軍事的雑学

韓国軍の制式機関銃「K-3」は4秒に1回故障? 豪州軍から機関銃を借りてAASAM19に出場か

韓国軍は、世界約20ヶ国の軍隊が参加し射撃技術を競う射撃競技会「AASAM19」に出場した際、自軍制式機関銃「K-3」を持ち込まず、現地で豪州軍からM249軽機関銃を借りて競技会に出場したと韓国メディアが報じている。

参考:“50발 쏘면 멈춰”…’K3 기관총’ 논란

57発射撃する毎に故障が発生する韓国の国産機関機銃「K-3」

AASAM(Australian Army Skill at Arms Meet)とは豪州陸軍主催の国際射撃競技会だ。

この競技会は毎年、豪州のビクトリア州パッカパンニャル訓練場で開催され、 10名1チームによる小銃・機関銃・拳銃射撃技術を競う「戦闘射撃部門」と、狙撃手2名1チームによる「狙撃銃部門」の二つの部門で、参加国の精鋭チームが「世界一」の称号をかけて争う。

この競技会には日本の陸上自衛隊からも精鋭チームが毎年参加し、今年は戦闘射撃部門は3位(2018年も3位)という好成績を収めたが、狙撃銃部門は9位(2018年優勝、2017年2位)と振るわなかった。

韓国軍もAASAMに精鋭チームを送り込んだが、このチームが使用した機関銃が批判を集めている。

通常、各国の代表チームは自軍の制式火器で競技会に参加するが、今年参加した韓国代表チームは制式機関銃「K-3」を豪州へ持ち込むことすらせず、現地で豪州軍からM249軽機関銃を借り競技会に参加した。

では、なぜ韓国代表チームは機関銃「K-3」を持ち込まなかったのか?

出典:Shotgunlee / CC BY 3.0 韓国が開発した機関銃 K-3

韓国国防部によれば、機関銃「K-3」が故障し整備不可能だったためだと説明し、韓国軍が使用している機関銃「K-3」のほとんどが老朽化し、頻繁に射撃途中に故障すると報告した。

韓国国内で開発され、1989年から実戦配備がはじまった機関銃「K-3」は、2018年に行われた陸軍の試験評価試験=2,000発の銃弾を射撃する間に6回~35回の故障が発生し、これは最悪、57発射撃する毎に故障が発生するという意味だ。

もっと酷い言い方をすれば、K-3の発射速度は1分900発なので最悪「4秒に1回」故障する可能性を秘めていると言える。

既に韓国軍では、問題の機関銃「K-3」を更新するため新型機関銃の開発を行い、試作機関銃での運用試験評価まで終了しており、一刻も早く新型機関銃への更新を行うため、2020年度予算に新型機関銃量産のための費用、約83億4000万ウォン(約7億7,000万円)を要求した。

しかし、企画財政部(日本の財務省に相当)による事業の妥当性についての検討が終わっておらず、結局、要求した約83億4000万ウォンは2020年度予算から全額削除されてしまった。

そのため韓国軍では、もうしばらく4秒に1回故障するかもしれない機関銃「K-3」を使い続ける必要がある。

 

※アイキャッチ画像の出典:대한민국 국군 Republic of Korea Armed Forces / CC BY-SA 2.0 韓国が開発した機関銃 K-3

F-35AかF-35Bか結論出ず? 韓国、空母建造の影響でF-35追加導入先送り前のページ

米空軍に必要な新型空対空ミサイルは、コンパクトなペレグリン?長射程のAIM-260?次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    2020年には初飛行? 中国、空飛ぶ円盤型攻撃ヘリのコンセプトモデル公開

    中国のグローバルタイムズ紙(環球時報の英字版)は、国内のヘリコプター展…

  2. 軍事的雑学

    軍事的雑学|空中空母の先駆け!B-36爆撃機に搭載された戦闘機XF-85“ゴブリン”!

    今回は完全に管理人の趣味全開のテーマです。XF-85“ゴブリン”につい…

  3. 軍事的雑学

    50発射撃すると爆発する韓国のK11複合型小銃、開発の失敗を認め「開発中止」提案

    韓国が国内技術だけで開発し「名品武器」と、散々自慢していた「K11複合…

  4. 軍事的雑学

    完成した機体の引き渡しはいつ? 韓国空軍の戦闘機KF-16アップグレード作業に遅れ発生か

    先月、韓国政府が戦闘機KF-16のアップグレード事業で数千億ウォンの被…

  5. 軍事的雑学

    韓国と共同開発中の「KFX」から撤退? インドネシア空軍がF-16Vを32機購入すると表明

    10月28日、インドネシア空軍の参謀総長は会見で、米国のロッキード・マ…

  6. 軍事的雑学

    カタパルト装備の空母で運用?中国、ステルス戦闘機「J-20」艦載機型を開発中

    中国は、カタパルトを装備した空母で運用するための艦載機について、実戦配…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 10月 24日

    海外の射撃競技にも 持ってこれない程だと
    配備されてる銃はもっと酷いと考えられるよね…
    原子力潜水艦 空母とか言ってる場合では無い

    • 名無し
    • 2019年 10月 24日

    住友が自衛隊に欠陥機関銃を納入していた事もあってか、機関銃に関して日本は韓国の事を笑えないと思う。
    米軍の機関銃も国産にこだわらず輸入するそうだし、次期主力機関銃は輸入で良いと思うんだ。

    • 匿名
    • 2019年 10月 24日

    M249もK-3も元はMINIMI軽機関銃で違いは銃床など一部みたいですね
    K-3は韓国内で作ってるようだ
    機関銃に関しては日本も評判よく無いんだよなぁ
    安全保障と言うか、まあぶっちゃけ天下りの為な気もするが兵器の国産化も考えものだ
    設計はミニミと変わらないんだろうが作る工場で品質に結構差がありそうだ

    • 匿名
    • 2019年 10月 24日

    K3は米軍のM249のコピー(開発したとは言ってるけどね)、S&T大宇(※)が製造、問題は老朽化ではない、配備の初期から問題は発生。 給弾機構でのジャミング、理由もはっきりしてて、給弾ガイドのボス(支柱)とそれと組み合わせるプレ-トの穴が異常に摩耗して遊びが大きくなり、結果として給弾ガイドが斜めになるから
    オリジナルのM249が同様の問題は引き起こしてるのかな? 

    新しい機関銃ってのは「K15」製造はS&T Motiv(※)
    ※ 同じ会社です 大宇精密工業 → S&T大宇 → S&T Motiv(現在) 

    • 匿名
    • 2019年 10月 25日

    韓国は借り物の銃で戦闘射撃部門は9位だったんだな
    一方狙撃部門は今回4位じゃないか!凄いぞ! 

    これはK-3がちゃんと稼働していれば日本に勝てたな!
    日本は命拾いしたニダね、兄さんのお茶目ぶりに感謝するニダよ

    • 匿名
    • 2019年 10月 26日

    もういいって韓国の記事は。他の記事と比べて明らかにレベルが低い。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
PAGE TOP