軍事的報道

ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機、空中で衝突し両機とも墜落

ドイツメディア「Die Welt」は、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が、空中で衝突し墜落したと報じている。

参照:Zwei „Eurofighter“ der Bundeswehr nach Kollision abgestürzt

ドイツ空軍のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突

ドイツ、メクレンブルク・フォアポンメルン州で24日午後2時頃(現地時間)、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突したあと、マルヒョーという小さな街の郊外に2機とも墜落し、森林火災を発生させた。

ドイツ空軍も戦闘機による事故が発生したことを認め、事故機は両方、タイフーンだったと発表し、墜落したタイフーンを操縦していた2人のパイロットは、射出座席による緊急脱出を試みたが、今だに発見されておらず安否は不明だと付け加えた。

事故を目撃した住民の話しによれば、大きな音がして、主翼が折れ機体から分離し、射出座席が機体から飛び出して、落ちていくのを見たと話している。

墜落事故が起きた地元のメディアは、機体の一部が住宅地に落下したとも報じている。

 

※アイキャッチ画像の出典:pixabay / ユーロファイター・タイフーン

欧州に追いつく?F-35はアップグレード実行で「第6世代機戦闘機」に到達前のページ

欧州、ユーロファイター・タイフーンを「第6世代戦闘機」相当までアップグレード?次のページ

関連記事

  1. 軍事的報道

    空を飛ぶことが出来ないB-1B爆撃機?戦闘準備が完了してるのは6機だけ

    7月30日、米国議会上院軍事委員会に名を連ねる共和党上院議員マイク・ラ…

  2. 軍事的報道

    空自偵察機「RF-4E」45年におよぶ運用が終了、今後の偵察任務はF-35Aで代替予定

    航空自衛隊の百里基地は18日、航空自衛隊の偵察機「RF-4E」が最後の…

  3. 軍事的報道

    航空戦力の整理を始めた米空軍、2025年に高高度偵察機「U-2」を退役させる?

    米空軍は初飛行から70年が経過する2025年に偵察機「U-2ドラゴンレ…

  4. 軍事的報道

    本当に必要か? ロールス・ロイスが第6世代戦闘機「テンペスト」に売り込む「世界初」のエンジン技術

    ロールス・ロイスが第6世代戦闘機「テンペスト」に採用される可能性のある…

  5. 軍事的報道

    ポーランド、旧ソ連製戦闘機の更新用に32機のF-35A導入を決定!日本も105機のF-35を追加導入…

    F-35の導入数を減らす国もあれば、新しくF-35を導入しようとする国…

  6. 軍事的報道

    遂に開発国が採用!ドイツ、戦闘機タイフーンの搭載レーダーを「Captor-E」換装へ

    ドイツ空軍の関係者は、現在運用しているユーロファイター・タイフーンの搭…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 6月 25日

    稼働機減りすぎて、練度ボロボロだったりして

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP