軍事的雑学

米軍採用の可能性も? 米国防総省の試験にパスした韓国製誘導ロケット弾「匕弓」とは

多くの海外メディアが7日、韓国が開発した誘導ロケット弾システム「匕弓」が米国防総省が実施する比較評価プログラム「Foreign Comparative Testing(FCT)」に合格したと報じられている。

参考:S.Korea’s Bigung Rocket Passes Pentagon Test for Export to US

韓国が開発した低価格画像誘導ロケット弾「Bigung」とは?

これは韓国の防衛事業庁は4月7月、韓国は昨年末に国防総省のFCT評価チームを招いて「誘導ロケット弾システム 匕弓(地対艦70mm誘導ロケットとも呼ばれている)」の比較評価試験を実施、発射した10発の70mm誘導ロケット弾を目標に命中させ米軍の要求基準を満たしたことを明らかにしたことに基づいた報道だ。

この比較評価プログラムの趣旨は、米国の同盟国がもつ装備が米軍の要求基準を満たしているかをテストを行うことで「類似した兵器」の重複研究や開発を防ぐことで調達プログラムのリスクを軽減し、必要な装備品の調達コストを下げることに貢献すると同時に迅速な装備投入を支援するためのプログラムだが、別の見方をすれば米国市場(米軍採用)に進出することを狙うには必須条件とも言える。

仮に米軍採用に至らなくても、FCTに合格しているという肩書きは米軍基準を満たした品質と受け取られるため海外輸出の際にプラスに作用することは容易に想像がつく。

では、今回FCTに合格した誘導ロケット弾システム「匕弓」とは何なのか?

出典:public domain 攻撃を受けたアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「コール」

これは「Low Cost Guided Imaging Rocket(低価格画像誘導ロケット弾)」に分類される兵器で通称「LOGIR」と呼ばれており、2000年に発生した米艦コール襲撃事件を教訓に米海軍は小型ボート対策として「安価」な誘導兵器の開発を検討していたが、丁度同じ頃に米陸軍がレーザー誘導方式の2.75インチロケット弾を開発していたため、これを採用する案もあったがレーザー誘導は霧が発生しやすい海上での使用には不向きで同時に複数の標的に対する誘導が難しい点が問題視され、独自に慣性航法と赤外線画像誘導を組み合わせた方式による誘導ロケット弾の開発に着手した。

問題は小型のボートや漁船などを攻撃する目的の兵器なので如何に価格を抑えるかで、そこで目を付けたのが北朝鮮の小型ボートによる侵入に対応するため同種の兵器を開発していた韓国だ。

2000年中頃に米海軍と韓国はこの兵器の共同開発を行うことで合意、米海軍はこれまで独自に研究した成果を渡し韓国は如何に「安く製造するか」の研究を行う予定だったのだが、開発を急いでいない米海軍に対し韓国は早急な実用化を目指していたため開発予算の食い違いが生じ、結局2012年に米海軍は計画から離脱したが韓国は単独で開発を継続して2015年に開発が完了、2017年に実戦配備が始まった。

もし米海軍が安価な誘導ロケット弾調達をまだ検討しているならFCTにパスした韓国の誘導ロケット弾システム「匕弓」は有力な候補になるかもしれないが、その辺りの情報は出ていないので不明だ。

韓国メディアは米国はホルムズ海峡でイランとの緊張状態が続いているため、この兵器を導入すればイランの小型ボートによる脅威から解放されるだろうと書いているが、この兵器が「テロとの戦い」に明け暮れていた2015年頃に登場してFCTにパスしていたら米海軍採用の可能性があったかもしれないが、現在は「テロとの戦い」から「大国同士の戦い」へ移行中なので興味を示しても採用にまでには至らないのではないかと管理人は思っている。

 

※アイキャッチ画像の出典:韓国防衛事業庁が公開した公開したYouTube動画のスクリーンショット

第4.5世代戦闘機最強はF-21?Su-35?印空軍の多用途戦闘機調達を巡って米欧露が激突前のページ

仏空母の新型コロナはベルギー海軍が持ち込んだ?ロシアでも原潜で新型コロナ感染確認次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    海外に海軍基地を建設?韓国、外洋海軍運用のためベトナムに拠点確保を主張

    韓国は将来、韓国海軍が外洋海軍へ成長するためには、海外に拠点を作る必要…

  2. 軍事的雑学

    AH-64アパッチか、それともMi-24ハインドか、現時点で最も有能な攻撃ヘリは?

    今回は世界で最も有能な攻撃ヘリは何なのかについての考察記事なのだが普段…

  3. 軍事的雑学

    戦闘機の次はブーツが足りない?自費でブーツを購入するドイツ軍兵士

    ドイツのターゲスシュピーゲル紙は、ドイツ軍の酷い状態は戦車や飛行機のよ…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|空自がJSM導入?ノルウェー「巡航ミサイル JSM」日本との契約発表!

    コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペース社は、日本政府からJoin…

  5. 軍事的雑学

    K11複合型小銃の復讐? 韓国、M16を凌駕する6.8mm弾使用の次世代韓国型小銃を開発

    韓国のS&Tモチーフと豊山は10日、5.56mmNATO弾を使用する米…

  6. 軍事的雑学

    戦車「K2」調達削減の影響か? 韓国、戦車「K1A2」の本格的な性能向上に着手

    韓国メディアは29日、韓国陸軍が主力戦車「K1A2」の戦闘効率の向上、…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    これも韓国国防部のいつもの嘘だろう、最近韓国経済がヤヴァいからなぁ。

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    >誘導ロケット弾

    よく解っていないのですが、これってミサイルなのでは?

      • 匿名
      • 2020年 4月 09日

      普通の考えでは誘導されるロケットならばミサイルですよね。
      何やら北〇鮮的なネーミングですね。

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    言葉の定義でロケットとミサイルの違いは誘導装置の有無だと思ってたけど
    誘導ロケット弾はミサイルと何が違うんだろ

      • 匿名
      • 2020年 4月 09日

      信頼性が無い日本の兵器と違って韓国の兵器は世界から評価され輸出に成功しているのは周知の事実だが、ついには米国進出か
      実績の無い日本と比べたら本当にすごい事だ
      現実の見えていない酷使様の鼻っ柱をへし折る形になったな

        • 匿名
        • 2020年 4月 09日

        今や瀬取りする北朝鮮の小型船を護衛する立場の韓国海軍には無用の長物になった兵器だからアメリカに格安で輸出すれば良いよね。

        • 匿名
        • 2020年 4月 09日

        またいつもの奴か。
        あんたも懲りないねぇ。
        理解する能力が無いのか、理解したくないだけなのか。

        • 匿名
        • 2020年 4月 10日

        てか、何でこのコメントに返信してんの、やっぱりアホなのか、このオッペケ君は、、

      • 匿名
      • 2020年 4月 10日

      ロケットは推進機関による呼称で、ミサイルは飛翔弾体の総称。
      誘導ロケットや無誘導ミサイルと言うことも間違いではない。
      いちいち誘導の有無を付けるのが面倒なのでロケットは無誘導でミサイルは誘導弾という使い分けが定着したのかな?

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    親愛なる北朝鮮様に合わせてソビエト式に表記してる説

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    コンセプトだけ見ると韓国にしては現実的な武器だなあという感想。
    100%余さず宣伝通りのないようなら採用してもいいのでは?と思います。
    ただ、まあいつもの韓国ですからね・・

      • 匿名
      • 2020年 4月 09日

      記者の言う通り時代遅れかもしれませんがね
      武装漁船レベルにしか役に立たないものを搭載スペースが限られた船に乗せる必要性が減ってきている
      それに比べれば高価だが、seaRAMも赤外線画像で水上目標に対応出来るタイプあるらしいのでスペース効率からするとそちらになるのでは

        • 匿名
        • 2020年 4月 09日

        対北朝鮮用に配備するのでしたら有効では?
        安価で即応性出来るのならば歩兵やパトロール用軽車両に搭載することも可能ですね。
        しかし射程と誘導はどうやってるんだろう。
        韓国はこちらが客ならまじめに仕事してくれますよ(たぶん)。ただ日本が北○鮮ように装備するなら売ってくれないかも?

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    韓国ネタばっかりでちょっとウンザリ

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    日本も中多を巡視船に載せるのはどうだろうか?

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    いつもこういう発表だけしてあとは音坐作無し
    意味は分かるよね?

    • 匿名
    • 2020年 4月 09日

    突入して来る小型船対応なら、両舷に単装砲を並べる事で解決w

    • 匿名
    • 2020年 4月 10日

    韓国は低価格な装備については定評がありますから
    ネット軍師様にはよく馬鹿にされますが

    軍事開発を真面目にやってる国ならではですね

      • 匿名
      • 2020年 4月 10日

      低価格の武器に定評が有るならKFXは範疇から外れますね。

      • 匿名
      • 2020年 4月 10日

      低価格で定評…真面目に?
      安かろう悪かろうの間違いではなしょ。

        • 匿名
        • 2020年 4月 10日

        西側兵器が全体的に高価格化する中で、露中からは買いたくないけど金がない国には、韓国製兵器はいい選択肢では? 効果的かどうかは言及しませんが。
        安かろう悪かろうから脱皮できるか、次の「安価に製造できる国」が現れる前に、はこれから次第でしょう。
        バカにしやすいけどバカにしたもんじゃないと思いますよ、まぁからかいやすいのも確かだけど。

    • 匿名
    • 2020年 5月 12日

    で、結局、この兵器は何と読むの? ちょきゅう?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  2. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  4. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
PAGE TOP