インド太平洋関連

中国の「ワンチャイナ政策」押し付けに立ち向かう印メディアに称賛

印メディアが台湾建国記念日に関連して台湾外交部の呉釗燮部長(外相相当)のインタビューを放送したことに中国が「ワンチャイナ政策(一つの中国)に違反している」と抗議したが、毅然と中国の抗議に反論したため台湾外交部や台湾メディアが称賛している。

※本記事は軍事と関係ない内容なのでご注意ください。

参考:India tells China its media is free to support Taiwan

ワンチャイナ政策に違反しているとの抗議に毅然と立ち向かうインドメディア

印メディア「WION」は23日、台湾外交部の呉釗燮部長に対するインタビューを放送、これに駐印中国大使館が「ワンチャイナ政策に違反している」と5ページに及ぶ抗議文書を送りつけてきたらしい。

中国大使館側は抗議文書の中で「台湾は中国の一部であり民進党に台湾独立を主張する機会や場所を提供すべきではない」と主張、さらにWIONの台湾に関する報道方針はインド政府の方針と矛盾しており「インドの人々に完全に間違ったメッセージを発信している」と強調した。

これに対して呉部長にインタビューを行ったWIONのパルキ・シャルマ編集長は24日「中国こそカシミール、ラダック、アルナーチャル・プラデーシュがインドの一部であることを認めることができるのか?互いに主権を尊重し合うことが重要だ。呉部長にインタビューが出来て良かった」とTwitter上で反論、これを見た台湾外交部は「WIONは言論の自由に対する中国外交の干渉に堂々と立ち向かった」と称賛している。

台湾メディアも中国大使館の抗議について大きく取り上げ「中国はWIONの台湾に関する報道方針がインド政府の方針と矛盾していると主張するが、インド外務省は国内メディアに対して報道の自由を認めていることを確認した」と報じて他国のメディアに干渉する中国外交のやり口を批判した。

今月8日、フィジーで台湾代表部主催の建国記念日を祝う宴会に中国大使館員が強引に押し入り、これを制止しようとした台湾代表部関係者に暴行を加えた事件でも中国は謝罪どころか「台湾が公然と建国記念日を祝うは一つの中国原則に反する」と台湾側を非難しており、中国側の台湾に関する干渉は強まるばかりで本当に頭痛い。

※日本メディアが恐らく扱いにくいだろうと思って取り上げてみました。

 

※アイキャッチ画像の出典:BMN Network / CC BY 2.0

ゴルノ・カラバフ紛争、26日発効した3度目の人道的停戦も5分で終了か前のページ

トルコとウクライナ、無人航空機やエンジンの共同生産を通じて急速接近次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、北朝鮮の対艦弾道ミサイル開発を挙げて韓国型A2/AD整備を主張

    韓国メディアは13日、中国が開発した対艦弾道ミサイル(ASBM)と同じ…

  2. インド太平洋関連

    韓国、無人化砲塔を備えた「K9A2」で英陸軍の自走砲更新需要を狙う

    韓国は完全無人化した砲塔を備える「K9A2」で英陸軍の自走砲「AS90…

  3. インド太平洋関連

    そうりゅう型潜水艦を9隻導入? 豪アタック級潜水艦問題の解決策に再浮上した日本の潜水艦

    オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)のアナリストは豪海軍が進めてい…

  4. インド太平洋関連

    状況は悪化するばかり? インド軍と中国軍が投石や棒で殴り合う動画が流出

    インド軍と中国軍の兵士がジャンムー・カシミール州ラダック地域にあるパン…

  5. インド太平洋関連

    トランプ再選ならE-737? 韓国、早期警戒管制機の追加調達を決定

    韓国の防衛事業庁は26日、新しい早期警戒管制機を2027年までに海外か…

  6. インド太平洋関連

    米印2プラス2、米国が印海軍の次期艦上戦闘機にF/A-18E/Fを提案

    米国とインドは27日、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)をインドの首…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    敵の敵は味方理論かな

    11
    • 中共病毒
    • 2020年 10月 26日

    中国共産党はただの匪賊、北京の中共政府は偽政府です。共匪はさっさと大陸を中華民国に返しなさい。中華民国万歳!天滅中共!習包子全人類公敵!

    25
      • 匿名
      • 2020年 10月 26日

      そのとおり!
      世界各国は台湾の独立を認めましょう。
      そして世界各国が協力して、中国共産党を打倒しましょう。
      一つの中国政策だと? ふざけるな! そんなものクソ食らえ!

      15
        • 匿名
        • 2020年 10月 30日

        独立では無く主権ね
        元々別の国だし

        1
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      なんのかんの言っても、真っ先にワンチャイナを受け入れたのは敵対してたはずの米国と日本だよ
      この時点で大陸共産党のワナに引っ掛かってたと反省してるか?
      いまさらだよ

      1
        • 匿名
        • 2020年 10月 27日

        うん、百も承知だし、日米政府は反省すべきだと思う。
        ともあれ、中共は滅ぶべきであると考える。

        8
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    報道の自由、知る権利を守るための戦いだね。
    どこかの島国のメディアはもっと頑張ってほしい。

    32
      • 匿名
      • 2020年 10月 26日

      中国共産党の様な犯罪集団に忖度するメディアは最早メディアではない。

      29
        • 匿名
        • 2020年 10月 26日

        日本にも「カシミール~」の部分を「尖閣諸島」に代えて発言できるようなマスメディアがいればいいんですがね。

        絶対いないわ。

        35
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    インドはまともなメディアあって羨ましい
    日本なら「中国の許可は得たんですか」とか言うカスが湧いてくる

    46
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      どこぞの新聞を筆頭に、生命の危険がないことを幸いに日本政府には強く出てくるくせに、
      新疆ウイグル再教育キャンプで行われている拷問や洗脳は「地域住民の許可を得たのか」、南沙諸島不法占拠や尖閣諸島の領有主張へ「国際法に適合」しているのか、中国へ行き政府に問うということをしない。
      報道の看板の元で自社の主張とやらを吐くだけ。最早、報道の役割を果たしていない。
      新聞は一度潰れた方が日本のため。

      16
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    >※日本メディアが恐らく扱いにくいだろうと思って取り上げてみました。

    日本メディが本件を報道すると、中共の言論封鎖に自らが加担していることを間接的に批判することになってしまいますからね。
    さぞ決まりが悪いでしょう。

    33
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    中国に抗議しチャイナ!

    7
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    それが本来のメディアの役割なんだけどね
    こんな事もニュースに出来ないとか日本のメディアは(笑)
    しかし、サムネの画像はかっこいいな

    26
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    台湾分離主義勢力を支援するのような記事に不快感を覚えます

      • 匿名
      • 2020年 10月 26日

      不快感を訴える国は世界に中華人民共和国だけね 

      40
        • 匿名
        • 2020年 10月 26日

        特に共産党。
        共産党にあらねば、人にあらず。
        だからこうなる。

        17
        • 匿名
        • 2020年 10月 26日

        分離も何も、モンテビデオ条約における国家の4要件を既に満たしているでしょ。
        2300万の人口を持ち、台湾島を含む一定領域を実効支配していて、国民による総統選出に基づいた政府を持ち、複数の国と外交関係を締結している。
        台湾の未来は、台湾人が決めるべき。
        間違っても大陸の暗黒政治組織ではないよ。

        33
      • 楽しい中国語講座
      • 2020年 10月 26日

      你脑子很奇怪(あなたの頭はおか志位です)
      平反六四(天安門事件の名誉回復を)
      勿忘六四(天安門事件忘れるなかれ)
      天滅中共暴政必亡(天は中共を滅し、暴政は必ず亡ぶ)
      光復香港、時代革命(香港を取り戻せ、革命の時だ)
      解救維吾爾(ウイグルを救おう)
      習包子(習肉まん)
      小熊維尼(くまのプーさん)

      29
        • 匿名
        • 2020年 10月 27日

        溜飲が下がりました。
        中国当局、ハッカー、協力者が何処でコメント者の情報を得ているか分かりませんのでオープンWiFiの場所でされることをお勧めします。

        3
      • 匿名
      • 2020年 10月 26日

      中国共産党の存在自体に不快感を覚えます。
      中国共産党はさっさと解散しなさい。

      17
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      台湾は中国の世界征服のツールではない。
      台湾国民が自由に平和に生きることをなぜ敵視するのですか?

      10
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      不快ならわざわざ日本の個人サイトなんて見に来なくても良いんじゃないですか

      9
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      不快感?
      別に感じないな-。
      って、釣りかい!

      1
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      >台湾分離主義勢力を支援するのような記事に不快感を覚えます
      誰が?
      いい加減、誰の視点のコメントか名乗ったら如何?その方が健全な議論ができますよー

      5
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    国内マスゴミは消えろ。アルファブロガーだけでいい。

    15
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    >※日本メディアが恐らく扱いにくいだろうと思って取り上げてみました。

    実際、取り扱っているのはフォーカス台湾とブルームバーグだけだった。

    13
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    いうても、たまたま今インドと中国が対立してるから
    こういう流れになっただけで、インドメディアがどんな状況でも
    台湾(あるいはその他の民主的な潮流)を後押しできるかといったら、
    どうかなぁ・・・。

    3
    • 匿名
    • 2020年 10月 26日

    とても客観的で有意義な情報でした。ありがとう。虐げられる人々がいなくなりますように。

    3
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    5ページに及ぶ抗議文章、
    全部読んだ人いるのかな?

    1
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      2chで発狂して長文書く人的なアレじゃね

      1
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    >「中国こそカシミール、ラダック、アルナーチャル・プラデーシュがインドの一部であることを認めることができるのか?互いに主権を尊重し合うことが重要だ。呉部長にインタビューが出来て良かった」

    言うほど堂々ではない定期

      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      定期の使い方間違ってる定期

      1
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    管理人様の姿勢に敬意を表します。
    日本のマスコミは偏向していると感じざるを得ません。

    7
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    サムネで草

    1
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    まずは二つの中国政策の推進
    菅さんはすぐ台北に飛んで宣言すべき
    統一など不必要とな
    アングロサクソン、ゲルマン、ラテン、多くの民族は統一せずにそれぞれ国として平和共存できてるし
    中華の統一理論など漢民族による他民族支配の正当化に過ぎない、騙されるな!

    2
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    インドはある意味日本より切迫した問題を抱えているからな
    ただそれだけに全面衝突を本気でしたがっているのか微妙な所

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP