インド太平洋関連

そうりゅう型潜水艦を9隻導入? 豪アタック級潜水艦問題の解決策に再浮上した日本の潜水艦

オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)のアナリストは豪海軍が進めている次期潜水艦「アタック級」プログラムのコスト問題について新たな懸念があると明らかにした。

参考:ASPI raises mounting concerns about SEA 1000 future submarine costs

再び日本のそうりゅう型潜水艦にスポットライトがあたる可能性?

当初500億豪ドル(約4兆3,000億円)だと言われていた次期潜水艦「アタック級」12隻の調達費用が800億豪ドル(約6兆円)まで上昇している問題について政府や軍の関係者は何度も「まだ決定されていない」と否定してきたが、豪国家監査局(ANAO)が1月に発表した報告書の中で次期潜水艦「アタック級」プログラムの遅れを指摘したことでコスト上昇に対する疑念は更に高まっている。

さらに次期潜水艦「アタック級」プログラムの問題はコストだけではない。

当初2022年~2023年に1番艦の建造を開始する予定が2024年に変更され、1番艦の就役は2030年代半ばだと言われている。これはアタック級を初めて豪州で建造するための準備にあと3年必要で、豪海軍のために新たに設計されたアタック級は建造後も能力評価に時間が必要なため結局1番艦が就役するまでに10年もかかると言う意味で、12隻全てのアタック級を調達し終えるのに30年以上かかると見積もられているのだ。

しかもアタック級12隻一括で発注されるため基本的12隻の設計や仕様は同一で、これを短期間で調達できるのなら問題はないが30年以上かけて調達すれば性能の陳腐化は避けられない。

そのため政府が言うように500億豪ドルで12隻全てが調達できても計画後半に建造されたアタック級は就役直後に能力不足に陥ることが予想され、これを補うためのコストが追加で必要になるだろうとオーストラリア戦略政策研究所(ASPI)が指摘しているのだ。

出典:Borvan53 / CC BY-SA 4.0

そこで現地豪メディアは、この問題を解決するためにある「代案」を提示した。

長距離哨戒任務や巡航ミサイルを搭載した次期潜水艦「アタック級」の調達数を9隻に減らし、対潜水艦戦(ハンターキラー)に特化した潜水艦を別に9隻調達すれば互いに足りない能力を補完しあえる潜水艦戦力を整備できるという案で、要するにアタック級の調達数を9隻に減らすことで調達期間を短縮し、対潜水艦戦に優れた潜水艦を海外から持ってくるという意味だ。

そこで白羽の矢が立ったのは日本のそうりゅう型潜水艦だ。日本のそうりゅう型潜水艦は豪海軍が要求した長距離哨戒任務に必要な航続距離や攻撃用巡航ミサイルの運用能力を備えていない代わりに世界で最も致命的なハンターキラー仕様の通常動力式潜水艦で、フランスが提案したアタック級潜水艦よりもコストが安く、仮に両潜水艦を9隻づつ調達してもトータル的なコストはアタック級潜水艦12隻を調達より少なくて済むと豪メディアは主張している。

これはあくまでも豪メディアが提示した「代案」であり、豪海軍が検討しているという類の話ではない。

しかし、どう考えても当初予定していた500億豪ドルで収まりそうにない次期潜水艦「アタック級」プログラムは、何かしらの打開策を講じなければ2060年頃まで2020年代に設計された潜水艦を建造し続けることになる。

これがどれだけ致命的な問題かと言うと日本は次期3,000トン型潜水艦の調達が始まっているが、もしオーストラリアのように30年かけて調達していれば1994年に調達が始まった「おやしお型潜水艦」を今だに調達し続けていることになり、そうりゅう型潜水艦の調達は来年あたりから始まる計算だ。

どれだけオーストラリアの次期潜水艦「アタック級」プログラムが周回遅れであるのか理解出来ただろうか?

 

※アイキャッチ画像の出典:海上自衛隊 そうりゅう型潜水艦2番艦「うんりゅう」

海外メディア、日本が用意する「異なる4種の対艦ミサイル」は中国海軍封じ込めに有効前のページ

費用と手間を大幅削減、サーブが戦闘機「グリペンC/D」向けに交換用AESAを発表次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    F-21はお蔵入り? インド、海外製戦闘機調達を国産戦闘機「テジャス」に変更か

    複数の海外メディアは15日、インドは海外製戦闘機調達プログラムを中止し…

  2. インド太平洋関連

    中印国境紛争以来の大規模衝突か? インドと中国が戦争に備えて準備を開始

    インドと中国は1962年に発生した中印国境紛争以来の大規模な衝突に備え…

  3. インド太平洋関連

    韓国、KF-X開発費も潜水艦の前払金も払わないインドネシアに頭を抱える

    韓国メディアはインドネシアの不確実性によって韓国防衛産業が影響を受けて…

  4. インド太平洋関連

    印政府が「S-400」早期引き渡しをロシアに要請、兵士の火器使用も許可

    インドのラジナート・シン国防大臣は22日、新型コロナウイルスの混乱で引…

  5. インド太平洋関連

    日本も協力する台湾の次期潜水艦建造に韓国人技術者も大勢参加か?

    台湾が建造中の次期潜水艦に韓国人の技術者が大勢関わっているおり韓中関係…

  6. インド太平洋関連

    本当に国産化率76%? 韓国の次世代潜水艦2番艦が進水間近

    韓国政府が運営している情報公開システムに島山安昌浩級潜水艦2番艦(名称…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    これ、そうりゅう級潜水艦をどこで建造するの?日本だと作れるの?今までの倍建造しないといけなくなる。
    そしてオーストラリアだと、技術移転とかやってるうちに建造費が爆上がりしちゃうでしょ。

    机上の空論じゃないの。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      これは豪メディアが言ってるだけだからね
      日本で例えるならJ-wingとか航空ファンとかの軍事雑誌で竹とか清とかが原稿書いているのと同レベル

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        だよね。やっぱりそうなるよね。教えて頂いてありがとうございます

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      日本の造艦計画が狂うので、到底受け入れられない。
      原子力関連を法改正して退役していくロサンゼルス級を導入した方が良いかと思う。

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        原潜は、アメリカが絶対に輸出や技術移転しないと明言したので、無理でしょうね・・・。
        まだ、フランスに打診したほうが可能性あるかも。
        ただ、原潜とはいえあんな小さな船を広い太平洋で使うのは軍事的意味があるのか疑問。

      • 匿名
      • 2020年 5月 01日

      机上の空論…アタック級のことだな

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    いい加減にしろ
    他国に迷惑を掛けるな

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    勘弁してくれ

    • ぱーぷりん
    • 2020年 4月 29日

    アメリカからの購入という選択肢は、なぜ取れない?

    もう、ちゃぶ台返しはたくさん。兵器製造用のラインを整えるのにも、カネも時間もかかるので、日本としてはこの案はスルーすべきだろう。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      豪州は核・原潜への忌避感が強い。
      原則的に調達するなら通常動力型潜水艦だが、米国はそれを建造する技術を捨てている。
      米国が国防費を圧縮しようとしている中、わざわざ輸出用に通常動力艦をイチから設計し
      建造ラインを立ち上げることはありえない。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      「原潜NG」だからでしょ。
      フランスの潜水艦の再設計が必要なのもそのせいだし。

      • 匿名
      • 2020年 5月 03日

      やはりここは韓国製で。
      大逆転で中国製もしくはロシア製。
      フランス、ドイツ、日本以外で通常動力の潜水艦作ってる国ってこのくらいでしょうか。
      インドはどこかのノックダウンでしたか?
      詳しい方、教えて下さい。

        • 匿名
        • 2020年 5月 04日

        中露製はありえないと思う。なんのために潜水艦が必要なのか分からなくなるから

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    文字通り、白羽の矢だなこれ・・・
    良いからほっといてくれよ

    アタック級は確実に計画見直しが入るだろうけど、一部を別のに変えるにしても他の輸出経験豊富な国から調達したら良いじゃん

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    白羽の矢を立てないで、もうこっち見ないで

    こっちもこれから3000t級潜水艦と3300t級フリゲートの調達で忙しいんだから

    • 名無し
    • 2020年 4月 29日

    まじで豪州にはポンコツ原潜もどきがお似合いだろ。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      本当はヴァージニア級が欲しいからどんな潜水艦持ってきても文句をつけまくり、無かったことにする予定だろう。
      フランスは当て馬だが、フランスも誇張に誇張を重ねた詐欺に近い。
      216級に至ってはギャグの域に近く、本国はあんな運用体制なのにオーストラリアで上手く行くわけない。
      結果そうりゅう級が無難になる。
      巡航ミサイルや特殊部隊がどうの言う人もいるが潜水艦求められる一番かつ最も重要な役割は敵国海軍の破壊で巡航ミサイルは悪手かつ非効率。

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        >巡航ミサイルや特殊部隊がどうの言う人もいるが潜水艦求められる一番かつ最も重要な役割は敵国海軍の破壊で巡航ミサイルは悪手かつ非効率。
        違うぞ?
        それは日本の事情であってインドネシアと領土問題を抱えるオーストラリアはそもそもF-111に変わる長距離攻撃能力を必要としてたから巡航ミサイルは絶対に外せない要件なんだよ
        海軍に最適化された潜水艦が欲しいのではなく、退役してしまって後継が存在しない空軍の長距離打撃能力の代替として潜水艦をつかってるだけなんだよ
        まずもって前提条件が違う

          • 匿名
          • 2020年 4月 29日

          それならば、下手にアタック級潜水艦に拘るよりも、無理筋でもB-21輸入に賭けた方が、まだ効率的になりそう・・・・・・
          世界一高価な航空機のB-2ですら、アタック級とその建造体制よりも安いのではと

            • 匿名
            • 2020年 4月 30日

            B-21輸入の可能性探ったりとか、NGFの非公式フォーラム﹙参加国は日英米豪の4ヵ国﹚に参加したりとか、オーストラリアさんも色々画策している様ですね。

          • 匿名
          • 2020年 4月 29日

          単にインドネシアに空爆したいなら水上艦や地上から長距離ミサイルを打てばよく、基本的に潜水艦で対地攻撃は潜水艦自身を発射炎や音で暴露して危険に晒す上にペイロードにさほど余裕がないと不効率だ。
          戦略的には抑止力となるので無意味ではないが絶対に必要ではない。
          アメリカが中東でそれでもやってるのは相手が格下かつ巨大原潜でペイロードに余裕があるからだがオーストラリアはそのどちらでもない。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    トマホーク運用みたいな戦略任務まで担わされてるからややこしいよね
    全てを求めるには荷が重い気がする

      • 匿名
      • 2020年 4月 30日

      そういうのは、大型原潜が担うべき代物だよね。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    確実に可能性ゼロの与太話だな
    そうりゅう型ではオーストラリアの運用構想を全く満たす事が出来ず信頼性も高くないので、別の潜水艦を導入するならば216型になるだろう

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      シュフランを通常動力にって話もとんでもねえレベルの与太だったが。
      建造されてもいないのにオーストラリア軍に大損害を食らわしてるし、もはや詐欺に近い。
      フランスもドイツも結局は誇張が多過ぎだ。
      そうりゅう級がマシな解決策なのも納得。

      • oominoomi
      • 2020年 4月 29日

      「信頼性も高くない」???
      欧米各国の潜水艦の稼働率が50%強なのに対して、80%という驚異的な稼働率を誇るそうりゅう型の信頼性が高くない???
      アメリカ海軍が同盟国海軍に対して「世界最高の潜水艦」として推薦したそうりゅう型の信頼性が高くない???

      日本は、基準排水量1100tのおやしおから3000トンの30SSまで、60年掛けて着実に経験を積んで来ました。
      対してドイツは一度も大型潜水艦を建造したことがなく、216型なんて全く机上の存在に過ぎないんですよ。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      お仕事お疲れさまっス、あっちこっちに書き込みして大変そうねー

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      オッペケくん、元気かい?
      216型を始めとする潜水艦のどこに信頼性があるんだい?

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      12隻中11隻就役してて次級の建造が始まろうっていうそうりゅうよりもペーパープランの方が信頼出来るって
      さすが計画たてたら全工程の80%終了と言っちゃうお国柄の人ですな
      オージーも似たような認識だったからこそのこのザマなんだろうなぁ…
      オーストコリアとかバカにされるのも納得だね

      • 匿名
      • 2020年 4月 30日

      待っていました、君の意味不明・迷コメント。

      >そうりゅう型ではオーストラリアの運用構想を全く満たす事が出来ず信頼性も高くないので、別の潜水艦を導入するならば216型になるだろう

      216型の根拠は?
      ドイツティッセンクルップは216型を提案していない。
      またいつもの「信頼と実績」の韓国製かい?

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    オーストラリアはいったい何をしているのでしょうね。
    機密の塊の潜水艦ですから、これだけグダグダだと、日本で建造したヤツを買うと言われても、不安が残ります。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    いいかげんかかわりたくない
    仮にどうしても売るのならそうりゅう型ではなく
    中古のおおしお型かな?それでも不安は尽きないが

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    オージーは雇用を守って世界一高額な通常動力潜水艦を造り続ければ良いよ。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    や め て く れ

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    日本から豪州への信頼信用は完全に失なわれているからなぁ。

    いつもありもしない信頼性と、賄賂と接待で積み上げた輸出実績を自慢する輩が推奨する韓国製でも導入すればいい。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      ウリジナルの韓国潜水艦買うならオリジナルのドイツ潜水艦を買うでしょ。

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        オリジナルは巡航ミサイル用のVLSが無いからね。
        まあウリジナルのVLSもウリジナル名品用で実績と信頼のトマホークは使えないけど。

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        韓国製なら半分のお値段で済むのでは
        動くかどうかは知らんけど

          • 匿名
          • 2020年 4月 29日

          コリンズ級の二の舞コリアンズ級爆誕の予感?

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      ×賄賂と接待
      〇賄賂と接待と違法な軍事技術漏洩

      最近は東南アジアの韓国を見る目が厳しくなってるんで下手したら軍備の質で豪と周辺の途上国が逆転しかねんが

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      韓国製でいいじゃないですか。
      変なことに巻き込まれたくありません。
      どうぞ御勝手に。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    アメリカが絡んでくる可能性はある。
    オーストラリアからそうりゅうをリチウムだけで運用したデータをくれと要求させ、ラリアが方向転換しなくともアメはリチウムそうりゅうのスペックを知れる。。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    相手する必要なし。迷惑。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    潜水艦内は基本狭いけど、そうりゅう型はAIPが場所を食って最悪に狭いので白人には無理。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    こっちみないで!巻き込まないで!

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    オージーが国内建造に拘ってる限り
    どの国のどんな潜水艦でも爆死しかしないと思う

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    そうりゅう型は航続距離の短さなどオーストラリア軍が必要とする能力を持たなかったのでオーストラリア軍は全く興味がなかった
    一部の政治家が導入をゴリ押ししたが、その政治家が失脚してそうりゅう型導入の話が霧散するのは当然のこと

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      戦闘システムからアメリカ製に入れ替えるのに航続距離が元のままだと思ってるのか政治工作で豪軍兵器行政を失敗させた間抜けが

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      政治家でなく、アメリカが推してたんだよなぁ

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      別段、航続距離くらい豪仕様は船体を少し延長して燃料タンク増やせばいいだけのことだしそもそも「そうりゅう型」を熱望してたのは豪海軍当人だよ、オッペケ君。
      なにせコリンズ級をあてがわれて散々な目にあわされたのは他ならぬ豪海軍自身だからね。
      だから海軍はASCを全く信用してないし、この計画が始まった時点で候補は「そうりゅう型」しか無く競争入札にする気も無かったのだから航続力が云々などは完全にデマ。
      なので航続距離云々とか巡航ミサイルだの特殊部隊運用などは『どうせ自国建造するのなら~』と欲をかいて後出しで付け足した要求で、その所為で自暴自縛に陥ってるのが今現在の状態。
      余計な事せず素直にそうりゅうにしとけばこんな事にはならなかったのにバカだねぇw

        • 匿名
        • 2020年 4月 29日

        とんでもない
        ただでさえ通常型潜水艦として大型のそうりゅう型を更に拡大すれば
        抵抗が増大し速力や燃費が落ちてかえって航続距離を落とすことになる

          • 匿名
          • 2020年 4月 29日

          アホだな、アタックはそうりゅうより大きいんだぞ?
          上のポンチ絵にスペック書いてあるじゃん。
          そうりゅうより13mも長い。
          これみて自分の言ってる事がおかしいって気付きなさいよ。

            • 匿名
            • 2020年 4月 30日

            その上、アタック級は推進効率の悪いポンプジェット推進を選択しているので、その分航続距離低下すると現地でも問題視してたかと。

          • 匿名
          • 2020年 4月 29日

          結局実現しないのに航続距離云々と言ってもなあっていうのが今の話。
          シュフランを通常動力にとか216級は紙の上にしか存在しない。
          恐らくは今後も

          • 匿名
          • 2020年 4月 30日

          そうりゅう型を更に拡大すればはトンスラーのオッペケ君らしい持論だなw
          胴回りを太く拡大すればそのとおりだが、延長する場合は原型より細長い格好になるので抵抗は減少し速力や燃費は好転するのが常識だがw延長した分はハンターキラー潜水艦に求められる高度な回頭性などの機動性が犠牲になる
          縦横比でどう変わるかという単純な常識すら持ち合わせていないのがオッペケらしくてw

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      現状見る限りフランス案を押した識者と政治家はクビにすべきというのがまともなオーストラリアンの意見だと思うが、フランス料理のゴリ押しで潜水艦調達失敗ですめば天国、現状のままならオーストラリア海軍は戦う前に壊滅してる

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      「霧散」って、挑戦の翻訳記事でしょっちゅう見る表現だなぁw

      • 匿名
      • 2020年 8月 09日

      「話が霧散」って言い回しがもう何と言うか、お里が知れるw

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    日本にすり寄って来るな!
    韓国に頼め!お前らと相性いいだろw

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    コロナ騒ぎで造船業が不況だから潜水艦の建造と輸出をする専門会社をつくるべき。
    そこで二線級の潜水艦を建造すれば軍事機密も守られる、日本のしお級でもリチウムにすれば世界の最先端になる。
    モジュール設計で巡航ミサイル発射機などのオプションも付けられるようにしておく。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      旧財閥系は前からODA事業で巡視船輸出しまくってるよ
      貿易が減ってきついのは今治等の新興大手で今治はJMUと組んでて次期哨戒艦でJMUが最有力っぽいから海自で採用した哨戒艦の派生型をベトナム等にばら撒いて海軍艦艇でも東南アジアで覇権取りに行くんじゃないかね

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      性能が一線級でなかろうと、使われてる技術そのものが重要なんだよ。
      旧式艦艇を売りつけるなら技術流出などは防げるが、別の問題が出てくるわな。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    潜水艦なんて特に技術的な部分について機密性が求められるのだから、自国建造はそもそも諦めるしかない

    • HY
    • 2020年 4月 29日

     管理人さんこんにちは、HYです。興味深い情報をありがとうございます。

     B-21といいオーストラリアは対中国を念頭に置いた軍事戦略で迷走しているようです。数年前まで良い貿易相手としか見ていなかった同国の脅威を今になって認識し始めたということでしょう。兵器国産化が如何に大切なものかを思い知らされますね。

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    前から気になっていたけど、「~意味だ。」って変な言い方は、韓国報道機関のの日本語サイトの記事でしか使われない言い方ですね(笑

    • 匿名
    • 2020年 4月 29日

    潜水艦の製造事業を一から作り上げる費用に
    兆円単位のお金が掛かるのは、むしろ当然な気がする。
    日本だって新規で立ち上げようと思ったら、べらぼうな金額と
    時間が必要になるから、二箇所の造船所の維持に努めている訳でしょ。

    ぶっちゃけ、政権批判の出汁に使われているだけの話でしかないよね。

      • 匿名
      • 2020年 4月 29日

      当然だが限度がある。
      潜水艦だけあれば満足出来る訳ではない

    • 匿名
    • 2020年 4月 30日

    勝手にプランをぶち上げては「いや雇用を日本に奪われてなるものか」と皮算用で激高する
    いかに国内政局限定の声闘とはいえどこの韓国だろうか
    ポピュリズムが進むとどこでもかの国になるのかしら……

      • 匿名
      • 2020年 4月 30日

      ヒント:移民

    • 匿名
    • 2020年 4月 30日

    オーストコリアにそうりゅう型は分不相応でしょ?
    おとなしくフランスにカモられていりゃ宜しい

    そもそもそうりゅう型だって型遅れ寸前の代物だから
    2060年云々言うなら自前で開発すればいいよね

    • 匿名
    • 2020年 4月 30日

    アタックがだめならトップとかニュービーズを検討すべき!

    (どうしてもボケてみたかったので、すみません)

    • 匿名
    • 2020年 4月 30日

    このゴタゴタを耳にするたびにオーストラリア海軍の不憫さを思います。
    特に潜水艦乗組員はどう考えているのか聞いてみたくなります。

    • 匿名
    • 2020年 5月 05日

    やがて日中に紛争が生じてもオーストラリアは絶対に知らん顔です、多数の中華移民を抱えるウソつきアングロ民族はそんなもんですから。
    何にも期待できない相手と本気の付き合いは無駄です

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
PAGE TOP