軍事的雑学

軍事的雑学|秘密だらけの“そうりゅう型潜水艦”に乗れる?海上自衛隊のレアイベント!

今回は海上自衛隊の潜水艦に乗れるかもしれないと言うお話です。

海上自衛隊の潜水艦に一般人でも乗れるチャンスがある!

海上自衛隊が開催するイベントの中には、現役の護衛艦を一般公開して、実際の艦艇を見学できるものがあります。

2019年に入ってからだけでもこんなに!

  • 掃海艦「ひらど」体験航海
  • 輸送艦「おおすみ」一般公開
  • 海自掃海艇体験航海
  • 輸送艇1号 一般公開
  • 掃海母艦「うらが」一般公開
  • 護衛艦「じんつう」一般公開
  • 掃海艇「えのしま」体験航海
  • 護衛艦「こんごう」一般公開(4月開催予定)

毎月、日本全国の何処かで開催されています。

しかし、潜水艦が一般市民に公開される事はほぼなく、TV番組を通じて見るか、広島県呉市にある海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)で、ゆうしお型潜水艦を見学するぐらいが限界かと思っていました。 しかし、一般人でも潜水艦に乗れるイベントが存在していました!

もちろん、てつのくじら館ではなく、現役の潜水艦に!

現役の潜水艦の艦内にも入れ、洋上航海にも連れて行ってもらえる!

まずは紹介するのは、海上自衛隊の現役潜水艦に乗り込み、洋上航海まで連れて行ってくれる夢のようなイベント!

そのイベント名は、潜水艦見学ツアー! そのまんまだw

イベントの内容は、そうりゅう型潜水艦か、おやしお型潜水艦に、乗り込んで横須賀港を出向し、東京湾を一望してから、再び横須賀港へ戻ると言うもの。体験内容があまり詳しく書かれていないので、なんとも言えませんが、艦内に入ることが出来るようです。

これは、羨ましい過ぎる!

出典:海上自衛隊ホームページ 潜水艦こくりゅう

このイベントは、2018年には計8回も開催されています。

ただし、誰でも見学出来るわけではないのが悲しいところ、この見学ツアーに参加出来る条件は、

  • 中学生以上から32歳未満の方
  • 自衛隊受験希望者(自衛官候補生、一般曹候補生、高等工科学校、一般幹部候補生、航空学生防衛大学校、防衛医科大学校(医学・看護科)、予備自衛官)
  • その同伴者1名(年齢制限なし)

この見学ツアーは、自衛隊を受験を希望する学生向けのイベントですね。

参考サイト:自衛隊神奈川地方協力本部

もし受験希望のお子さんがいるご家庭の、お父さんなら同伴参加できそう!

おそらく、これが現役の潜水艦に一般人が乗り込む事ができる唯一のチャンスだと思います。

一般人が現役の潜水艦に、最も近づけるのはチャンス?

しかし、まだ諦めない!

一般人でも、もっと潜水艦に近づける方法があるはず!

出典:海上自衛隊ホームページ 試験艦あすか

去年開催された、「よこすかYYのりものフェスタ2018」で、海上自衛隊の「試験艦あすか」と「潜水艦こくりゅう」が一般公開されたそうです。しかも、潜水艦の甲板上に乗せて貰えたそうです!

しかし、艦内には入れません(涙)

だが、それでも良い!

出典:海上自衛隊ホームページ 潜水艦けんりゅう

今年も、よこすかYYのりものフェスタ2019のイベントの一部として、海上自衛隊横須賀基地が6月8日(土)、9日(日)の2日間、一般開放されるようです。おそらく艦艇の見学も出来ると思いますが、どの艦艇がイベントに参加できるのかは現時点では不明。

おそらく任務の関係上、イベント直前にならないと分からないかも・・・

しかし、去年はそうりゅう型のこくりゅうが公開されたので、期待はできそうです!

※2018年、3月大分県佐伯市の女島岸壁でも潜水艦が一般公開されたそうです。ただし詳細が全く分からない。

やはり軍事機密の塊!しかしチャンスが無いわけではない!

海上自衛隊の水上艦なら、一般人でも見学できるチャンスもあるのですが、潜水艦の見学は非常に厳しい!

ただし、上記に書いたイベントがあるように、絶対に不可能のではないので、毎月のイベント情報を確認していれば、いつか潜水艦の甲板程度には上がれる日がくるかも! さすがに、艦内は無理だろうなぁ・・・

参考サイト:海上自衛隊イベント情報

どうしても潜水艦の艦内に入りたければ、てつのくじら館しかない。管理人は、てつのくじら館には2回ほど遊びに行っていますが、発令所にある潜望鏡を覗くと、年甲斐もなくドキドキするのはなぜでしょうか?

あと20年くらいすれば、そうりゅう型潜水艦も展示されたりするんでしょうか?

されるといいなぁw

もし、てつのくじら館に行った事がないと言う方は、是非遊びに行ってみて下さい。

確実に実物の潜水艦の大きさに圧倒されれます!

てつのくじら館
営業時間 9:00~17:00 最終入館 16:30
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月3日
入館料 無料
所在地 〒737-0029 広島県呉市宝町5番32号
お問合せ 0823-21-6111

 

関連記事

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|F-35Bを搭載すれば空母?米海軍が強襲揚陸艦の空母化をテスト中!

    現在、米海兵隊は、フィリピン軍との共同訓練で「Lightning Ca…

  2. 軍事的雑学

    ロシアが「技術移転」を承認、トルコの第5世代戦闘機「TFX」開発を奪取?

    ロシア連邦軍事技術協力局、ドミトリー・シュガエフ局長は11月17日、現…

  3. 軍事的雑学

    世界一高価なインドの戦闘機「ラファール」、1機辺りの導入費用260億円超え

    2016年にインドとフランスの間で結ばれた契約に基づき、インドは36機…

  4. 軍事的雑学

    長波に対するステルスを実現?中国が「次世代ステルス技術」を開発中

    中国はレーダーによる探知を回避するための技術、ステルス技術にメタマテリ…

  5. 軍事的雑学

    軍事的雑学|韓国の原子力潜水艦保有への野望!IAEAを騙してまで開発した潜水艦用原子炉はロシア製!

    昨年進水した韓国の島山安昌浩級潜水艦。この潜水艦を発展させて原子力潜水…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 3月 11日

    潜水艦の体験乗艦は自衛隊入隊希望者のみだったはず

    • 名無し
    • 2019年 3月 12日

    手っ取り早く潜水艦に乗りたいなら関係者になる方が早いのでは?関係者って言っても色々あるし…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP