軍事的雑学

軍事的雑学|海外機案は除外決定!日本の次期戦闘機F-3開発は国内新規開発で決定か?

日本の次期戦闘機「F-3」開発に動きがあるようです。

参考記事:Japan to Pursue Locally Developed Next Generation ‘Future Fighter’ Project

日本の次期戦闘機開発は、国内で新規開発で決まりか?

米国のザ・ディプロマットの報道によれば、日本の防衛省は、F-2支援戦闘機の後継機問題で、既存の海外製戦闘機をベースに開発し、国内で生産する案を検討対象から除外したと確認。

この決定により、国際共同開発、海外から既存の戦闘機導入が除外され、国内開発一本に絞られた格好。

From wikimedia Commons/File:X-2_First_Flight.jpg 20:00, 09 February 2014(UTC) License=CC BY4.0

要するに、ロッキード・マーティン社提案の、F-22の機体にF-35のアビオニクスを搭載する混合型機、ボーイング社提案のF-15ベースの戦闘機、BAE社提案のユーロファイターをベースとした戦闘機の全てが除外されたことになります。

ロッキード・マーティン社提案が最有力だと言われていましたが、日本の財務省が高すぎるとして却下

これで残されたのは、国内での新規開発のみ。

ただこれを日本単独でやるのか、何処かの国、メーカーと組んでやるのかは、否定も肯定もしていないので、結局はロッキード・マーティン社との共同開発になりそうな気がします。

日本単独ならそれでも良いですけどね。

国内新規開発なら、海外メーカーと組んでもいいかも

管理人としては、テクノロジーが幾ら優れていても、実戦からのフィードバック(昔で言うところの戦訓?)をデータとして持ってるメーカーの経験は魅力。

この部分だけは、日本は、どうあがいても手に入らない部分なので。

From wikimedia Commons/File:Mitsubishi Advanced Technological Demonstrator X-2(HDR) at JASDF Gifu Air Base October 30, 2016 01.jpg 20:00, 09 February 2014(UTC) License=CC BY-SA 4.0

F-2の時は、既存機のF-16ベースの開発だったので、ジェネラル・ダイナミクス社に主導権を取られてしまいましたが、今回は国内で新規開発。そこに海外メーカーを加えても主導権を取られるようなことは無いと思います(願ってます)。

一時は、また既存機の改良か、F-35で代用するのかと思っていましたが、これは超楽しみになってきましたね。

関連記事

  1. 軍事的雑学

    やっぱり主導権争い勃発、独仏主導の第6世代戦闘機「FCAS」は絵に描いた餅か?

    英国主導の第6世代戦闘機「テンペスト」プログラムの前進に焦ったエアバス…

  2. 軍事的雑学

    GPSや無線が使用不可でも平気?米軍、超原始的手法でロシアの通信妨害を無効化

    米国はイラン軍がGPS信号及び通信信号の妨害しているとし、中東地域のペ…

  3. 軍事的雑学

    尖閣諸島も作戦半径内!中国、正式にステルス戦闘機「J-20」配備を宣言

    7月28日、香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国人民解放軍…

  4. 軍事的雑学

    韓国も豪州もスペインも検討中、デメリットも多い「F-35B」が魅力的なのは何故か?

    米国以外の国にとってF-35Bの存在は、運用する軽空母や強襲揚陸艦は、…

  5. 軍事的雑学

    海に戻ってきた世界最大の空母「ジェラルド・R・フォード」、15ヶ月ぶりに大西洋に向け出港

    米海軍は10月25日、空母「ジェラルド・R・フォード」が約15ヶ月ぶり…

  6. 軍事的雑学

    非ステルス戦闘機の中で最強?ステルス性能F-35超え?韓国、謎の「KFX」性能自慢

    韓国の戦闘機「KFX」は、退役間近のF-4(20機)とF-5(100機…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 2月 10日

    今の使えない防衛大臣は単独開発反対してるんじゃなかったっけ?

    • 匿名
    • 2019年 2月 10日

    共同開発が安上がりになると思っている人は、F35やユーロファイターが仕様を決めるだけで、どれだけ時間と費用がかかったのか調べたほうが良い。それに共同開発だと、他国の部品の運用時の整備費用も高くつく可能性が高いし、融通が利かない。これらを総合的に考えると、国内で出来るものは全て自国で行い、他国の部品で実績、費用面で折り合いがつくなら使用する方向で開発するのが良いと思う。安全保障にかかわるだけに、目先の費用にこだわり過ぎないように願いたい。
    財務省も金にこだわりすぎると、中国や北朝鮮による被害が出たときに国民の憎悪の対象が向くよ。あたりまえだろ、財政健全化は重要だが、日本が他国の侵略を受けて被害がでたら、もっと大きな財政支出を強いられるんだから。当然、使うべき費用を使わずに人的被害が出れば、財務省も槍玉にあげられるさ。

      • 匿名
      • 2019年 2月 12日

      やるとしたら包括の機体を共同開発するのではなく、モジュール別の技術の共有って形になるのでは。
      候補として最も有望なイギリスも独仏から離れ、テンペストの開発に日本やスウェーデンの参加を打診している状態なんだけども、スウェーデンの要求するであろうSTOL性や整備性、経済性の重視と日本の航続距離や性能重視のコンセプトの違いを同一の機体での実現は難易度が高すぎる。
      となるとJNAAM等の武器システムとそのためのウェポンベイとか、モジュールの共通化にとどまるのが現実的な気がする。
      少なくとも日本がこれからアメリカ製から離れて自国調達の道をゆくなら
      イギリス、スウェーデンは自前で開発して運用してきた実績があるし、ノウハウを共有するのには願ってもない相手だと思う。

    • 匿名
    • 2019年 2月 10日

    外国との共同開発はコストがかかりすぎる、C-2とA400Mを比べれば共同開発がどれほどの足かせになるかはわかるはずだ。
    実際日本が第五世代機の基礎技術は殆ど保有しているからGOが出ればかなりスイスイと出来上がるような気がする。

      • 匿名
      • 2019年 2月 12日

      スイスイは無理やろなぁ・・・
      でもやる価値はある。

    • 匿名
    • 2019年 2月 12日

    コレは朗報だ。俺はX2のときからずっと自国開発を望んでた。
    米国や英国と一緒にやるみたいなことになって残念に思っていたが。
    みちびきと一緒に高度な戦闘機にしてほしい。

    • 匿名
    • 2019年 2月 12日

    日本が単独でまともな戦闘機を作れるという幻想を持っている愛国馬鹿は、その根拠のない幻想を捨て去るべき。
    管理人さんのおっしゃる通り、机上の空論、絵に描いた餅ということ。

      • 匿名
      • 2019年 2月 12日

      管理人がいつどこで単独開発が机上の空論だと言った?
      頭おかしいのかお前

        • 匿名
        • 2019年 2月 12日

        いきなり顔真っ赤で草。

          •  
          • 2019年 2月 28日

          クエスチョンしただけで顔真っ赤は流石に草

      • 匿名
      • 2019年 2月 19日

      あなたのような人は、せいぜいKFXの開発が順調に行くよう日本から願っているとよいでしょう。何なら母国に帰国したら?

      • 匿名
      • 2019年 3月 10日

      韓国が単独でK-FX戦闘機を作れるという幻想を持っている韓国馬鹿は、その根拠のない幻想を捨て去るべき。

      日本はほぼ単独でF-3を作れるけど韓国は絶対に無理、これだけは確実に言える。

    • 匿名
    • 2019年 2月 19日

    海外に売る予定もない超高額になるステルス機をたった100機程度生産するために開発する?
    アフターバーナーすらつくる技術もなかったのに、どうやって全てを国産開発するつもりだよ。
    アメリカ以外にマトモなステルス機を単独で開発できる国なんてないだろうに。

      • 名無しさん
      • 2019年 2月 20日

      機体そのもののステルス性確保が可能なことは既に実証実験機で確認できてるし、
      そもそもアフターバーナーとステルス性に何の関係があるの?

      アメリカでもエンジンと機体の開発を行ったのはそれぞれ別の会社だよ。

      • 匿名
      • 2019年 2月 26日

      XF9-1はドライで11トン、アフターバーナーで15トン以上の推力があるって発表は見てなかったの?
      ドライとABの推力差が少ないことからF-22のようにより高速なスーパークルーズを狙っているエンジンだとわかる。
      エンジンと機体を最適にマッチングさせたF-3は最高速度、スパクル速度、加速度、航続距離などで結構すごいものになりそう。

      ほぼ自衛隊専用で製造数も少ない日本が単独で開発したP-1もC-2も量産してるはずのライバルのP-8やA400Mに比べて大幅に安くて高性能だったからF-3も期待できる。
      日本の兵器開発は高望みをせず身の丈(技術)に合った目標で開発するから炎上が殆どない、そしてその身の丈に見合った技術ってのが海外から見たら結構すごいものだから面白い。

    • あんぽんたん
    • 2019年 3月 15日

    その考え方に、賛同します。身の丈と言えば何か物足りないように思う読者もいるかもですが、日本の宇宙開発にしろ、工業生産技術にしろ、キモは開発生産能力と技術とそれを支える高度な工学的基礎と人材。それらを国家的に継続できる素地ですよね。これらは一朝一夕には出来ません。我々に野望は不要だけど、この国に永続的な平和と秩序をもたらすために、最低限必要な国防とそれを担保する能力(生産能力と人材)が必要不可欠。自分の身は自分で守る、この単純明快な理念を形成する一つ要素が、国防に必要な武器とその製造(生産の継続性も含めた)だと思います。戦いは此方が望まなくともやって来るものです。最後に頼れるのは、自分たちだけではないかな?

    • 匿名
    • 2019年 3月 18日

    正直性能は良くても値段に見合う者が単体でできるかは疑問ではある
    グリペンみたいに必要な機能だけに絞って組むのとは違って、日本は満漢全席みたいなもの作ろうとするし

      • 匿名
      • 2019年 3月 25日

      >>日本は満漢全席みたいなもの作ろうとする
      えっ? P1C1C2F1F2OH1見てそんな事言うんだwwwwwwww 
      どれも目的絞りきった機体だろ。

      ホントこういうタイプは現実見ないで脳内ソースでかたるね。満漢全席つくりたがって、炎上かオールマイティ名機かの二択になるのはアメリカのお家芸だろ。A4A10とかF5とか極稀な例外。軽戦闘機や艦載機ですらなんでもやらそうとしてガンガン肥大してデブるのがアメリカ。

    • 匿名
    • 2019年 4月 01日

    X-2をベースにステルス軽戦闘機/練習機を開発したらどうでしょう。国内では練習機、輸出用としては練習機及び軽戦闘機に。豊田自動車のように安く作れば、バカ売れそうな気がします。

    • 匿名
    • 2019年 11月 15日

    普通に日本は戦闘機作れそうだよなあ。自国開発生産を基軸にこのまま進めたらいいと考える。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP