軍事的報道

レッドラインを越えてしまったトルコ、米国製戦闘機でロシア製「S-400」をテスト

米国は、トルコが米国製戦闘機F-16やF-4を使用し、ロシアから導入した防空システム「S-400」のテストを行ったことについて「レッドライン(越えてはならない一線)」を越えたと批判した。

参考:Американский сенатор: Турция пересекла “красную линию” по С-400

レッドラインを超えたトルコ、米国製戦闘機でS-400をテスト

トルコは11月25日、首都アンカラ近郊にあるアクンジュ空軍基地で、空軍の米国製戦闘機F-16C(Block50)と、F-4E(改修を施したF-4E 2020仕様)を様々な高度を飛行させ、ロシアから導入した防空システム「S-400」のレーダーをテストした。

参考:Turkey to fly F-16s near Ankara to test S-400 radar systems, report says

米国のクリス・ヴァン・ホーレン民主党議員は、このテストについて「レッドライン(越えてはならない一線)」を越えたと批判し、トルコの行動はF-16を使用している米国やNATOに対して非礼だと語った。議員はさらに、今回のテストはトルコのエルドアン大統領がワシントンを訪問した直後に行われたと強調し、トルコに制裁を行う必要があると主張した。

恐らく、ホワイトハウスに招待したにも関わらず、直ぐにこのような行動を行ったことで面子を潰されたと感じているのだろう。

トルコはロシアから導入した「S-400」は、如何なるネットワークにも接続せず完全な「オフライン」で作動させるので、捕捉した目標の伝播反射特性の情報がロシアへ漏れる心配はないと語っているが、トルコが導入した「S-400」の保守に多くのロシア人技術者が関わっているため、情報が漏洩しない保証がない。

出典:Public Domain F-35A

しかも、米国が問題視していた米国製戦闘機を使用したテストを行ったことで、もしF-35Aが予定通りトルコに引き渡されていたら、このテストにF-35Aも駆り出されていた可能性が非常に高い。

結局、トルコが米国製戦闘機を使用した「S-400」のテストを強行したのは、米国が要求する「S-400」破棄を受け入れる気がないという意図をワシントンに示したものであり、黒海と地中海を結ぶボスポラス海峡を領有するトルコを味方にしたいのなら、米国が譲歩しろ=CAATSA(米国の敵対者に対する制裁措置法)発動を控えるよう要求しているのも同然だ。

米国は、トルコに「S-400」を国外へ移動させれば、F-35プログラムへの復帰も可能だと説明しており、このまま「S-400」を国内に留めるならCAATSA発動の可能性が高いと警告しているが、現在の米国は大統領も議会も、トランプ弾劾に忙しく正常に機能していると言い難い。

トルコのエルドアン大統領にしてみれば、弾劾で身動きが取れない間に、少しでも多くの「既成事実」を積み上げておこうと考えているに違いない。

 

※アイキャッチの出典:dreamnikon / stock.adobe.com

関連記事

  1. 軍事的報道

    韓国のF-15Kはボロボロか?領空侵犯に対する「スクランブル」崩壊寸前

    韓国空軍が保有する戦闘機の中で、領空侵犯のおそれがある侵入機に対する「…

  2. 軍事的報道

    日本も対応策が必要? 韓国海軍、公式に「原子力潜水艦」保有への動きを認める

    韓国による「原子力潜水艦建造」計画は、これまでどれも非公式に行われてき…

  3. 軍事的報道

    2月のF-2墜落事故に続き、航空自衛隊のF-35Aステルス戦闘機1機が訓練中に消息を経つ

    航空自衛隊、三沢基地所属のF-35Aが太平洋上で消息不明になったと朝日…

  4. 軍事的報道

    日の丸をつけたオスプレイが空を飛ぶ!陸上自衛隊、V-22B訓練風景の動画公開

    ティルトローター方式による垂直離着陸が可能なV-22オスプレイを導入す…

  5. 軍事的報道

    全滅に近い米海軍の空母戦力に光明、空母「ハリー・S・トルーマン」がトラブルから復帰

    米海軍の原子力空母「ハリー・S・トルーマン」は、8月末に発生した深刻な…

  6. 軍事的報道

    技術だけが流出? 韓国、支払われない韓国型戦闘機「KFX」の開発費に苦悩

    韓国国会の国防委員会は、インドネシアが負担することになっているKFXの…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 11月 27日

    遂にトルコ、ロシア陣営入りだな。
    幾ら米国議会がトランプ弾劾で混乱しているからと言えども、混乱が終わったら何が起こるかは言うまでもない以上、もうトルコは引き返せないし、引き返さないと見た。

    • 匿名
    • 2019年 11月 27日

    F-35犠牲にするほどの価値があったんですかねえ

      • 匿名
      • 2019年 11月 27日

      まさにポピュリズムの怖さだな

    • 全てF-35B
    • 2019年 11月 27日

    クルド人対応とは言え、まず過ぎる。
    いっその事、NATOを離れて、汚れ担当になるしかないな。

    • 匿名
    • 2019年 11月 27日

    半島種ってのは、東でも西でも同じだな

    • 匿名
    • 2019年 11月 27日

    レッドラインを超えたトルコへのアメリカの制裁がどんな内容になるかが、これから注目されます。
    韓国への見せしめ・警告も兼ねて、苛烈なものになるでしょう。

    • 名無し
    • 2019年 11月 27日

    へーF16でS-400搭載できるんだぁ~
    F16保有国「じゃあ速度の低いアメリカ製ミサイル買わなくても良いよね?トルコの真似しよ~」
                       ↓
              アメリカのミサイルの売り上げ低迷へ

      • 匿名
      • 2019年 11月 28日

      名無しさん、
      S400は、地対空ミサイルですから航空機への搭載は出来ません。
      テストと言うのは、航空機の撃墜能力を試す為に、先ずはレーダーで捕捉する訓練をしたと云う事です。

      • 匿名
      • 2019年 11月 29日

      このバカは全く詳しくもないことをなぜ書き込もうと思ったんだろうな
      少し調べりゃ分かることだろうに

    • 匿名
    • 2019年 11月 27日

    どこかの分断国家が真似するおかん

      • 匿名
      • 2019年 11月 28日

      財政の逼迫具合も、経済の停滞具合も、よく似てますから

      • 匿名
      • 2019年 12月 07日

      すでにS-400ミサイルをノックダウン生産・配備している.

    • 匿名
    • 2019年 11月 28日

    既成事実ってそれ後でぶん殴られる根拠にしかならないやつ…

    • 匿名
    • 2019年 11月 28日

    今回のトルコは望んでロシアに近づいてはいるけど、防空システムのような防衛戦略に必要な高等技術を持たない国家は大国に依存するしかないので、陣営を選択させられるリスクがある。日本も国産防空システムは開発して欲しい。03式中距離地対空誘導弾と11式短距離地対空誘導弾だけなのはさびしい。

    • 匿名
    • 2019年 11月 28日

    元々ソ連と仲良かったんだし、ぶっちゃけ元鞘だよな

    • 匿名
    • 2019年 12月 04日

    まぁでもF35捨てたのは天秤に合わないとは思うが、実際問題地対空ミサイルって恐らくロシア製のほうが優れてそうだよな。パトリオットは高い上に射程短いし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP