軍事的報道

韓国版Mi-24ハインド? 韓国、海兵隊向け「攻撃ヘリ」の国産開発を検討中

韓国海兵隊が2021年に創設される「海兵隊航空団」の第一歩として、既存の航空団を解体し「第1航空大隊」を創設した。

参考:해병대 제1항공대대 창설…마린온 18대 배치

韓国版ハインド?武装を施した上陸機動ヘリ「マリオン」の開発に踏み切るか?

韓国海兵隊の航空戦力は1973年に海軍へ統合されたため、2018年に上陸機動ヘリ「マリオン(スリオンの海兵隊仕様)」が配備されるまで兵力の空中輸送は空軍や海軍頼みだったが、2021年に「海兵隊航空団」を創設し、上陸機動ヘリ「マリオン」や米海兵隊が装備する「AH-1Z ヴァイパー」のような攻撃ヘリ(機種未定)を導入する予定だ。

出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 飛行テスト中のスリオン試作機

海兵隊航空団は、2個上陸機動ヘリ大隊と1個上陸攻撃ヘリ大隊で構成され、有事の際は海軍の独島級揚陸艦に搭載され上陸作戦などに投入される予定で、配備される航空機の規模は60機~70機程度となる。

問題は上陸攻撃ヘリ大隊に配備する攻撃ヘリの調達で、2000年初めから攻撃ヘリの必要性が叫ばれてきたが予算の問題で手がつかず、2017年になってようやく攻撃ヘリ調達が本格化した。

出典:public domain AH-1Z ヴァイパー

現在、攻撃ヘリの候補には米海兵隊が装備する「AH-1Z ヴァイパー」、韓国陸軍が導入済みの「AH-64E アパッチ・ガーディアン」、イタリアが開発した「A129 マングスタ」をトルコがライセンス生産した「T129 ATAK」、多用途ヘリ「S-70」や国産の上陸機動ヘリ「マリオン」に武装を施したものが挙がっている。

米海兵隊が使用しているAH-1Zは塩害処理が施されており、海上で使用するには最も適した機種だと言えるが、保守面を考えると陸軍と同じAH-64Eに軍配が上がり、国内の航空産業のことを考えると武装を施した上陸機動ヘリ「マリオン」を無視することはできない。

出典:public domain 英国陸軍のWAH-64

ただAH-64Eを選択した場合、海上で長期間使用することを想定して設計されていないため、英国が導入した「WAH-64」のように改造が必要で価格が高価になり、武装を施した上陸機動ヘリ「マリオン」は実機すらない想像上の産物なので、開発が難航すれば海兵隊航空団の創設に間に合わなくなる。

しかし、スリオンを開発した韓国航空宇宙産業(KAI)は、ロシアの「Mi-24 ハインド」をベンチマーキングし「韓国版ハインド」の開発を検討したことがあり、独島級揚陸艦で運用するために必要な塩害処理やメインローターの折り畳みなどの技術も確保済みなので、武装を施した上陸機動ヘリ「マリオン」の開発は可能だと自信たっぷりに答えている。

出典:韓国航空宇宙産業(KAI)

最も理性的な選択は「AH-1Z」だが、何でも国産化したがる韓国はきっと「韓国版ハインド」を選ぶだろう。

但し、調達予定数はたったの24機に過ぎない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Flickr user DanieVDM / CC BY 2.0 Mi-24/35 Mk.III スーパーハインド

関連記事

  1. 軍事的報道

    AN/APG-82搭載で「マルチロール機」化する空自F-15J、初号機引渡しは2023年

    搭載レーダーを「APG-82」に換装するなど、近代改修が施され「マルチ…

  2. 軍事的報道

    韓国与党、軽空母建造から「F-35C+7万トン級空母建造」への変更を訴える

    韓国の与党、共に民主党所属のチェ・ジェソン議員は、海軍が進めている「大…

  3. 軍事的報道

    ついに全貌を表す第6世代戦闘機「FCAS」、パリ航空ショーでモックアップ公開予定

    フランスのダッソーは、17日の月曜日(現地時間)、パリ航空ショーでFC…

  4. 軍事的報道

    ドイツ駐留の米軍をポーランドへ移動?国防費増額を行わないドイツ批判高まる

    独駐在米国大使のリチャード・グレネル氏は、NATOが2014年に約束し…

  5. 軍事的報道

    海上自衛隊の戦闘指揮所が進化!近未来的なCICを搭載する新型護衛艦

    米国最大の海上兵器の博覧会「Sea Air Space 2019」で、…

  6. 軍事的報道

    終わりが見えないF-35の評価試験、フルレート生産を最悪「2021年」まで延期?

    F-35は、2019年中に「フルレート生産」に突入すると見られていたが…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 12月 03日

    AH-64E(クロスボー・レーダー非搭載)にするのでは?
    現在も海上のミサイル艇対策で配備されてますからね。
    (海域が広いのではミサイル艇配備ではキタのミサイル艇に対応できないから=するなら沢山のミサイル艇の配備が必要)
    韓国さんお約束のミサイル等の調達が少ないですけどね。
    (搭載可能数の50%ぐらいだけを購入してる)
    なお、当然ながら、ルックダウン機能は無理なので、目的とする上空から海面のミサイル艇を・・・ってのは無理っす。

    • 匿名
    • 2019年 12月 03日

    韓国はヘリ開発に躓きまくってるのにまだやるのか・・・
    まあ日本も攻撃ヘリ関係はグダグダであまり誉められたものでもないのだが
    AH-1Zを導入するのかアパッチガーディアンにするのか
    それとも汎用ヘリの武装化で行くのか
    どうするんだろうな

    • 匿名
    • 2019年 12月 03日

    スリオンを完成させる見込みが潰えたから ま た 新規計画の風呂敷を広げましたね(・ω・)

      • 匿名
      • 2019年 12月 03日

      まーガンガンやって欲しい。
      韓国が国産で兵装を整えれば整えるほど日本の軍事的な脅威ではなくなるのだから。

    • 匿名
    • 2019年 12月 03日

    いつもながらさすがお隣さんですね、
    尊敬の念すら抱きます。

    マリオンどころか、スリオンすら実用化の目処が無いにもかかわらず、マリオンに武装を施せる見込みがあるとは何を根拠に寝言を垂れているのでしょうか。

    さしずめハインドの図面の一部でも違法に北の方向から入手したのでしょうかね。

    • 匿名
    • 2019年 12月 03日

    そういえばシーアパッチ構想なんてのが昔にあったよね

    • 匿名
    • 2019年 12月 04日

    新たな珍兵器誕生の予感

    • 匿名
    • 2019年 12月 04日

    塩害対策の技術を取得済みって笑うところかな?

    • 匿名
    • 2019年 12月 06日

    技術力不足、予算の中抜きの実態があり、
    経済が衰退し、結果、税収が減少し、世界最悪の少子高齢化が進行する現状下では、
    海兵隊ヘリを、候補機の中から選ぶのではなく、
    名にも選ばず、装備しない事で、取得・維持・訓練・隊員にかかわる費用を無くした方が、
    韓国の場合は、国防力がムダに損なわれるのを抑止できるので、最善の選択肢となる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP