中東アフリカ関連

機密と影響力のジレンマ、モロッコがF-35A導入のためイスラエルに米国説得を要請

隣国アルジェリアとの対立関係が悪化しているモロッコは戦争抑止のためF-35A導入を希望しており、イスラエルに米国の説得を働きかけていると報じられている。

参考:Morocco Reportedly Eyeing F-35 Fighter Jet Purchase From US
参考:Morocco Seeking Israeli Military Technology and Help to Acquire US-Made F35 Fighters

米国の判断次第で中東、アフリカ、東南アジアといった国の安全保障政策は大きく様変わりするかもしれない

フランス支配から独立した北アフリカのモロッコとアルジェリアは政治体制の相違(立憲君主制と共和国制)、モロッコが領有権を主張する西サハラの独立を掲げたポリサリオ戦線へのアルジェリア支援、モロッコの西サハラ領有承認と引き換えにパレスチナと対立関係にあるイスラエルと国交樹立した問題など両国関係には幾つもの火種が転がっており、遂にアルジェリアはモロッコが敵対的な行動を続けていることを理由に国交断絶を今年8月に発表した。

出典:sukhoi

つまり両国の関係は現在極度に悪化しており、米国製の装備品(M1A1SA×222輛/M1A2S×164輛、F-16C/D Block52×24機、V仕様のBlock72×25機、AH-64E×36機、MQ-9×4機など)を買い漁るモロッコに対抗してアルジェリアもロシアからSu-57を14機導入(時期未定)すると発表、モロッコは自国の戦力にはない第5世代戦闘機導入に動いたアルジェリアとバランスをとるためF-35A導入を希望しているらしい。

ただ中東諸国やアフリカ諸国に米国がF-35A輸出を許可した例(UAEへの輸出も揉めている)は一度もなく、これを実現させるためモロッコの現国王ムハンマド6世がイスラエルのガンツ国防相に自ら米国説得(イスラエルのロビー組織は米議会に強い影響力を持っている)を要請したと報じられており、イスラエルメディアは「モロッコの諜報機関が両国の国境沿いで敵対行為をアルジェリアが計画していることを確認した」とも報じている。

出典:U.S. Air Force photo by Brian G. Rhodes

果たして米国がF-35Aの輸出を許可するのかは謎だが、NATO加盟国や主要同盟国以外の友好国=米国製装備品に依存した安全保障体制を構築している国にとって「米国がF-35Aの輸出を許可しない」という事態は安全保障の見直し=米国の影響力低下に繋がるため非常に厄介な問題だ。

米国に輸出できる第5世代戦闘機は導入条件が厳しく限定されたF-35しかなく、同じ価値を共有する西側諸国にも第5世代戦闘機の開発計画が存在しない。

しかしロシアや中国は輸出向けの安価な第5世代戦闘機の開発を進めており、これが海外市場に供給され始めれば両国との関係が近い国は先を争うように導入するはずで、ロシアのチェックメイトや中国のJ-31を導入した国に対抗するため周辺の米国に近い友好国もF-35Aを要求してくるのは目に見えている。

出典:Weibo J-31

仮に米国が機密を理由にF-35Aの供給を断れば「モロッコのような友好国でさえ自国の安全保障のため中国製のJ-31導入に動く可能性もある」という意味で、米国がNATO加盟国や主要同盟国以外にもF-35Aの輸出を容認するかしないかで中東、アフリカ、東南アジアといった国の安全保障政策は大きく様変わり(ロシアや中国に乗り換えるという意味)する可能性があり、どれだけF-35の機密を守ってもロシアや中国を支持する国が増えれば国際外交で不利になるだけというジレンマを抱えていると言っていい。

まだ輸出可能な第5世代戦闘機はSu-57しかないが、米国に残された時間的猶予はきっとそこまで多くないはずだ。

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Senior Airman Mary Begy

インド市場での生き残りを模索する米英露、フランスも軍用エンジンの現地製造を提案前のページ

特殊部隊の作戦支援向け? 米軍の無人航空機RQ-21が小型ドローンの運搬能力を獲得次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    ガザ地区への侵攻準備を進めるイスラエル、国内ではロケット弾よりもユダヤ人とアラブ人の衝突が問題に

    ガザ地区への直接侵攻に向けて準備を進めるイスラエル国防軍だが、国内では…

  2. 中東アフリカ関連

    アイアンドームを艦艇に統合、拠点防衛に特化したイスラエル製の防空艦

    イスラエル国防省は5日、アイアンドームが統合されたサール6型コルベット…

  3. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア、武装可能なトルコ製無人航空機「Karayel-SU」のライセンス生産を開始

    サウジアラビア企業がトルコ製の武装可能な無人航空機「Karayel-S…

  4. 中東アフリカ関連

    ロシア海軍初のアフリカ拠点建設はバイデン政権が阻止、スーダンが協定修正を正式に要求

    ロシア海軍初のアフリカ拠点建設が中断、スーダンが荷物をまとめて出て行く…

  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦、リビア国境に近いエジプト領に大量の装甲車輌や自走砲を配備

    昨年8月の停戦合意で落ち着きを取り戻しつつあるリビア情勢だが、再びきな…

  6. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦、韓国に発注した多連装ロケットシステム「天武」の1次バッチ/8輌を受領

    アラブ首長国連邦が韓国に発注した多連装ロケットシステム「天武」の1次バ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    仮にTF-XやKF-Xが第五世代戦闘機として完成したら中ロの第五世代戦闘機を導入できない西側寄りの姿勢取りたい第三世界諸国に飛ぶように売れる可能性ある……?

    3
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      KF-21は第四世代戦闘機だし、TF-XもKF-21もアメリカ製エンジンを搭載しているから、米国の呪縛から逃れられないんですが

      19
        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        まあどっちも手頃な期待ではあるし、第5世代じゃないとはいえ、新しい機体だからアップグレードに期待することもできる、かもしれない。

        4
      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      TF-Xはまだ分からないが、KF-21はある程度主要サプライヤーがハッキリしているから他国の影響がどれ位か見てみるのが良いかな。

      少なくともKF-21の魔改造が本当ならF-35から漏れた西側機体の受け皿としてアリになるかもしれないが、どうしても他国の匙加減で運用の首根っこ掴まれるのがね。

      2
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    デジタルエンジニアリングでちちんぷいぷいと安価なステルス機とか出てこんかね

    3
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      F-5のステルス版かあ。完成したとして、今のアメリカがバラ撒いてくれるかね。チェックメイトと競合して勝てるかどうか

      3
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      グリペンEとか
      コンセプト的にはF-35より安くなるはずなんだけどいかんせん生産量が…

        • 匿名
        • 2021年 12月 20日

        サーブはT-7Aに全力で、グリペンとかどうでもよくなってそう

      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      比較的枯れた技術を用いたステルス機という意味で、チェックメイトが正にそれなんだよね

      3
      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      VSTOL無しのX-32焼き直しでチェックメイトみたいな位置付けの機体とかボーイング救済としてどうかね。保険としてMR-Xも絡める感じで。エンジンはRRかGE無茶しないレベルの単発かF414-EPE双発とか。

      1
      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      結局、統合せずにバラバラに作ってたほうが良かったっぽいね
      3種類あればどれかで対応できたかもしれない

        • 匿名
        • 2021年 12月 21日

        まだこんな勘違いのままの人が・・・

        4
        • 匿名
        • 2021年 12月 21日

        現在進行形でF-35の状況が悪化してるなら分かるけど、
        名実共に西側を代表する戦闘機になったから後悔する必要はないかと。

        あと、F-35は低コスト機と高コスト機の統合ではなく、通常離着陸機•短距離離着陸機•艦載機の3つの統合。
        先進的な多用途ステルス機を作るのが目的だったから、どのみち低コスト機には行き着なかったと思う。
        米軍が検討してるF-35代替機とは被るかもしれないね。

        3
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    1人当たりGDP見てきたら3500ドルもなくていまあるF-16あたりが限界なのではという感じ

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      既存のF-16CをV仕様にするのが、先だね。

    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    モロッコの財布でF-35なんて運用できんのか…?

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      米国製の装備品(M1A1SA×222輛/M1A2S×164輛、F-16C/D Block52×24機、V仕様のBlock72×25機、AH-64E×36機、MQ-9×4機など)と書かれているので、それなりの経済規模かと。
      Wikiですが、輸出額も238億ドルですので、アルジェリアのSU-57に対抗する程度の機数ならば可能かと。
      航空機、鉄道等の部品製造もしているのは知らなかった。

      7
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    西側の傲慢国家が最新のステルス戦闘機を売ってくれない、でも東側戦闘機とか買うと外交関係が…
    そんなよくばりなあなたにこのS-400!これさえ導入すればステルス機相手にも防衛が可能です!

    2
    • 全てF-35B
    • 2021年 12月 20日

    取敢えず、F-35A block0~2を貸与して、運用の大変さを理解していただく。

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    北アフリカって西欧の裏庭ってなぐらいの位置関係なのにどんどん不安定になってるな。
    つかヨーロッパの周り燃えすぎだろ。

    5
      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      ヨーロッパがアフリカで大きな主導権を握れたのは、18C末~20C中頃までの植民地支配時代しかないよ。それ以前は、一部の交易以外は、海賊や山賊による人拐い/略奪に悩まされてきたのがヨーロッパとアフリカの歴史。

      1
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    技術的優位性が薄れてきた上に、開発に参加した国にしか売らないという前提が崩れたF-35は、今のうちに売約成立させておいた方がいいと思うんだが。
    中露の5世代機が昔ながらのモンキーモデルだったら商機は残るだろうが、今更そんなことしないだろう。多分

    8
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    モロッコなんかにF-35売ったら金で簡単に情報売るぞ
    情報どころか機体自体売るかもなw
    中国とロシアにw

    5
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    F-35block3F相当の売却でおちつくんじゃない?
    block4の供給は当面行わない

    4
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    別に兵器だけじゃないよねw
    ソフトウェア、医薬品、半導体・・・すべてが米国は利益マシマシの超絶ぼったくりww

    安価な中国製でかろうじて文明国レベルの生活してる国多いのに代替品もろくに提供できずに、中国製を排除しろと圧力かけることがいかに無謀か理解できてるのか??

    まあ当のアメリカも貧困層爆増で中国製以外買えないレベルに追い詰められてるんですがw

    2
    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    F-35のBlock違いに機密情報の差なんてほとんどないからBlock0~3なら可とはならないと思う

    2
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      一番の機密の電子戦情報、ソースコードは全然違うが

      4
      • 匿名
      • 2021年 12月 20日

      AN/ASQ-239アップグレードで、
      機密情報に「差がほとんどない」
      はさすがにどうかと思う

      5
        • 匿名
        • 2021年 12月 21日

        ほとんどないは言い過ぎだったが、HWやSWが古いBlock0~3なら流出しても惜しくないほど陳腐化してるわけじゃないってこと
        これはF-35の世代間だけじゃなく諸外国の第五世代戦闘機と比べてね

        2
          • 匿名
          • 2021年 12月 21日

          主要なコンポーネントからして別物に換装してるだけど…
          そんなこと言ってたたら何も輸出できなくなるぞ
          技術は隠匿するものでもあるのと同時に、ある程度は見せびらかすことも安全保障で重要なんだぞ?

            • 匿名
            • 2021年 12月 21日

            最近のトレンドがそれなのは事実だろうけどF-35はそのトレンドに乗ってないからね
            それにBlockが違っても変わらないもの(ステルス塗装、センサー、エンジン、僚機との連携能力などなど)も多いしBlock世代が変わっても機密の塊でしょ
            しかも売って終わりじゃなく保守パーツの管理方法や品質まで米軍と同等のものを求められるわけでハードルは高い

            ただ自分が言いたいのはBlock0~3なら供与OKとはならず米軍/他導入国と同等品になるだろうってところだけで、実際に許可が下りたら「妥協できたんだな」って思うし、許可が下りるなければ「しゃーない機密だし」って思う感じでこうすべきっていうポリシーはない

            2
              • 匿名
              • 2021年 12月 21日

              ??????????????????????
              F-35はそのトレンドに乗ってるよ?
              すでに販売したF-35に対して、各国にそのアップグレードを強制してるなんて聞いたことがない
              電子戦能力も違う、チーミング機能も違う、エンジンも違う、発電量も当然違う、
              当然機能が違えば、機密内容とそのレベルが違う
              君の言ってることはすべて間違ってるよ?

    • 匿名
    • 2021年 12月 20日

    F-35も20年後くらいには今のF-16並みに装備国増えてそうだなぁ

    5
    • 匿名
    • 2021年 12月 21日

    Su-57とJ-31が厄介過ぎる

    3
    • 匿名
    • 2021年 12月 21日

    すでに破綻した囲い込み戦略
    F35導入で他国をアメリカ傘下に組み込む計画そのものが無理だった、という話に終わるのか

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 21日

    米がもしまだ輸出をやる気があるなら次はF-35が何でポンと輸出できないか考えて輸出できない要素をはずせる/代替できるようにした方がいいな
    既に仮想敵が手にしている技術はあえて完成度を落とせばそこまで神経質にならなくてもいいかもしれない

      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      センサー類は機体と一体化してるので難しい
      F‐22の日本輸出用のモンキーモデルが検討された時も新設計・調達機数等により価格がかえって上昇した

    • 匿名
    • 2021年 12月 21日

    いっそ輸出用にステルス機体で中身空っぽの安価な機体を製造した方がいいかも

      • 匿名
      • 2021年 12月 21日

      まさか自作PCと同じで今あるパーツを組み合わせれば航空機が普通に出来ると思っているのか。USBみたいに規格が決まっていてコネクタに挿せば動作しますとかじゃないんだぞ。

      中味空っぽって言う事は固定武装無し、エンジン無し、電子装備・レーダー無し、ディスプレイ類も無しとかでそこからどこからか引っ張ってくるか、自国で作るとかしてインテグレードするとか、どれだけ手間と時間かけるつもりだよ。

      重心だってあるし、レーダーだって実績無ければF-2みたいに搭載してから不具合判明とか、地上で無負荷なら問題なしで飛行中にGが掛かると動作しないとか色々と過去事例あるんだから出来れば信頼証明された物をそのままってのが普通だろ。

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP