軍事的報道

米国防総省「日本へ提案してない」、次世代戦闘機「F-3」へのF-35用ソフトウェア提供を否定!

英国のジェーンズは、日本の次世代戦闘機「F-3」開発のために、F-35のソースコードを開示・提供するという提案をしていないと報道している。

参考:Japan, US deepen fighter technology talks

機密の塊、F-35に使用されたソフトウェアも日本提供は誤報か?

米国の国防総省はジェーンズに対し、日本とはF-2戦闘機の後継機となる次世代戦闘機開発に関して、様々なレベルで連絡を取り合ってると話した。

国防総省は、日本との二ヶ国協議の内容に関する内容については明らかにしなかったが、日本の読売新聞が報じた、日本と共同で次世代戦闘機開発を行うパートナーの地位獲得のために、機密情報であるF-35のソースコードを開示・提供するという提案をしていないと強調したという。

これは、4月18日付の読売新聞が、米国がF-2戦闘機の後継機「F-3」開発について、F-35戦闘機のソフトウェア関する機密部分を日本に開示し、共同開発を行うことを提案したという話を、米国の国防総省が否定した格好だ。

読売新聞の記事によれば、F-35に搭載されているエンジンなどの部品とミサイルを制御するために機体に組み込まれたソフトウェアについて機密を解除し、日本側に提供するとという内容で、ソフトウェアの提供を受ければ、日本が開発したエンジンやミサイルの搭載が自由に行えると説明していた。

出典:航空自衛隊 F-35

これは読売新聞の誤報なのか、国防総省が対外的に、F-35のソースコードを日本へ提供することを、公に認める段階ではないため、ジェーンズに対し開示を否定をしたのかは、本当の所は分からない。

F-3開発に関する全ての事柄は、何も決定されたものがなく、全てが流動的で、もしかすると日本単独開発もあり得るし、英国が主導している「テンペストプロジェクト」への参加もあり得るし、もちろん、米国との共同開発もあり得る。

もう、どんな選択肢が選ばれても不思議ではない。

確実に言えることは、世界レベルで噂や憶測、誤報が飛び交うほど、日本の次世代戦闘機「F-3」開発計画は注目されているということ。

私達に出来るのは、ただ見守ることしか出来ないが、否応なく期待だけは膨らんでいく。

願わくば、この膨らんだ期待を裏切らない決断が下されることを祈るしかない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Attribution: 防衛装備庁 / CC BY 4.0 X-2初飛行

逼迫する「空母派遣」需要解決の妙案?英空母に米海兵隊F-35Bを搭載し共同作戦を行う!前のページ

ロッキード、F-35Aを8,028万ドル(約88億円)に引き下げ!優位を失ったF-15EX導入の行方は?次のページ

関連記事

  1. 軍事的報道

    韓国にとって悲願達成? 米空軍、T-7Xと命名された韓国製訓練機T-50をレンタル導入

    韓国の国産訓練機T-50「ゴールデンイーグル」はTXプログラムに敗れた…

  2. 軍事的報道

    開発中のKFXステルス化を想定? 韓国、ステルス技術の国産化計画を発表

    韓国の防衛事業庁と国防科学研究所は、国内技術のみでステルス技術の開発に…

  3. 軍事的報道

    逼迫する「空母派遣」需要解決の妙案?英空母に米海兵隊F-35Bを搭載し共同作戦を行う!

    米海兵隊のスティーブン・R・ラダー中将は、今週初めに米国メリーゴランド…

  4. 軍事的報道

    韓国F-35A導入の見返り「衛星無償提供」は嘘? 「有償」だった事実がバレる

    韓国メディアが、ロッキード・マーティンから40機のF-35A導入に対す…

  5. 軍事的報道

    ステーキ調理可能な戦車!台湾、20億ドル相当のM1A2エイブラムス導入か?

    米中貿易摩擦が激化する中、米国が台湾へ、20億ドルを超える武器売却を進…

  6. 軍事的報道

    嘘か真か、F-35プログラムからのトルコ追放は韓国に幸運をもたらすか?

    韓国メディアによればトルコのF-35プログラム追放は韓国防衛産業にとっ…

コメント

    • ペンタゴン
    • 2019年 5月 11日

    米国の軍事緊密を日本国の自衛隊に開示提供はございません!

    • 匿名
    • 2019年 5月 11日

    疑念の余地無くシナリオ通り進んでると思うが?
    国の借金が何?
    日本政府が日本国民に借りてるだけだ。
    日本国民を護る為に其れが必要だったらいくらでも貸す。
    足りなかったら貸し付けして返していない国からぶんだくれ。
    返せないんだったら文句を言うな。
    日本の防衛費はGDP比枠たった僅かの1%だ。
    其れにいちいち文句を言うなら、日本もGDP比枠を上げ、有無を言わさぬようにするしかないだろうな。
    僅か4年半程の戦争の為に70年以上も敗戦国として耐え忍んで来たんだ。
    お陰で皆潤った事だろう。違うか?
    そろそろこちらのターンだ。

      • 匿名
      • 2019年 5月 25日

      ぐうかっこいい

    • 匿名
    • 2019年 5月 11日

    まぁ、こんなもんでしょ。
    一部でも本当に提供して来たら、それは日本側の手を縛ると言うこと。
    一方的に技術移転ばかり要求する隣の半島国家じゃないんだからな。

    • 匿名
    • 2019年 5月 12日

    そりゃF-35を買って早々に墜落させる国には渡せないわな

    • 匿名
    • 2019年 5月 13日

    正直要らんよなぁ。現在陳腐化しつつある技術でFー2の時みたくほとんどタダでまた新技術持ってかれても割りが合わんだろう。飛ばし記事だったみたいだし、何処発かは謎やけど。

    国産は日本の悲願だけど妨害多そうだなぁり。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  4. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP