軍事的報道

ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機、空中で衝突し両機とも墜落

ドイツメディア「Die Welt」は、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が、空中で衝突し墜落したと報じている。

参照:Zwei „Eurofighter“ der Bundeswehr nach Kollision abgestürzt

ドイツ空軍のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突

ドイツ、メクレンブルク・フォアポンメルン州で24日午後2時頃(現地時間)、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突したあと、マルヒョーという小さな街の郊外に2機とも墜落し、森林火災を発生させた。

ドイツ空軍も戦闘機による事故が発生したことを認め、事故機は両方、タイフーンだったと発表し、墜落したタイフーンを操縦していた2人のパイロットは、射出座席による緊急脱出を試みたが、今だに発見されておらず安否は不明だと付け加えた。

事故を目撃した住民の話しによれば、大きな音がして、主翼が折れ機体から分離し、射出座席が機体から飛び出して、落ちていくのを見たと話している。

墜落事故が起きた地元のメディアは、機体の一部が住宅地に落下したとも報じている。

 

※アイキャッチ画像の出典:pixabay / ユーロファイター・タイフーン

関連記事

  1. 軍事的報道

    ロシア、トルコ向けに「カスタマイズ」した第5世代戦闘機「SU-57T」を提案か?

    ロシアはF-35プログラムから追放されたトルコに対し、SU-35を購入…

  2. 軍事的報道

    逼迫する「空母派遣」需要解決の妙案?英空母に米海兵隊F-35Bを搭載し共同作戦を行う!

    米海兵隊のスティーブン・R・ラダー中将は、今週初めに米国メリーゴランド…

  3. 軍事的報道

    4隻目までは通常動力空母? 中国海軍、技術的問題で「原子力空母」建造計画を保留

    中国海軍は、通常動力式の国産空母を建造後、早い段階で「原子力空母」建造…

  4. 軍事的報道

    なぜパトリオットでは駄目なのか?サウジアラビアが防空強化に「韓国製」を選んだ理由

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、無人機と巡航ミサイルによって引き起…

  5. 軍事的報道

    弾道ミサイル迎撃も可能? 韓国、ミニイージス艦と呼ばれる「次期駆逐艦」設計に着手

    韓国型次期駆逐艦(KDDX)とは、韓国の国内技術のみで開発するイージス…

  6. 軍事的報道

    韓国与党、軽空母建造から「F-35C+7万トン級空母建造」への変更を訴える

    韓国の与党、共に民主党所属のチェ・ジェソン議員は、海軍が進めている「大…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 6月 25日

    稼働機減りすぎて、練度ボロボロだったりして

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP