軍事的雑学

軍事的雑学|おデブでも潜水艦勤務が可能に?英国議会が海軍に潜水艦ハッチを大型化を提案!

ロシアの“ロシースカヤ・ガゼータ”で、非常に興味深い記事を見つけたので紹介します。

参考:СМИ: В британских подлодках расширят люки для толстых моряков

英国軍兵士の中で肥満が流行中?

英国軍では現在、肥満が流行中で、軍に及ぼす影響について心配されています。

出典:Pixabay

外科医でもある、英国下院議員のマッコール氏は、議会の公聴会で、空軍は肥満体型のパイロットのために、座席サイズを大きくすることを提案しました。さらに、彼と同じ保守党の議員は、同じような目的のため、海軍の潜水艦ハッチを大きくする事を提案。

痩せさせるんじゃなくて、戦闘機や潜水艦の方を、体型に合わせるんだ・・・

斬新過ぎる(笑)

実際、2018年の資料によると、英国陸軍には8622人、海軍には4666人、空軍には4247人もの太った兵士がいたそうです。これは記録を取りはじめて以来、最も高い数字だと言います。別のデータによると軍全体で肥満体型の兵士が3万人もいるという説も・・・

この内、398人は糖尿病を患っており、過度な肥満を克服するため160人が薬を処方され、16人が脂肪吸引を受けたことも明らかになった。別の記事では、兵士の肥満が軍に与える影響について、政府も軍も早急に対応する必要があると指摘しています。

出典:Pixabay

肥満問題は米国でも問題化しています。2018年の米軍の調査では、兵士の2/3が肥満の傾向にあると警告しています。

米海軍では2016年に、あまりにも多くの兵士が体力テストに合格せず、艦艇勤務から追放されることになるため、一部の規則を緩和することになったほどです、

軍隊における肥満問題は、世界的な悩みの一つになっているようです。

 

日本でも、別な意味で体重制限を緩和

日本の自衛隊でも、自衛官の採用基準について、入隊志願者の体重制限を緩和することにしました。

これは少子化による隊員確保が困難な状況で、多少の肥満なら入隊後の訓練と、規則正しい生活で痩せられるとの判断のよるもの。

自衛隊は4年連続で採用数が計画を下回り、採用年齢の引き上げ(18歳から27歳まで⇒33歳まで)など、様々な方法で隊員確保に乗り出しています。

2017年の防衛白書によれば、自衛隊全体の定員247,154人対して、現員224,422人、充足率は90.8%となっていますが、これは非任期制自衛官の幹部・准尉・曹の充足率が高いだけで、実際の兵士にあたる士(非任期・任期)の充足率は、69.5%という低さ。

長島衆院議員も「もうPKO(国連平和維持活動)などは出せないと思う。そういう選択になる。日本周辺の安全、安定を守っていくために、そこに資源を集中させるしかない」と語った。

引用:東洋経済の記事「若者が来ない!「自衛隊員募集」の深刻現場」より

今後も少子化の影響で、人員確保がさらに厳しくなるのは目に見えているので、民間委託、省力化、ドローンの活用など、やれることをやって、実働部隊に人を回さないと現場が崩壊してしまいそう・・・

日本の場合、米英と違って自衛隊隊員の肥満は少なそうですが、採用時に今までなら不採用にしていた、体型や体重でも採用して後で何とかするって(笑)

少し乱暴な話かもしれませんが、そういう時代なんでしょう。

 

アイキャッチ画像の出典:pixabay

関連記事

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|どっちが強い?F-15C vs F-14A 中東で交戦する可能性浮上

    米国がイランへの制裁を再開したことで、一気にキナ臭くなった中東情勢。先…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|敵魚雷を魚雷で撃つ?潜水艦の未来に革命を起こす『魚雷迎撃用魚雷』が開発中!

    米海軍が、向かってくる魚雷を、小型魚雷で迎撃するため本腰を入れたようで…

  3. 軍事的雑学

    米空軍は大型爆撃機が足りない?ステルス爆撃機「B-21」追加調達、B-1、B-2退役延期を求める

    MITERは米国政府から提供される資金によって、政府機関のサポートを行…

  4. 軍事的雑学

    50発射撃すると爆発する韓国のK11複合型小銃、開発の失敗を認め「開発中止」提案

    韓国が国内技術だけで開発し「名品武器」と、散々自慢していた「K11複合…

  5. 軍事的雑学

    戦闘機「タイフーン」の極超音速化?英国、極超音速兵器+推進システム開発に着手

    7月17日、英国のロンドンで始まった「航空宇宙航空会議2019」で英空…

  6. 軍事的雑学

    軍事的雑学|英国は単独で、独仏は共同で第6世代戦闘機開発に乗り出す

    ドイツとフランスは、第6世代の戦闘機に関する両政府のビジョンを絞り込む…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 3月 24日

    お金貰ってライザップと思えば…

    • 匿名
    • 2019年 3月 24日

    余りにも肥満な人は作戦遂行する意思?
    決意?実行性に疑問!

    • 匿名
    • 2019年 3月 25日

    運動できる環境に無い
    食事でストレス解消
    サブマリナーは太りやすいからな

    • 匿名
    • 2019年 5月 13日

    スターウォーズじゃないけど、バトル・ドロイドのようなロボット兵が、将来的に実現するかも

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP