の日本人にとっても耳の痛い指摘だ。

関連記事:ドイツのヘルメット支援にウクライナが失望、次は枕でも送ってくるのか?

 

※アイキャッチ画像の出典:Jens Stoltenberg

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

チェコが特例扱いでウクライナを支援、4,000発の152mm砲弾を無償寄付前のページ

社会的要因、Block4製造、受注減が重なりF-35の調達コストは上昇に転じる次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    高圧海水管破裂で乗組員溺死の危機、英空母「クイーン・エリザベス」緊急帰投

    英海軍が誇る最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が「水漏れ」のため、予定…

  2. 欧州関連

    キーウ中心部で爆発が3回、ロシア軍が再びShahed-136で首都を攻撃

    キーウのクリチコ市長は17日早朝「キーウ中心部のシェフチェンコ地区で3…

  3. 欧州関連

    ロシア軍の退路遮断に乗り出したウクライナ軍、ドニエプル川に架かる橋を攻撃

    ウクライナ軍はヘルソン州のドニエプル川西岸に展開するロシア軍の退路遮断…

  4. 欧州関連

    ロシア軍の死傷者数は約18万人、ウクライナ軍の死傷者数も10万人以上

    ノルウェー軍の最高司令官を務めるエイリック・クリストファーセン陸軍大将…

  5. 欧州関連

    英空母クイーン・エリザベス、インド太平洋地域展開前の最終テストを行うため母港から出撃

    英海軍の空母クイーン・エリザベスは5月1日、インド太平洋地域への展開に…

  6. 欧州関連

    ウクライナ軍がドロビュッシェブを奪還、ロシア軍はリマンから撤退中

    ウクライナ軍がドロビュッシェブを奪還したことが視覚的に確認され、リマン…

コメント

    • samo
    • 2022年 1月 28日

    ドイツをNATOから追い出せたら、一番早いのにね

    22
      • 菊池次郎
      • 2022年 1月 28日

      EUからは追い出せるのかな?

      1
      • A
      • 2022年 1月 28日

      実のところドイツ人の本音はNATOやEUから出たいのかもね。

      12
        • DEEPBLUE
        • 2022年 1月 28日

        将来的に上海条約機構に移っていても驚かない。ここ30年は歴史的に希有な独仏蜜月ですが

        7
        • 2022年 1月 28日

        NATOはともかく、統一通貨の恩恵はドイツしか受けていないって言われるくらいなんだから、EUからは意地でも抜けないだろう。ただ30年後とかは誰にもわからん

        19
      • 名無し
      • 2022年 1月 28日

      NATOの設立目的の一つにドイツの押さえ込みがあったから
      ドイツからしたら「毎度好き勝手言いやがって」とはなるだろうな

      2
    • tofu
    • 2022年 1月 28日

    > ドイツと同じように「戦争の悲劇を再び繰り返さない」と心に刻み込まれた戦後の日本人にとっても耳の痛い指摘だ。
    これ、割とマジでめっちゃ的を射た指摘と思うんよね
    いわゆる左派系の地方紙がこぞってロシアに迎合した主張をするのはまさにこの同じロジックで動いてるように見える
    そして皮肉にも、戦争を避けるにはこちらが譲るべき、という戦後左派の典型的なロジックを展開することで、ロシアによる武力での現状変更を追認する羽目になるっていうね

    それ以外にもウクライナをNATOとロシアの緩衝地帯にしたいという主張はそれこそ戦前の大日本帝国の言い分と重なるって言う、彼らが一番嫌いそうな主張にもなってるし

    正直、ロシアから金でももらってんの?って疑いたくなるレベルで主張の筋が通ってない

    75
      • DEEPBLUE
      • 2022年 1月 28日

      東ドイツは名を捨てて政治の実を握ったのかも知れませんね

      6
      • 窮鼠に蠅叩き
      • 2022年 1月 28日

      >戦争に巻き込まれないことこそ道徳的に正しいというドイツの価値観

      下らない自画像のために他人を犠牲にする様は、アーリア神話を信仰していた時代とまるで変わってないですね

      この手の偽善がまかり通るのも彼らが心から崇高な信念を抱いている訳でなく、自身の虚飾のために繕っているのが原因でしょうね

      20
      • test
      • 2022年 2月 11日

      左派の主張は半分は正解だし半分は間違いなので
      批判するのは良いけど間違いと断言する程でもないと思う

      「こちらが譲歩しても相手は譲歩せず一方的に図に乗るだけ」
      ってのは飽くまで予測に過ぎなくて、実際は譲歩が得策のパターンもある
      譲歩が更にロシアを増長させれば左派の作戦は失敗した事になるけど
      そうでなければ結果的に正しかった事になるから今はまだ判断出来ない
      ロシアを刺激したせいで間違って開戦したら大損する訳だしな

      クリミアの件はEUやウクライナ側もかなり強引だったからこそ
      ロシアも強引な態度で行動する大義名分があったけど
      流石にウクライナ本土に侵攻するとなるとそうもいかないから
      ドイツ側に”ロシアは脅しだけで実際には侵攻しない”確証があって
      ロシアとコネのあるドイツの政界や財界がその認識を共有してるとしたら
      経済優先でロシアに甘い態度取るのはむしろ当然

      多分ドイツは人権とか平和とか左派思想を根拠にしてるんじゃなくて、
      単にリスクリターン考えてロシアは行動起こさないと予想してるだけじゃないの?

      1
    • 成層圏
    • 2022年 1月 28日

    確かに以前の日本では左翼を中心にWGIPで洗脳された多くの国民がドイツと同じ考えだったかもしれない。
    しかし、最近のインターネットの普及と若い世代のオールドメディア軽視(無視)の態度が世論を変えてきていると感じる。
    特にこの2年のコロナ過でリベラル政党のひどさやテレビ・新聞の報道に多くの国民が疑問を呈しているのではないだろうか?
    夏の参議院選挙で今現在の日本人の感覚を見てみたい。きっとドイツよりもマシだと思う。

    37
      • せい
      • 2022年 1月 28日

      正直野党が人として問題しか見せてないからなだけで、日本人の戦争や武器に対してのアレルギーはドイツ人を笑えるほど変わっては無いと思う。

      25
        • test
        • 2022年 2月 11日

        最近は左翼が弱体化云々は右翼の人が抱きがちな妄想で実際はあんま変動してない
        リンク
        勿論、最近は左翼が巨大化して大変だーとかいうのも妄想で実際は殆ど変化してない

        左翼の人も似た様な妄想を抱いて、最近の右翼が増長し過ぎて怖いとか言うけど
        実際の得票数を見てみると案外大した変化は無かったりする

      • hiroさん
      • 2022年 1月 29日

      このサイトで国内の政治信条的なコメントをするのは抵抗があるけど敢えて言えば、リベラル政党のひどさやテレビ・新聞の報道に多くの国民が疑問を呈している以上に自民党·公明党政権のひどさに呆れていると思いますよ。
      旧民主党を揶揄して、危機管理は任せておけと大見得を切った張本人が早々に政権を投げ出したり、対中国·対ロシアの非難決議に国名を明記しない噴飯とか、何が保守なんだか腰が座っていませんよね?
      でも、こんな自分の立ち位置でどうとでもなる様なコメントをしても仕方が無いでしょう?

      10
    • 匿名
    • 2022年 1月 28日

    「過去に目を閉ざすものは、現在に対しても盲目になる」という教訓を逆解釈するドイツくん・・・・

    21
    • 無明
    • 2022年 1月 28日

    >NATOの加盟国の集団的自衛権の上に成り立っているが、本当にドイツは集団的自衛権の行使に応じられるのか?
    ウクライナがNATO加盟国じゃない以上ウクライナを理由にこういう問いすること自体が意味のないものでは

    17
      • L
      • 2022年 1月 28日

      それは全く正しいが、重要なのはNATOは誰を仮想敵国にしてきたかと言うことをドイツは忘れてるんじゃ無いかと言う事だね
      まあ平和ボケですわ。実際殴られないと目覚めん
      多分日本も

      19
        • TT
        • 2022年 1月 28日

        さてどうですかね。敵であったのはロシアでは無く、ソビエト連邦・・・共産主義勢力ですからね。
        ソ連が崩壊して共産主義の脅威が消滅した今、19世紀的国際情勢に回帰するのは歴史の必然では無いかと思います。
        共産主義者という皆が纏まれる共通の敵が消滅したからこそ、今のような状況が生じているのでは無いでしょか。正直、ソ連には存続して貰った方が世界全体のためには良かったんじゃ無いかと思わないでも無いです。

        5
      • tofu
      • 2022年 1月 29日

      でも日本こそがそこを熱心に突っ込まないといけないんですよね
      なんせ、NATOじゃないから対ウクライナで国際的な道理を曲げることを黙認したら
      その次は台湾や尖閣、果ては沖縄がウクライナになった時に日本や台湾がそうなる番なので

      あくまでも日本としてはひたすらシンプルに「どんな理由があろうとも武力による現状変更は決して認められない」ということを強く押さないと
      いざって時に「極東のいざこざとか知らんし?」って言われても反論できなくなっちゃう

      3
    • くじら
    • 2022年 1月 28日

    仮想敵国であるロシアにエネルギー資源を依存しつつナチスをスケープゴートにしてるドイツ、中国にサプライチェーンを依存しつつ軍部を戦争の当事者としてる日本

    相似形とまではいかずとも似通ってるところはあるわけで、ただそれにしてもドイツは軍備削減しすぎだとは思う。冷戦終結後に中ロ北の脅威が身近に存在しなかった世界線の日本を見てるみたいな気分

    台湾有事で本邦が集団的自衛権行使する旨はっきり述べてくれたのは大きかったのかなって、半島有事でどうなるのかは知らんけど

    28
      • もり
      • 2022年 1月 28日

      それも米軍の後方支援します!程度の事しか言わんけどね

      まず台湾を国として認めてない日中国交正常化、日中共同声明を破棄せず周到しつつ何言ってんだか…って話だよ

      18
    • おるか
    • 2022年 1月 28日

    日本は過去の中国による反日扇動で国民感情の悪化だけでなく企業も軸足を中国から変えつつある。
    防衛力も必要最低限の実力の保持を行ってきたことで、中国にも一定の発言力を残している日本の現状は恵まれてるのかもしれない。
    ドイツの周辺国は味方ばかりで自分たちが安全圏にいると誤認しているからこんなことになっているのかな。
    日本の周辺国は敵だらけだったことがこの最低限の緊張状態を維持できてる理由なのかもしれない。
    最低限という指標からは卒業して欲しいものだけど…

    22
      • test
      • 2022年 2月 11日

      経産省かどっかの統計だと日本企業が中国から撤退する
      一番の理由は中国の人件費上昇とASEAN諸国の安い人件費で
      他には欧米企業や地元中国企業に競争で負けたとかいう単純な理由で
      実際は政治や反日感情を理由に中国から撤退する日本企業は殆ど無い

      1
    • ダヴー
    • 2022年 1月 28日

    >>ドイツのレッドラインはどこにあるのか?
    ドイツ自身も自分たちのレッドラインがどこか解っていないのだと思う。
    そして、恐らくは日本も。

    26
      • DEEPBLUE
      • 2022年 1月 28日

      実は道徳とかどうでもよくて経済に損失出そうになったら逆に動くんじゃないかなと思ってます。日本もあまり笑えない話

      9
      • samo
      • 2022年 1月 28日

      ドイツ国民の9割近くがウクライナ侵攻を容認するみたいな世論調査がでてるらしいからね
      他国の命なら興味ないのがドイツ国民

      8
    •  
    • 2022年 1月 28日

    ドイツ『ポーランドが侵攻されたら本気出そうかと思ってる』

    9
      • samo
      • 2022年 1月 28日

      ないない
      ポーランドが侵攻されようとも我関せず貫くと思うよ
      むしろ、ロシアが近くなったら喜ぶんじゃない?
      距離が近くなってガス安く買えるかもって

      6
      • きっど
      • 2022年 1月 28日

      ポーランド「本気出してドイツに侵攻してみました」ってなりそうな気がする
      今は無理でも、10年20年後にプーチンが居なくなってロシア・ベラルーシが脅威で無くなれば、自然とドイツにも手を伸ばすかと

      5
    • samo
    • 2022年 1月 28日

    日本の対ロシア機へのスクランブルも去年末から増えてるからね
    これもウクライナ侵攻の前兆だったのだろう

    ロシアからしてみれば、東西に長い自領土を東西に動かすには相当時間かかるわけで、
    西のウクライナに集中すれば当然東が手薄になる
    自衛隊や在日米軍の動きには相当神経質になってるだろうな

    ひょっとしたら日本も護衛艦を北海道より北に進めて、ロシアを牽制してるのかも
    まあ、NATOを支援するとしたら、東側でこういった形で牽制するしか日本ができることはないかな正直

    6
    • TT
    • 2022年 1月 28日

    勇気も何も、ドイツの本音はウクライナこそがリスクだということでしょう。

    5
    • ヴェルダン
    • 2022年 1月 28日

    ヒーヴァーの「ベルリン陥落1945」を最近読んでたんだけど、内容が凄惨すぎて途中で読むの止まったんですが、ドイツ人がロシア人ともう一回戦いたくはねぇなぁ…と思ってても気持ち的にはわかるような。
    日本人的に米国ともう一戦やれと言われたら乗り気にはなれねぇなぁ…などと。
    ベルリンの壁崩壊から、真の意味での占領から解放されてからまだ30年と経っていませんし、同じ沖縄返還などの歴史的経緯があった日本とも少し肌感覚は違いそうだなと。

    冷戦後に加入した東欧はNATOを純粋に軍事的な対露同盟と勿論考えていますが、独は実のところEUのような周辺諸国との関係構築の延長と捉えてる部分もあるんじゃないですかね。

    ドイツは内省感情を整理する時間がまだ必要なのかも知れませんが、悲しいかな外交は他人とするものなので。
    自分の事情を待ってくれるほど、世界は優しくない。
    残酷ですね。

    10
    • 梅スライム
    • 2022年 1月 29日

    ドイツは周辺国により戦争責任を未だに責められ続け、それに結び付いて現実的な軍拡ができない立場にあった。だからそれを払拭するつもりで、周辺国がドイツに戦争責任を責めるのをやめてドイツに軍拡を頼むという構造というか状況というか格好というか、そんなものをドイツが求めているのではないだろうか。そういうことになるまでは敢えて、戦争責任を重く感じているからこそ軍事協力できないと言い張って、相手が「もう過去の戦争責任は責めないから」と言い出すまで待っているという。

    この考え方の戦略は戦後日本にもあったはず。とは言え国内で手段と目的が逆転してしまってた者も多いし、日本でもドイツでも周辺国の態度を見るに裏目に出て全くうまくいってない。この戦略は間違いで、単純に過去のことなど開き直った方がうまくいくのではなかろうか。

    5
      • バクー油田
      • 2022年 1月 29日

      政府か官僚中枢はそう考えてる人間は日独双方に居るとは思うが、記事でドイツ世論自体が否定的な背景としては
      ドイツ国民がナチスドイツを裁いていない事にある(=変に右翼的になるとまた中枢で暴走しだす)という国としての自己不信があるからと思う。
      それは日本も同じで、中ロ北の緊迫から軍事必要に世論は変わりつつも、余りにも自衛隊・防衛省の勢力を強めると
      また同じ暴走をやりださないかという自己不振の部分は根強く残り、それがより強力な対地攻撃能力や核武装にまで行かない要因になると思う。
      自国の軍隊が、国民の安全の為という存在意義から乖離して功利的な動機で動いてしまい、その結果国が破滅した事について、
      国として裁判で名誉はく奪をする自国版のミュンヘン裁判・東京裁判を行い、今後暴走すると国として名誉剥奪されるという
      ルールを作ってこそ初めて攻撃も出来る本来の柔軟な軍隊に戻る事が出来ると思う。

      4
        • はやぶさ
        • 2022年 1月 29日

        ドイツの今の状況は自己不信なんて曖昧なものじゃなくて、ただ単純に天然ガス止められるかもっていう金勘定における不安と、旧ソ連圏で非NATO加盟国のウクライナが陥落したとて自分達は関係ないという当事者意識の無さだと感じる。
        経済でEUの盟主の座を手に入れ、環境保護運動を世界に啓蒙し、反戦意識や人権という観点から武器輸出に制限をかける。これ全部ドイツの独善と選民意識の現れだし二次大戦前から変わってないと思う。
        日本にしても自衛隊・防衛省への不信なんて一般人にはほとんどなくて、結局声がデカい奴らに流されてきただけでは。昔は中ソ北の思惑に乗せられた人間が教育界とかメディアに多かったけど、オールドメディアの迷走と腐敗からの衰退でだいぶ影響力は減って、状況は変わってきた。何が正しいかじゃなくてみんなが何と言ってるかで決まる国なんだと感じる。
        そんな国で軍事指導者を断罪するようなことはあまりにも酷だし、正しい軍事力整備にも繋がらないと思う。

        5
    • 名無しさん
    • 2022年 1月 29日

    ウクライナを犠牲にして、独裁国家ロシアの天然ガスによって成り立つ環境国家

    正にディストピアだ再生可能エネルギーもよいが
    原発でも石炭でもいくらでも多様化できるのが真の先進国じゃないか
    それで言えば日本も結局ダメな道へ行こうとしてないか

    4
    • 匿名
    • 2022年 1月 29日

    ロシアを刺激するから自国軍備にかつて程のコストを掛けないって論法に合理性はありえるのか?
    これほどクリティカルな事態においても連邦軍に活性化兆候が見えない時点でお前は完全にチームレッドじゃないのかと
    しかも敗戦国だからを理由でお花畑こじらせるのとか今ではありえないというかコレまでがそうではなかっただろお前はというね

    5
    • なし
    • 2022年 2月 16日

    天然ガスが最も安価だ”ってそれが本音じゃん。
    散々他国のエネルギー政策に環境がどうのと文句つけといてそれはないわ。
    日本にとっては石炭が一番安価なんだよ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP