軍事的雑学

伝統継承!空自第302飛行隊「オジロワシマーク」が書き込まれたF-35A初公開

航空自衛隊三沢基地は3月2日、同基地のホームページ上に第302飛行隊伝統のオジロワシマークが描かれたステルス戦闘機「F-35A ライトニングⅡ」を公開した。

参考:青森県三沢基地ホームページ

雷神マークを捨て、伝統のオジロワシマークを復活させた第302飛行隊

青森県三沢基地に所属する第302飛行隊は昨年、航空自衛隊初となるステルス戦闘機「F-35A ライトニングⅡ」運用部隊として正式に改編された。

戦闘機「F-4EJ改」を運用していた第302飛行隊改編に先立ち、2017年12月に臨時F-35A飛行隊編成が編成され際に披露された部隊旗には風神雷神図屏風の雷神をモチーフにしたものが採用され、F-35Aに改編された第302飛行隊にも引き継がれるものと思われいた。

しかし3月2日、航空自衛隊三沢基地は第302飛行隊所属のF-35A尾翼に同隊伝統の「尾白鷲(オジロワシ)」マークを書き込んだ機体を公開した。

第302飛行隊は1974年に北海道の千歳基地で臨時F-4EJ飛行隊として誕生したことに因んで、北海道に生息する尾白鷲をモチーフにした部隊マークを使用してきた経緯があり、尾白鷲の羽(三)と尾(〇)と脚(二)で部隊のナンバー(302)を表現しており、公開されたF-35Aの尾翼に書き込まれた尾白鷲マークにも羽(三)と尾(〇)と脚(二)は健在で、創設から40年以上続く伝統をしっかりと継承してる。

出典:Cp9asngf / CC BY-SA 3.0 F-4EJ改を装備していた頃の第302飛行隊機、垂直尾翼に派手なオジロワシマークが描かれている。

余談だが、臨時F-35A飛行隊編成が雷神をモチーフに採用したのは恐らくF-35Aが「ライトニングⅡ」と呼ばれているためで、ライトニングを和訳すると稲妻になり、神道における雷の神「雷神(らいじん)」となったのではないかと容易に想像がつく。

出典:public domain ロッキード・マーティンが開発した双発戦闘機「P-38ライトニング」

さらに話を脱線させるなら、F-35Aがライトニングと呼ばれてるのは同機を開発したロッキード・マーティンが過去に開発した戦闘機「P-38ライトニング」に由来していると言われているが、そもそもP-38をライトニングと命名したのは米国ではなく同機を購入した英国だったりもする。

そして同機は、日本帝国海軍の連合艦隊司令長官だった山本五十六大将が搭乗した一式陸上攻撃機を襲撃し撃墜(海軍甲事件)したことで日本でも有名な機体だ。

そう考えるとF-35のライトニングという名称は日本に縁が深いのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:航空自衛隊三沢基地ホームページ

インド空軍、中国の戦闘機「JF-17 Block3」に対して仏製戦闘機「ラファール」は優位性を失う前のページ

日本、ベトナムに対する軍艦の建造技術移転や自衛隊との関係強化で合意次のページ

関連記事

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|米国のトルコ外しでF-35生産に支障?トルコへのF-35引渡し凍結&部品採用中止

    トルコのロシア製地対空ミサイル「S-400」導入を巡る、米国のF-35…

  2. 軍事的雑学

    2020年には初飛行? 中国、空飛ぶ円盤型攻撃ヘリのコンセプトモデル公開

    中国のグローバルタイムズ紙(環球時報の英字版)は、国内のヘリコプター展…

  3. 軍事的雑学

    今度はCGではない!韓国、第4.5世代戦闘機「KFX」実物大モックアップを公開

    韓国国防部は19日、来月15日からソウルで開催される「ソウルADEX …

  4. 軍事的雑学

    戦闘機や爆撃機の老朽化が原因? 米空軍、保有機の稼働率60%台に落ち込む

    Air Force Timesによれば、米空軍のミッション達成率(Mi…

  5. 軍事的雑学

    試作品すらなく設計図だけで? 韓国、KFX用AESAレーダー国産化成功を宣言

    韓国が現在、開発中の韓国型戦闘機「KFX」に搭載されるフェーズド・アレ…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    ステルス機は塗装の制限があるので派手なカラーは使えませんが、一色のシンプルな部隊マークもいいですね。
    他の飛行隊もステルス機に合ったマークを付けてもらいたいですね

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    F-15イーグルに尾白鷲、F-35ライトニングに雷神
    ならピッタリだったのに…

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    VFA-101ぐらいのマーキングでも無理なのかなあ

    • 匿名
    • 2020年 3月 04日

    F-35にマッチして白一色で表記できる萌えキャラって
    誰かいないかな

    • 匿名
    • 2020年 3月 05日

    結局そのまんまか…

    よかった!!

    • 匿名
    • 2020年 3月 05日

    縁というか因縁を感じるね
    でも日本も自国で開発した兵器にかっこいい名前を付けてやってほしいわ
    海自は皇軍から引き継いでひらがなとは言え良い名前を付けてるけど
    陸自や空自のネーミンズセンスは悲惨だからな
    ホント誰よ ゴッドハンマーとか考えた奴… それで良いって通した奴… 泣きたくなるわ…

      • 匿名
      • 2020年 3月 05日

      うん・・・
      年寄りの考えた『かっこいい横文字のねーみんぐ』って感じだよね。
      唯一、87式自走高射の「ハエ叩き」は秀逸だと思うが。

      • 匿名
      • 2020年 3月 05日

      F-1が「旭光」だったあたりからして、F-35に名前を付けるとしたら「ライトニング」が意味するところの稲妻と掛け合わせて「雷光」だったらいいかもしれませんね。

        • 匿名
        • 2020年 3月 07日

        雷電で良いんじゃないかい?

        • 匿名
        • 2020年 3月 08日

        旭光はF-86Fな
        ちなみにF-86Dが月光、F-104Jが栄光T-33Aが若鷹だったけどあまり浸透せず
        F-4EJ以降は独自愛称やめちゃったんでF-1は名無しに・・・

  1. 2020年 3月 26日

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  2. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
PAGE TOP