軍事的報道

あらゆる誘導方式の魚雷を迎撃!ドイツが開発した対魚雷迎撃魚雷「SeaSpider」

ドイツのATLAS ELEKTRONIK社が、魚雷迎撃用魚雷「SeaSpider」の海上試験に成功したことを発表した。

参考:Successful SeaSpider sea trials in the Baltic Sea

魚雷迎撃用魚雷「SeaSpider」とは、水上艦や潜水艦に対する魚雷攻撃に対抗する世界初の魚雷迎撃専用の魚雷だ。

この「SeaSpider」は、あらゆる種類誘導方式、あらゆる推進方式の魚雷に対応し、従来のソフトキル(ノイズ発生機、自走式デコイ等)とは違い、接近してくる魚雷を検知すると、魚雷迎撃用魚雷を発射し、目標へ直接衝突による撃破か、近接信管を使用した爆発エネルギーによって破壊するハードキル方式。

最大の特徴は、ソナーが効果を発揮しにくい浅瀬環境でも使用が可能という点だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:ATLAS ELEKTRONIK

関連記事

  1. 軍事的報道

    F-35B導入継続か?イタリア、F-35B搭載のため空母「カヴール」改修に着手

    イタリアは、AV-8Bを運用中の空母「カヴール」に、F-35Bを搭載す…

  2. 軍事的報道

    歴史上初!飛行中のステルス爆撃機「B-2」コックピット映像をモザイクなしで公開!

    未だに秘密のベールに包まれている、米空軍のB-2ステルス爆撃機。最近、…

  3. 軍事的報道

    大胆な新デザイン!海自向け「次世代潜水艦コンセプトモデル」に海外も注目

    6月17日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「MAST Asia …

  4. 軍事的報道

    自ら「完全な孤立」を選ぶ韓国、日本との軍事情報保護協定を破棄

    韓国政府は、日韓秘密軍事情報保護協定の破棄を発表したが、これは日韓間の…

  5. 軍事的報道

    KFXでは対抗不可?韓国、日本の空軍力強化には「ゲームチェンジャー」で対抗

    韓国メディアは、F-35Aの追加導入やF-35B導入決定、F-15Jの…

  6. 軍事的報道

    北朝鮮の「瀬取り」監視のため、オーストラリアが4度目となる航空機「P-8ポセイドン」派遣

    防衛省の発表によれば、国連安保理決議により禁止されている北朝鮮籍船舶の…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 4月 05日

    記事少な〜い!

    デコイに近接信管じゃあかんの?〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP