軍事的雑学

F-35A不足分はTA-50で穴埋め?空母建造で狂った韓国「F-35A」導入計画

現在、韓国空軍は第5世代戦闘機「F-35A」を40機導入中で、追加でさらに20機のF-35A導入が既定路線だったが、海軍の空母建造計画によって、この計画に狂いが生じ始めた。

参考:국산 훈련기 노후화 ‘심각’…성능개량 이뤄질까

海軍に強奪された追加導入分のF-35Aを穴埋めするのはTA-50?

韓国は、独島級揚陸艦の実質的な3番艦にあたる「大型輸送艦-Ⅱ事業(強襲揚陸艦)」を盛り込んだ計画を承認、この強襲揚陸艦は、海兵隊員3,000人、水陸両用車20輌を収容し、F-35Bを10機、各種回転翼機を10機程度搭載でき、上陸要員を収容しない「空母仕様」で運用した場合、F-35Bを20機程度搭載できるだろうと言われている。

問題は、強襲揚陸艦に搭載するためのF-35B調達予算をどこから持ってくるかだ。

出典:public domain F-35B

韓国の国防予算は初めて50兆ウォン(約4兆3,600億円)を突破するなど急激な伸びを見せているが、46万人の兵力を抱える陸軍に予算の大半を持っていかれてしまうため、海軍や空軍の予算に余裕はなく、F-35Aの追加導入予算を、F-35B導入費用に転用せざる得ない。

しかも導入したF-35Bは、パイロットや整備のための人員を空軍が提供しながら、実質的に運用するのは海軍になるので、60機のF-35A導入を予定していた空軍としては、実質的にマイナスでしかない。

このマイナスは韓国空軍にとって非常に悩ましく、特に老朽化が激しいF-4やF-5の退役が目前に迫っているにも関わらず、韓国型戦闘機「KFX」の実用化は早くても2020年代後半と言われており、F-4やF-5の退役により発生する戦力の空白を埋めるため、F-35Aの追加導入は必要不可欠な存在だった。

出典:KAIが公開したYouTube動画のスクリーンショット

そこで韓国空軍は、国産の訓練機/軽攻撃機「TA-50」のアップグレードを行い、海軍に強奪されたF-35A 20機分の穴埋めとして活用することを検討していると言われている。

具体的には、TA-50に小型化された空対地巡航ミサイル「タウルスKEPD350 K-2」の運用能力をもたせ、視界外空中戦闘にも対応出来るよう米国製のAIM-120、イスラエル製のダービー、欧州製のミーティア、フランス製のMICA等、中距離以上の射程を持つ空対空ミサイルを統合し、空中給油用のプローブを取り付けることも検討されている。

このようなアップグレードは、単純にTA-50の戦闘能力を引き上げると同時に、実用化されて以来15年以上、何も改良が施されれず、海外輸出において失いつつある競争力を取り戻すという意味があり、特に米国製以外の兵器運用が可能な点は、TA-50を検討する国にとって魅力的な側面だと韓国メディアは評価している。

要するに、米国製兵器を好まない国=米国の統制を受けたくない国への輸出の際、強みになると言う意味だ。

しかし、TA-50は米国のGE社製エンジン「F404」を搭載しているので、いくら搭載兵器の多様化を行ったところで、米国との外交関係が怪しい国へ輸出するには、米国の許可は必要になるので、果たしてどれほど輸出に効果があるのかは謎だ。

ただし、何でも海外輸出に結びつけようとする「商魂」だけは本当に凄まじい。

どちらにせよ、韓国空軍は今後10年間、F-4やF-5の退役や、近代改修を受けるKF-16が一時的に使用出来なくなることで発生する航空戦力の減少に悩まされる事になり、それを少しでも補えると期待されていたF-35Aの追加導入は、航続距離の短いF-35B導入にすり替わり、機体もパイロットも海軍に持っていかれるなど踏んだり蹴ったりの状況だ。

果たして、本当にTA-50をアップグレードするのか、いまのところ「未定」だが、韓国特有の「海外輸出」思考を捨て、米国から余剰となったF-16C/Dや、F-18C/Dをレンタルしてきたほうがコスト的に優れているかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:KAI / CC BY 2.0 T-50高等訓練機

関連記事

  1. 軍事的雑学

    ドイツに残された唯一の選択肢?トーネード後継機として間に合うのは「F/A-18E/F」だけ

    ドイツメディアによれば、ドイツ空軍はトーネードの後継機に、ユーロファイ…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|スペア部品が足りずF-35が飛べない?トルコ外しで部品供給体制に問題が発生!

    米国がトルコへのF-35供給停止に関連し、トルコが製造するF-35の部…

  3. 軍事的雑学

    軍事的雑学|「F-35BライトニングⅡ」入手は絶望的?トルコ初の空母「アナドル」が進水!

    トルコが軽空母としても運用可能で、スキージャンプ台を備えた強襲揚陸艦「…

  4. 軍事的雑学

    駆逐艦が足りない?韓国、空母やアーセナルシップを建造しても護衛不可

    先日、韓国国防部が発表した国防中期計画に盛り込まれた「アーセナルシップ…

  5. 軍事的雑学

    F-35Cが運用が出来ない建造費1.4兆円の欠陥空母! 米国「フォード級空母」受取り拒否?

    米国下院議会の委員会は、2020年度の年次国防政策法案の草案に、最新鋭…

  6. 軍事的雑学

    長波に対するステルスを実現?中国が「次世代ステルス技術」を開発中

    中国はレーダーによる探知を回避するための技術、ステルス技術にメタマテリ…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    元の記事見る限りTA-50じゃなくてFA-50の話らしい
    北朝鮮を刺激しないとか本末転倒な記述もあるけど

      • 匿名
      • 2019年 9月 14日

      >北朝鮮を刺激しない
      北を相手にしないなら、F-5も陸軍の大兵力も必要無いだろうに
      もうほんとに、輸出と対日しか見てないんだな
      さっさとレッドチーム確定して米に見限らさせ、状況を整理したいもんだ

    •  
    • 2019年 9月 14日

    >TA-50に小型化された空対地巡航ミサイル「タウルスKEPD350 K-2」の運用能力をもたせ、視界外空中戦闘にも対応出来るよう米国製のAIM-120、イスラエル製のダービー、欧州製のミーティア、フランス製のMICA等、中距離以上の射程を持つ空対空ミサイルを統合し、空中給油用のプローブを取り付けることも検討されている

    FA-50じゃ改造したところで、北朝鮮以外には対地攻撃用としてしか用途が無い様な。

    つまり軽空母建造決定の為に、F35A:40機+20機(追加購入)のプランだったのに、A型:40機+B型:20機になる訳だ
    日本でも空母不要、B型不要という人達は一定居るが、韓国では戦力低下の蓋然性がもっと高い訳か

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    F-35Aの穴埋め策が、ステルス性が無い上に元が練習機であるTA/FA-50とは…ハッキリ言って、本末転倒としか思えない話だな。
    その上、TA/FA-50は開発に当たって、ロッキード・マーティンの支援を受けた関係上、輸出には米国の承認が必要だから、下手をすると、この改良案が米国の反対でパーになる可能性もある。
    まあ、韓国は既に米国の機嫌を損ねているから、トルコみたいにF-35の調達さえ出来なくなる恐れすらあるのだけど。

      • 匿名
      • 2019年 9月 17日

      いや、Fー4の穴埋めなら順当な気もしますぜ。
      ただもうちょいやりようはあると思いますがね。
      ま、それはみんなか。まともな感性してたら、自国で整備出来ない機体を有り難がるのが解らない。
      有事が起きたらすぐ飛ばせなくなるのに。

        • 匿名
        • 2019年 9月 18日

        空自「ウチ、F-4の穴埋めがF-35なんだけどさ……」
        韓国「ア…アイゴー!」

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    韓国軍の糧食費が一日400円台に上がって栄養摂取が大幅に改善されたという記事をどこかで見ましたが、それも確実に予算圧迫要因ですね。
    KFXの開発費というのはどこから出ているんですかね?国防予算に含まれているのでしょうか?
    アレの今後も、とても大きな不安要素だと思うんですが。

      • 匿名
      • 2019年 9月 15日

      それより、徴兵(陸軍)の給与が爆上げです。
      二等兵の月給は16万3000ウォン(約1万7000円)から30万6100ウォン(約3万2000円)とほぼ倍、徴兵は65万人ぐらいかな? (全体では69万人ぐらい) なので、人件費としては
      防衛予算は約40兆ウォン

    • 匿名
    • 2019年 9月 14日

    結論
    韓国海軍は海自より弱い

    • きーやん
    • 2019年 9月 14日

    そもそもf35その後売ってもらえるか疑問

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    イスラエルがレーダーFCSを売ってくれるかな。
    ドイツに圧力を加えて国連安保理に・・・

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    練習機って、だいたいコンパクトに作るものでしょ。
    ただでも非力なのに、あれこれ付け足して大丈夫なの?
    そもそも冗長性があるの?

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    >近代改修を受けるKF-16
    最近の韓国ニュースにはいつも出てくるけど、予算が付いたってニュースは無いのよね。 訳わからん。

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    元記事は
    ・前半はKAI(会社、韓国航空宇宙産業)の妄想
    現状、飯のタネが無い、手持ちの駒のFA-50(最初はTA-50と呼んでた)、KT-1(プロペラの練習機)のアップグレードをして、輸出したい、どうしても輸出したい。
    ・後半はこの記者の独自取材の作文?
    韓国はFA-50は江原道に配備してる(F-4/F-5の代替え)、F-35は清州って中央部の空港で「対日」兵器。 なのでアホの韓国軍でもFA-50でのF-35Aの代替えは考えないでしょう。 
    (対日用としての戦力強化なら)
    やるなら、F-15Kの改修、レーダーもAN/APG-63(V)1のままなのよね、とか、KF-16のアップグレード・・・だけどカネが必要だから無理だろうね。

    • 匿名
    • 2019年 9月 15日

    いずれにしても日本攻撃用 元々のF-15SE計画のままが一番脅威だった

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP