軍事的雑学

軍事的雑学|動き出した次期戦闘機「F-3」開発!20年夏までに計画決定!21年に開発着手!

日本経済新聞がF-3について報道していますね。

参考記事:F2後継機、20年夏までに開発計画 21年度着手めざす

2020年の夏に、次世代戦闘機F-3の開発方針が決定される

日本経済新聞の内容をまとめると、政府は2020年の夏までに開発方針(国産か、国際共同開発か、既存機の改修か)をまとめ、2021年の予算に開発予算を盛り込んで開発に着手するという話。

現在、次期戦闘機に必要な性能を防衛省が詰めている段階で、今月中にも必要性能を固めて、国内企業や米国や英国政府との交渉を行って、最終的な開発方式を選ぶそうです。

開発期間は10年、量産機が出てくるまでにさらに5年、部隊配備は2036年だそうです。

うーん、結局、新規国内開発案、ロッキード社とのF-22をベースに改良する案、英国とテンペストを共同開発する案、全部生きてるのか・・・

今回の報道が事実なら、少なくとも期限を切ったことで、来年の夏には次期戦闘機F-3の開発方式が決定される。これだけは素直に嬉しいですね。

管理人的には国内の新規開発+α

管理人的には、国内での新規開発で行って欲しい。既存機のF-22の改良案は、結局ロッキード社や米国に主導権が取られかねないのでパス。

出典:Pixabay.com

 ロマンを感じるのは英国とのテンペスト共同開発だけどリスクが大きい。欧州の共同開発ってあまり良いイメージがないんですよね。

ベストは国内での新規開発、次点として新規国内開発にロッキード社が参加する形までなら許容できそう。

日本の技術力は良いのだけど、日本に一番かけているのは実戦でのデータ。こればっかりは手に入れようがない。ロッキード社を参加させて、この部分が手に入るなら悪くない取引だと思います。いや今回は完全に日本だけの力でF-3を開発するんだ!と言うなら、それでも良いと思う。それも経験なので。

ただ漢のロマンを追うなら別な意味で応援する(笑)

英国のテンペスト、艦載機としても使えるようにする的な記事を読んだような記憶が・・・ しかも完全自動着艦を出来るようにするとか!嫌いではないんですよね。個人的にはw

さて皆さんは、国内開発派?F-22改造派?それともロマン派?

 

軍事的雑学|伝説のステルス攻撃機!退役したはずの「F-117」が密かに実戦復帰してた?前のページ

軍事的雑学|空中空母の先駆け!B-36爆撃機に搭載された戦闘機XF-85“ゴブリン”!次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    あとは建造するだけ?米国も同意済みの韓国「原子力潜水艦」導入計画

    米国が韓国の原子力潜水艦保有について同意しているため、韓国の原潜保有へ…

  2. 軍事的雑学

    韓国と共同開発中の「KFX」から撤退? インドネシア空軍がF-16Vを32機購入すると表明

    10月28日、インドネシア空軍の参謀総長は会見で、米国のロッキード・マ…

  3. 軍事的雑学

    2021年12月の初飛行は無理? ステルス爆撃機「B-21 レイダー」開発に遅れが発生か

    米空軍は、ステルス爆撃機「B-21 レイダー」の開発について順調である…

  4. 軍事的雑学

    第6世代戦闘機を否定する米空軍、将来の戦場を支配するのはB-21と無人機

    米空軍は、過去に水平・垂直尾翼のない次世代ステルス戦闘機のイメージを公…

  5. 軍事的雑学

    軍事的雑学|第4世代のF-15Xでは性能不足?F-35追加導入を求める米議会議員の逆襲!

    米国国防総省の2020年予算要求で、空軍がF-15Xを8機購入するため…

  6. 軍事的雑学

    韓国も豪州もスペインも検討中、デメリットも多い「F-35B」が魅力的なのは何故か?

    米国以外の国にとってF-35Bの存在は、運用する軽空母や強襲揚陸艦は、…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 3月 04日

    男としてマロンは愛すべき存在(^^)v

    • 匿名
    • 2019年 3月 04日

    ステルス機とは逆転の発想で
    スクランブルをかけてるような虚像をみせる技術開発して欲しいわ〜

    • 匿名
    • 2019年 3月 04日

    イメージとかロマン、、、

    軍オタの妄想はチョンと大して変わらんな

    • 匿名
    • 2019年 3月 04日

    国内新規派かなぁ
    5.5世代位を目指すのかねぇ

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    チャンス的にもこれが国内開発ができる最後だと思うんだよなぁ
    この後に開発していくには、おそらく費用などの諸事情からいって共同開発になっていくしか無いと思うから
    ここで最後に完全国内開発の戦闘機を作っておきたい

      • 匿名
      • 2019年 3月 05日

      国内完全開発は消えてますよ

      金がかかりすぎるのでX2開発してる頃から事実上不可能になってます

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    自主開発は数が捌けないと無理。
    第三国へ売れる目処がたたないと。

    • ばとめんばー
    • 2019年 3月 05日

    イギリスとの共同開発がいいと思っている。
    技術の出し合いはあんまりアテにならないだろうけど、開発費の分担では当てになると思うから。
    イギリスの資金協力もありでの、独自開発という図になるでしょうから、多くのメリットがあると思う。
    そして、販売代理店・イギリスみたいな。

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    F-35輸入への方針転換は、F-3開発のイニシアチブを取るための布石…、
    と思うのはわたすだけ?

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    航空機よりモビルスーツ開発しろw

    ザク作ろうぜザク

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    武器輸出制限考えると、共同開発はそれこそ無理じゃないか?

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    ザクとは違うのだよ!ザクとは!

    • 匿名
    • 2019年 3月 05日

    将来を見据えるなら自主開発を
    目先の小銭を数えるならLMとの共同開発を

    • 匿名
    • 2019年 3月 06日

    費用面で単独開発は難しいという意見もありますが、軍事装備品はその国に求められる能力を持つことが第一です。共同開発にすると、金も出すが口も出すで、日本の要求には十分応えられないものになる大きなリスクがあります。
    例えば、F-35は現在、実戦で使える第5世代機として唯一の物で、戦闘機としての能力は高いでしょうが、広い領海を持つ日本が本当に必要とする航続距離は持っていない。これではF-3を作る意味が無い。費用も大事ですが、何のために作るのか、他国との共同開発の仕様が本当に合致するのか考えないと失敗します。今、日本は地道に個々の要素技術を開発してきたのですから、戦闘機としてこれらを統合するF-3開発は、是非とも日本単独でやって欲しいですし、大炎上するリスクは低いと思います。

    • 匿名
    • 2019年 3月 07日

    しかしX-2のあの垂直(ではないが)尾翼は大きすぎると思っているのはオレだけか。
    空気密度の希薄な超航空での安定性確保のためなのかな。
    素人には計り知れない理由があるんだろうが。
    今後一国だけで主力戦闘機を開発可能な国とその能力。
    米≐日>英i≐露>独仏>中
    基本は大推力のエンジンを自国で作れるかどうか、それができない国は論外。

    • 匿名
    • 2019年 3月 07日

    国内開発は決定でしょう、というかほかのプランは実現性がない
    特にF-22案は一機200億以上になるので論外です

    • 匿名
    • 2019年 3月 10日

    開発費用上がりすぎて調達機数削減の未来しか見えないが、ドッグファイトに関係する性能は捨てて航続距離とミサイル搭載数に特化してほしい

    • 匿名
    • 2019年 3月 24日

    イギリスとは環境・要求性能が違いすぎるのでは? 航続距離一つとっても擦り会うとは思えないな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP