インド太平洋関連

F-16C/Dの近代改修も? インドネシアが2024年までにラファールとF-15EXを導入か

インドネシア空軍の参謀長は今月16日の会議で「2024年までにインドネシア空軍はフランスのダッソーからラファールを36機、米国のボーイングからF-15EXを8機導入する予定だ」と発言して注目を集めている。

参考:Indonesia to boost air force with F-15EX, Rafale jets

インドネシアの発表は直ぐに二転三転するので話半分だと思っておいたほうが良い

インドネシアは空軍近代化のためロシアから第4.5世代戦闘機「Su-35」の調達を進めていたがトランプ政権による圧力(CAATSA発動)によって計画を凍結、韓国と共同で開発を進めている第4.5世代戦闘機「KFーX/IF-X」についても経済状況の悪化を理由に開発費支払いを停止したままだが、2019年10月に国防大臣に就任したプラボウォ・スビアント氏の主導で空軍の近代化計画は大幅に修正が加えられることになる。

出典:Bundesheer Fotos / CC BY-SA 2.0

まず2019年11月に空軍参謀長がF-16Vを導入すると発言、2020年1月にはパリを訪れたスビアント国防大臣はラファール導入に言及、同年7月にはオーストリア空軍が運用中のタイフーンを引き取りたいと言い出して何が本命なのか全く分からない混沌とした状況が続いていたが、フランスからラファールを48機導入する交渉が進んでいると昨年末に報じられF-16Vとタイフーンは脱落濃厚だと思われた。

しかしインドネシア空軍の参謀長は今月16日の会議で「2024年までにインドネシア空軍はフランスのダッソーからラファールを36機、米国のボーイングからF-15EXを8機導入する予定だ」と発言、さらに既存の戦闘機に対するアップグレード計画や輸送機C-130Jや無人戦闘機なども調達すると明らかにして注目を集めている。

出典:mashleymorgan / CC BY-SA 2.0

因みにインドネシアがF-15EX導入に言及したのは今回が初めてで、ラファールとF-15EXを参謀長の言及通りに導入すると推定115億ドル(約1.2兆円)もの費用が必要となり、既存のF-16C/Dを最新のV仕様にアップグレードするに少なくない費用がかかると思われるのでインドネシアとしては相当な投資と言えるだろう。

気になるのは韓国と共同で開発を進めている第4.5世代戦闘機「KFーX/IF-X」についてだが、韓国側はインドネシア側との協議は継続して行われていると公式に発表したばかりなのにインドネシア空軍の参謀長はKFーXについて一切触れていないため、韓国側の発表とは裏腹にインドネシア空軍の近代化構想からKFーXは除外されているのかもしれない。

どちらにしてインドネシアの発表は直ぐに二転三転するので正式な契約発表が行われるまで何が起きても不思議ではないが、降って湧いたようなF-15EX導入話については話半分だと思っておいたほうが良いだろう。

関連記事:契約成立が間近? フランス、インドネシアとのラファール購入交渉は順調
関連記事:インドネシアの戦闘機調達はカオス、突然浮上したタイフーン購入に国内騒然
関連記事:オーストリア、インドネシアへの戦闘機「タイフーン」売却協議に応じる

 

※アイキャッチ画像の出典:ボーイングF-15EX

中国資本の侵入を許した英防衛産業界、F-35やAH-64などの製造に中国が関与前のページ

怪しくなってきたF-35プログラム、米空軍が新しい非ステルス戦闘機の開発に言及次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    海中にも無人化の波、台湾が無人潜水艦に発展する可能性を秘めたプロジェクトを推進

    中国の軍事的な圧力に晒されている台湾では潜水艦技術の国産化に関する取り…

  2. インド太平洋関連

    米軍が激怒、韓国メディアが在韓米軍司令官と家族を「侮辱」した?

    在韓米軍司令部は4日、韓国メディアの歪曲報道はエイブラムス司令官に対す…

  3. インド太平洋関連

    現地メディアも驚くインドネシアのカルロ・ベルガミーニ級フリゲート購入、米海軍調達が決定打か

    世界中の防衛関係者にとってフィンカンティエリが発表したインドネシア国防…

  4. インド太平洋関連

    衝撃的な事実、パキスタンのパイロットの40%は偽ライセンスで旅客機を操縦

    パキスタンのグラム・サルワール航空大臣は首都カラチで墜落した旅客機事故…

  5. インド太平洋関連

    全研究員が事件に関与? 韓国が国防機密流出事件の中間報告を発表

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データ…

  6. インド太平洋関連

    原潜保有へ突き進む韓国、ついに国防部長官まで公に「原潜保有」を言及

    国会国防委員会に出席したソ・ウク国防部長官が「原子力推進の潜水艦を検討…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    こんな計画二転三転して予算とかってなりとってるんかいな。

    13
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      自分の就任期間中にポッケナイナイできればいいんだから、それが自国の予算でも他国からの賄賂でも大きければ大きいほど都合がいいいんでしょ

      6
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    インドネシアとつきあう方法って本を探してます、

    9
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      既製品の現金一括前払いオプション無し。

      6
    • ソソソナス
    • 2021年 2月 19日

    インドネシア空軍関係者一同でそれぞれの国や企業に気を持たせることを言って賄賂を貰ってるんじゃないかな?

    26
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      大統領のトップダウンまでに稼げるだけ稼いでおこうという連中と、そこに袖の下を運んでくる連中
      みにくい喜悲劇のギャラリーに徹するのもいいもんだ

      3
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    まともに相手にするだけ無駄だと思うんだけど、
    ボーイングさんが藁をも掴んじゃいそう。

    15
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    インド空軍並に混沌としてきましたな。
    それにしてもF-15が8機ってどういう運用なんだろ?

    10
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      それな

      1
        • 匿名
        • 2021年 2月 19日

        マレーシアはF/A-18D導入は8機でしたぜ。

        2
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      米国への顔つなぎでは? 今後ともよろしく、ということで。
      いまはフィリピンの立ち位置がはっきりしないので、意味のあるアクションかと。

      1
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    現実問題としてちうごくに対抗するために最新鋭機が必要なことは事実。そうなるといずれは現実的な選択肢に落ち着くと思うけど、節操がないからなあ…

    2
    • 新・にわかミリオタ
    • 2021年 2月 19日

    IFXは見限ったか・・・

    3
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      引っ掻き回して良い条件を引き出そうともとらえる事も出来るけど、その方向性が負担金の減額や調達数を減らす事ばかりで、ここに至ってまだやってるからもう興味は他に移ってるだろうな。

      3
        • 新・にわかミリオタ
        • 2021年 2月 19日

        やっぱりそうか

        3
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    コメしようと思っていた内容がすでに中見出しになっていた件

    >インドネシアの発表は直ぐに二転三転するので話半分だと思っておいたほうが良い

    5
      • A
      • 2021年 2月 19日

      まさにその通り。
      下手にかかわらない方がよい。

      4
      • 匿名
      • 2021年 2月 19日

      インドネシアって小企業のワンマン社長が現場にあれこれ口出しするイメージ。
      簡単に計画が撤回される。
      付き合わないのが吉。

      3
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    >>米国のボーイングからF-15EXを8機導入する予定だ

    秘密口座にボーイングからの入金を確認しましたってお知らせかな

    3
    • 匿名
    • 2021年 2月 19日

    ラファールにF-15EXの導入ってインドネシアの整備環境どうなってんだ?

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP