日本関連

防衛装備庁が情報提供の募集を始めた4つの技術、統合型指揮統制システムに関連?

防衛装備庁は10日、4つの分野(意思決定迅速化技術、総合防空用低遅延データ共有技術、協調制御ロバストネットワーク技術、スマート電波デコイ技術)に関する情報提供企業の募集を開始した。

参考:意思決定迅速化技術に関する情報提供企業の募集について
参考:総合防空用低遅延データ共有技術に関する情報提供企業の募集について
参考:協調制御ロバストネットワーク技術に関する情報提供企業の募集について
参考:スマート電波デコイ技術に関する情報提供企業の募集について

防衛装備庁は今回の情報提供から何を得てどの様に活用するつもりなのだろうか?

ただリリースされた文書は非常に簡素で内容を推測することすら難しいが意思決定迅速化技術、総合防空用低遅延データ共有技術、協調制御ロバストネットワーク技術の3つは陸海空といった従来の領域に加え宇宙やサイバーなど新領域を横断する(クロスドメイン)能力の確立に不可欠な統合型の指揮統制システムを構築するための基盤技術ではないだろうか?

従来の戦闘は各ドメインが指揮・管理=つまり陸自が陸上作戦を指揮、海自が海上作戦を指揮、空自が航空作戦を指揮していたが、将来の戦いは陸上作戦、海上作戦、航空作戦に加え宇宙作戦やサイバー作戦が同時進行で発生するため各領域で分断された指揮統制では戦いの全体像を把握するのに時間がかかるため、米軍は戦場状況の認識力を拡張して優れた判断を敵よりも早く下すのに必要な統合型の指揮統制システム「Joint All-Domain Command and Control/JADC2」や通信ネットーワークの近代化に取り組んでいる。

つまり防衛省が防衛白書などで散々主張してきたものの具体的な動きや構想が出てこなかった「クロスドメイン能力」を実現させるための動きで、遂に自衛隊も各国が取り組んでいる戦場状況の認識力拡張に乗り出すのかもしれない。

補足:米軍は研究・開発を進めて何度もフィールドテストを繰り返してきたJADC2の実装を来年度から徐々に始める予定だが、完全実装がいつになるのかは不明

4つ目のスマート電波デコイについてもリリースされた文書だけではな何なのかさっぱり分からないが、恐らく再プログラムが可能なデジタルRFメモリデコイのことかサーブが最近発表した空中発射式デコイミサイル(Air-Launched Decoy Missile system:LADM)に相当するものを考えているのかもしれないが、本当に文書の内容が簡素過ぎるので全く違うものを指している可能性は大だ。

因みにデジタルRFメモリデコイとは機上で検知した未知の電波に対して再プログラムを行ったデジタルデコイで対抗(例えば対抗する脅威が敵の観測用レーダーなら機体から曳航したデジタルデコイで位置や速度の誤認信号を積極的に発信して正確な情報が得られにくくするなど)する装置で、すでにデジタルステルスの研究で先行する欧州で実用化されている。

出典:SAAB

サーブが最近発表したLADMは高性能な使い捨てのデコイで搭載された電子妨害装置を駆使して敵防空システムに誤った標的情報をばら撒いたり、システム自体の処理能力に負荷を与えることで飽和させ攻撃を貫通させやすくするという使い方が提案されており、さらに空対空戦闘の視界外化に伴い敵戦闘機に対するデコイとしても機能するよう設計されているらしい。

果たして防衛装備庁は今回の情報提供から何を得てどの様に活用するつもりなのだろうか?

上記の内容はあくまで管理人の予想なので間違っていたらごめんなさい。

関連記事:サーブ、フィンランドの次期戦闘機HXプログラムにグリペンEとグローバルアイの組合せを提案
関連記事:次世代の統合型電子妨害システム「EPAWSS」を搭載するF-15EXが見せた新たな可能性
関連記事:中国メディアが人民解放軍を批判、司令官達は新しい兵器システムに理解が追いついていない
関連記事:兵士は装甲車から降車後に敵を探す必要がない? 戦場認識力の拡張が進む米陸軍
関連記事:英空軍、アニメやSF映画で登場するような戦場認識力の実現に近づく

 

※アイキャッチ画像の出典:航空自衛隊

ノースロップ・グラマン、エア・チーミングが可能な無人戦闘機「Model437」を発表前のページ

英空軍、機体寿命を半分以上残したタイフーン×30機を2025年までに退役次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    大胆な新デザイン!海自向け「次世代潜水艦コンセプトモデル」に海外も注目

    6月17日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「MAST Asia …

  2. 日本関連

    日本の対空母兵器に海外メディア注目、 開発中の島嶼防衛用「高速滑空弾」を敵空母攻撃に転用

    日本の防衛省が研究開発を進めている「島嶼防衛用高速滑空弾」について、空…

  3. 日本関連

    非常に賢い判断、日本がグローバルホーク導入を再検討する理由

    日本が2021年に導入予定の無人偵察機「RQ-4 グローバルホーク」に…

  4. 日本関連

    日本が小型UAVを迎撃するためにレーザー兵器開発、実用化は2025年以降

    日本の防衛省が小型UAVを迎撃するため指向性エネルギー兵器(いわゆるレ…

  5. 日本関連

    ロシアの侵略に立ち向かうウクライナの外国人部隊、元自衛隊官50人が志願

    ウクライナが創設したロシア軍の侵略に立ち向かう外国人部隊に「日本人約7…

  6. 日本関連

    次期戦闘機「F-3」日米共同開発を否定する海外メディア、日本はパートナー国を決定していない?

    英国のジェーンズは10日、日本が戦闘機F-2の後継機として開発予定の次…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    とーごーうんよー(呪文)、陸自にCAS用のターゲッティング部隊作るとか海自の護衛艦に陸自部隊が載る程度の話だと思ってたけど、指揮統制システムの統合までやる気あったのね。仮に、公報ビデオで言ってたようなリアルタイムで敵味方情報を共有して誘導弾類をハンドオーバー誘導したり兵器の照準をオーバーライドできるレベルまで作るなら、野戦通信システムごと総入れ替えしなきゃだけど、果たして今の自衛隊に非正面装備にそこまで金を使う度量があるかどうか

    4
      • 匿名
      • 2021年 9月 10日

      非正面を軽んじると敗ける
      というよりも、正面とはなんぞやという概念から改めないと、ただ戦車や戦闘機を並べても瞬殺されかねない時代なのだと気がつくことね

      25
      • 匿名
      • 2021年 9月 11日

      根本的に水機(西方)でしか海空連携の能力近代化いらねえし・・・いっそのこと西方を一部の海空自と編合した上で水陸自衛隊で独立してもらったほうがええわ!F35Bとか水陸航空隊配備でええやろ。

        • 匿名
        • 2021年 9月 11日

        海空連携って、、、やっぱクロスドメイン能力が何なのかを本質的に理解している人が少ないよね、、、

        2
    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    JADC2がマルチドメインの戦術レベルの情報を扱って上の階層はGCCSのままのかなこれ?
    紐付けてる論考が見つからなかったから知ってる方がいたら教えて欲しいです。

    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    募集の文章が簡素なのは、受注先が既に決まっている.のみならず、概念自体も共同で策定しているのであろう.

    17
    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    こういう統合運用の基礎設計を防衛省でやらないの? 
    民間に丸投げすると、民間から情報が漏れるのはお約束だろう。
    基礎設計くらい技研内でできないものだろうか?

      • 匿名
      • 2021年 9月 10日

      上のコメントにもある通り、一緒に模索・研究してきてるからこそ募集文がくっそ簡素なんだと思うよ。
      つまり民間への情報漏れは気にするだけ無駄。
      問題は民間からの情報漏れ防止がどの程度改善されてるか、だけどあんまり期待はできないよねぇ。

      16
      • 匿名
      • 2021年 9月 10日

      これは4件とも防衛装備庁が行う事前の調査研究で民間企業へ情報提供の意思を問う募集。
      条件に合致する応募企業との協議の上で別途情報提供依頼を行うとしてる。
      基本計画策定の技術的裏付け調査で、研究開発事業の民間企業丸投げを意図したものではないよ。

      3
        • 匿名
        • 2021年 9月 11日

        そりゃまあ、表向きはそうでしょうが…

    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    ごめんなさい

    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    近年まで自衛隊は陸海空統合作戦していなかったよね

    • 匿名
    • 2021年 9月 10日

    そういえば、防衛省はマルチスタッティックレーダーの試験してたっけ

    • 匿名
    • 2021年 9月 11日

    将来的には海保も接続してほしいなぁ。

    3
    • 匿名
    • 2021年 9月 11日

    ドローンやUAVも大事だが拡張認識の方を優先してるって事かな?

      • 匿名
      • 2021年 9月 11日

      こういうわけわかめの募集こそ、本当に有効でヤバめの軍事技術なんだよ。
      いよいよ自衛隊、始まったな。

    • 匿名
    • 2021年 9月 11日

    ゲームしてると完全統合運用って当たり前にしてる事だけど、
    現実では最近まで名称すら聞かなかったんだよな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP