軍事的報道

令和初となる「富士総合火力演習」応募受付を開始!「自衛隊観艦式」秋頃開催予定!

陸上自衛隊が毎年開催している富士総合火力演習の一般応募が始まった。

参考: 「令和元年度富士総合火力演習」応募開始

当選すれば、この夏、最大の思い出になることは間違いない

令和元年、8月25日(日)に、静岡県御殿場市の東富士演習場畑岡地区で開催される「富士総合火力演習」へ参加するための、一般応募が6月1日より始まっている。

富士総合火力演習とは、陸上自衛隊が1961年(昭和36年)に、陸上自衛隊富士学校の学生に火力戦闘の様相を認識させる目的で始まり、1966年(昭和41年)からは、自衛隊に対する国民の理解を深める目的で一般公開を行っており、今年で58回目の開催となる。

正確に言えば、富士学校主催、一般非公開の演習と、陸上幕僚監部主催、一般公開の演習の2つがあるが、広報目的の後者の方が有名になりすぎて、富士学校の学生のための演習という本来の趣旨が忘れ去られた感がある。

出典:陸上自衛隊

  1. 富士総合火力演習への応募期間
    令和元年6月1日(土)0時から令和元年7月1日(月)24時まで
  2. 応募方法
    web専用ページからの応募のみで、1名につき1件のみ ※陸自公式Twitterをフォローすれば、落選しても復活当選あり
  3. 当選への告知
    8月上旬、当選者のみへ当選ハガキを発送予定、1枚の当選ハガキにつき、最大4人まで入場可能。

令和元年度富士総合火力演習 専用応募ページへのリンク

人気の高い富士総合火力演習の一般応募に当選するのは、非常に狭き門だが、少しでも当選確率を上げようと思うのなら、幾つか方法がある。

一般応募には、一般券と青年券の2種類があって、青年券の方が当選しやすくなっている。青年券は、32歳以下の同伴者がいる場合にのみ応募が可能で、申し込む本人が32歳以下である必要はないので、もし家族や友人に、32歳以下の方がいる場合は、青年券で申し込むが一番、当選確率が高い。

しかし、当日に32歳以下の同伴者が同伴出来なくなった場合、入場が出来なくなるという落とし穴があるので注意する必要がある。※現地で年齢確認をされるので身分証明証が必要。

もっとも当選確率を下げるのが、駐車場の希望にチェックを入れる行為だ。

駐車場付きの入場券を希望すれば、当選確率が大きく下がるので、当選すればプラチナチケットだが、少しでも当選確率を上げるなら「青年券」で申し込み「駐車場を希望しない」にチェックを入れる事をお勧めする。

既に、応募は始まっているが、先着順ではないので焦る必要は全く無い。

中々、当選するのが難しいが、もし当選すれば、この夏、最大の思い出になることは間違いない。

管理人は、10年連続で落選しているが、今年こそネット中継ではなく、当選ハガキを握りしめて、東富士演習場に突撃する予定だ。

令和元年に行われる、メモリアルな自衛隊観艦式は秋頃開催予定

3年に1度行われている海上自衛隊による観艦式は、本来、2018年に開催される予定だったが、諸事情により開催延期になり、2019年の令和元年、秋頃に開催されることが海上自衛隊のホームページで発表された。

参考:令和元年度 自衛隊観艦式

すでに、令和元年の観艦式告知動画も完成し公開されている。

観艦式への乗艦券申し込みは、夏頃に行われる予定だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:陸上自衛隊

関連記事

  1. 軍事的報道

    日本導入の可能性も? 米空軍、次期訓練機の名称「T-7A レッドホーク」に決定

    米空軍の次期高等訓練機に採用が決定してる「ボーイングTK」の正式名称が…

  2. 軍事的報道

    F-35B導入継続か?イタリア、F-35B搭載のため空母「カヴール」改修に着手

    イタリアは、AV-8Bを運用中の空母「カヴール」に、F-35Bを搭載す…

  3. 軍事的報道

    アフターバーナー点火でぶっちぎる?ロシア空軍の「Tu-160」が「F-35A」を置き去りに

    ロシア空軍の「Tu-160 ブラックジャック」は、米空軍の第5世代戦闘…

  4. 軍事的報道

    ステルス機なのに隙間が発生?ロシアの「SU-57」はウェポンベイが上手く閉まらない

    中国のグローバルタイムズ紙(環球時報の英字版)は、ロシアが開発した第5…

  5. 軍事的報道

    自機20ミリ機関砲で自機を撃墜?韓国の戦闘攻撃機「FA-50」に設計上の欠陥

    韓国が開発したと自慢している国産訓練機「T-50」をベースにした戦闘攻…

  6. 軍事的報道

    無事就役できる? 米海軍、フォード級空母2番艦「ジョン・F・ケネディ」が進水

    空母「ジョン・F・ケネディ」は、ジェラルド・R・フォード級空母2番艦と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP