インド太平洋関連

米国にとって好都合、韓国と関係強化で合意したベトナムがKF-21を検討か

韓国は米国の同盟国として初めてベトナムと包括的パートナーシップを締結して注目を集める中、Radio Free Asiaは「韓国からベトナムへの投資と武器売却が拡大する可能性があり、ベトナムはKF-21の調達を検討している」と報じている。

参考:Vietnam-ROK partnership may spur S. Korean investment and arms sales

ベトナムは日本ではなく韓国と関係を強化することで中国との不要な摩擦を避けたいと考えている

ベトナムのフック主席と韓国の尹大統領は両国関係を「包括的・戦略的パートナーシップ」に格上げすると発表、特に国防、防衛産業、海上警備、警察分野における協力促進へのコミットメントを協調したため注目を集めており、米議会の出資で設立されたRadio Free Asiaは「米国の同盟国として初めて韓国はベトナムと包括的パートナーシップを締結した。これによって韓国からの投資と武器売却が拡大する可能性がある」と報じている。

出典:Office of the President

一般的に包括的・戦略的パートナーシップは「高レベルの相互信頼、共通の利益、共通の価値観に基づく特別な関係」と解釈され、ベトナムは米国やカンボジアとの戦争で支援を受けた3ヶ国(中国、ロシア、インド)とパートナーシップ関係を結んでいるが、中国とは南シナ海の西沙諸島や南沙諸島の領有権を巡り緊張状態が続いているためベトナムの安全保障はロシアが供給する武器に依存しており、1995年~2021年までにベトナムが購入した武器の内80%以上(60億ドル以上)がロシア製だ。

ベトナムは武器調達を特定国に集中させる体制のリスクを問題視して武器調達の多角化(2021年にL-39NGを発注)に乗り出していたが、ウクライナ侵攻でロシア製兵器の調達が難しくなったため韓国との関係強化に乗り出したと言われており、ベトナム国家大学のフイン・タム・サン教授は「両国間にはベトナム戦争の後遺症が残るものの国家戦略の側面には共通点が多く、特に米国と中国の間で政治的にも外交的にも独立性を好む点がよく似ている」と指摘しているのが興味深い。

出典:KAI 한국항공우주산업

さらにアメリカ陸軍戦略大学のザカリー・アブザ教授は「武器調達の多角化を進めるベトナムと韓国の関係強化は防衛産業における二ヶ国間関係にも変化を与える可能性があり、ベトナムは韓国から退役済みの浦項級コルベットやKF-21の調達を検討している。特にロシア製戦闘機を入手するのが難しくなっているためSu-35と同価格帯のKF-21は武器調達の多角化にも役立つ。もし韓国がベトナムと技術移転や共同生産で合意すればベトナムの安全保障政策に大きな変化が生じるかもしれない」と述べている。

要するに以前から露防衛産業の孤立を狙っていたため「韓国との関係強化でベトナムのロシア依存が低下するなら大歓迎」という意味だが、ベトナムは韓国の他にも日本とパートナーシップ(アジアの平和と繁栄のための戦略的なパートナーシップ)を締結しており、これについてRadio Free Asiaはサン教授の指摘を引用して「ベトナムは日本ではなく韓国と関係を強化することで中国との不要な摩擦を避けたいと考えている」と指摘している。

出典:首相官邸

サン教授は「日本は中国の主張と真っ向から衝突する米国との関係を強化しているため、ベトナムが日本との関係をこれ以上強化すると中国との関係に無用な波風を立てる可能性がある」と説明して、ベトナムの指導者にとって「これは避けなければならない」と付け加えているのが印象深い。

ここで言う関係強化とは経済分野ではなく安全保障分野の話で、日本も韓国も米国の同盟国だが地政学的な条件に加え、自衛隊と米軍の一体運用や日米安保が安全保障政策の基軸だ標榜する日本と、韓米安保の強化とは別に自主国防の達成を標榜する韓国では安全保障政策の方針に大きな差があり、南シナ海や台湾問題で米国に近い日本よりも一定の距離をとる韓国の方がベトナムにとって都合がいいという意味だ。

出典:海上自衛隊

日本は防衛装備品の輸出を可能とする防衛装備品・技術移転協定をベトナムと締結して装備品の輸出(T7マリーンと三井E&S造船が共同でベトナム海軍や沿岸警備隊向けの艦艇建造を進めている)を狙っているが、Radio Free Asiaの指摘が真実なら装備品の性能やオフセットがどうこうという以前の問題=政治的・外交的な立ち位置に起因した事情が絡んでベトナムへの装備品の輸出は難しいのかもしれない。

関連記事:三井E&S造船、マレーシア企業と提携してベトナム海軍の艦艇受注を狙う
関連記事:欧米との競争を制してイスラエルがベトナムの軍事衛星を受注、日本も入札に参加か

 

※アイキャッチ画像の出典:KAI 한국항공우주산업

米陸軍、生産量を劇的に増やして最終的にロシア軍を圧倒できるようにしたい前のページ

ポーランド国防相、パトリオットのウクライナ配備を拒否したドイツに失望次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国製訓練機「T-50」の天敵、ボーイング「T-X」の欧州参戦で大ピンチ?

    米空軍の次期高等訓練機「T-K」受注に失敗し、米国上陸を果たせなかった…

  2. インド太平洋関連

    米軍が押し寄せる群衆に警告射撃、民間機の発着が禁止されたカーブル国際空港は大混乱

    アフガニスタンのカーブル国際空港にはタリバンによる支配から逃げ出そうと…

  3. インド太平洋関連

    オーストラリアがアタック級潜水艦調達を破棄、米英支援の下で原子力潜水艦導入

    オーストラリアのABCニュースは16日、豪政府はフランスと締結した潜水…

  4. インド太平洋関連

    中国との対立が続くインド、ロシア製戦闘機Su-30とMiG-29を緊急調達

    インドは中国との深刻な軍事的対立に直面中だが、ロシアから戦闘機を33機…

  5. インド太平洋関連

    韓国メディア、豪州と同じように原潜技術の移転を受けられないのは米国に差し出す信頼の違い

    オーストラリアの原潜導入で韓国でも原潜建造への機運が高まっているが、韓…

  6. インド太平洋関連

    国産UCAVの開発が完了した韓国、量産を開始して2025年までに実戦投入

    韓国の大韓航空は主翼の氷結問題を解決して国産UCAV「MUAV」の開発…

コメント

    • JJ
    • 2022年 12月 06日

    日本はアメリカと安全保障の分野で距離が近いため(他にも色々な要素はあるが)、FACO等の恩恵を受けられる。
    それに対し、韓国は日本より比較的距離が遠いため、兵器輸出分野で緩衝材としての恩恵が受けられる。
    興味深い記事でした。

    因みに韓国のF-35の整備はオーストラリアでやっているのでしょうか?
    調べても続報がないのでどうなったのか気になります。

    21
      • 5njgw
      • 2022年 12月 07日

      韓国にはアメリカで教育を受けた韓国整備士がいて、ロッキード・マーティンの整備チームも常駐しているので、ある程度の修理・整備は韓国でも行えるみたいです。
      エンジンのオーバーホール等の重整備は、日米豪にある「MRO&U」を利用しないといけませんが、重整備を受けるのは数年後なので、どの国で重整備を受けるかはまだ検討中とのこと。

      [단독] 한국 F-35A, 고장 나면 록히드마틴 정비팀 내한 수리받을 수도
      リンク

      5
        • K(大文字)
        • 2022年 12月 07日

        まだ検討中とは、いやはや。
        「数年先のことだから後回しでいいや」は他の案件ならともかく、F35のような超高額装備でそれをやるのは、なかなか理解に苦しむ話で…

        まぁ韓国側も尹政権になったことだし、重整備については順当に日本に依頼することになるんでしょうね。
        日本側も、もし頼まれたらにヘソ曲げたりはせずに引き請けることでしょう。韓国じゃあるまいし。
        この程度の話がなんで数年間もゴタゴタしているのか、つまらないことです。

        3
          • 戦略眼
          • 2022年 12月 07日

          F-35の整備に関してはロッキード・マーチン社が契約者で、何処の工場で整備するかは同社が決めるのでしょう。
          韓国が物言う立場ではないでしょう。

          15
            • K(大文字)
            • 2022年 12月 07日

            そうなんですか?

            リンク
            該記事の韓国軍コメントでは、どこで整備を受けるかは韓国軍の選択であるとのことですが。
            まぁ彼らがまた国内向けにフカシてるだけなのかも知れませんけどね。それもつまらない話だ。

            3
            • K(大文字)
            • 2022年 12月 07日

            ちなみに、韓国空軍F35についてLMがメンテ拠点を決定し、韓国に決定権がないと言う話のソースを知りたいです。
            結局のところ商契約の話ですから、一般的には契約内容は当事者双方の合意によるのであって、不合理な条件でも主張するのは自由です。折り合わなければそれまでですが。
            だからこそ韓国内で「三菱に整備依頼する、しない」で論争になっていた訳で、韓国側に決定権が無いのであれば最初から論争の余地がないのでは?

            12
        • JJ
        • 2022年 12月 07日

        回答ありがとうございます。まだ先の話だったので、あまり話題になってなかったんでしょうね。

    • 黒丸
    • 2022年 12月 06日

    中国と陸続きの国はどこも大変だな。
    インドと韓国・中国がロシア兵器使用国のニーズを埋めるのかな?
    韓国は開発が西側兵器ベースなので価格の割に高性能、販売先は制限がかかるので民主主義的な中流国向け
    代金は値引きや交換条件はあっても現金払いが原則。

    中国製は安価から高級品まで選択でき政治的な縛りが低いので独裁国家や軍事政権でも高性能兵器が入手可能
    また支払いも自国の資源や権益、領土の使用権でも支払い可能。

    さてインド製はどこをめざすんだろうか
    ロシア兵器のコピー販売や修理・保守点検窓口から始めるのか?

    18
    • たけやぶやけた
    • 2022年 12月 07日

    外国から見て日米の関係がそれだけ緊密だと思われているのならそれはそれで歓迎すること
    中国からの圧力に対する抑止力として機能している何よりの証と受け取れる

    29
      • 774rr
      • 2022年 12月 07日

      ベトナムへの輸出を目指していた関係者は歓迎どころか涙ポロポロでしょ🥲
      アジア圏での有望な輸出先が1つ潰れちゃったんだから。。。

      日韓のどちらから買っても中国の反応にそんな差異があるようには思わないし
      むしろ韓国の方が中国と地続きな分だけより圧力を加えられるもんだと思ってたんだけど
      そうでもないのかな?
      むむむむむ〜ん

      24
        • AH-X
        • 2022年 12月 07日

        まだ艦艇輸出は決まったわけではないでしょう。
        兵器輸入先の多角化というならまだチャンスあるのでは?
        ところで海自の中古P-3売る話あったけどどうなったやら。

        6
          • 戦略眼
          • 2022年 12月 07日

          中古の艦船を無償供与すべきだな。
          おおすみ型など喜ばれそうだが。
          DDHを兼務出来る代艦を前倒しで建造しないとね。

          4
    • 名無し2
    • 2022年 12月 07日

    自主防衛!アメリカなんかに頼っちゃだめ。

    5
      • Ard
      • 2022年 12月 07日

      アメリカに頼らずに戦争は勝てない。反米で自由主義国の安全保障を語るのは止めろ。

      34
        • 名無し2
        • 2022年 12月 07日

        様々な事情からアメリカに頼れない国々が韓国製兵器を購入しておりベトナムもその一つだが、アメリカに頼らない自主防衛路線は当のアメリカが望む道であり、防衛費の増額を各同盟国に要望している。韓国のKF-21や日本のテンペスト開発は軍事的自立を志向する動きの一つだが、反米だからではない。多少の民族主義的思惑が絡むのは仕方がないかもしれないが。

        4
          • samo
          • 2022年 12月 07日

          KF-21にかぎらず、大半の韓国製兵器が米国を断ち切って生産できるものじゃないんだが。
          これは韓国製に限らず、日本含めた全ての西側諸国の独自兵器に言えること

          21
            • 名無し2
            • 2022年 12月 07日

            西側で「自主防衛」とか「自国開発の戦闘機を配備・販売」といった場合、米国との関係を断ち切ったり米はじめ西側製の部品や技術を使わない(そんなことは中露にも不可能)とかではなく戦闘機の機体や設計くらいは自分でやる程度の意味になる。韓国はKF-21で、米国の同盟国として当然の務めを果たしていると言えるだろう。

            1
          • G
          • 2022年 12月 07日

          T-50A/FA-50やKF-21などは韓国製とは言っているもののエンジンやアビオニクスなどコアパーツがはアメリカ製であり、アメリカにその完成品や組み立てキットを売ってもらうことが前提の兵器ですよ
          それに日本が直面している脅威度を考えると、アメリカ抜きでは国防費を10倍にしてもまだ足りませんし、無理にしようとすると国家財政が破綻して国として自滅するだけかと

          6
          • 高橋
          • 2022年 12月 07日

          様々な事情からアメリカに頼れない国々が韓国製兵器を購入しておりベトナムもその一つだが、アメリカに頼らない自主防衛路線は当のアメリカが望む道であり、防衛費の増額を各同盟国に要望している

          この意見に対して半分は同意しませんが、半分は同意いたします。
          まず、同意できない点は

          韓国は表では
          中国とアメリカの間で折衝点を探る外交路線を踏み切っているように見えるけど、実はミサイル技術を始めとしてイジース艦で使用されている迎撃ミサイル・F35・パトリオット等
          国土防衛するのに必須不可欠な要素をアメリカに依存しているところですね。

          日本の場合もそうですけど、
          日・韓にとって外交・防衛戦略はアメリカ抜きで独自の路線を歩むことは考えられないと思います。

          金融・技術・防衛・貿易面で独り立ちができない国なんだから。
          今回ベトナムの韓国との包括的パートナシップは中国から少しでも
          脱却したけど完全にはできない国々に

          完全なアメリカ頼りの路線が難しいなら
          中国からの脱却が少しでもできる選択肢がありますよ?
          とのメッセージを東南アジアの諸国に与えるために韓国を利用するだけだと思います。

          防衛産業分野では韓国を
          外交・金融面では日本を
          アメリカの親衛隊役割として任せているわけなんですね。

          2
        • 兵長
        • 2022年 12月 07日

        それは、Ardさんの意見だから、あんたが止めろなんて言う事では無い。

        4
    • ズマ
    • 2022年 12月 07日

    ベトナムアメリカ間はオバマ政権時安全保証面で和解したが、人権問題やロシアとの距離から武器輸出に一定の制限があった
    日本に至っては巡視船や訓練と引き換えに海上警察を非軍事組織に区分するように言う始末
    しかも、巡視船には火砲がなかった
    こういううるさいこと言わなそうな韓国によい返事をするのは当然
    とにかく、制限なく火器類を供給してくれるなら歓迎されるだろう
    イスラエルからエクストラロケットも買ってるとのこと

    21
    • 折口
    • 2022年 12月 07日

    兵器の価値は「必要とされている時に、必要とされている場所にあること」が一つの指標だと思いますし、そういう意味で韓国兵器産業は最高のタイミングで投資を回収できているなと思います。KF-21は色々言われていますし、自分としてはちょっとRCSの低いF/A-18Eくらいの代物であって第5世代…?という印象ですが、そういう無難さを必要としている国はむしろ多いんですよね。今回はアジアの中立国向けですが、大国利害が絡まない中東や南米やアフリカ、あるいはF-16Vやロシア製戦闘機等の入手が難しくなっている現状で困っている欧州や中央アジアの国々にも潜在的なニーズがまだまだ埋まっていると思います。

    個人的には、もう韓国は本格的に米中の狭間で生きる方向に行くんだなという部分が印象的でした…。片鱗は10年以上前からありましたが、国際的にもそのように認知されつつあるというのは一つの節目なのかなと思います。国是として中立を掲げているという点で、韓国はこの先日本や欧米諸国とは徐々に違う方向に進んでいくんでしょう。旧宗主国の国民としては、その先が繁栄であればいいと願うばかりです。

    これは私個人の考えですけど、兵器産業の収益性だ売買実績のだのは国防の安定化のための一手段であって、その実績のために外交安保政策そのものを変えるのは本末転倒だと思います。韓国にしても何も自走砲や戦闘機を売りたいがために米中等距離外構をやっている訳では無い(背景にあるのは兵器産業ではなく民間産業の問題)ですし、外交政策や軍事ドクトリンは日本の防衛産業がするべき努力の範囲を超えた領域の問題ですから、今回の事例から日本が学び取れることがあるとすれば「米国からの政治的独立性の確保を目指すべき」ではなく「兵器輸出は外交政策に基づく天井が国ごとに存在する」というあたりなんじゃないかと思うんですよね…。

    39
      • 成層圏
      • 2022年 12月 07日

      兵器産業に関しては、結局戦争を続けている(紛争が頻繁に起こっている)国が優位になる、という事ですかね。
      トルコや韓国など。これは、軍需産業とはいえ平時では赤字では会社がもたないが紛争等が無ければ税金の投入(補助)に民意が反対するから。平和な国では社会保障の方が重要ですよね。日本やドイツなどでは。
      しかし、いざ戦争が起こるとそんなことは言ってられないので、予算は取れますが出遅れ感は仕方ないですね。
      実際に紛争が頻発しないと、100年も兵力を保持するのは難しい。

      4
    • Gjrese5
    • 2022年 12月 07日

    ついに共産圏のベトナムまでもがKF-21購入検討か…
    韓国製兵器は本当にすごすぎる
    もはやあらゆる面で日本は韓国に追い抜かれたという事実を示している

    8
      • 7c
      • 2022年 12月 07日

      アメリカさんにっこりなら、FA-50の方が良いと思うんだけどねぇ。
      もしかしてKF-21も兵装改善されるのかな?
      対英独工作は出来てんだろうか?
      インドネシアでも生産出来るんだからクリアはしてるのかもなぁ。

      1
      • HY
      • 2022年 12月 07日

       意味のない煽りだ。
       武器を売るのがそんなに偉いか?
       韓国はアジアの「死の商人」になる。
       それがそんなに羨ましいか?それとも誇らしいのか?

      11
        •  
        • 2022年 12月 07日

        兵器産業だけで国のあらゆる面と言っているあたり、韓国は兵器産業以外が落ち目という皮肉なのかも

        実際韓国は国としては平均賃金は上がってもそれ以上に物価上昇などで自殺率がOECD中ワースト、出生率は世界最低、半導体産業は低迷(韓国はメモリー半導体のシェアは大きいがロジック半導体は8.2%しかなく、最近はロジック半導体の需要が上昇傾向なのに対してメモリー半導体は減少傾向なので韓国半導体産業全体ではかなりの逆風)、サムソンは前年同期比で売上高は4%増だが営業利益は31%減、それもあって内需が乏しく貿易メインの国なのに8カ月連続貿易赤字と暗いニュースが多い
        (2022年11月基準)

        14
      • Combat Car
      • 2022年 12月 09日

      そういう意味のない煽りやめてくれませんかね?
      兵器産業だけ見て「あらゆる面」などというのは流石に主語がおかしいですよ。

      6
      • Comet
      • 2022年 12月 09日

      そういう意味のない煽りやめてほしいね。ただの対立煽りであり荒らしでしかない。

    • klk
    • 2022年 12月 07日

    日本はもう最終的にアメリカに併合してもらって国家として完全に一体化するところまで目指す路線に入っているように見えるから、米中間の緩衝地帯としてではあってもある程度の自立性がある韓国の方がベトナムのような国には魅力的なのかもしれない

    5
      • HY
      • 2022年 12月 07日

      >日本はもう最終的にアメリカに併合してもらって国家として完全に一体化するところまで目指す路線に入っている

       根拠のない主張だ。

      25
      • かず
      • 2022年 12月 07日

      日本を併合?
      その場合には米国大統領選で日本州がカリフォルニア州を凌ぐ大票田になることを考えたら
      それは無いと断言できる

      22
    • 名無し2
    • 2022年 12月 07日

    日本の兵器産業の躍進を願うなら防衛増税にも当然賛成すべきだが、まるで車産業の発展と経済の安定のためと称してトヨタ税を徴収するようなものだ。軍事産業ならミツビシ税か。韓国は国を挙げて軍需企業を支えており公金を注入されたそれらの企業は急成長しているが、国民の合意を得られているというのだからすごい話だ

    1
      • HY
      • 2022年 12月 07日

      >国民の合意を得られているというのだからすごい話だ

       本当に細部において合意が得られているかは謎だし、そもそも韓国には軍事大国化への嫌忌感がない。日韓比較して一喜一憂するほど不毛な話はない。

      7
    • もり
    • 2022年 12月 07日

    数年前まで暗雲立ち込めてたKF-21がここまで可能性を秘めてたとはね
    導入検討してる国何ヶ国になったんだろうか?

    7
      • 戦略眼
      • 2022年 12月 07日

      エンジンがアメリカ製なのだが、輸出許可が出るのか?

      8
      • G
      • 2022年 12月 07日

      仮にスケジュール通り開発完了して販売可能になった2026年以降に他の第4.5世代戦闘機より性能やコスパ、技術移転などの条件が勝っていたら導入する理由になりますからね

      とはいえ逆に言えばコストも性能も販売用数値が全く出ていない状況での検討は導入までの道のりが長い(まだ導入条件との比較検討がされていない)ものなので、そこまで目立ったものではないかと

      3
    • 2022年 12月 07日

    米国との一体化は日本には危うい選択肢だと思うんだけどな。
    米国の内政は陰謀論の蔓延などもあって不安定だから、米国と一緒になって対中強硬に前のめりになってもいつ急に米国が足を抜けるか分からない。そうなると日本は超大国のそばに敵対状態で孤立しかねない。
    逆に米国が過激化して対中で軍事衝突した場合にも、安易に追従すると米軍の拠点として対中最前線にされて日本と日本人が米国の盾として被害集中地帯になるのも懸念がある。
    同盟自体は重要だけど過度な一体化や主体的な判断の薄弱化に行かないような注意も必要かと思います。

    6
      • samo
      • 2022年 12月 07日

      言うほど、韓国は中国寄りか?
      確かに海洋戦略については、日米ほどの距離感ではないけれど、それ以外については中国よりとはあまり思わない。
      でなければTHAAD配備で中韓でここまでの対立になってない
      変なネットのデマや韓国への誹謗中傷に惑わされてないか?

      15
        • 名無し
        • 2022年 12月 07日

        対立ではなく、一方的に中国に韓国がタコ殴りされている状態ですよ

        3
    • ブルーピーコック
    • 2022年 12月 07日

    ベトナムが韓国製の兵器を買いたいならそれで良いと思うけど、韓国と中国の国民が互いにどう思ってるとか検索かければすぐ出てくるし、蘇岩礁の件で領海問題を抱えてたりするんだが。
    元記事を書いたラジオフリーアジアは『アメリカの部品を使った韓国製の兵器を買うかもしれないが、その理由は適当でいい』って感じで書いてるのかな。組織的にも活動内容もアメリカのプロバガンダ担当みたいなもんだし。

    1
    • 似非市民
    • 2022年 12月 07日

     米国製が売れないのなら、ロシア・中共製が売れるよか米国部品使用の韓国KF-21が売れた方がマシって程度でしかない話やないかな?

     米国はどこまで行ってもアメリカ・ファーストやし韓国も韓国の安全が第一主義で、そこいらへんの妥協点で米韓関係がいつももつれているだけやん。
     韓国も自国開発部品のパーセンテージを増やしたいんやろうけど、それをやりすぎると米国部品メーカーを敵にまわしてまうから、どこいら辺までが米国が容認できるラインなんかを手探りで試すしかないから前途多難なんやわ。

     ベトナムの都合と韓国の都合が合えば売れるだけの話で、他所の国がベトナムに更に良い条件で売り込みに来たら消えてまうだけのことやから韓国はより一層の努力を求められてまうんやな。

     ほんまに軍事兵器取引は最終納品が済むまではどこに転がるかわからん大変な商売やで。

     

    3
    • まめぞう
    • 2022年 12月 07日

    韓国は、値段も技術も中程度というのが売れてる秘訣かな?
    欧米製では高すぎるとか縛りがキツイとかで、丁度良いポジションに居るのが、現在の韓国兵器事情かな

    1
    • α
    • 2022年 12月 08日

    すげぇなあ、マジで韓国はロシアのシェアを徹底的に食い潰すつもりなんだなぁ
     しかし、韓国は日本より中立だが、経済手に中国依存(資源だけでなく半導体やらバッテリー工場を中国に置いてる)で、中国に睨まれたら兵器輸出なんて簡単にストップしかねないって事実をベトナムは理解しているのかね?

    1
    • テスト
    • 2022年 12月 09日

    コメントが反映されない…

    • 匿名
    • 2022年 12月 10日

    KF-21は、外見がF-22にそっくりだな。どうせF-22のデザインをパクったんだろ。韓国には独自にステルス戦闘機を設計する能力が無いから、何も考えずにF-22の外見を真似したんだろう。その方が早くて安くて技術的に無難だからな。
    まったく韓国は何をやらせても外国のパクりばっかりだな。パクることはもはや韓国の文化になっているしな。
    韓国が世界に誇れる事といえば、「何も考えずにパクること」しかないからな。さすが「朴さんと李さんの国」だなwww

    1
      • α
      • 2022年 12月 11日

      確かに他国から技術を盗んだ人間を愛国者と賞賛して憚らない、我々と価値観を共有しない国であるのは間違いないですがね?そんな国が日本に敵対心を常に燃やし続けているのだから笑い事ではないのですよ?何されるか分かったものじゃない。十分に警戒すべきですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP