軍事的報道

あらゆる誘導方式の魚雷を迎撃!ドイツが開発した対魚雷迎撃魚雷「SeaSpider」

ドイツのATLAS ELEKTRONIK社が、魚雷迎撃用魚雷「SeaSpider」の海上試験に成功したことを発表した。

参考:Successful SeaSpider sea trials in the Baltic Sea

魚雷迎撃用魚雷「SeaSpider」とは、水上艦や潜水艦に対する魚雷攻撃に対抗する世界初の魚雷迎撃専用の魚雷だ。

この「SeaSpider」は、あらゆる種類誘導方式、あらゆる推進方式の魚雷に対応し、従来のソフトキル(ノイズ発生機、自走式デコイ等)とは違い、接近してくる魚雷を検知すると、魚雷迎撃用魚雷を発射し、目標へ直接衝突による撃破か、近接信管を使用した爆発エネルギーによって破壊するハードキル方式。

最大の特徴は、ソナーが効果を発揮しにくい浅瀬環境でも使用が可能という点だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:ATLAS ELEKTRONIK

関連記事

  1. 軍事的報道

    成層圏の要塞が「飛行機の墓場」からカムバック!保管中のB-52が現役復帰

    米空軍は、失われたB-52の代わりを探してきたが、遂にその代わりとなる…

  2. 軍事的報道

    高圧海水管破裂で乗組員溺死の危機、英空母「クイーン・エリザベス」緊急帰投

    英海軍が誇る最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が「水漏れ」のため、予定…

  3. 軍事的報道

    韓国F-35A導入の見返り「衛星無償提供」は嘘? 「有償」だった事実がバレる

    韓国メディアが、ロッキード・マーティンから40機のF-35A導入に対す…

  4. 軍事的報道

    極超音速兵器開発で先行する中露、米国の「軍事的優位」は維持可能?

    米国の核兵器運用を指揮する戦略軍は、スピードの限界を高めるための、新し…

  5. 軍事的報道

    米空軍のB-21爆撃機の開発が順調すぎ!開発開始からたった「5年」で初飛行へ

    米空軍のアーノルド中将は、米議会の上院小委員会の場で、B-21の開発プ…

  6. 軍事的報道

    ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機、空中で衝突し両機とも墜落

    ドイツ、メクレンブルク・フォアポンメルン州で24日午後2時頃、ドイツ空…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 4月 05日

    記事少な〜い!

    デコイに近接信管じゃあかんの?〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP