インド太平洋関連

インドを背後から攻撃? 中国、パキスタン空軍基地に戦闘機J-10を配備

カシミール州ラダック地域の国境沿いでインド軍と睨み合いを続けている中国軍は、カシミール州のパキスタン支配地域にあるスカルドゥ空軍基地に戦闘機「J-10」を40機以上派遣して活動を行っていることが確認されたとインドの諜報機関が報告している。

参考:Chinese fighter aircraft spotted at Skardu airbase in PoK amid Sino-India border row

インドと中国との軍事的対立にパキスタンが事実上介入か?

ラダックにおけるインド側最大の拠点レーを攻撃するため中国はカシュガル、ホータン、ガリの3拠点に戦闘機を配備しているのだが、標高が高く空気中の酸素濃度が低いためエンジンの推力が低下、その影響で低地と同じ滑走距離でも得られる速度が低下=揚力が減少するので、燃料や武器を満載した状態では戦闘機が離陸できないという運用上の問題点が存在する。

出典:Peter Hermes Furian / stock.adobe.com

レーまで約700kmと最も遠いカシュガル空軍基地でさえ標高は1,380mもあり、レーまで約300kmと最も近いガリ空軍基地になると標高は4,000mを越えてしまう、そこで中国が目をつけたのがパキスタンが支配するカシミール州(正式名称はギルギット・バルティスタン州)に位置するスカルドゥ空軍基地だ。

このスカルドゥ空軍基地も標高が2,300mもあるのだが、インド側最大の拠点レーまで100kmと非常に近く搭載燃料を減らして武器を多く搭載することが可能なるというのが最大の利点であり、どのような経緯でパキスタン側から使用許可を取り付けたのか不明だが、既にスカルドゥ空軍基地には中国空軍の戦闘機「J-10」が40機以上駐留しているのがインドの諜報機関によって確認されているらしい。

出典:public domain 中国航空ショー2018に展示されたJ-10B

仮に中国との軍事衝突が発生して、このスカルドゥ空軍基地を拠点に中国空軍機が活動すればインド側にとっては不利になる。さらにスカルドゥ空軍基地を攻撃すれば中国との軍事衝突にパキスタンが介入してくるため、インドは二正面作戦を強いられることになる。

勿論、中国はそれを見越してパキスタン側からスカルドゥ空軍基地の使用許可を取り付けたのは誰の目にも明らかで、許可を与えたパキスタンも今回の軍事的対立に中国側として加担していると言ってもいいだろう。

果たしてインドは状況をコントロールしながら軍の偶発的な暴発や衝突を防ぎ、パキスタン介入という最悪の事態を防ぐことが出来るだろうか?

 

※アイキャッチ画像の出典:Alert5 / CC BY-SA 4.0

M1エイブラムスを運用するエジプト、ロシアとT-90MS購入契約を締結前のページ

日本、イージス・アショアの代替策としてイージス艦追加調達案が浮上次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    インド、年内にフィリピンと超音速対艦ミサイル「ブラモス」輸出契約を締結か

    インド政府は超音速対艦ミサイル「ブラモス」を輸出するためフィリピンとの…

  2. インド太平洋関連

    米国の一方的な主張に過ぎない? インドネシア軍関係者がオスプレイ導入を否定

    最近まで国防省次官を務めていたアグス・スティアジ副提督は、降って湧いた…

  3. インド太平洋関連

    今後5年間で約27兆円を投資、韓国が発表した国防中期計画の中身|後編

    韓国国防部は10日、今後5年間の防衛力整備の方針をまとめた「2021〜…

  4. インド太平洋関連

    韓国メディア、日本のF-35MRO&U利用の見返りに訓練機T-50導入を提案

    韓国はF-35Aを維持するために日本の協力が必要だが、日本もまた老朽化…

  5. インド太平洋関連

    費用負担が問題、韓国にロッキード・マーティンがF-35整備権限取得を提案

    日本のF-35国際整備拠点「MRO&U」運用が始まったことに関連して、…

  6. インド太平洋関連

    豪州、軍事機密を狙う中国のアデレード領事館閉鎖を上院議員が要求

    オーストラリアの議員達は国内で暗躍する中国の諜報活動を抑え込むため中国…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    カルドゥ空軍基地がインド側最大の拠点レーまで100kmしかない事を考えると、仮に中国側が軍事行動に出た際にインド側の報復攻撃を真っ先に喰らう可能性が高いのだけど、パキスタンは果たしてそこまで考えたのか?
    中国とパキスタンが仮に「我々が手を汲めば、インドは引き下がる」と思っているのなら、最悪核保有国三国が戦争状態に入ると言うコロナウイルス処ではないカタストロフィーが待ち受けているのだけど?

      • 匿名
      • 2020年 7月 04日

      何が始まるんです?
      第三次世界大戦だ!

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    あらゆる権謀術策を用いた日本の戦国時代の様相を呈しているな。
    中国も対インドでは有利かもしれないが尖閣や南シナ海や香港で今度は西側諸国に対して多方面作戦を展開しなければならないし、疫病やダム崩壊やインフレが続く内政もあるから他人事ながらどう解決にもっていくのか本当に楽しみにしている。

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    中国はパキスタンと大戦車戦を繰り広げたインドを舐めすぎでは

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    あっコレ知ってる
    当事国が別の国を巻き込んでその国がまた別の国を巻き込んで世界大戦になるまで戦火が広がり続けるやつだ

      • 匿名
      • 2020年 7月 04日

      ホント、洒落にならない方向に努力するよね>中国

      当初、格闘家や登山家を召集して、腕力勝負で圧倒するつもりが上手くいかず、
      その後チキンレースに切り替えるも、インドが引き下がらないので、今度はパキスタンを巻き込んでみたと。

      この件では、中国は思惑を外しまくっているので、今度も上手くいかず、破局へ向けて努力し続けそう。

        • 匿名
        • 2020年 7月 04日

        日本がリーダーシップを発揮して自衛隊を派遣すれば良い

        インドとパキスタン、両国に顔が効く

          • 匿名
          • 2020年 7月 06日

          さすがにそれはちょっと。

        • 匿名
        • 2020年 7月 05日

        結果、西側とロシアから最新兵器を導入してインド軍は更に強化されて強力になって行くと
        もうパキスタンでは抑えにもならないくらいの軍事力を持つ事になるな

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    インド時空でなけりゃ、今頃インド海軍は空母3隻を揃えて海からパキスタンを攻撃する体制を整えていただろうが・・・・・・

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    暴走する習近平氏の拡大路線、現在に行われてる核拡散防止の会議にも、シナ軍は出ず、
    秘密主義と陰謀を、現代国際状況でも押し進める凶悪さに欧米ロも、開いた口が塞がらない、

    シナでは、懐かしい温家宝元首相の記事も出て、習近平降ろしか、共産党の解散に進むのか

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    色々と中国の失策が見えている本件ですが、もし中国が本格的に獲りにいこう思うならば実はそう悪いタイミングではないなと思う次第です。
    本来であればアメリカにとってこの問題は、混乱に乗じて南沙諸島の軍事施設を破壊できるチャンスだと思うんですよ。
    中国には二正面で戦う能力はないですからね。
    しかしアメリカはコロナ禍の最中にあり未だ大量の死者を出し続けていて、更には11月に大統領選があります。
    もしやるなら秋が最も良いタイミング、と中国が考えていても驚きません。

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    日本もインドと同盟組めばいいのにね
    直接中国と領有権争いしているという立場だから
    ある意味米以上に信頼できるパートナーになれる
    日本かインドのどちらかに手出したらもう片方も反対側から攻めてきて二方面作戦になるってのはかなりでかい負担になるよ

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    まずい展開ですね、中国相手には自制するインドもパキスタンには容赦ないから
    これは波乱になるかも

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    ヤル気マンマン

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    アメリカがインドに次なに売りつけるか楽しみ

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    ウイグルでイスラムを弾圧する中国とパキスタンは手を組めるのか。

    • 匿名
    • 2020年 7月 04日

    J-10は中国がパキスタンに売り込みたい装備じゃなかったかな。JF-17サンダ-が主力機になるようだけど(ミラ-ジュⅢ/5はそろそろ退役、f-16はいろいろと米国の制限あり)、demonstrationの意味合いもあるのかな

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      2016年の段階で全機キャンセル
      JF-17が主な主力商品でもあるしな(中国と共同生産に売り込み、Mig-21,Su-30MKI撃墜したとの話)

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    中国がうっかり占領したら、多分パキスタンが一番ワリを食うと思う。インドが遠慮しない。
    ついでにいえば、中国は香港、ウイグル、尖閣、そしてカシミール。外にケンカ売って、国内は武漢ウイルス、ウイグル、香港、三峡ダムで問題起こしてる。
    何でこのタイミングで全部やるかね?

    三国志の世界が始まるのかね?

      • 匿名
      • 2020年 7月 05日

      新型インフルエンザもお忘れなく。
      鳥インフル → 豚インフル → 人インフル の変異が起き易い地域﹙新型インフルエンザの発生源の一つ﹚で、
      新型コロナの後にも上記がまた起きた様です。

        • 匿名
        • 2020年 7月 06日

        7月4日、内モンゴルでペスト発生。(ByBBC)も追加

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    孔明の戦略では、多方面の敵と同時交戦する秘策があるから(笑)
    お手並み拝見というか、今この時にチャイナに甘い某政権は何をやってるの、外交オンチ

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    禿げも蠅も叩いた習近平氏、あっトラも蠅も叩いたか・・

    敵対勢力を閣外にして、独裁政権で他の派閥も追い出した急進派は、ワンマン化して社会を読めず、
    森のくまさんや大きな小学生と言われただけで、逮捕してしまう恐怖政治は、
    信用も信頼も置けない国際政治、そこに一人っ子政策が生んだ我儘な国際政治へ、、冷戦の幕開け、
    シナの外貨が無くなるのを待とう

    • 匿名
    • 2020年 7月 05日

    最近図にのり過ぎの中国をこてんぱんにして欲しいが、インド政府が武力行使に消極的だからね。
    インド諜報組織の破壊工作で、40機を地上で撃破とかしてくれないかな。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  3. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP