軍事的雑学

日本と北朝鮮が交戦状態に陥れば、米国は日本側で韓国は北朝鮮側で参戦か?

もし日本と北朝鮮が交戦状態に陥った場合、米国は日本側で参戦し、韓国は北朝鮮側で参戦するという奇妙な話が出てきた。

参考:In a North Korean-Japanese War, South Koreans Would Support Pyongyang – Government Survey

北朝鮮にとって半島統一の初手は日本攻撃がベスト?

米国のシンクタンク、シカゴ・グローバル評議会が実施した世論調査で、もし北朝鮮が日本を攻撃した場合、日本を守るため米軍が出動することを支持すると答えた米国人は64%に達した。これは前回の調査(2015年)のときよりも16pt上昇したことになる。

一方で、韓国のシンクタンク、韓国統一研究所が実施した世論調査で、もし北朝鮮と日本が交戦状態に陥った場合、北朝鮮を支援すると答えた韓国人は45.5%に達し、日本を支援すると答えたのは15.1%しかなかった。

単純に考えれば、もし日本と北朝鮮が交戦状態に陥った場合、米国は日本側で参戦し、韓国は北朝鮮側で参戦するかもしれないという意味だ。

ただ、この話には続きがある。

2017年3月にマティス米国防長官(当時)が来日した際、日米安全保障条約の第5条に基づき、尖閣諸島は米国の対日防衛義務の適用対象だと明言したが、日本を守るため米軍が出動することを支持すると答えた米国人は、日本と中国が領土紛争で武力衝突した場合、55%の米国人は日本側として紛争に関与することに反対すると答えた。

出典:国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省 魚釣島

これは日中武力衝突時に、米国政府が日米安全保障条約に基づき行動しても米国市民からの支持は「不確実」なレベルであり、このような事実は当然、米国政府の判断に間接的な影響を与えるだろう。

そのため日本政府は、中国を包囲し封じ込める「インド太平洋構想」において日本の役割を説明し、日米安保がどれだけ米国の安全保障にとって重要か=日中武力衝突時に静観すれば日米安保が形骸化し「インド太平洋構想」に大きなダメージを与えることを米国市民向けにアピールする必要があるだろう。

韓国統一研究所は、韓国は北朝鮮のことを憎んではいるが、北朝鮮が韓国以外の国にやられるところを見たくないし、日本と独島(日本名:竹島)問題で対立した際、北朝鮮は韓国の味方をしてくれたと話し、特に重要なのは、北朝鮮を支援すると答えた韓国人の支持政党が偏っていないという点で、この考え方は大多数の韓国人に共通していると言っていいだろう。

出典:Ulleungdont / CC BY-SA 3.0 竹島

こうなると日本としては非常に迷惑な話になる。

もし北朝鮮が韓国とコトを構えようとすれば、まずは日本にチョッカイを出し、韓国世論を味方につけ日米韓の協力体制を機能不全に追い込み、その隙きをついて韓国を攻撃すれば、完全に米軍の初動を遅らせる事ができる。

これは北朝鮮が半島統一に動けば、なからず日本が巻き込まれることを意味する。

結局、今回の世論調査は北朝鮮や中国にとって好ましく、日本にとってはありがた迷惑な結果になるのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:海上自衛隊

アフターバーナー点火でぶっちぎる?ロシア空軍の「Tu-160」が「F-35A」を置き去りに前のページ

ステルス戦闘機「Su-57」実戦配備が秒読み?年内にもロシア空軍へ量産初号機引渡し次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    走行中射撃すら出来ない?時代遅れな戦車「チャレンジャー2」でロシア対抗は不可能

    英国の国防大臣、ペニー・モーダント氏は、英国軍の主要な装甲戦闘車両につ…

  2. 軍事的雑学

    英空母で米海兵隊のF-35B運用!英海軍、米国との空母共同使用=「クロスデッキ化」推進

    英海軍の艦隊司令官であるジェリー・キッド副提督(中将相当)は、英米はも…

  3. 軍事的雑学

    また技術移転頼み? 韓国、第4.5世代戦闘機「KFX」で第6世代戦闘機に対抗可能

    米国や欧州を中心に第5世代戦闘機の次、次世代戦闘機(所謂、第6世代戦闘…

  4. 軍事的雑学

    ベル「水陸機動団にAH-1Zが最適」、陸上次期戦闘ヘリ選定へアピール

    MAST Asia 2019に参加しているベル・ペリコプターが、陸上自…

  5. 軍事的雑学

    米国の航空優位を突き崩すか? ロシアが狙う「早期警戒管制機」の無力化

    巨大なレーダーを空中に浮かべ、広範囲な空域を監視し、友軍機はもちろん、…

  6. 軍事的雑学

    ドイツに続きスペインでも? エアバス、第6世代機開発のため「F-35採用阻止」に動く

    スペイン政府は、ドイツとフランスが計画している第6世代戦闘機開発計画、…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    在韓米軍が駐留している限りはあり得ないシナリオですが、もはや米軍の撤退は規定路線と考え、つまり南北朝鮮がとち狂って襲ってくる前提で安保体制を敷くべきでしょうね。その時、中国はさておきロシアは必ず手を出してくるでしょうから、返す刀で北方四島を奪取する準備をしておけば、ロシアに対しては何かと有利にできるはずです。

      • 匿名
      • 2019年 11月 10日

      とは言え、北朝鮮と韓国が“統一”しても、中国の属国的立場になるだけだから、仮にトチ狂って日米を襲おうとしても、中国に止められるだけかも知れないから、事は単純じゃないと思うよ。

      • 匿名
      • 2019年 11月 10日

      確か在韓米軍が撤退しても国連軍としてのアメリカ軍がその後も韓国軍を指揮・コントロールするというシナリオか出来てるとここに記事があったような気がします

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    Chicago Council on Global Affairs(シカゴ・グローバル評議会)は他のレポートを見ればわかるが、所謂、意識高い系、移民は最高~、っていわゆる腐ったリベラル系の独立研究所で、 ミリタリーは得意分野ではない模様
     韓国統一研究院(所では無く院ですね)は
    「民族統一研究院法」(法律第4241号)に基づいて、1991年に統一部傘下の国策研究機関ですから、このアンケート結果は順当だし、朝鮮戦争(韓国では6.25戦争って呼ぶ)を韓国と日本の間での戦争って言ってる若者がいるのが韓国です。
    だ・か・ら、この2つの研究院/シンクタンクのレポートの結果には納得ですね(大笑い)

     最後の段落の飛ばしっぷり(宇宙に飛び出すぐらいの飛躍っぷり)にも笑った。
     なお、北朝鮮が求めてるのは金政権の安堵(アメリカによる安堵)、南北統一は考えてない。 日米相互防衛条約があるから、手出しはできない、米韓相互防衛条約もある<—これは韓国に破棄させたいのは事実だけど、それは韓国に駐在する米軍を排除したいのであって、統一は・・・
    でもって、キタは韓国政府はアメリカによる傀儡政権と言ってますね。
    まお、韓国の法律では朝鮮半島にある国家はたった一つ(※)だけ、なのでムン大統領も再・統一と言ってる  
    (※)日韓条約下で朝鮮半島の住民に与えたカネを韓国政府が使った根拠でもある
     現時点でキタが求めてる「制裁の解除」ってのは金が贅沢できる、軍幹部に褒美として与えた来た外国製品を従来と同じくらいに購入できるレベルの解除、キタは全面的な制裁の解除=対価として核兵器、弾道ミサイル、その他の大量破壊兵器の100%の廃棄は全く考えていない。

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    米国が半島から撤退し、南北が揉めても日本も米国も関与しない方がありえる気がする。北だって日本にちょっかい掛けて米国を巻き込むより面倒が少ない。

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    北朝鮮は手を出さんでしょ
    もうそんな体力残ってないしそもそも藪をつついて蛇を出すような真似しなくても
    もうちょい持久すれば在韓米軍が撤退するかもしれないという希望がある
    戦争よりは浸透工作での半島統一目指すと思うよ
    次回の選挙で韓国が保守系に戻って米軍駐留延長となればまた違うシナリオが始まるかもしれないけど
    今の所北が日本へ直接ちょっかいかけてくる可能性はほぼ無いと見ていいんじゃないかなぁ?
     
    対中国はアメリカ人からしたら日本のちっこい島守るために正面から戦いたくないというのは
    ごく当たり前な感情だと思うんで日本としちゃロビー活動継続しつつ自主国防頑張るしか無いね

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    韓国の北に対する物質流出などを考えれば、韓国に対する『警告』記事とも取れる内容ですね。
    実際、南北合併するなら日本への宣戦布告が切欠としては有り得そうです。
    実現するかどうかは中国次第なのかもしれません。

    • 匿名
    • 2019年 11月 10日

    何か問題でも?

    • oominoomi
    • 2019年 11月 11日

    北朝鮮の行動原理は。一にも二にも「金王朝の安泰」
    従って望んでいるのはカネのための「南北融和」であって、決して「南北統一」ではありません。
    だからこそ北は文在寅を罵倒するのです。

    少なくともトランプ政権の間、北がICBMの実験を行わない限りアメリカは金王朝を脅かす存在ではなくなりました。
    統一の意思もないのにわざわざ日本を攻撃して日米安保の発動を促す、などという愚かな選択はあり得ないでしょう。

    • 匿名
    • 2019年 11月 11日

    実に理想的な状況ではないか。

    • 匿名
    • 2019年 11月 11日

    ミリオタの中2が、こねくり回した仮想戦記みたい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP