軍事的報道

また飛行停止? 韓国が開発した国産多用途ヘリ「スリオン」のギアボックスに亀裂

韓国が開発した国産多用途ヘリ「スリオン」に異常が発生して、再び飛行停止措置を命じられる事態に陥っていると韓国メディアが報じている。

参考:한국형 헬기 수리온 ‘균열’로 또 운항정지…제조사는 “문제 없다”

これで飛行停止措置は何回目?国産多用途ヘリ「スリオン」にまた異常が発生

韓国メディアによれば先月26日、試験飛行中の「スリオン」でメインローターのギアボックスカバーに亀裂が生じているのを発見したため、軍や警察で使用している全ての「スリオン」に対し飛行停止措置を命じられることになったが、スリオンを開発した韓国航空宇宙産業は「亀裂は急速に広がることはないのでスリオンの運行を再開しても問題はない」という調査結果を軍に提出したため今月7日、同機の飛行停止措置が解除されたが度重なる事故や不具合のせいで信頼性が揺らいでいると指摘した。

今回、韓国航空宇宙産業がろくな調査も対策も講じないまま軍に飛行再開を具申したのは、韓国海兵隊が実績のある攻撃ヘリAH-1ZやAH-64Eを退ける形でスリオンベースの国産攻撃ヘリ調達を決定した直後なので飛行停止が長期間に及べば折角の採用決定が台無しになると危惧したからかもしれない。

しかし国産多用途ヘリ「スリオン」は、これまで計11回(今回の件を入れると12回)の事故や不具合が起こして何度も飛行停止措置が命じられた過去があり韓国国内でも評判はイマイチだ。

補足:飛行中に機体全面のガラスが破損する事故が5回、メインブレードが機体と接触する事故が1回、飛行中にエンジンが停止する事故が3回(内1回は墜落)、メインローターのギアボックスに亀裂発生が1回(今回の件を入れると計2回)、派生型のマリオン墜落事故が1回、さらに性能評価試験の不合格項目を無視もしくは合格扱いをしたいた事実が発覚して納入停止措置まで受けた過去がある。

出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 アラスカでテスト中のスリオン試作機

一応、問題が発生する度に軍や韓国航空宇宙産業が調査を行っているのだが根本的な原因究明まで至らず飛行を再開しても暫くすると再び問題が発生するため、軍内部では導入後30年近く使い込んだUH-60の方がスリオンより信頼できると言われており、繰り返される異常や不具合の連鎖を断ち切って軍の信頼を取り戻するには全面的な機体の再設計しかないとまで言われる。

それにも関わらず韓国航空宇宙産業が根本的な改善に取り組まないのはスリオンが海外輸出を目的に政府主導で開発されたからだ。

もし長期間の飛行停止措置を伴う全面的な機体の再設計を行えば、もう一度機体の評価試験を行い民間用途での輸出に備えて型式証明も取得し直さなければならず、そのコストは当然、軍用タイプで1機あたり250億ウォン(約22億円)という価格に転嫁される。

もしそうなれば、シコルスキーがスリオンにぶつけて来るS-70i(海外で生産してコストダウンを図ったUH-60Mの輸出型)に価格で競合することが難しくなるため海外輸出自の可能性が自体が消滅しかねない。結局、弄りたくても弄れないというのが韓国航空宇宙産業の本音だだろう。

 

※アイキャッチ画像の出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 飛行テスト中のスリオン試作機

ドイツのトーネード後継機問題が決着、戦闘機F/A-18E/F購入を米国政府に伝達前のページ

米国防総省、空母2隻削減を要求? 空母9隻なら中東やアジアでの常時展開は困難に次のページ

関連記事

  1. 軍事的報道

    韓国、A-10 サンダーボルトⅡ主翼製造に続き「機体整備」を約231億円で受注

    米国防総省は12月9日、在韓米軍に配備されている攻撃機「A-10 サン…

  2. 軍事的報道

    戦闘機メーカーとして生き残れるか? ボーイング、インドに米空軍が採用したF-15EXを提案

    ボーイングは13日、シンガポールで開催中の航空ショーで米空軍が採用を決…

  3. 軍事的報道

    次期戦闘機「F-3」日米共同開発を否定する海外メディア、日本はパートナー国を決定していない?

    英国のジェーンズは10日、日本が戦闘機F-2の後継機として開発予定の次…

  4. 軍事的報道

    F-35に随伴する無人機が完成? 米国、ステルス無人機「XQ-58Aヴァルキリー」の生産を開始

    低コストなステルス無人戦闘機「XQ-58A ヴァルキリー」を開発してい…

  5. 軍事的報道

    韓国、第4.5世代戦闘機KFXのレーダーは「F-35水準」でF-16Vより性能が優れている

    韓国のハンファシステムは、同社が開発中の第4.5世代戦闘機「KFX」用…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    もうネタを提供するためだけに運用され続ける修理オンじゃなくてスリオン。世界最速6年で開発完了したはずなのに世界最長の「改良」期間を更新し続け最終的には世界最短の実稼働時間で廃棄されるでしょう。冬になると飛べんしな。

    1
      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      >修理オン
      座布団三枚!www

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    流石韓国製兵器は信用実績皆無で日本製兵器とは大違い

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    日本のOH-1とかいう欠陥ヘリと同レベルのクズだな
    どちらも調達を止めた方がいいレベル

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      いやいや韓国さんには敵いませんよ。
      なんせ部品にひびが入っていながら飛行再開させようとしてるんだから。
      日本には決して出来ない決断です。
      乗ってる人は怖いだろうなぁ。

      1
      • 匿名
      • 2020年 4月 22日

      確かにこんな欠陥ヘリ輸出しようとしている韓国は非難されるべきですよね

      1
    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    万能修理機材の養生テープがあるじゃないニカ

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    韓国ネタが好きだね・・

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      冗談抜きでこのブログの六割は韓国ネタとドイツネタになってるわ
      ちょっと前なら韓国ネタとF3ネタが主力になったんだろうが…

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      毎日更新しようとすると、毎日笑いを提供してくれる国の記事を載せざるを得ないのよ。
      韓国がまともな事を毎日してくれればそういう記事が載って韓国人的には嬉しくなるんじゃない?

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    韓国のような「後進国」には「ヘリコプター」の「開発」など「最初」から「無理」で「無謀」だったのですよ。

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    これ、軍相手だからうやむやに出来るけど、民間だと事故調査委員会相手に故障原因と対策を公表しなきゃならんから民間輸出はもともと無理でしょ。

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      こんなものを掴まされる方はいい迷惑ですね。
      安さと接待攻勢で買ってしまう国もありそうです。

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    試験飛行中に欠陥が見つかるのは当たり前だけどね
    量産配備した後致命的な欠陥が見つかり未だに全機飛行停止中のOH-1…

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      飛行停止は昨年解除されてませんか?

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      その試験飛行を何年やってるか、って話でしょ。
      てか世界最速の6年で開発完了!ってホルホルしてたのにそこで「まだ試験飛行中だから」って言っちゃうんだ?
      ちなみにOH-1の事故原因の究明と改善は一年以上前に完了して飛行も再開してるよ。
      致命的な問題を山ほど抱えつつ、原因すら明確にしないままうやむやにして飛行再開したり
      開発すらしてない派生機の配備決めちゃうスリオンと一緒にしないで頂きたい。

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      >試験飛行中に欠陥が見つかるのは当たり前だけどね
      意味不明。
      問題の部分修理して試験飛行中に、また別の欠陥が見つかるとか、そんなことが当たり前の訳がない。
      いや、韓国では当たり前なのか?
      韓国以外の世界では考えられない話だが、韓国は世界でも悪い意味で特殊な国だからあり得るのか?

      あとOH-1のは解除されてるだろうに、全機飛行停止中とか何時の話してるんだよ。

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    一方で富士重とベルが共同開発したUH-Xは民間型の引き合いが好調らしい

      • 匿名
      • 2020年 4月 21日

      それってXUH-2の原型機のBell412EPXのことじゃなかったっけ?いやまあ一緒のこととは思うけど

        • 匿名
        • 2020年 4月 24日

        そうだね。

        「UH-2の原型」である ベル412EPX が好調なのであって、「UH-2の民間型」という表現は主客転倒しているね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  5. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
PAGE TOP