軍事的報道

米メディアも失笑、イランが公開したのは宇宙服?幻のステルス戦闘機用フライトスーツ?

イランの情報通信技術大臣は今月4日、イランが宇宙へ人間を送るための宇宙服をSNS上で公開したが、あまりにも出来が悪すぎて話題を呼んでいる。

参考:Iranian Minister Tried To Pass Off A $20 Halloween Costume As A Real Spacesuit

ホルムズ海峡の緊張緩和を狙ったイランなりのジョークか?

イランは過去に有人宇宙飛行プログラムを発表、遅くとも2019年までにはイラン人初の宇宙飛行士を宇宙へ送ると宣言し有人宇宙船(1人乗り)の実物大模型まで公開したが、2017年にプログラムの無期限延期が決定されたためイランは宇宙飛行士を宇宙へ送る予定を持っていない。

それにも関わらずイランの情報通信技術大臣は今月4日、自身のTwitterにイラン人宇宙飛行士が宇宙に行く際に使用する宇宙服を公開した。

しかし、すぐにAmazonなどの通販で売られている「NASA」のロゴが付けられた子供用コスチュームを改造したものだとバレてしまった。しかも価格は23.57ドル(約2,600円)で誰にでも入手できる。

米国メディアはイランが公開した宇宙服について「なぜこんな物を公開する気になったのかは謎だ」としながらも、イランが開発したステルス戦闘機「ガーヘル 313」のコックピットは非常に狭いため「小柄なパイロット用のフライトスーツに適している」と皮肉交じりの考察を付け加えた。

補足:ガーヘル 313とはイランが開発した国産のステルス戦闘機のこと。非常に小型機で飛行不可能なモックアップではないかと言われていたが、2017年に滑走路をタキシングしている動画をイランが公開した。ただし飛行している姿を確認したものは誰一人いない。

因みに、イランは昨年もやらかしている。

イランは革命40周年を祝うため「イランの進歩」を示す巨大な看板を制作したが、そこに描かれていたのはイランの進歩ではなく米国の「スペースシャトル」が描かれていたためSNS上で多くの批判を浴びたが、今回もその反省が全く生かされていない。

今回の偽宇宙服もお粗末な結果に終わったが、イランは何を狙ってこんなものを公開したのだろうか?

もしかしたら、イランなりにホルムズ海峡の緊張緩和を狙った「ジョーク」だったのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:MJ Azari JahromiがTwitterに投稿した画像

中国軍の暴挙、航空ショー参加のため新型コロナが猛威を振るう湖北省の部隊を派遣前のページ

日本に取られた? 韓国メディア、過去最大規模となる空自と米空軍の共同訓練に嫉妬次のページ

関連記事

  1. 軍事的報道

    インドネシア、韓国との契約破棄はトルコからAIP機関搭載潜水艦を調達するチャンス

    インドネシアメディアは4日、韓国から209/1400型潜水艦を3隻追加…

  2. 軍事的報道

    欧州で最高の戦闘機?トルコが第5世代戦闘機「TFX」のモックアップ公開!

    6月17日、フランスのパリで開催中の「パリ航空ショー」で、トルコが開発…

  3. 軍事的報道

    進む米軍と自衛隊の一体運用、日米がF-35A運用で得た経験や教訓を共有

    米空軍のヒル空軍基地に駐屯する第388メンテナンス中隊(第388戦闘航…

  4. 軍事的報道

    成層圏の要塞が「飛行機の墓場」からカムバック!保管中のB-52が現役復帰

    米空軍は、失われたB-52の代わりを探してきたが、遂にその代わりとなる…

  5. 軍事的報道

    米国、韓国の文大統領が要請した「ロサンゼルス級原潜」売却を拒否

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米国に対し、ロザンゼルス級原子力…

  6. 軍事的報道

    最強のミサイル空母? ロシア、2027年までにステルス爆撃機「PAK DA」運用開始

    ロシアメディア「RIA Novosti」は、現在、開発が進められている…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 2月 08日

    4月1日はまだ先なんだが。イランの暦ではエイプリルフールなのかな?
    どうせなら、月まで歩いていく方法を見つけた、ぐらいは言ってほしい。

    • 匿名
    • 2020年 2月 08日

    将軍様が太陽に「着陸」したらしい某国よりは……まあ……
    プロパガンダというのはお金がかかるもので、つまるところイランにはその辺に回せるお金がないのでしょうね

    • 匿名
    • 2020年 2月 08日

    ハッキリ言って、国民向けの「宣伝」なんだろうね。
    イラン政府としては、国民の愛国心を煽る為なら宣伝内容の真偽は“どうでも良い”のでしょう。

    • 匿名
    • 2020年 2月 08日

    ホントに何でこんなもん公開したんだ。理由が知りたい

    • 匿名
    • 2020年 2月 08日

    実はNASAが腰を抜かすような最新技術の結晶…だったらいいのに。

    • 匿名
    • 2020年 2月 09日

    お金を投じたモノならば何かの機会に使ってみたいと思うのは良くある話で、それと予算不足が合体事故を起こすとこういう謎めいた話ができあがるんでしょうね。

    • 匿名
    • 2020年 2月 09日

    イランは冗談でやってるんですよね?
    金○恩のお友達って何故こういうすくにバレることをやらかすのでしょう。

    • 匿名
    • 2020年 2月 09日

    ど素人が考えても、あの服では外部環境が低圧(真空)になったら風船のように膨れ上がると予想するだろう。
    ガーヘルもあらゆる意味でチグハグなダンボール製の機体、イランって中東では進んだ技術力を持っているイメージだがそれでもあの程度なのか。
    もっともらしく見せる技術は韓国よりも下だな。

    • 匿名
    • 2020年 2月 09日

    独裁政治体制はどこでもお笑いをやらかす
    それは、根本的にウソで始まってるから

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
PAGE TOP